内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

働き方改革

真面目さって人それぞれ違うという当たり前の話

一生懸命やっているのに真面目にやれって言われることありませんか? 自分は最善を尽くしているのに、伝わらないもどかしさ。決してさぼっているわけではないのに。多分、僕の最善とあの人の最善が違うのでしょう。 それを「真面目」という曖昧な言葉で片付…

優しかったあの頃のあなたへ戻れますか?

上司 死ね 新人 使えない 検索上位にこの二つが出てきました。思わず笑ってしまいましたが、そういう世の中なのでしょうね。殺伐としてますね。 少しだけ記事(魂の叫び)を読んでみましたが、イヤな仕事をやり続けてるからみなさんメチャクチャ攻撃的になっ…

イヤなことを我慢してやり続けると100%イヤな奴になるがそれでもいいのか?

なぜ社会にはこんなにも不機嫌が蔓延しているのか考えてみました。 多分労働のせいでしょうね。 学校にはあんなに不機嫌な奴はいなかった。いても不良と先生くらい。 やりがいや夢のある職場と出会える確率を考えると、おそらく日本人の9割はやりたくない仕…

ぼーっとしている新人よりも更にぼーっとしている古参

「ちょっと、ボーっと突っ立ってないで仕事してよ!」 「何もしないなら、何やればいいですかって聞いて!」 そんな言葉を吐いてくるのは大抵ガサツ族である。 皆それぞれ仕事をしている。 それぞれが忙しそうに仕事をしているのを邪魔してはいけない。最低…

従業員の感情を消滅させる「お客様ファースト」

「お客様を喜ばせるため」というのは危険なスローガンだなと僕は思っています。 お客様を喜ばせるために我が社はなんでもいたします。 お客様を喜ばせるために我々は身を粉にして働きます。 これくらいならまだ可愛いのですが、当然エスカレートします。 「…

なぜ「労働」は新人に対して横暴に振舞うことを許可するのか

「オレ、忙しい時キツイこと言うけど気にしないでね」 いろんな職場で何度も聞いてきた。 残念ながらそんなことはまかり通らない。 「パワハラするけど受け流してね」 「殴るけど痛くないと思ってね」 と完全に同じ意味だからだ。 言う側は鈍感な人種かもし…