内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

人間関係

1人飯こそが最高に美味いのに、なぜ人はどうでもいい人間と一緒に飯を食べたがるの?

1人でご飯を食べているだけで、「寂しい」とか「悲しい」とか思う人が結構な数いるらしい。特に女性にとってはかなり深刻なことらしく、知り合いの30代女性も職場で「あの人〇〇で1人でご飯食べてたらしいよ」と噂になったらしい。 どうでもいい人々はいつだ…

正しければ正しいほどキレてはいけない

英国人ヴィーガン旅行者がモロッコでニワトリを販売していることにブチ切れして、現地の人を口汚い言葉で罵って、最終的に暴力を振るった件。いろいろな学びがありますね。 僕はこの手の人が大っ嫌いです。 ・他国民へのリスペクトが皆無 ・他国文化への理解…

優しかったあの頃のあなたへ戻れますか?

上司 死ね 新人 使えない 検索上位にこの二つが出てきました。思わず笑ってしまいましたが、そういう世の中なのでしょうね。殺伐としてますね。 少しだけ記事(魂の叫び)を読んでみましたが、イヤな仕事をやり続けてるからみなさんメチャクチャ攻撃的になっ…

イヤなことを我慢してやり続けると100%イヤな奴になるがそれでもいいのか?

なぜ社会にはこんなにも不機嫌が蔓延しているのか考えてみました。 多分労働のせいでしょうね。 学校にはあんなに不機嫌な奴はいなかった。いても不良と先生くらい。 やりがいや夢のある職場と出会える確率を考えると、おそらく日本人の9割はやりたくない仕…

8月31日の夜に思うこと

たいした実績も残せず44年間も生きてきた。 何も実績がないので偉そうに語ることなどないし、誰にも届かないかもしれない。 それでも言っておかなければいけないことがある。 44年間生きてきて思うこと。 物事を真剣に受け止めすぎるな。 あなたが繊細であれ…

社会が荒んでいくとき

先日我が町に、某大手回転寿しチェーン店が開店しました。 聞いた話だと開店初日にいきなり警察が来るほどの客同士の大げんかがあったそうです。 ネタを触って、レーンに戻す若者とそれに我慢できないおじさんが口論になり最終的には摑み合いになったらしい…

ぼーっとしている新人よりも更にぼーっとしている古参

「ちょっと、ボーっと突っ立ってないで仕事してよ!」 「何もしないなら、何やればいいですかって聞いて!」 そんな言葉を吐いてくるのは大抵ガサツ族である。 皆それぞれ仕事をしている。 それぞれが忙しそうに仕事をしているのを邪魔してはいけない。最低…

嫌いな人をしっかりと嫌えば幸せは訪れる

「あいつさえいなかったら楽しい職場だったのに」 決して円満退社とは言えない辞職を何度もしてきたが、そこには必ず嫌いな人がいた。そいつさえいなかったら続いていたかもしれないが、そこにいるものはしょうがない。こちらが去るしかない。 子供の頃から…

従業員の感情を消滅させる「お客様ファースト」

「お客様を喜ばせるため」というのは危険なスローガンだなと僕は思っています。 お客様を喜ばせるために我が社はなんでもいたします。 お客様を喜ばせるために我々は身を粉にして働きます。 これくらいならまだ可愛いのですが、当然エスカレートします。 「…

なぜ「労働」は新人に対して横暴に振舞うことを許可するのか

「オレ、忙しい時キツイこと言うけど気にしないでね」 いろんな職場で何度も聞いてきた。 残念ながらそんなことはまかり通らない。 「パワハラするけど受け流してね」 「殴るけど痛くないと思ってね」 と完全に同じ意味だからだ。 言う側は鈍感な人種かもし…

煽り運転をする人間は動物以下であることが証明された

僕は人が多いところを極端に嫌う性格なので、なんとなく人が嫌いなのかなと思ってました。 世の中で起こる出来事を見ていると僕の人嫌いなんて可愛いものだなと安堵しています。 あの煽り運転暴行事件の容疑者。 見た目からして完全に悪の側の人間。社長らし…

学びや喜びがないなら帰省する必要はない

「今年は台風で帰省できません」 少しだけ幸せな家族が増えそうです。 「結婚はまだなのか?」 「子供はまだなのか?」 聞いてくる方はなんとなくなんでしょうが、これを言われるとメチャクチャ不快なんですよ。悪気はないから余計に厄介。 僕個人としては結…

静かにコーヒーが飲めないおっさん

またもや行政語るおじさんに遭遇してしまった。 どうやらお盆休みで帰省しているようだ。 「あいつらは全然仕事をしない」 「やり方があまりにも杜撰で信じられない」 「市役所に文句を言ってやった」 全て本当のことなのかもしれないがそのおっさんに1つだ…

勉強するメリット

中学二年生の時、クラス代表として生徒会長に推薦された。 誰もやりたがる人がいないので僕に押し付けられたというのが正直なところ。 人望もなかったし、肝心の僕に全くやる気がなかった。 そしてクラス全体の「アイツでいいんじゃねえの(笑)」の雰囲気に…

店長の不機嫌さが店をつぶす

暑くて家事が面倒っていうのもあってここ最近は外食が増えてきました。 どこへ行っても思うのですが、従業員の機嫌ってこちらにダイレクトに伝わってきますよね。 「これから食事するのにそんな不機嫌なのはダメだろ」って思います。 経営方針がダメなのか …

モテたければまずは人の話を聞くことから始めよう

とあるお祭りの打ち上げに参加しました。 暑い中での労働で消耗しておりしばらく動けませんでしたが、ソフトドリンクとポテチ、チョコレートで塩分&糖分を大量に摂取し強引に体力を回復させました。たまにだからこういう不健康なのもいいでしょう。 僕は自…

声高に主張するよりも、ひっそりと願うほうが最終的には平和に近づく

毎年、夏になるとヘーワヘーワ言い出す人増えますね。 たまに一年中言っている人もいますけど、その状態を本当に平和って言えますか? 僕にはああいうのは形を変えた戦争にしか見えないんですよね。 結局好戦的なだけなんですよ。 爆弾ではなく平和という武…

簡単に燃えてしまう人にはなりたくない

毎日毎日何かしら出来事が起こりますよね。 例えばここ最近なら熱中症とか車内放置とかでしょうか。 それに対して怒るべきか否か。 悲しい出来事ではありますが、怒るべきことは1つもないと僕は思います。 怒りはパワーだとおっしゃる人もいますが、怒りの…

いつまでごり押しの新人教育を続けるのか

今から20年以上前、学生時代にピザの宅配のアルバイトを始めた頃の話。 「中免は持ってるんだね。じゃあ運転は大丈夫かな。とりあえずついてきて」 僕を教えてくれることになった先輩(M氏)は、ものすごい勢いで国道を走り出しました。渋滞している片側一車…

実績が全てではないという話

大船渡高校佐々木投手の件。 文句を言っているのは、どうしようもなく頭の固い野球好きなおっさんだけだと思っていたんですよね。続きがあったみたいです。 ダルビッシュ選手が、某野球コメンテーターを名指しで批判。 あのどうしようもないおっさんもやはり…

甲子園よりも大事なモノ

昨日、自分に何もない者は怒りを発信するという記事を書いたばかりだったのですが、早速その通りの出来事が起こりました。 先に言っておきますが、これは夏の暑さのせいではないです。狂っている人は四六時中狂っているから季節関係なく狂っている行動を起こ…

自分に何もない者は怒りを発信する

今から50年以上前、ビートルズが神様を冒涜した発言をしたといちゃもんをつけ、ビートルズのレコードを燃やすという出来事がありました。 あの人たちは何が楽しかったのだろう。 ビートルズが創り出した文化は偉大で今この瞬間も世界中のどこかで楽曲が再生…

つまらぬモノなら斬る必要はない

昨日夕方くらいでしょうか、久しぶりにTVをつけました。 例の社長がどんな人物なのか興味を持ったからです。 トータルで10分くらい観ましたが得るモノは何もなかった。 残ったのは無駄な時間を使ってしまったという激しい後悔だけでした。 これは皮肉でもな…

人間に敬意を払わなかったツケはかならず自分に返ってくる

世間を賑わせているあの話題とは別のことなのですが人間の構造はいつの時代も変わらないんだなと痛感しています。 パワハラ気質な人って必ずどこにでもいるんですよ。 僕の人生で唯一、わずか1日で辞めたバイト先があるのですが、そこの調理場の料理長的な人…

マナーが悪い輩のことをイナカモノと呼ぶ

石垣島のラーメン店の店主の苦肉の策「日本人客お断り」。 一杯のラーメンを2人でシェアしたり、 店内に飲食物を持ち込んだり、 やりたい放題です。 飲食業に長年従事してきた者として、その気持ちよくわかります。 サービスを維持するためにはお断りするし…

語彙が少ない人が嫌いな理由

SNS文化で一番きらいなもの。 テキトーに感情を吐き出して、 「語彙力www」 と自虐で結ぶ。何が面白いのか全くわかりません。 語彙力がないなら勉強したら? ヘラヘラ笑ってるからいつまで経っても語彙が増えないのよ。 「どうやったら語彙が増えるのでしょ…

わかりあえないと思った瞬間に距離をとるのが正解

今日は七夕でした。 一年に一回しか会うことのできない織姫と彦星。 会えないからこそ気持ちは募るし深まるのです。今日は梅雨時にもかかわらず晴れていますので、密会はうまくいったのではないでしょうか。おめでとう。 嫌いなのに毎日顔をあわせなければい…

不機嫌な人が周りにいるだけで人は簡単に死んでしまう

過去自分が嫌いになってきた人々をなんとなく振り返ってみたんですよ。 みんな共通点がありました。 1 不機嫌を撒き散らす 2 言葉に配慮がない この2つですね。これ以外は許容できますが、これだけは無理。小学生時代からおっさんになるまで一貫して変わ…

体罰としつけの境目、怒りと叱りの境目

親の体罰を禁止。改正児童虐待防止法成立というニュース。 本来は「未熟な人間は結婚するな」で済む案件なのですが、未熟な人間ほど結婚したがるもの。その先に必ず虐待がある以上、罰則を設けるのは必然なのかもしれません。 少し前にも書きましたが、僕の…

言葉を選べる人だけが大人で、あとはみな幼稚園児

賢者は、 話すことがあるから口を開く 愚者は、 話さずにはいられないから口を開く さすがプラトン先生。 これが現在も通用するということは人の本質や苦悩は何千年経っても変わらないということなのかもしれません。 僕は言葉使いが乱暴な人を全く信用して…