内向型の逆襲

粛々と積みゲー消化中。ペルソナ5、ダクソ3、MGS5を積んでますが年内には全てクリアしたい。

【購入レビュー】IODATA GV-HDREC 任天堂スイッチで動画を作りたいライトユーザーはこれ一択。早く買っておけばもっとゲームを楽しめたと後悔するほどの完成度でした。

ゲームの動画作りに必須のアイテム、キャプチャーボード。

IODATAのGV-HDRECという製品を買って1週間ほど使ってみたので簡単にレビューします。

 

 

・キャプチャーボードは種類が多すぎて迷っている人

・パソコンにはそんなに予算をかけられない人

・安いものを買いたいけど、ある程度出費した方がいいのかな?

そんな方々の参考になれば幸いです。

 

結論

任天堂スイッチをメインで遊ぶ人

・ゲーム配信(生放送)をしない人

・PCに予算をかけられない人

はこれ一択です。

 

実況や動画作成しない人も、自分のプレイを振り返るのはけっこう面白くて、ゲーム遊びの幅が広がります。

 

スイッチとPS4本体での録画の解像度とフレームレート

製品のレビューの前に、まずは任天堂SwitchとPS4の録画の解像度とフレームレートを紹介します。

 

ブレスオブザワイルドの動画作りたいけど、キャプチャーボードがないから、スイッチ本体の30秒録画機能つなぎ合わせて動画作ろう。そんな野望も「30秒録画」の限界を感じて挫折・・・それが過去のワタクシ。

 

PS4には1時間までの録画機能がついているから、本格的な動画作成はPS4関連のソフトでやろう。そんな目論見でしたが、PS4本体で録画された動画もあまり質がよくないことに最近気づきました。撮りためていたエルデンリングの動画もおそらくお蔵入りでしょうね。

 

PS4の本体でキャプチャーできる動画のフレームレートは、60ではなく30でした。道理でカクカクしているわけだ。HDDの容量や処理能力を考えると当たり前なのですが・・・

 

スイッチ(30秒録画)

解像度 1280x720p

フレームレート 30フレーム/秒

音 48.0kHz Stereo

 

PS4(本体での録画)

解像度 1280x720p

フレームレート 30フレーム/秒

音 48.0kHz Stereo

 

スイッチ/PS4ともに本体でキャプチャーできる動画の質は同じ。

違うのは録れる長さだけです。

スイッチはボタンを押した時点から30秒前まで

PS4は最長1時間で、5分/10分/30分/60分の中から選択できたはず。

 

録画ではなく、モニターに出力される解像度はスイッチ/PS4ともに

1920x1080p

フレームレート 60フレーム/秒

となっております

 

難しい数字が続きましたが、モニターに送られている信号(音声を含む)をロスなく取り込む装置。それがキャプチャーボードです。

 

GV-HDRECの3つのオススメポイント

使ってみての簡単な感想ですが、とにかくわかりやすいっていうのがあります。

僕みたいなキャプチャーボード初心者でもすぐ操作を覚えられます。接続の概念を理解している人なら、開封して30分後には録画できている感じですね。

 

1 PC不要で本体単体で録画可能

2 操作が簡単

3 お値段がお手頃

 

詳しくは後ほど解説しますが、購入の決め手となったのはこの3つですね。

 

購入前に注意してほしいこと

1 PC不要とありますが、モニターは必要

写す画面がないと、今どの操作をしているのか把握できません。

※ビデオデッキのイメージです

 

2 本体にある四角い枠は「ミニ画面」ではない

小さな表示窓っぽいのがありますが、あれはただのフェイク。ステッカーを貼ったりしてカスタマイズするのがお勧め。メーカー側はSDカードを置くことを推奨しています。

 

3 ややこしい2種類のバージョンの存在

アマゾンでは「GV-HDREC」と「GV-HDREC/E」の2種類が売られていますが、基本的には同じものです。自分なりに調べた違いをまとめるとこんな感じです。

 

GV-HDREC

HDMIケーブル あり

ACアダプター まっすぐ※

外箱 豪華

 

GV-HDREC/E

HDMIケーブル なし

ACアダプター 90度※

外箱 白一色で質素

 

※ACアダプタの違いについて

専門用語がわからないのでうまく説明できないのですが、GV-HDREC/Eの方はアダプタの向きに対して、コンセント側の電源プラグの角度が90度ついています。壁のコンセントに挿すと、横向きになります。

GV-HDREC(無印)の方はまっすぐなので、電源タップなどに挿すときは邪魔になるかもしれません。

 

アマゾンだとGV-HDREC/Eしか入荷しないみたい。GV-HDRECの方はAmazon.co,jp以外の出品者からしか買えないので、僕はGV-HDREC/EをAmazonから買いました。

 

こちらがGV-HDREC/Eで、販売元はアマゾン。

 

こちらがGV-HDRECで、販売元はアマゾン以外。

 

販売元がアマゾンじゃない場合は、不安が付きまとうので、数千円の差なら安心できる販売元で買った方がトラブルが少なく済みます。

 

ビジネス向けの「GV-HDREC/B2」というモデルもありますが、そちらは完全に別のモデル。少しお値段も高いです。

 

つかってみてわかった長所

・操作が超簡単

SDカードを入れて、録画開始ボタンを押すだけで録画開始されます。

画質の変更と、撮った動画の管理だけなら、マニュアルを見ずにできるほど簡単。マニュアルも日本のメーカーらしい親切さに感動します。

 

・TVのリモコンに対応

TVに接続した場合、電源のオンオフ以外はほとんどの操作をTVのリモコンでまかなえます。HDMIリンク(CEC)という機能らしいが、最近の家電は進化してますね。

 

HDMI端子がついていても、古いTVはこの機能には非対応です。

 

・SDカードに直接録画可能

個人的にはMicroSDがあまり好きじゃない。小さすぎて扱いづらいのがその理由。

こちらの製品はSDカードを直接差し込むタイプなので扱いも楽です。撮った動画を抜いて、PCのSDカードストットに入れ替える作業も一瞬でできます。

※もちろんアダプターを使えばMicroSDカードも使えます。

 

PSPの付属アダプタに対応

PC横のモニターと、リビングのモニターの2台で主にゲームをするのですが、そのどちらでもGV-HDRECを使おうとするとアダプターの抜き差しがけっこう面倒くさい。

 

PSPの付属のアダプタは電圧が同じなので、普通に使える。

これで持ち運ぶのは本体のみ。それだけでも全然違いますね。

 

・USB電源にも対応

別売りですが、USBでの電源にも対応しています。PCやモニターのハブから電源を取ってもよいですね。

 

つかってみてわかった短所

・電源ゼロ時のパススルーには非対応

コンセントを抜いた状態では画面になにも映りません。つまりパススルーするためには、最低でもスタンバイが必要です。

マニュアルによれば、電源OFF時=スタンバイ時で、コンセントを抜いた状態は電源OFFではないとのことです。

 

・コンポジット入力の画質が粗い

レトロゲームの実況動画もつくれる」とありますが、全体的にぼんやりと滲んでいて、正直他人に見せられるレベルの画質ではありません。

思い出の古いVHSをデジタル化みたいな重大な用途がメインでこの機材を買うのはオススメしません。

 

「とりあえずこんなこともできますよ」っていうレベルです。

アナログ信号のデジタル化は、それ専門のきちんとした機材を使うことをオススメします。

 

スーファミ実機の「ヨッシーアイランド」とスイッチで遊べる「ヨッシーアイランド」の動画を撮ったので、いつか比較動画を出します。

 

・編集機能は使いづらい

トリミングくらいは本体でやってみようかなと挑戦しましたが、非常に使いづらくやめました。あと本体にかなり負荷がかかっていて動作も不安定。編集には不向きだと思われます。

 

この機材を買われる方は、編集用にPCやタブレットをお持ちの場合が多いと思うので、そちらの動画編集ソフトですることをオススメします。

 

AVT-C878 PLUSとの比較

最後まで比較検討していたのがこちらの商品。

 

単体録画(ハードウェアエンコード)限定で探していましたが、最終的に候補に残ったのが、IODATAのGV-HDRECとAVer MediaのAVT-C878 PLUSの2つでした。

 

AVT-C878 PLUSは4Kパススルー対応で、しかもPC配信も対応。おまけにMacにも対応してくれています。ただ僕にはオーバースペックでした。

 

・生放送しない

・4Kパススルーに必要性がない

・本体録画の場合、メディアがMicroSDカード

 

この3つが今回見送った理由です。4K出力可能なゲーム機と編集可能なPCが手に入ったらこちらを買うかもしれませんが、まだまだ先になりそうです。

 

・SDカードで録画可能

・約8000円の価格差

・地味だが堅実なデザイン

 

この3つがGV-HDREC購入の決め手となりました。

4K非対応ですが、スイッチのソフトを遊ぶ割合がかなり高いので1080p/60fpsで十分です。

 

まとめ

短所もいくつか挙げましたが、全然我慢できるレベル。

性能にも概ね満足しています。

 

単体録画(ハードウェアエンコード)ならこれ一択です。

PCゲームはやらないし、予算的にPCのスペックを上げるのは厳しい。そういう僕みたいな人間にはぴったりでした。

 

生配信しない

PCスペック低い

 

そういう人にとっては、かなりコスパの良い製品です。

単体録画でも、これよりも安い製品はたくさんありますが、「安物買いの銭失い」になる可能性が高いので、ある程度の価格で安心を買うのが正解のような気がします。

 

ついに動画編集用の機材が全て揃いました。

今後は少しずつですが、動画編集もがんばっていくつもりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

4K録画しないので、この辺りの価格帯のSDカードで十分

 

使ってみてわかったのですが、僕の環境では、SDカードで録画して、

ハブに挿さっているMicroSDに撮りためていくのが正解のような気がします。

 

iPad mini5での動画編集に必須のアイテム

セールで見つけたら買っておきたいゲーム周辺機器 9選

スプラトゥーン3が、発売3日で345万本という異例の大ヒット。

その結果、元々人気商品だったプロコンがさらに品薄。

在庫が潤沢だったジョイコンまでもが転売価格に・・・

 

「ジョイコンも買えないので、ついでに本体も買ってしまおう」

そんな流れがあるのかないのか、安定していたスイッチ本体までもが転売価格に。

人気のなかったスイッチLITEにも転売の魔の手が伸びる。

 

とにかくモノが定価で買えない!

利益のあるところに、転売ヤーあり。

イヤな時代ですが、対策は必要です。

 

今回は、セールの時に買っておくべきスイッチの周辺機器をまとめてみました。

欲しい時にあせって転売価格で購入することのないよう、普段からアンテナを張って、必要なモノをストックしておくのが正解なのかもしれません。

 

スプラトゥーン3のラッシュがいつ終わるかは不明ですが、基本的にスイッチ関連のモノは定価で見つけたら買いですね。

 

セールで見つけたら買っておきたいゲーム周辺機器 9選

1 MicroSDカード

家電量販店で、MicroSDカード(128GBか256GB)が10000円以上で売られていたけど、高すぎてびっくり。マイクロSDは高いっていう先入観を植えつけてスイッチではパッケージ版を買わせようっていう戦略なのかな。

 

容量と価格のバランスが一番いいのは128GB。ネット通販のセールなら1800円くらいで、通常時なら2000円くらいで買えます。転売ヤーに狙われる可能性は低いですが、一応キープしておきたい。

スイッチにこれを使っていますがなんの問題もなく安定しています。

 

2 セカンド(消耗用)プロコン

スイッチのコントローラーは、圧倒的に純正プロコンがオススメ。ただアマゾンだと転売価格12000円だし、お店でも買えない時がある。

 

その次にオススメはホリのワイヤレスシリーズなのですが、こちらも全然売っていません。

まさかの12000円越え。こちらも安定の転売価格。

 

手を出したくないけど、中華の3000円くらいのが妥当ですかね。

 

お子さんだったり、初心者の方だったりすると、コントローラーに余計な力が入って故障の確率が高まります。その度に純正を買い替えていたら、家計へのダメージも大きい。消耗品だと割り切って「捨てコン」を用意するのもありです。

 

お子さんがいなくても、対戦ゲームやスプラなどの動きの激しいゲームをする頻度が高い人は、この手の捨てコンを用意しておいた方がいい。コントローラーはある日突然壊れますから。一家に一台セカンドプロコン。

 

通販だけでなく、店頭に置いてあるものも含めて「ジャイロセンサー非対応」のモノは、スプラトゥーンは遊べないのでそれだけは気をつけてください。

 

3 純正品スイッチプロコン

アマゾンに定価7678円で在庫があれば即購入。

家電量販店にも時々入荷するので、あれば即購入。

以上。

アマゾンでは、こちらも安定の転売価格11200円なり。PS5同様普通に買える日はこないかもしれません。

 

4 PS4コントローラー接続用アダプタ

PS4の純正デュアルショック4をお持ちの方であれば、これを介してコントローラーを接続してスイッチを遊ぶことができます。デュアルショックジャイロセンサーにも対応しているので、スプラトゥーンも問題なく遊べます。ジャイロの性能も純正だけあって良好です。

 

ただし、スリープさせる度に接続の手間が発生するので、それだけが厄介です。

あとは、HOME/SLEEPボタンがないので、長押しスリープやスリープからの起動もできません。

 

最安値1862円は偽物であるとのこと。正規代理店のスーパー電気shopで買ってほしいとの注意喚起があります。2599円也。

また純正コントローラーを接続するためのアダプタであり、サードパーティー製の安いモノには非対応とあります。

 

僕が使っているのは上記商品です。購入後1年経過しましたが、安定して使えています。Xbox oneコントローラー、PS4デュアルショックともに接続できます。

 

プロコンを購入してからは使わなくなりましたが、予備があるとなにかと安心です。

そういえばこれ使ってメトロイドドレッドクリアしたなぁ・・・

 

5 純正品PS4コントローラー デュアルショック4

 

上で紹介したアダプタとセットで使う用途限定になりますが、純正品はやはり安心できます。最近はデュアルショック4の転売も落ち着き、アマゾンでも定価で買えるようになっているので、アダプター+PS4の純正コントローラーでスプラトゥーンを遊ぶのも全然ありな選択肢です。

 

合計で9000円近くしますが、質の良いコントローラーで遊べるという意味では妥当な金額だと思います。転売ヤーから12000円のプロコンを買うよりも全然こちらの方がいいです。

 

実は今回これを紹介したくて記事を書きました。

現状純正プロコン以外では、コスト面や買いやすさ含めて、この組み合わせが最強です。

 

スイッチ純正のプロコンが買えない状況はしばらく続くと思われるので、デュアルショック4でスイッチを遊ぶのが、コストと操作性の両方を求めるゲーマーとしては賢い選択なのかもしれません。

 

デュアルショック4は、iPhoneiPadにも簡単にBluetooth接続できるので、Game PassやApple Arcadeそしてクロノ・トリガーやFFなどの単体のアプリのプレイにも最適です。

 

PlayStationを遊ばなくても、プレステのコントローラーが必要。

そんな時代に違和感を感じますが、買えないものは仕方ない。

 

ちなみにスプラトゥーン3を「純正プロコン」と「純正デュアルショック4」で遊んだ感想ですが、デュアルショック4の方がジャイロ感度が良い気がするので、微調整が必要かもしれません。

 

6 多機能プレイスタンド

テーブルモードでよく遊ぶ方は必須。テーブルに置いてプレーするとどうしても視線が下に向きすぎて、首が痛くなる。ちょうどいい視線の角度に調整してくれるこの手のスタンドは重宝します。

 

別にスプラトゥーン限定にこだわる必要もないので、こちらのアマゾンベーシックのものが良いのでは?

 

僕は、キャリングケースを買った時にセットでついてきたものを使っていますが、これなしでテーブルモードを遊ぶことはほぼないですね。

 

7 まるごと収納バッグ for Nintendo Switch

友達の家に集まっての大スプラトゥーン大会や、実家にスイッチを持って帰る際などに便利。実用性重視で無骨なデザインも良し。値段もお手頃。

 

アマゾンからも出てますが、こちらの方が高い。

 

8 予備のドック

純正が売り切れの場合は3000円くらいの中華製になりますが、不安定という報告も多いので、やはり純正がオススメ。

 

 

サードパーティーは、玉石混交でどれが正解なのかわかりません。

ウチは猫の襲撃から画面を保護したいので、買うとしても画面を覆ってくれる純正一択です。

 

9 エイム関連

スプラトゥーンだけでなく、どんなゲームでも本気になればなるほど微調整は大事です。

 

 

 

さいごに

転売価格でプロコンを買うのだけは絶対にやめてください。

長い目で見たら、デュアルショック4+アダプタの方が絶対にコスパはいいです。純正なのでジャイロエイムも安定するし、iPadやPC/Macで、XboxGamePassを遊ぶ時にも使えます。プロコンの代理としては最強です。

 

僕のプロコンが壊れる予定はありませんが、ゼルダの伝説ティアーズオブザキングダムの限定プロコンは絶対に買うつもり。

あと、予備の純正ドックも欲しいのですが、ドックだけ買うのももったいないので、ついでに新しい本体(有機EL)も買いたいところ。これまた良いタイミングでゼルダ新作バージョンが発売されそうなので、それまで待ちましょうかね。

 

周辺機器やガジェットのことを考えるのは楽しいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おまけ

スイッチユーザーの方は関係ありませんが、PS4ユーザーの方はSSDの増設がオススメ。アマゾンのセール中に買うものの中で、SSDがもっとも割引率と満足度が高いかもしれません。

 

タイムセールで2530円オフ。

僕はPS4にこれを使っていますが、安定して動作しています。

以前の遅いHDDには絶対に戻れません。

 

tonycat.hatenablog.com

これからエルデンリングを始める方はSSDは必須アイテムです。

Xbox Game Passを3ヶ月遊んでみての正直な感想とオススメソフト10選

www.famitsu.com

この方がXboxのボスです。

 

今現在5000円引きのセールをやっているXbox Series Sの勢いが凄まじく、正直なところ僕も欲しいです。お金があったら間違いなく買っているでしょう。

 

Xboxの人気の決め手になっているのが、月額1100円のサブスク「Xbox Game Pass Ultimate」です。これに加入すれば対象ソフトが自由に遊べます。このサブスクのすごいところは本体がいらないところ。Xbox Cloud Gaming対応のソフトであれば本体が不要で遊べます。

 

Xboxを後押ししているGame Passですが、一部のゲームマニアだけが使うマニアックなサービスにとどめておくには惜しいほどの完成度でした。もっと一般層に浸透して欲しいですね。

 

今回の記事では、3ヶ月ほど遊んでみての正直な感想、コンソール(Xbox本体)やPC(Windows)を未所持で、iPhoneiPadMacで遊ぶ方向けにオススメのゲームソフトを10本紹介します。

 

サブスクサービスにはゲームソフトの出入りがありますので、遊べなくなっている場合がありますので、ご了承ください。

 

素晴らしいところ

全てCloud Gamingのみを遊んでみての感想です。

 

ネット回線が安定していることが最低条件ですが、それさえクリアすれば圧倒的すぎるほどの素晴らしいサービスでした。

 

1 クラウドサービスであることを忘れるほどの快適さ

主にiPad mini6(2021)とiMac(2011)で遊んでみての感想ですが、動作は快適でクラウドでよくある遅延やフリーズはほとんどありませんでした。古いパソコン(iMac2011)

での動作検証なのでCPUの性能はあまり重要ではないことがわかりました。

 

混み合う時間帯はもしかするとフリーズなどあるのかもしれませんが、僕がプレーした限りでは大丈夫でした。

 

2 次世代機ゆえの素早い起動

スイッチのソフトではかなり重い部類に入る、ドラクエビルダーズ2。

このゲームはセーブデータの容量が1.3GB(ブレワイは64.1MB)もあります。

スイッチ版だとタイトルが出るまで約1分30秒(ブレワイは16秒)という膨大な時間がかかります。

 

そんな重いDQB2ですら、次世代機はその半分もかからない時間で起動します。重いスイッチ版を遊ぶよりも、Cloud Gamingで遊びたい。そう思わせるほどの素早さでした。

 

ネットの向こう側に、Xbox Series XorSがあることを確かに感じる快適さ。自分は今、次世代機を遊んでいるんだなと納得できるほどの素早い起動でした。

 

3 遊びきれないソフト群と値段

月額1100円で遊べるソフトの数が尋常じゃありません。今のところ、洋ゲーメインですが、日本人に馴染みのあるドラクエの2作品が遊べることが大きい。9月15日にはニノ国白き聖灰の女王リマスターが追加、そして10月21日にペルソナ5ザロイヤルが追加。もちろん両作品ともXbox本体は不要。iPhoneiPad、そしてコントローラーがあれば遊べます。

 

今後もどんどん日本向けソフトのラインナップは充実していくことでしょう。

最終的には任天堂作品とファイナルファンタジーの最新作以外は全て遊べるサブスクになるのではないでしょうか?

 

個人的には、年契約での割引がないのもポイントが高いです。遊びたいソフトがある月のみ契約するという割り切った利用方法に舵を切りやすい。もちろんセーブデータはサーバーに保存されたままです。

 

例えば10月21日にペルソナ5ザロイヤルが追加されますが、そのタイミングで復帰しようと計画中です。1ヶ月でクリアできれば一度契約停止。また遊びたいソフトが追加されれば再契約します。1ヶ月以内で楽にクリアできるゲームなら、余った時間でインディーゲームを遊ぶことも可能。

 

ゲームサブスクは月に100時間以上遊ぶ人以外は絶対に元は取れません。こんなピンポイントでの利用がコスパがいいです。ゲームソフトの所有欲のない僕には最適です。

 

気になったところ

1 コントローラーのABXYが逆

長年任天堂のコントローラーに慣れ親しんでいる身としては、決定ボタンとキャンセルボタンの位置が逆であることに強烈な違和感を感じます。

 

Aが決定でBがキャンセルなことをボタンの位置で覚えているのです。

(プレステの場合は⚪︎が決定で、×がキャンセル)

 

PS4デュアルショックまではボタンの名称は違えどスイッチと同じ配置でしたが、PS5のデュアルセンスからは完全に海外仕様になってしまいました。残念です。

 

一世代前のXboxコントローラーを使っていますが、本当に使いやすい。

iOSのゲームをするときはほとんどこれでやっています。USBアダプタを使えばスイッチで使用することも可能。

 

xboxdesignlab.xbox.com

マイクロソフトのオフィシャルサイト内の、Design Labではオリジナルカラーのコントローラーが作成可能。お値段も純正とほとんど変わらない親切価格。これがゲームパスを推す理由のひとつ。買えないスイッチプロコンよりも、買えるオリジナルXboxコン。ただしジャイロ機能はついていないのでそこは注意が必要です。

 

2 検索画面の使いづらさ

基本的にウェブブラウザで遊ぶのですが、検索のジャンル分けが大雑把。RPGに野球ゲームが出てきたりします。

 

200タイトルくらいしかないので、絞らずに全部見た方が手っ取り早いですが・・・

 

最近遊んだゲームは5~6本記憶されますが、自分でお気に入りに追加することはできません。お気に入り機能が追加されることを期待しています。

 

3 日本語訳がないゲームがある

これは洋ゲーあるあるなので仕方ないのですが、日本語非対応のゲームが多々ありますし、訳が意味不明なものも多いです。それは割り切って遊ぶしかないですね。

 

 

個人的オススメソフト

1 ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めてS

オススメ筆頭はこれ。言わずとしれたドラクエナンバリング最新作。昔の作品が面白いという声をよく聞きますが、僕の中での最高傑作は11に落ち着きました。

3と5は物語に対する思い出補正がかかっていますが、全体の完成度という意味では11でしょうね。

 

セールで買っても3500円ほどでかなりお得なのですが、ゲームパスならさらにコスパは良いです。お試し期間100円+ひと月1100円の合計1200円で2ヶ月遊べます。2ヶ月あれば裏ボスまで十分堪能できるのではないでしょうか?

 

またやりたくなったら課金すればいいわけですし。

日本向けゲームパスの目玉なので、しばらくはラインナップからなくならないと思います。

 

2 ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

このゲームでは無限に時間が溶けていきます。クリエイト系の遊びが好きな人は絶対にハマるはず。

スイッチ版を所有していますが、建築を作り込んでいる人の場所を訪れると重くて遊べません。なので他人の島を訪れる場合は、次世代機経由で訪問するのが賢い遊び方です。

 

3 Power Wash Simulator

スプラトゥーンでの他人の目を気にしながらのヌリヌリに飽きた方はこちら。汚れを落とすゲームなので正確には塗りではありませんが、やっていることは同じです。

時間や対戦相手のことを気にせずじっくりお掃除に没頭できます。

強烈な癒しを体験できる唯一無二のゲーム。これは間違いなく神ゲーです。

 

4 Forza Horizon 5

なかなか旅行に行けませんが、ドライブを通じてメキシコの大自然に触れられます。大画面でのんびりとやりたいゲーム。

 

5 Microsoft Flight Simulator

飛行機による上空からの景色堪能ゲーム。離着陸をすっ飛ばしていきなり、自分の住む街の上空を飛んだりできます。空を飛んでいると穏やかな気持ちになれます。

 

操作が複雑なのでとっつきにくいですが、習得する価値はあります。

 

6 Tunic

2Dゼルダをかなり意識して作られたゲーム。かなり完成度は高い。

「大作疲れ」を感じたらこういう質の高い小規模ゲームがおすすめ。

store.steampowered.com

 

7 Death’s Door

同じく2Dゼルダの流れを感じるゲーム。独特の世界観が魅力。

こういうソフトが気軽に遊べるのも嬉しい。

store.steampowered.com

 

8 Ori and the Blind Forest: Definitive Edition

おすすめメトロイドヴァニアには必ず名前が挙がる名作。

世界観も美しいので、癒しになります。

 

マイクロソフトが作ったソフトなので、決してプレステには追加されないので遊ぶ価値あり。

store.steampowered.com

 

9 Cities: Skyline

シムシティをやりこんだ方ならハマるはず。このゲームも無限に時間が溶けます。

store.steampowered.com

 

10 ペルソナ5

2022年10月21日追加。

世界規模ではドラクエ11よりも売れているペルソナ5。プレステの名作ゲーム紹介系ではかならず名前の挙がるこの作品は絶対に遊ぶべき。

store.steampowered.com

 

以上、個人的主観で10本ほど紹介しました。

アサシンクリードシリーズやスカイリムなど洋ゲー好きならマストなゲームも多々ありますので、後悔はしないはずです。

 

iOSやiPadOSでのコントローラーのボタン割り当て変更の方法

 

スイッチやプレステ4などの日本のコントローラーに慣れた人にとっての鬼門が、このXboxのコントローラーのボタンの割り当て。

 

AとB、XとYがスイッチとは逆になっています。

スイッチの場合、Aが決定、Bがキャンセルやジャンプ。Yがアクションとなっていることが大半ですが、Xboxのコントローラーの場合全てが逆になります。毎回押し間違えるのでゲームが進みません。

 

慣れればいい話かもしれませんが、スーファミや初代プレステの頃から、30年くらいかけて体が覚えていることなので、かなり難しい。

 

そこで慣れ親しんだ日本のボタン配置に変更する方法を紹介します。非常に簡単なので、AとBが逆になってほしいと思っている方は実行してみてください。

 

設定

一般

ゲームコントローラ

カスタムコントローラー

Aボタン→B

Bボタン→A

Xボタン→Y

Yボタン→X

 

これで完了です。

 

ちなみにプレステのDual Shockの変更も可能です。

やり方は同じ。

 

ばつ印ボタン→丸印ボタン

丸印ボタン→ばつ印ボタン

四角印ボタン→四角印

三角印ボタン→三角印ボタン

 

これで慣れ親しんだやり方でできるはず。

 

ただし、画面の表示そのものは変えることができないため、画面の指示とは違ったボタンを押すことになります。まあ、こちらに対応する方が楽ですね。

 

ソフトごとに設定と登録ができれば一番良いのですが、それもなかなか難しいのかもしれません。

 

ちなみにコントローラーのBluetooth接続を解除しても、設定は残ります。再接続すれば、前回の設定のままプレイ可能です。

 

最後に

先日の二ノ国シリーズ追加の発表。今後も充実していくことは確実でしょう。

 

そして10月21日のペルソナ5の追加。

スイッチ版も同時発売されますが、どう考えてもこちらの方がコスパが良い。スイッチ版は間違いなく画質は劣化しているだろうし・・・

 

タブレットとコントローラーと安定したWifi

これさえあればスイッチ版ペルソナ5を買う必要はありません。

 

ペルソナ5が遊べる時点で、ゲームパス加入する価値ありです。

しかもペルソナ4ペルソナ3の追加も予定されている。

そりゃあ、Xbox Series Sも売れますよ。クラウドでも遊べるけど、本体にダウンロードしてじっくり遊びたい気持ちもわかる。

 

インタビューだけではなく、実際に喋っている動画をいくつか見ましたが、フィルの人柄も印象は良いですね。これがけっこう重要なのです。日本を大切にしている姿勢も伝わってくる。

 

値上げしないことも明言されているし、今後も日本でのXboxの快進撃は止まらないと思われます。

 

ちなみにですが、アマゾンでは1ヶ月利用権が990円で買えます。元々安いのにさらに安くしてくれています。こんな便利なサービスがあれば新作ゲームソフトを買わなくなるのも理解できます。

 

スイッチ以外のソフトがランク入りしないのもゲームパスやサブスクの台頭に原因があるのかもしれませんね。「新作を買うよりも安くて遊べる」そんなソフトが大量にありすぎるのです。その辺りを話し出すと長くなるので、それはまた別の機会に。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【ヒーローモードクリアレビュー】スプラトゥーン3のオルタナ(ヒーローモード)は難しすぎて挫折するレベルで、初心者泣かせの死にゲーだった

 

スプラ3を完全オフラインでクリアまでプレイ。ヒーローモードのクリア時間は、約25時間でした。

 

今回の記事は、ただのクリアレビューではなく、ソロプレイしかやらない人がスプラ3を買うのはありなのか?を徹底検証します。

 

ヒーローモードのクリアレビューですが、ステージ数以外の物語に関するネタバレはありませんので、安心して読み進めてください。

 

マルチプレイはストレスが溜まるからやりたくない」

「スプラの世界観は好きだけど、煽られるんでしょう?」

よく聞く感想ですし、僕もそう思っていました。

 

オンライン対戦がとにかく苦手

オフラインのみで遊びたい

今回の記事はそんな人たちが持つであろう素朴な疑問に答えるために書きました。

 

4対4で地面にインクを塗りあい、塗った面積の多いチームが勝利という明快なルールのアクションシューティング。

スプラトゥーン2のゲーム紹介ページにはこう書いてある。

つまりスプラトゥーンとは8人で遊ぶゲーム。それは3でも変わりません。

 

本当に1人では遊べないのか?

ストレスの溜まるギスギスしたマルチを遊ぶしかないのか?

 

わき目も振らず、ソロモードだけを徹底的にやりこんで確認してみました。

結論から言うと、ソロプレイだけでも十分元が取れるだけのボリュームとやり込み要素があります。

 

つまりマルチを一切やらない人でも、買う価値は「あり」です。

ただし、かなり人を選ぶ要素があるのでそのあたりを解説していきます。

 

ちなみに「ヒーローモードの入り口の場所がわからない」とのことですが、ゲームを開始してすぐの場所の左にマンホールがあるのでそこを潜ると遊べます。

ここから左を向く

ここがそのマンホール。わかりづらい場所にあります。

 

tonycat.hatenablog.com

 

ヒーローモードは甘いチュートリアルではなかった

ヒーローモードというソロモードがあるというのを知ったのは、発売直前のことです。それまでは、スプラ3は売れるだろうけど、マルチは嫌なので自分はスルーだなと思っていました。

 

ソロモードもあるがそれはチュートリアル

そんな意見を聞いていたので、軽い心意気で臨みました。予想をはるかに裏切る超高難易度のステージが待ってました。

 

超スタイリッシュ渋谷系死にゲー

あえて大げさに表現すれば、そんな感じでしょうか。

 

ラスボスに関してはエルデンリングを超える難易度だったと思います。エルデンリング には難易度を下げる「チート要素」がいくつも用意されていますが、スプラ3では実力で乗り越えるしかない。

 

とにかく微妙な操作を要求されるので、2日がかりでラスボスを倒した時は、思わず声が出ましたよ。それくらいの難易度なので、アクションが苦手な人にはオススメできません。ソロプレイだけを楽しみたい人には、ある程度のアクションの素養や根気が必要です。

 

ヒーローモードクリアまでの時間とやりこみ具合

ゲームのボリューム(クリア時間)

約25時間でなんとかクリア。

オンラインモードは一切やらずにヒーローモードだけをやってこの時間。バンカラ街をうろうろした時間も含まれているので、実質24時間くらいではないでしょうか。

 

やり込み度

サイト1 10/10クリア

サイト2 8/8クリア +ボス

サイト3 5/7クリア

サイト4 7/12クリア +ボス

サイト5 4/13クリア

サイト6 3/12クリア +ボス

 

「これはクリア無理だわ」と諦めたステージがかなりあります。

難易度も高そうなので、裏ステージは未プレイです。

今後はクリアしてないステージを少しずつ消化していきます。

 

ヒーローそうびの強化具合はこんな感じ

 

没入度 MAX

高難易度アクションなので集中せざるを得ない。

特に後半は難しいステージが多く、1つのステージをクリアするとドッと疲れますが、それだけの達成感がありますね。

 

検証の結果

1 何時間くらい遊べるのか?

スプラトゥーンシリーズ、完全初見の自分でクリアまで約25時間。クリアしてないステージも3分の1ほど残っています。僕のようなアクションがあまり上手ではない場合、ヒーローモードだけで30~35時間は遊べるのではないでしょうか?

 

「このゲームをソロでしか遊ばないなんてもったいない」

そんな意見をよく耳にしますが、十分なボリュームだと感じました。

 

ポケモンアルセウスのクリアまでのプレイ時間がこれくらいだったので、同じくらいのボリュームだと言えますね。

 

2 ソロで遊んで本当に楽しいのか?

サイト1、サイト2あたりは操作を覚えるチュートリアル要素が多く「楽しい」と思える時間が多いですが、後半は「苦しい」「逃げ出したい」に変わってきます。

クリアした今は良い思い出であり、楽しかったと思えますが・・・険しい道のりでした。

 

マルチを遊ぶ人のためのチュートリアルのモードだと舐めてかかると地獄を見ます。アクションが苦手な人は間違いなくクリアできないであろう、任天堂ゲームとしてはかなり難しい部類の難易度に調整されています。

 

3 やり込み要素はあるのか?

違う種類のブキで挑戦することもできるし、クリア後の激ムズ裏ステージも用意されています。そして全てのステージのクリアタイムが記録されているので、タイムアタック要素もある。十分すぎるほどのやり込み要素があります。

 

そもそもフツーではクリアできないステージがいくつも用意されているので、それがすでにやり込み要素です。

 

4 ローカル通信での2人プレイについて

ヒーローモードは難しくてしんどい。逃げ出したい。

そんな人のために、ネットに繋がずにナワバリバトルを軽く楽しむための裏技があります。

 

プライベートマッチというローカル通信でのオフライン対戦マッチが用意されているので、スイッチを2台使えば2人だけの世界での塗り塗り合戦を楽しめます。

ただし、ソフトは人数分必要です。DL版の管理はいろいろと面倒なので2本目はパッケージ版を買うのがいいと思います。

 

他人に邪魔されることなく、奥さんやお子さんと2人で遊ぶならこれがいいかもしれません。

 

ただし、ウデマエランクなどは上がりませんので、ブキの強化などもできません。

これができたら八百長が横行するから仕方のない仕様ですね。

 

ロビーを出て左の建物に受付がありますよ。

 

5 ナワバトラーは遊べるのか?

スプラ3内の陣取りミニゲーム「ナワバトラー」も完全オフラインでは遊べません。

ブキの強化同様、ナワバトラーもランク4以上でないと解放されない仕様となっていて、オンラインで少しだけ対戦プレイを経験する必要があります。

 

こちらはプライベートマッチの受付の建物の裏手あたり、路地を入ったところに受付があります。

 

6 オフラインのみで、値段分の価値はあるのか?

25時間プレイした時点で概ね満足しているので、5000円(カタログチケットで購入)分の価値はあったと断言できます。

 

ただし、アクション要素がかなり強いので、苦手な人は買わないほうがいいと思います。

 

このゲームの快楽ポイント

どんなゲームも快楽がないと続けることができません。

個人的快楽ポイントを紹介します。

 

無意味な塗りが楽しい

ゲームの進行とは全く関係ないのですが、気がついたら地面を塗ってしまいます。

中毒性がありますね。

 

サイト1-05

日々の彩りに、素敵なモニュメントを

モアイ像にバケツでインクをかけるだけのステージですが楽しいです。

 

良かったところ

※主にヒーローモードを遊んでの感想です。

 

・キャラの操作感が完璧

アクションゲームは操作感が命です。スプラトゥーンでは、潜ったり、現れたり、跳んだり、塗ったり、撃ったりを繰り返すのですが、その全てがスムーズです。

 

銃を撃った時の音や、敵に当たった時の音も、気持ちいい。任天堂の音へのこだわりを感じます。インクの中を進む時の音はクセになります。

 

・ヒーローモードの序盤は楽しい

操作を覚えるために最適なステージが多く、いつの間にか体が操作を覚えています。エリア3に到達する頃には、いろいろな操作が身についていて、ナワバリバトルへの移行もスムーズになるよう設計されています。

 

・探索要素がある

ステージを自分で見つける必要があるので、これがちょっとした探索要素になっていて、発見した時は喜びを感じる。ステージ解放のために、やかんを銃で撃つ時の音も爽快。ステージクリアで集めた「イクラ」を消費して、行く手を阻む「ケバインク」を除去するのですが、ステージをクリアしないと先に進めない仕組みと、探索要素がうまい具合に調和している。

 

・ステージ名がユニーク

扉を開けた先で、真の上質に出会う

日々の彩りに、素敵なモニュメントを

くつろぎと、開放感。木漏れ日のプロムナード

 

何のこっちゃわからないステージ名に最初は戸惑いましたが、これがスプラのおもてなしなのだと理解しました。こういう要素は好きです。

 

 

・時折入る仲間のガイダンスが親切

ステージを進めていると、途中で仲間のガイダンスやアドバイスが入ります。敵の攻略に迷っていたり、行き先がわからなかったりすると、絶妙のタイミングで教えてくれます。

本当にわかりにくいところだけ登場するので、不快にならない。親切すぎないおもてなしです。

 

うまく敵をやり過ごしたり、隠しアイテムを見つけた時など、さりげなく褒めてくれるのもポイントが高い。

 

・ギミックが斬新

地面や壁を塗ってそこに潜るというのは他のアクションゲームにはない独特な要素。それを利用したギミックが斬新で楽しめた。潜ってインクを補充しながら、隠れて敵の背後から狙撃。病みつきになる快感があります。

 

アクションゲームってズルをする方法を探すゲームでもあるので、そのズルをする方法がたくさん用意されているのは楽しい。

 

・セーブデータお預かりに対応した

スプラ2までは対応していなかったみたいですがスプラ3からは対応しました。アルセウスも非対応でしが、このご時世セーブデータお預かりに対応しないソフトには不信感しかありません。

 

悪かったところ

・オフラインだとバカにされる

登場人物が露骨にオフラインをディスってきます。オンライン対戦がメインのゲームですが、強制はよくない・・・

 

・中ボスが総じて強い

合計3体の中ボスがいますが、それなりの技術の習得を要求されます。楽には勝たせてくれないので、発売日直後に買った345万人のうちかなりの数が泣きを見ることになるでしょう。

「お父さん、ボス倒して」という子供の切なる願いに対応できる父親でありたい。

 

・最終ステージが鬼畜仕様

ラスボスへ向かう道中が鬼。ステージが長くかなりの集中力を要す。ケバインクの位置に明確な悪意を感じます。もうこれは嫌がらせでしかない。

 

最後の上り坂は本当に辛くて、50回はやり直しましたね。

 

・ラスボスが強すぎる

普通のお父さんじゃまずクリアできない難易度。子供は号泣し、父親は怒り狂う。母親はそれをインスタグラムに投稿。楽しくゲームをするはずが、家庭が崩壊してしまった。そんな阿鼻叫喚の地獄絵図が見えます。

 

落ちる要素と、ザコ敵に狙撃される要素、ボスの的確なピンポイント爆撃。その3つを同時にケアするのは本当に骨が折れました。

 

大げさでもなんでもなく、本当にエルデンリングクラスの難しさ。

笑顔のまま遊べない難易度です。

 

ゲームの概要

遅くなりましたがゲームの概要を紹介して終わりにします。

 

スプラトゥーン3

発売日 2022年9月9日

 

パッケージ版 6578円

ダウンロード版 6500円

ニンテンドーカタログチケット引き換え対象(実質5000円)

 

メーカー 任天堂

開発 任天堂

プラットフォーム Nintendo Switch

ジャンル アクションシューティング

対象年齢 CERO:A(全年齢)

必要な容量 4.4GB

 

大自然で!大都会で!

さらに広がるナワバリバトル

 

ヒトの姿に変身する不思議なイカたちによる、アクションシューティングがパワーアップして登場!

4対4のチームに分かれて、地面を塗った面積で勝敗を決める基本的なルールはそのままに、新たなブキやスペシャルウェポン、バトルアクションが追加。

オンラインでフレンドや見知らぬ人と対戦できることはもちろん、本体を持ち寄って仲間と顔を合わせての対戦も可能。

よりダイナミックになったナワバリバトルで、存分にインクを塗りたくれ!

 

任天堂ショップより引用

 

主要過去作の簡単な紹介

2015年5月28日 スプラトゥーンWii U

2017年7月21日 スプラトゥーン2(Switch)

 

登場からわずか7年で天下を取ったスプラトゥーン任天堂の積み上げてきた「面白さ」の追求の集大成なのかもしれません。また新たなIPで我々を楽しませてくれることを期待してます。

 

さいごに

tonycat.hatenablog.com

過去にこういう記事を書いています。

短気な人や他人に暴言を吐いたり、ネットで晒したりするような人は遊ばないほうがいい。そんな内容の記事です。今もこのスタンスであることに変わりはありません。

 

今のところ、野良でのマルチプレイを遊ぶ予定もありません。そんな人が1人くらいいてもいいんじゃないかなと思っています。実際のところ、ヒーローモードにやりがいを感じていてクリアするのに忙しいです・・・

 

マルチプレイをメインで遊んでいる人に散見される、「勝ったら神ゲー、負けたらクソゲー」みたいな価値観が自分には合わないですね。

 

ソロプレイ(ヒーローモード)のみを遊んでみて、スプラトゥーン3がわずか3日で345万本という前代未聞の売り上げを達成した理由が少しだけわかったような気がします。「楽しい」が根底にあります。

 

これは実際に自分がプレイしてみないとわからないこと。そういう意味では買ってプレイしたのは正解でした。

 

体験版の配信は予定されていませんので、無料プレイは現状不可能です。2022年の8月の終わりに前夜祭という形で期間限定体験版が配信されましたが、現在はプレイできません。購入するしか手段はありませんが、スプラ2では時々期間限定の体験版が出てましたので、今後も同じような期間限定の体験版で集客することはありそうですね。

 

懸念点として、マルチプレイには「メモリープレイヤー」という自分や他人のプレイを記憶できる機能があるのですが、これを悪用し誰かが晒し、晒され炎上する未来が明らかに見えています。

 

そんなことをするのは少数派だと思いますが、そんな人たちとは無縁でいたい。それが僕がマルチを遊ばない理由です。コンピューターと撃ち合っている分には絶対にさらされることはありませんからね。

 

人の虚栄心そのものは否定しませんが、気持ちのいいものではないです。

ウデマエを競ったり、ランクで上下関係を作ったり、「昭和の部活かよ」って思う。ウデマエ至上主義は本当にウンザリします。

 

ゲームって、失敗が許される世界なんですね。何度でもリセットしてやり直せるわけですから。下手な自分を笑うのが楽しいという一面もあるのですが、オンライン対戦はそれを許してくれない空気がある。顔が見えないからなおさらのこと。

 

自分の失敗が他人に記憶され、拡散されてしまう(可能性がある)。失敗を笑ってくれない・・・本当に怖いことです。繰り返しですが、そんなことをするのは少数派です。

 

スプラ3のステージ名から引用させてもらいますが、

豊かな心で、ミニマムに生きる

 

大切なことを教えられました。

この言葉を忘れず、今後も楽しくプレイしていきたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

2000円もせずに買えるので、セールがあれば買っておくのがオススメ。

 

 

tonycat.hatenablog.com

 

20220913ニンテンドーダイレクトまとめ 全てのニュースが霞むブレワイ続編(ティアーズオブザキングダム)のタイトル発表&発売日決定

わずか3日でスプラトゥーン3が345万本の売り上げを達成したニュースもすごいのですが、それを超えるニュースが入ってきました。

 

ブレワイ続編のタイトルと発売日が正式に決定しました。

 

タイトルは

ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム

THE LEGEND OF ZELDA TEARS OF THE KINGDOM

www.youtube.com

 

もうあの壁画のシーンで鳥肌が立った。ボコブリンもモリブリンもちゃんと写ってた。

ダイレクトの最後の最後にこれを持ってくるなんて、小泉さんもわかってる。

 

発売日は2023年5月12日。

春の発売となっていましたが、初夏では?ぎりぎり春ということにしておきましょう。

この時期は、エアコンも不要でゲームをやるには最適な時期。家計にも優しい季節の発売に感謝です。

 

2023年の3月に発売して決算に間に合わせると予想していましたが、来期へ入れてきましたね。今年度はスプラ3がバカ売れしたし、ポケモンSVも控えているし、ゼルダ新作は来年度の大本命ですね。

 

数字的に次年度の売り上げが下がることにつながるので、同じ年度内(2022年4月~2023年3月)に超ビッグタイトルを3本出さないのは、ビジネス的には正解なのかもしれません。あとは噂されている次世代スイッチとの兼ね合いもあるのかもしれません。

 

「ブレワイ続編」で3年近くやってきたので、正式タイトルに違和感がありますが、かっこいいタイトルにもう神ゲーの風格が漂っています。

 

ティアーズオブザキングダム=王国の涙ですか・・・ゼルダっぽい。

こういうの考える人、本当にセンスあるなぁといつも感心します。

自分なりに予想してはいましたが、残念ながら不正解でした。

 

略称は、

任天堂のオフィシャルでは「TotK」

日本では「ティアキン」になりそうな流れです。

違和感しかないですが、そのうち慣れるでしょう。

 

www.nintendo.co.jp

ソフト紹介ページもすでに始動し始めていて、この一枚の画像を見るだけで、かなり興奮してきます。

 

ブレワイ続編についてだけを語ってもいいのですが、ダイレクトでは他にもかなり熱い発表があったので少しずつ追記していきます。

 

その前に少しだけブレワイ遊んで気持ちを落ち着かせてきます。

 

ブレワイを今から遊ぶのも全然あり。僕もクリアしたのは、2021年3月のにわかです。新作では、ブレワイで明かされていない謎(ゾナウ族や様々な遺跡)を解明する要素もありそうので、やっておくとさらに楽しめるでしょう。

 

公式紹介動画別 視聴数ランキング

1 ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム発表 40万回再生

www.youtube.com

2 スプラ3 フェス開催 28万回再生

www.youtube.com

3 マリカー8 コース追加第3弾発表  14.5万回再生

www.youtube.com

4 ピクミン4発売決定 14万回再生

www.youtube.com

5 ファイアーエムブレムエンゲージ発売決定 13.6万回再生

www.youtube.com

6 星のカービィWiiデラックス発売決定 11万回再生

www.youtube.com

7 Fit Boxing 北斗の拳発売決定 8.1万回再生

www.youtube.com

8 テイルズオブシンフォニア リマスター発売決定 6.2万回再生

www.youtube.com

9 Nintendo Switch Onlineプラス Nintendo64 追加ソフト発表 5.9万回再生

www.youtube.com

10 ライザのアトリエ3発売決定 4.9万回再生

www.youtube.com

11 牧場物語Welcome!ワンダフルライフ発売決定 4.8万回再生

www.youtube.com

12 超探偵事件簿 レインコード発売決定 4.3万回再生

www.youtube.com

13 ゼノブレイド3 エキスパンションパス追加コンテンツ発表 3.7万回再生

www.youtube.com

14 オクトパストラベラー2発売決定 3.3万回再生

www.youtube.com

15 クライシスコア FF7 リユニオン発売日決定 3.1万回再生

www.youtube.com

16 結合男子発売決定 3万回再生

www.youtube.com

※動画公開から12時間後の数字で、今後も変動します

 

世間の注目度がこの数字なのですが、自社コンテンツで6位までを独占しているところに任天堂の今の勢いを感じます。

そして7位に食い込んできたフィットボクシングの北斗の拳。どの層に向けてアピールしているのかわかりませんが、女子受けはしなさそう。ハート様化してきたおじさん向けのコンテンツなのかな?ネタ要素としてもインパクトは大きいですね。バズるとしたらこういうのですね。

 

個人的ビッグニュース5

1 ゼルダの伝説 ティアーズオブザキングダム 発売日&タイトル決定

冒頭でもう語ったので省略。

 

2 スイッチオンライン64追加ソフト発表

Nintendo Switch Onlineプラス加入者にとっては、無料で遊べるゲームが増えるのは嬉しいことです。個人的にはエキサイトバイク64が熱いですね。ゴールデンアイのあの演出は良かったです。

 

3 オクトパストラベラー2発売決定

1は未プレイですが、今後プレイ予定のゲーム。評価も高いゲームなので新作は楽しみ。

 

4 ピクミン4発売決定

ピクミン3デラックスは移植なので、スイッチでの初の新作。宮本さんが力を入れている作品であることは知っていましたが、本人が登場とは驚きました。

 

5 ハーヴェステラ体験版配信開始

個人的にかなり気になっているゲームなので、データ引き継ぎ可能な体験版があるのは非常にありがたい。早速ダウンロードしました。暇を見てやり込みます。

 

自分に関係ありそうなものはこんな感じでしょうか。

アトリエシリーズやテイルズシリーズは未体験で何にも追えていないので、語れることは何もないし、何もわかりませんが興味だけはあります。

 

ゼノブレイド3DLCは、新キャラよりも、ユーニの水着のデザインが印象に残りました

 

発売日まとめ

任天堂関連

2022年10月14日 ゼノブレイドDLC

2022年10月28日 ベヨネッタ3

2022年11月18日 ポケモンスカーレット&バイオレット

2022年12月2日 マリオ&ラビッツ ギャラクシーバトル

 

2023年1月20日 ファイヤーエムブレム ENGAGE

2023年2月24日 星のカービーWiiデラックス

2023年5月12日 ブレワイ続編

2023年 ピクミン4

 

 

 

 

サードパーティー

2022年9月27日 Tunic

 

2022年10月28日 Factorio

2022年10月28日 バイハザードヴィレッジ(クラウド版)

 

2022年11月5日 It Takes Two

 

2022年12月1日 ロマンシングサガ ミンストレルソング リマスター

2022年12月13日 クライシスコア -FF7- リユニオン 

2022年12月22日 Fit Boxing 北斗の拳~お前はもう痩せている~

 

今冬 テイルズオブシンフォニア

 

2023年1月26日 牧場物語 Welcome!ワンダフルライフ

2023年初頭 雫 月蝕の仮面

 

2023年2月16日 シアトリズム ファイナルバーライン

2023年2月22日 ライザのアトリエ3

2023年2月24日 オクトパストラベラー2

 

2023年春 ルーンファクトリー3スペシャ

2023年春 超探偵事件簿 レインコード

 

2023年 結合男子

 

 

 

 

オクトパストラベラー1は、スイッチの時限独占でしたが、オクトパストラベラー2はPS4やPS5でも同時発売されます。

オクトラと言えば、スイッチの縦長のパッケージだったので、PSのパッケージ版に違和感があります。

 

オクトパストラベラー1は、XboxGamePass(Cloud Gaming)でも展開されていますが、2の方は発売予定すらありません。さすがにGamePassでのDAY1(発売日から新作が無料で遊べる)は売り上げに響くのでなさそうですね。

 

 

さいごに

ついに発表されたブレワイ続編のタイトルと発売日決定に震撼した熱い夜。個人的には大満足のニンダイでした。公式動画の再生数からも、今一番待ち望まれているソフトはゼルダの新作なのだと再確認できました。

 

ティアキンって呼ぶのなんか恥ずかしい・・・

 

ファイアーエムブレムENGAGE」や「オクトパストラベラー2」に加えて、まさかの北斗の拳の新作の発表もあり、エンタテインメント番組としても楽しめました。

 

噂されていた「ドンキーコング新作」や「メトロイドプライム4」などの発表はありませんでしたが、これは今後に期待ですね。ゼルダの「トワイライトプリンセス」や「風のタクト」のスイッチ移植版もこの発売スケジュールを見る限りなさそうですね。

 

ただ、気になることが1つあって、それはスクエニの「ソフト出しすぎ問題」です。これに関しては思うことが多々ありますので、近いうちに掘り下げて記事にする予定です。

 

ゲームの新作発表以上にワクワクするコンテンツはないので、これからも全力で楽しんでいきたいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

tonycat.hatenablog.com

 

 

任天堂の方々へお願いです。

今後もスイッチは安泰だと思うので、どうかプロコンを増産してください。

現状、アマゾンでは普通に買えない状態がずっと続いています。やっぱり純正を使いたいのです。転売が跋扈するこの状況だと、アカウントと紐づけて購入するシステムの導入も検討すべきかもと思います。

 

定価は7678円。家電量販店で見つけたら即買いです。

この状況はしばらく続くと思うので、予備も買っておきたい。

 

近所のお店をチェックしてきましたが、プロコン在庫ありました。

有機ELモデルも普通に売ってました。お店で普通に買えるってのは強いですね。

【初心者向け】スプラトゥーン3を新しく始める人に知っておいてほしいこと

マルチプレイは苦手ですが、せっかくなのでスプラ3の発売を機に遊んでみることにしました。やってみてわかったことを記事にするのは楽しいし、やってみないとわからないことがたくさんあるからね。

 

ヒーローモード(オフラインのソロモード)だけでも5000円の価値はあると信じて購入しました。

 

今回は、超初心者の方々に向けての注意点をいくつか挙げておきます。

上級者の方々にとっては、「そんなのアタリマエ」のことしか買いてないと思いますが、確認を兼ねて最後まで読んでいただければ幸いです。

 

2からのセーブデータの引き継ぎで「やめとく」を選ぶと、二度とデータを引き継げない問題が公式から注意喚起されていますが、3から始める人には関係ないと思うので今回は割愛します。

 

tonycat.hatenablog.com

 

tonycat.hatenablog.com

 

スプラファンがスプラを絶賛する記事ではないことを、最初に知っておいてもらえると幸いです。初心者の自分が知りたかったことを実際にプレイして調べた記事です。

 

初心者にありがちな疑問

・おすそ分けで対戦プレイできるの?

できません。遊びたい人数分の本体とソフトが必要です。

子供と一緒に遊びたいなら、子供の人数分本体とソフトが要ります。

 

家族8人でナワバリバトルを遊ぶのにいくら必要なのか?

試しに計算してみました。

 

スイッチ本体(通常)32978円 x8

スプラトゥーン3(パッケージ版)6578円 x8

純正プロコン 7678円 x8

 

263824 + 52624 + 61424 = 377,872円

 

頑張って稼ぐか・・・

 

・完全オフラインで遊べるの?

遊べます。ヒーローモードというソロモードが用意されていて、ネット接続も不要です。ただし、ブキヤに行ったりするとかなり強い口調でネット接続を促されます・・・

 

今、検証している最中なのでボリュームがどれくらいとお伝えすることはできませんが、完全初心者であれば、10時間以上は遊べるボリュームです。サイト2のボス、強すぎ。倒すのに2時間くらいかかりました。

 

モアイ像を塗るだけの簡単なお仕事です。

 

初回では5:28だったクリア時間も・・・2分近く短縮されています。こういうやり込み要素は大歓迎。

 

ナワバリバトルやサーモンランなどのそれ以外の要素を遊ぶ場合は、スイッチオンラインへの加入が必要です。※友達と集まってオフラインでしか遊ばない場合は不要

 

・3から始めても大丈夫なのか?

大丈夫です。ストーリーよりもアクションに重きが置かれているゲームなので、前作を遊んでいないから理解できないという要素はあまりなさそう。

ただし、マルチプレイは熟練者との圧倒的な格差があるのでご用心。

 

・アクション下手でも楽しめるのか?

ソロモードなら問題ありませんが、マルチはやられてばかりで楽しくないと思います。アクションの腕前を競うゲームなので、苦手意識のある人はやめたほうが良いです。

 

・初心者が足を踏み入れていい世界なのか?

僕も初心者ですが、ヒーローモードだけで楽しめているので、今ところマルチはやらないつもりです。ソロモードを遊びきってそれでも遊び足りないならやるかもしれません。

 

・スイッチライトでのプレイ感はどう?

画面とコントローラーが一体になっているスイッチライトは、ジャイロ操作メインのゲームには向きません。遊べなくはないですが、重いので疲れます。TVモードやテーブルモードを強くオススメします。

 

・3D酔いはどう?

僕は3D酔いするタイプの人間ですが、自分でプレイする分には大丈夫でした。下手なのでジャイロをブンブン移動させないってものありますが・・・

ナワバリバトルを本気でやる人の動画などはかなり酔いますね。

あと画面に目が近くなる携帯モードは酔いやすいかもしれません。

 

・スプラをソロで遊んで何が楽しいの?

他人とキャッキャしてこそゲームという人は楽しくないかもしれません。

自分はけっこう楽しめてますよ。一人で遊ぶ分には、雑魚イカとか初心者狩りとか晒しとか戦犯とか民度が低いとかの要素とは無縁ですし。

 

ダウンロード版でありがちな疑問

・外で友達と遊びたいんだけど、ソフトが起動しないのはなぜ?

スイッチを2台以上持っている方は、「いつもあそぶ本体」と「そうでない本体」を設定されていると思います。

 

自分のアカウントであっても、ダウンロード版を「そうでない本体」で遊ぶ場合には、インターネット接続(ネットでの確認)が必要です。ソフトそのものが起動しないので、ソロモードやオフライン対戦も遊べません。

 

ネット環境のない友達の家で、本体を持ち寄ってスプラを遊ぶ場合、「そうでない本体」を持っていってしまうと、自分だけ遊べないという悲劇が発生します。

 

2 自宅で家族と遊びたいんだけど、ソフトが起動しないのはなぜ?

ダウンロード版の場合、「いつもあそぶ本体」と「そうでない本体」での同時起動はできません。これは他のゲームでも同じ。1本のソフトを2つの本体で同時には起動できないようになっています。

 

お父さんがお父さんのアカウントで買ったDL版スプラ3を、子供が子供のアカウントで遊ぶことは可能です。ただし、同時プレイはできません。

 

こういうケースは注意が必要です。

例えば、リビングでお父さんのアカウントで子供がスプラ3を遊んでいるとしましょう。書斎にこもってお父さんがDL版ベヨネッタ3を始めたら、子供は遊べなくなります。強制終了します。

 

スイッチを買ったばかりの人は、こちらのページで「いつも遊ぶ本体」について。勉強することをオススメします。

 

www.nintendo.co.jp

 

さいごに

初心者が初心者なりに、自分がわからなかったこと、知りたかったことをまとめてみましたが、何かの役に立っていれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ソフトはついていませんので、くれぐれもご用心ください。

ブレワイ続編モデル出してくれたら嬉しい。

 

 

スプラの特需でしばらくはプロコンはアマゾンでは買えませんね。

家電量販店で見つけたら、買いです。

【200時間やり込みレビュー】ゼノブレイド3よ、ありがとう!わずか1ヶ月で200時間を超えたゲームは初めてです

85時間でストーリークリアして以来、130時間ほどひたすらやり込み要素をやり続けてきたゼノブレイド3ですが、ここらで一息つきたいと思います。総プレイ時間は215時間超え、さすがにこれだけやると遊びきった感がありますね。

 

あれだけ会うのが楽しみだったユーニも、ボイスのボリュームをオフにするほどになりました。どんな女性でも200時間一緒にいると、そうなりますよね。

 

現在のやり込み具合を報告して、ゼノブレイド3の冒険をひとまず終わりにします。2022年末のDLC追加の前にまた復活する予定です。

 

ネタバレがありますので、ストーリークリア後に読むことをオススメします。

 

tonycat.hatenablog.com

 

tonycat.hatenablog.com

 

tonycat.hatenablog.com

 

tonycat.hatenablog.com

 

クリア後のやり込み要素のやりこみ具合

コンプリート済み

・全メンバー レベル99

ある意味、最も楽なやり込み要素でした。

 

・全メンバー 全クラスランク20

最も時間のかかるやり込み要素。

最初は選ばれた1人しかヒーローのクラスに転職できないのですが、それ以外のキャラを転職可能にするための、ポイント稼ぎがとにかく大変でした。

また覚醒クエストクリアによる上限解放ですが、少し数が多すぎた印象です。ここにかなりの時間を吸い取られました。

間違いなくこのゲーム最大のやり込み要素はこれでしょうね。

 

・全ノーマルクエストクリア

エスト発生のフラグを立てるのが大変。根気のいる作業でした。

そして足跡を追っていくのは苦痛でした。良い話もチラホラありましたが、没入感は低かったですね。

 

・全てのヒーロークエストクリア

もうほとんどの話を忘れています。こんな時ムービーを見直せるのはありがたい。

 

・全てのヒーロー覚醒クエストクリア

やりこみたい人向けのやりこみ要素なので膨大なボリュームがある。クリアするのが目的な人は安易に手を出さない方がいい。

 

・全コロニーキズナボーナス星5

最後はコレペディア納品ラッシュで達成。探索が圧倒的に楽になるのでシティの星5の「スピードランナー」を先にやったのは正解でしたね。

※調べたらノポンキャラバンのみ★4でしたも

 

・全ウロボロスソウルツリーのコンプリート

これは普通にやっていれば達成できます。

なぜかランツとセナだけコンプまでに必要なソウルポイントが違う。

ランツ+30、セナ+10、ここは全員同じにして欲しかった。すごく気になる・・・

最終的にはSPはかなり余るので、迷っている人は上げたいスキルをガンガン上げていけば良いと思いますね。ヒートゲージ系を優先して取るとウロボロス状態が長くなり、戦闘がかなり楽になります。

 

・全メンバー 武器強化

攻略サイトでは「最強武器の入手」などと書かれていますが、武器を一段階強化できるだけです。

 

対応している武器(ブレイド)は初期クラスの6種類のみ。

・ノア(ソードファイター)

・ミオ(疾風士)

・ランツ(ヘヴィガード)

・セナ(粉砕士)

・ユーニ(メディックガンナー)

・タイオン(戦術士)

 

それ以外のクラスに転職してしまえば、当然強化された武器は使えません。

実質、最強装備というよりも、初期クラスの強化ですね。

オリジンのかけらをそれぞれ20個ずつくらい集めて、7人の刀匠を発見できれば、全武器強化が完了します。かけらはユニークを討伐していれば自然に溜まります。

 

・7人のノポン刀匠探し

辺鄙な場所に住んでいるノポンもいるので大変。

 

・7鉄巨神の遺産探し

素材をランダムで獲得できる「巨神ガチャ」はいまいち恩恵を受けられなかった。

 

・全ユニークモンスター討伐

なかなか近づいてこない飛行型モンスター。その周遊コースを予想し石を投げ、戦闘を始めるのに苦労したのは良い思い出。

 

・アイオニオン最強ユニークモンスター討伐

タキオンスラッシュが火を吹いた。イージーモードでしかやっていないので、なんとも言えませんがとにかく皮膚が硬いヤツが多い。

 

・魂ハッキング完了

FF5でいうところの青魔術師のラーニングみたいなもの。あれも全部集めましたよ。

そのソウルハッカーの全アーツ&スキルを無事習得。ソウルハッカーをメンバーにした状態で、ユニークモンスターを討伐すると「ラーニング」するのですが、数が多いので苦労しました。

 

・ソウルハッカーの全アーツ&スキルの強化

対象となるユニークモンスターを15回倒したり、そのスキルをセットして250体の敵を倒したり、地道な作業が必要。

 

そしてその進捗度を管理するのがさらに大変。スキルをセットする画面に45/100みたいな進捗度が表示されれば良いのですが、セットする画面と管理する画面は全く別のタブ。ここは統合して欲しかった。

 

未達成

・全ロケーションの発見

・ジェムXの作成

・全エーテル回収

・全コンテナ回収

・全投下物資回収

・全骸おくり

 

良かったところ

・ガイダンスがとにかく優秀

エストなどで目的地まで案内してくれるシステムが超優秀。迷わない=快適さなので、長時間遊ぶゲームでは大事です。

 

・死んでいるキャラにも経験値が入る

普通は死んでいるキャラには経験値は入らないのですが、ゼノブレイド3ではきっちりと経験値をゲットできる。敵を倒せさえすれば全員に経験値が入る。全てのRPGでこのシステムを導入してほしい。

 

・戦闘後HPの自動回復

死んでいても復活させてくれるし、HPもオートで満タンになる。こんな親切なRPGは過去になかった。薬草やポーションで回復したり、ザオラルやレイズで蘇生させたり、その手間もRPGの醍醐味の1つではあるが、30年以上それをやるとプレイヤー側も飽きてくる。

自動回復にして、戦闘や探索に時間を割いて欲しい。そんな開発者側の意図が伝わってきました。

 

デスペナルティがない

死んでも最も近いポイントから再開。ロードも挟まないので快適でした。恐れずに強いモンスターに挑戦できます。

 

ただし、探索時にロープスライド(綱渡り)をしている最中に落下した場合は、かなりの距離を戻されることになるので注意が必要です。

 

・メインキャラ6人に不快な要素がない

多人数が登場するJRPGでは、身内にも不快な人物が一人二人いるのが普通ですが、ゼノブレイド3には見当たらなかった。

それぞれのキャラにそれぞれの魅力があり、嫌いになる要素がなかった。これが長く遊べた最大の要因かもしれません。

 

普段クールなヒーローたちも、食堂に近づくと本能に忠実なセリフを喋ってくれて癒されます。

 

「羽が乱れちまったぜぃ」みたいなセリフが好きでした。

 

・オートバトルが優秀すぎる

抜刀したあとは本当に「オートバトル」なので、高みの見物ができる。

いつでも手動に戻せるし、切り替えも一瞬。

ここは本当にポイントが高い。

 

バトルでは、コンピューターが多くの情報を処理してくれていて、人間側の処理が追いつかないんですけどね。

 

悪かったところ

・素材のグラフィックに魅力がなく、集める喜びがない

近くを通過するだけで、取れるという配慮は嬉しいが、素材そのものに愛着が湧かない。素材は素材でしかないので、遊びがなく作業になってしまう。「あまあまういんな」がどんなに美味しそうなのか画像で表現して欲しかった。ブレワイレベルを期待するのは贅沢かな。

 

・物量が多すぎる

かけた時間に対する満足度が低い。個人的にはこの半分で十分満足です。

記憶に残らないクエストはいらないので、その労力を使ってバグを減らしたり、UIを改善したり、アイテムのソート機能を追加してほしかった。

 

・敵モンスターに魅力がない

ヴァッヘ・タオースがどんなフォルムの敵キャラだったか覚えている人いますか?

 

ただ倒されるためだけに存在するエネミーが大半で、フィギュア化されそうな個性的な敵キャラがいない。ゴリラはゴリラでしかないし、恐竜は恐竜でしかない。カピパラやラッコは可愛いけど、あれはキャラというより原型そのまま。

 

ドラクエポケモンが異常なので比較はしませんが、敵モンスターに愛着が湧くことがなかった。ニーアオータマタのような統一感と独自性のある敵は記憶に残るので、そんな路線の敵で統一してもよかった。

 

・なぜメニュー画面からレベル調整をできるようにしなかった?

休憩所にいちいち行くのが面倒。あとレベルの最大化以外は個別でしかできないのも不便。これから遊ぶ人のためにも改善求む。

 

・レベルの上げ下げの解放がクリア後のみ

クラスのランク上げには、レベルの調整は必須。1周しか遊ばない人が大半なわけだし、クリア後だと遅すぎます。

 

・反応が前倒しすぎる

エリートモンスターなどは、敵を倒した瞬間に討伐の演出があるのですが、敵はまだその場に残っているんですね。つまり「この敵のHPを削りきりました」という計算がコンピューター内で終わった瞬間に演出画面を出している。個人的には、そういう演出は敵が消えてからでいいんじゃないかなと思いました。

 

あとフィールドを歩いていると、時々セナが「あれ?あの子やっちゃったねぇ」という言葉を発するのですが、対象のモンスターはその後に必死にアイテムをばらまいている。

 

アイテムをばらまいている姿を見て、「あれ?あの子やっちゃったねぇ」というのが正しい順番なのですが・・・とにかくコンピューターの計算が早すぎて、人間が追いついていきません。

 

タキオンスラッシュの即死の表示が小さすぎる

せっかくの即死要素なので、爽快さを追求してほしかった。FC版ドラクエ4ザラキですら、専用の効果音がありましたよ。敵を瞬殺できるのはゲームの醍醐味なので、もっと大げさな演出でもよかったのでは?

 

・ソウルハックアーツ&スキルの管理が面倒

魂スキル&アーツの強化具合をスキル付け替えの画面で確認したかった。

セット画面と確認画面を、何度も往復して疲れました。

 

ソウルハッカーの強化は、単独の別ゲームと言ってもいいほどのやり込み要素なので、管理しやすいとありがたい。これから遊ぶ人のためにも、今後最も改善してほしいポイントの1つ。

 

・クリア後に仲間になるキャラのBGMがオシャレすぎる

これってルパン三世のオープニング曲?って思うような明らかに戦闘にそぐわないBGMに強烈な違和感を感じた。戦闘にオシャレさはいらないかな。少なくともアイオニオンの世界観に合っていなかった気がします。

 

・ムービーと今装備している装備が違う

今装備している武器とムービーでの武器が違うので違和感がある。

対応したムービーを作るのは不可能なので仕方ないとは思うけど・・・

 

・イベントクエストの受注の手続きが面倒

iマークの情報を探す→指定の場所へ移動→相談する→クエスト発生、この流れの繰り返しに疲弊した。もっとシンプルにできなかったのか。

 

・処理落ちがある

時々音楽がブツブツと途切れたり、ロードが異様に長くなったり、本体に負荷がかかっているのを実感できる。アレはとても不安になります。

 

・二種類のアーツの存在が厄介

丸アイコンのアーツ 時間でたまる ケヴェス軍(ゼノブレイド1)

四角アイコンのアーツ オートアタックでたまる アグヌス軍(ゼノブレイド2)

 

同じ陣営のキャラのアーツは習得してもセットすることができません。

例えばノアを選んでいる場合、エセルやルディのアーツをセットできません。相対する陣営のスキルアーツしかセットできない。なぜこんな複雑な仕様にしたのか、謎です。

 

これを理解し、把握するまでは、「あれ、覚えたはずのアーツがない」「なんでこのアーツセットできないの?」というのを何度も経験します。新しく始めた人は必ずここでつまづくでしょう。

 

ゼノブレイド1では、アーツが時間で溜まっていた。

ゼノブレイド2では、アーツがオートアタックで溜まっていた。

その要素を両方とも入れたから、ゼノブレイド3ではこんな混乱を生む仕様になってしまった。1と2をつなぐ物語と言われてしまえば、確かにそうなんですけどね。

 

もちろんこの仕組みがバトルの面白さを生んでいる側面も多々ありますが、難解さを生み出す原因でもある。200時間やり込んで理解できましたが、初心者向けではないですね。

 

ちなみに現在、ケヴェス軍が12のクラスで、アグヌス軍が13のクラスとなっています。

クラスセレクトの空欄が3個。DLCで追加されるクラスは、ケヴェス側が2つ、アグヌス側が1つ。これで確定ですね。

 

・破綻しているラスボス戦

1回クリアしたあと、メリアかニアをヒーローとしてラスボス戦に連れていくと、ムービーが意味不明になる。今パーティーに参加しているはずなのに、ケヴェスコロニーやアグヌスコロニーでのムービー出演のため瞬間移動する。こんなことになるならラスボス戦には参加不可能という設定でよかったのでは?

 

今後のアップデートに望むこと

・レベルの一括調整とメニュー画面でのレベル調整

ユニークモンスターに挑む前にレベルの調整をやりたいのですが、現状の仕様だとその度に休憩ポイントへ戻ることになります。あと全員同時にレベル60にしたりしたい。個別にやるのは無駄が多すぎます。

 

・ソウルハックリスト画面とスキルセット画面の統合

上にも書きましたが、スキルをセットする画面に強化具合を表示できるようにしてほしい。これだけでものすごく快適になります。

 

・アクセサリー装備の組み合わせを登録させてほしい

お気に入り登録、3つくらいはほしいです。

 

・ソート機能の追加

特にアクセの付け替えは時間がかかるので、絞り込みを楽にしてほしい。

 

・アイテムの預かり所

下位互換品など、ほぼ使わないだろうアクセもあるので、そういうのを預かってもらえる場所がほしい。ソートで不要アクセを表示できないようにする機能があれば解決しますが・・・

 

・ボイスの個別調整

イベントシーンはボイスあり、戦闘シーンはボイスなし。

操作キャラのみボイスあり、それ以外はオフなど。

状況別に個別で調整できると嬉しい。

 

・バグの解消

食べ物効果が反映されないバグの修正はあったのでしょうか?結局食べ物を使わずにやり込み要素をやりきりましたが、2022年9月6日現在、1ヶ月経っても修正の気配なし。おそらく膨大な量なので、うかつに手がつけられないのでしょう。

 

エスト発生のフラグでもあるiマークが表示されないのは、やり込み勢にとってかなりのストレスになるので、早く直して欲しいところ。

 

処理落ちなのか、音声が途切れるのもかなり気になるし、時々異様に長いロード時間が発生するのも不安になる。ゲームの完成度という意味では、ここに関しては評価を下げざるを得ない。

 

 

さいごに

最後のお別れを兼ねて、カンストしたソウルハッカー6人でラスボス戦に臨みました。ムービースキップなしでラスボス戦を終え、エンディングを見終わるまでの時間が1時間弱・・・ラスボス戦は2度目ですが、やはり長さだけが目立つ。

 

1つのソフトを長くプレイしたい人にとっては最高のゲーム体験を提供してくれる一方で、その全ての時間が開発者の想定内で、プレイヤー側の遊びが入る隙が無いのが最大の欠点。義務感、やらされている感が非常に強いです。

 

上限解放にストレスを与えるのが、RPGの真髄なのか?

もっとシンプルでいいんじゃないの?

そんなことを思いながらプレイ時間を重ねていました。

 

クリアだけを目指す多くの人(ライト層)にとっては、ストレスの多いムービーゲームで、クリアしてムービーから解放されたら、やり込み(上限解放)という別のストレスが待っている。とにかく「面白さ」や「達成感」を感じるまでに時間がかかるゲームです。

 

肝心の物語も難解で、とっつきにくい。10年しか生きられない世界での若者の葛藤というテーマは非常に興味をそそられますが、なんでこうなってしまったというエンディングでした。

 

「お前の読解力がないんだよ」

「隠された深いテーマがあるんだよ」

と言われてしまえばそれまでです。私の読解力ではこの解釈と薄い理解が限界でした。

 

「倒す」という漢字をわざわざ「斃す」という難しい漢字を使うところなど・・・クリエイター側の表現したい欲求が強すぎるあまり、ユーザーに届いていないなという印象です。

「なんでこの人こんな難解な漢字つかうんだろ?」という気持ちが先にきて、物語が入ってこなかった。テキストのための難しい表現を選びたくなる気持ちはわからなくもないけど、そこまで求めてないというのが本音です。わざわざ難解な表現を選ぶ意図が理解できませんでした。

 

物語とバトルは完全に別ゲーだと割り切って遊ぶのが良いでしょう。

最強のユニークモンスターをいかに効率よく討伐するかなど、楽しめる要素は多々ありますので、戦闘システムを理解してからが本番ですが、それまでのハードルが高すぎます。

キャラのレベルなどを上げきってからやろうとすると、育成だけで200時間はかかります。

 

様々なスキルやアーツの組み合わせを試せるのは楽しいですが、かなり根気のある人や、ゼノブレイドシリーズに思い入れのある人以外は、おそらくそれまでに飽きがきてしまいます。楽しさを感じる前にクリアしてやめてしまうのは寂しいですが、それもゲームの1つの楽しみ方。

 

長く遊ぶことを喜びとする「ある一定の特殊な層」に向けて作られています。RPGは全てそうかもしれませんが、特にゼノブレイドは量ありきで作られているゲームだということを強く感じました。

 

わずか1ヶ月の期間で200時間遊んだゲームは初めてで、おそらくエルデンリングの時以上の短期間での総プレイ時間を記録しました。スイッチの電源を入れずにはいられない。それだけ魅力のあるゲームだったと思います。2022年の夏はゼノブレイド3に捧げました。後悔もありません。

 

誰もが神ゲーと認めるような「面白いゲーム」を作るのは本当に難しいんだなと痛感しました。いろんな意味で尖ったゲームでした。

 

 

長いレビューを最後まで読んでいただきありがとうございました。

考え方や感想は人それぞれ。

あくまでも「個人の感想でしかない」ということで、楽しんでもらえれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

ドラクエ10オフライン、大丈夫か?

つい先日ドラクエ7発売22年周年の記事を読み、もうあれから22年経ったのかと月日の流れの速さを痛感しました。そういえば、あれが発売日に買った最後のドラクエでした。

 

www.famitsu.com

 

あの頃は発売日にコンビニで買えるのがちょっとしたブームで、近くのセブンイレブンで買ったことを覚えています。懐かしすぎる。

 

まだ家にネットが来てない時代で、攻略本も買わずにあの難解なゲームをクリアしたのがある意味すごい。若いからそれだけ集中力もあったのでしょう。最近スマホ版を少しだけ遊んでみましたが、全ての内容を完全に忘れていて完全新作として遊べます。長生きするものですね。

 

さて今日はドラクエ10オフラインについて。

なぜこうなってしまったのか考えます。

 

いまいち盛り上がりに欠けるドラクエ10オフライン

ドラクエ10オフラインの発売まで2週間を切りましたが、アマゾンでの予約状況が芳しくない。2022年9月1日現在、通常盤が34位で、Version2まで遊べるデラックス版が41位。リメイクとはいえ、ドラクエのナンバリングがスイッチやプレステ4のコントローラーよりも売れてないなんて・・・悲しくなる。発売日が近づけばもっと上位に上がってくるでしょうけどね。

 

ドラクエの発売はお祭り。リメイクであっても大盛り上がり。そんな時代を経験している僕にとってかなり違和感を感じる状況です。

 

はっきり言って、リメイク系のドラクエがこんなに盛り上がってないのは異常事態。

その原因を探っていきます。

 

ドラクエ10がイマイチ盛り上がらない5つの理由

理由その1 フルプライスの値段が高すぎる

正直これが全てだと思いますね。オンライン版なら体験版で無料で遊べる範囲内のものをわざわざ8580円出して遊ぶのはかなりハードルが高い。おまけに追加DLCの存在も告知されていて、そちらも高い。

 

理由その2 キャラの頭身が低い

個人的にはオンラインとの差別化のためにはこれでいいと思いますが、世間は許してくれていない。頭身が低すぎる「2頭身」というのが問題なのでしょうね。ビルダーズに慣れている身としては全然許容範囲内なのですが・・・

 

理由その3 発売時期が悪い

スプラトゥーン3発売の1週間後が発売日。今年最大の売り上げを記録するだろうソフトの発売直後。ファン層が被らないとしても最悪のタイミングです。

延期前もエルデンリングと被っていたし・・・

DLCの「眠れる勇者と導きの盟友」もブレワイ続編と被るし・・・

呪いなのか?

 

初動売上のインパクトは大きいので、競合が少ない時期に売り出すことも大切。

 

理由その4 ドラクエ11の存在

ドラクエ10もいい話だけど、ドラクエ11ほどじゃないかなというのが正直な気持ち。

物語が最重要視されるドラクエでは、ここが大きい。

 

新価格版のDQ11sは普通に売れ続けています。元々安いのですが、セールを狙えば3000円くらいで買えます。最新作が安値で買える今、これからドラクエを始める人に13000円のドラクエはかなりオススメしづらい。

 

新規が参入しにくく、生粋のドラクエ好きしかやらない。そんな存在です。

 

tonycat.hatenablog.com

 

これからドラクエ11を始めるなら、圧倒的にゲームパスがオススメ。Cloud Gamingにも対応していて本体もいらないので、コスパは最強です。ネット環境さえ安定していれば普通に遊べます。

 

お試し加入なら1ヶ月100円でDQ11を遊べます。

本体すら不要で、100円でドラクエ11sをクリアまで遊ぶ方法が存在する時代。13000円払って新作を遊ぶのは本当にハードルが高い。

 

コントローラーがあった方が良いですが、タッチ操作にも対応しているので、iPhoneやアンドロイド単体で遊べます。狩場でレベル上げ程度ならケイタイだけで完結も可能です。

 

また、Xbox Series Sならアマゾンで普通に買えるので、Cloudが不安な人はそれを買って遊ぶのもありです。

 

理由その5 ボリューム不足

オンライン版のVersion1が移植されるわけですが、値段のわりにボリュームが少ない。オンライン版は移動やお使いに時間を取られましたが、物語そのものはそんなに長くなかった記憶があります。

 

DQ11はストーリークリア(ニズゼルファ含む)だけで100時間遊べましたが、DQ10オフラインは100時間はきついんじゃないかな。

DLCありきで、単独では物語が完結しないことも大きい。

 

DQ10のオススメポイントとオンライン版との違いを紹介

僕はオンライン版を購入し、Version3の途中まで遊んでいますが、時間がないので積んでいます。僕の知る限り、Ver2の終わりまでの物語は物凄く良かった。安定のドラクエクオリティです。ここは保証します。

 

今回発売されるDQ10オフライン「目覚めし5つの種族」では登場しませんが、アンルシア姫(DLC眠れる勇者と導きの盟友」で登場)は皆を惹きつける魅力があります。プレイした人はきっと好きになります。それまでのストーリーもさすが堀井さんと唸るほどの良さがある。メギストリス地方のラグアス王子の話は泣けます。

 

アンルシアまで遊ぶのに13000円はやはり高い・・・

オンラインなら体験版で無料で遊べるから尚更そう感じる。

 

目覚めし5つの種族のサントラが手元にあるのでよく聴いていますが、DQ10はBGMも素晴らしいです。特にフィールドの曲が好き。「水の民ウェディ」や「風の民エルフ」は神曲レベルだと思います。

 

音楽はいじりようがないので、ここは安定のクオリティが保証されています。

他のゲームをやればわかりますが、すぎやま先生の作るキャッチーな音楽を聴きながらのゲームプレイは贅沢な時間です。

 

tonycat.hatenablog.com

 

オンライン版との違いですが、オリジナルキャラクターも何人か用意されているし、ラグアス・マイユ・フウラ・ヒューザ・ダストンなどのNPCだったキャラたちが、プレイアブルキャラクターになっているのが最大の売りでしょう。

 

あとは、相撲バトルと言われている独特のバトルだったドラクエ10ですが、オフラインでは純粋なコマンドバトルに刷新されました。ドラクエファンにはおなじみのアレです。

 

ドルボード(魔法のじゅうたんみたいなもの)を使っても広大だったマップもそれなりに縮小されています。

 

とにかく移動が苦痛だったDQ10オンライン。それがオフライン版でどれだけ改善されているか。それとクエストのお使い感がどれだけ軽減されているか。

 

一人で遊ぶわけですから、遊びやすさや楽しさがどれだけ増しているか。

ここは注目ポイントです。

 

まとめ

結局のところ、値段が高いのと頭身が低いのが全てのような気がします。

値段の高さと、頭身の低さのバランスが取れていない。

 

高いけど、低い・・・よくわからない設定。

ここを見誤ったのかな。

 

ドラクエに驕りがあるとは思いませんが、リメイクにしては値段が強気すぎたのは事実だと思います。一番新しいナンバリングのリメイクは、2015年3DS版のドラクエ8ですが、定価は6578円。それと比べても2000円も高い。

 

娯楽が飽和している時代と言われていますが、DQ11が発売された5年前と比べても状況は大きく変わっています。油断すればドラクエでも足元をすくわれる。

 

ドラクエは決してオワコンではないけど、そうなる可能性がないわけではない。

そんな時代になったことを感じますね。

 

僕自身は、今現在も購入を迷っています。

セールを待って半年後にDLCと同時購入で一気に遊ぶのが理想のような気もしますが、すぎやま先生が亡くなってから最初のドラクエ。ここは追悼もかねて購入しておきたい。

 

購入するならおそらくスイッチ版ではなく、PS4版を買うと思います。PS4からPS5版へのアップグレードも無料とのことなので、PS4版を買っても安心ですね。

 

スクエニといえば体験版。内容よりも、画像のクオリティに不安があるので体験版でチェックしたいところですね。合格ならば購入です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

「ハードの処理能力に基づいた描画スペックの差はあります」とのこと。

スイッチで寝転がって遊びたいけど、画像は大事。

 

 

tonycat.hatenablog.com

 

 

PS5値上げとマイナーチェンジの新型発売について思うこと

結局のところ誰に対して怒ってるの?

何に対して怒ってるの?

それを明確にしておきたいです。

 

2022年8月25日、PS5の値上げが発表されました。

過去に値上げの例はないので、個人的には「PS5の値上げはない」と予想していましたが、世界経済情勢の影響はかなり深刻なようです。

 

tonycat.hatenablog.com

 

思うことが多々ありますので、書き残しておきます。

 

ユーザーが望むことはただ1つ。

それは値段がいくらかではなくて、買えるようになるのかならないのか。それだけです。

 

残念ながら値上げしても転売はなくならない。

その原因も見ていきましょう。

 

価格改定後の新しい希望小売価格

PS5(Ultra HD Blu-rayディスクドライブ搭載版):60,478円(税込)

PS5 デジタル・エディション: 49,478円(税込)

 

それぞれ5500円の値上げ。

Appleの10000円以上の値上げを経験した直後だけに、5500円はかなり良心的だと感じる。

 

ほとんどの怒りの声はこの5500円の値上げではなく、いつまで経っても買えないこと。買えるようにするための努力が見られないことに起因するものが大半です。

 

各国のお値段と日本円換算

※デジタルエディションは省略します

 

日本 (2022年9月15日(木)より改定)

PS5(ディスクドライブ搭載版):60,478円(税込)

 

カナダ

PS5(ディスクドライブ搭載版):CAD $649.99

日本円換算 68248円(1ドル105円で計算)

 

欧州

PS5(ディスクドライブ搭載版):€549.99

日本円換算 75348円(1ユーロ137円で計算)

 

イギリス

PS5(ディスクドライブ搭載版):£479.99

日本円換算 77278円(1ポンド161円で計算)

 

オーストラリア

PS5(ディスクドライブ搭載版):AUD $799.95

日本円換算 75995円(1ドル95円で計算)

 

中国

PS5(ディスクドライブ搭載版):4,299 中国人民元

日本円換算 85980円(1元20円で計算)

 

メキシコ

PS5(ディスクドライブ搭載版):MXN $14,999

日本円換算 103043円(1ペソ6.87円で計算)

 

値上げ後の値段を比較しても、日本のPS5は世界に比べて圧倒的に安い。だから転売ヤーが日本のPS5を狙うのです。ここが変わらない限り、転売は絶対になくならない。メルカリがどうとかそういう次元の話ではないのです。

 

転売業者へ転売する個人転売ヤーと中国に流れる仕組み

中国で正式に売られているPS5は機能に制限がある(SIMロックのかかったiPhoneみたいなもの)ため、中国人のゲーマーの大半は多少高くても日本からの輸入品(SIMフリー版)を買います。これが転売がなくならない最大の理由。

 

日本で約60000円で買ったものが、中国なら85000円以上で売れる。

お隣の国なので輸送費も安い。もし仮に供給が安定して、大量に在庫を抱えたとしても仕入れ値の60000円で売れば損失は出ない。

 

1 PS5に興味のない日本人が抽選に申し込んでPS5を買う

 手間は発生するが、元手はゼロ

※これが抽選の倍率を上げている最大の理由。

 

2 それを中国輸出向けの業者に売る

 60000円で買ったものが80000円で売れる(2万円の儲け)

 

3 業者が中国の消費者に売る

 80000円で買ったものが100000円以上で売れる(2万円以上の儲け)

 

PS5で遊びたい人以外、誰も損をしない仕組みが出来上がってしまっている。

この状態が続く限り、今の状況は永遠に続きます。

 

この中国との25000円の価格差が存在する以上、PS5の転売はなくならない。つまり日本は永遠に品薄状態です。

 

PS5を手に入れた瞬間、同時に2万円も手にすることができる。

そりゃあゲームに興味のない人も争奪戦に参加しますよね・・・悲しいけどこれが現実。

 

日本人にとっても、中国人にとっても、リスクもなく確実に儲けの出る商売。それがPS5の転売なのです。

 

転売対策をしないSIE

出荷されるモデルもCFI-1200という新モデルになる。マイナーチェンジなので軽量化程度で、性能の違いはない。

 

値上げと同時に、ホライゾンやグランツーリスモとの抱き合わせ販売も開始される。ソフトの売り上げ本数は増えるかもしれないが、根本的な転売対策にはなっていない。

 

 

PSNアカウントとの紐付けで購入可能にするのが理想だが、これもいつまで待ってもなかなか実施されない。正直なところ、これ以外に欲しい人に確実に行き渡る方法はないのに、なぜこれをやらないのか・・・本当に謎。

 

PSNアカウントを所持していて、過去に購入履歴のある人優先で販売。

抽選になった場合は購入金額の多い方から選ぶ。

いろいろ問題はあると思うが、重複購入はできないし、もっとも公平なやり方ではないでしょうか。これなら、転売ヤーに流れることはほとんどないはずなのだが・・・

 

少し前にアマゾンが招待制の販売を開始したが、当選報告もよく聞くので、おそらくこれが一番確実だと思われる。

 

ゲオのPS4買取との引き換えは論外。

※次回抽選分からは通常の販売方式に戻るとのこと。

 

 

 

日本冷遇は終わらない

日本にPS5を出荷しないいわゆる日本冷遇に対しても、ソフトが売れないから仕方ないのかなとも思う。

 

最新のファミ通のゲームソフト販売本数ランキングもベスト30を全てスイッチソフトが占めている。「30-0」と言われているこの光景にも慣れてしまってなんとも思わなくなってしまった。PS5が弱いというよりスイッチが強すぎる。

 

1 スイッチスポーツ 累計677,393本

2 マリオカート8 DX 累計4,774,885本

3 星のカービィディスカバリー 累計851,866本

 

8月に入ってランキングに登場したPS関連ソフト

1 グランツーリスモ7(PS5)累計157,041本

2 信長の野望・新生(PS4)累計33,589本

以上の2本のみ。

 

8月の注目作が月末に集中しているとはいえ酷すぎる。

というか累計売上が少なすぎる。

 

こんな状況だと、日本への出荷数を減らすという判断を下すのは必然だと思われます。

本体を売っても全然利益が出ないし、ソフトも全然売れないから。

 

PS5購入を我慢できる大人が増えた

そもそもPS5が欲しくて仕方ないというほど、遊びたいゲームがない。なんとかなってしまう。これが一番の問題ではないでしょうか?

 

エルデンリングを遊んでいたころは、爆速ロード時間に憧れたが、終わった今となってはロード時間は我慢すればいいものに変わった。

 

PS5限定タイトルのFF16やFF7Rebirthも興味はあるが、PS5争奪戦に参加してまで遊びたいかと言えばそうでもない。発売から5年後くらいに安くなってから遊べばいいと僕は考えています。

 

発売直後に遊びたいと思うソフトがない。

というか

安くなるまで我慢できる大人になった。

 

おそらくほとんどの人がそうでしょう。

PS5買えないと文句は言っていても、欲しいタイミングで買えないことに文句を言っているだけで、手元に積みゲーたくさんあるでしょう?遊ぶゲームはすでにたくさんあるわけです。そういう人は、もちろん任天堂スイッチも所有しているでしょう。

 

僕の場合は、無理してPS5を買わなくても遊べるソフトが大量にある。

スイッチはもちろん、PS4にも遊んでいない名作がたくさんある。

 

画像が綺麗なことは確実だが、面白いかどうかはわからない。そんな不確かな新作ではなく、遊んでいて楽しいことが確実なお墨付きのソフトを遊びます。

 

「面白いかどうかわからないPS5の新作やるならブレワイ遊ぶよ」

それが僕の中の究極の答えです。

 

PS5の息の根を止めたのは、転売ヤーではなく、覇権ハードでもあるスイッチの存在。

つまり面白いゲームを作り続けた任天堂なのです。

 

今回の値上げでライトユーザーは全くPS5に興味を失った。

これまで以上に、「スイッチがあるからいいや」の状況が続くでしょう。

 

ユーザー離れは防げるのか

正直なところ、PS5を抜きにしても会社としてのソニー(SIE)の印象は良くない。

PS Plus ExtraやPremiumを含んだPS STORE全体のUIのわかりづらさとそれの放置。個人的にはそれがSIEの最大のマイナスポイントだと思っている。

 

「よくわからないだろうから、とりあえずPremiumに入っとけ」

そんな姿勢が見えてくる。あの画面はわかりやすさを追求してはいないからね。

現状損失は出ていないのかもしれないが、頑張って改善した方が良いと思う。

 

個人的には、PS5の転売対策をしないことに対しての怒りはそんなにない。

何をやっても転売はされるだろうし、対策に対する対策が生まれるだけ。

いたちごっこは終わらない。

 

手には入らないが、PS5という素晴らしいハードを世に送り出した。

次は何をするかだが、皆が買いたくなる面白いソフトは作ったのか?

それが一番の問題だ。

 

日本でのPS5用ソフトの累計売上トップ3

1 エルデンリング  127,664本

2 グランツーリスモ 108,491本

3 バイオハザード ヴィレッジ 74,644本

 

世界でのPS5用ソフトの累計売上トップ3

1 デモンズソウル 140万本

2 ラチェット&クランク 110万本

3 リターナル 56万本

ソニー系限定なのでサードが入ったランキングだと変わる可能性はある

 

PS5で出しても売れないから、作るのやめよっか・・・

まずはメーカー側が撤退する。

面白いソフト出ないから、スイッチでいいよね。

ユーザーも興味を示さない。

それが今の状況です。

 

FF16が全然売れないという未来も現実味を帯びてきています。

まだ1年ほど猶予はありますが、それまでに今の状況が改善するという保証もないし、店頭に並んで普通に売ってる姿も拝めそうにない。FF16が爆死するようなら、怖すぎてもう誰もPS5独占でソフトを出そうとはしないでしょう。

 

今は過去の遺産でサブスクでやっていけるかもしれないが、この状況が数年続いた未来には、サブスクで遊びたいソフトがないという状態になるかもしれません。

 

さいごに

最近はハードを買うことの重みということを考えてます。

60000円をPS5に投入するくらいなら、その分をGame Passに課金して60000円分遊んだ方がコスパが良いのでは?と思い始めている。

ハードを買うという行為に、時代遅れ感を感じます。

 

「え?今どきCD買ってんの?」に近いものがある。

あれだけCDを買うことに心血注いでいた自分が、20年後にこんなこと思うなんてね。

時代は変わって行きますよ。

 

電気代の値上げなどのことを考えると、本体駆動の電気代をマイクロソフトが持ってくれるGame Pass(Cloud Gaming)のコスパの良さが光る。ドラクエ11sやビルダーズ2をプレイするならもうGame Pass一択です。本体不要の環境に慣れたら、電気代をかけてゲーム機を起動するのが馬鹿らしくなりますね。

 

記事を書きながらPS5のことを数時間考えましたが、ポジティブな気持ちになる瞬間が全くないことに驚いた。欲しいものが買えないという状況は人を不幸にすると痛感します。

 

新型スイッチに関しても同じで、転売屋との争奪戦が生まれるくらいなら、出さなくていい。ゲームを遊ぶために、無意味な戦いに参加したくないんですよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スプラトゥーン3体験版(前夜祭)を3時間ほど遊んだ正直な感想

2022年8月28日に開催された、スプラトゥーン3前夜祭。

3時間ほど遊んでみたのでその簡単な感想を書いておきます。

 

めちゃくちゃスタイリッシュだが、自分には合わない。

以前から抱いていた感想は変わりませんが、僕なりに前夜祭を楽しめました。

 

tonycat.hatenablog.com

過去にこんな記事も書いています。

やってもないのに文句を言っても説得力がないので、きっちりプレイしました。

 

 

tonycat.hatenablog.com

 

 

良かった点

・世界がとにかくオシャレ

舞台設定や街並みの作り込み、フォントまで全てがオシャレ。人気が出るのも納得のクオリティに圧倒されました。着せ替えのバリエーションも多く、どの服を選んでもかっこいい。アバターとしては最高のレベルのクールさ。

 

・武器が自由に選べる

初心者すぎて、スプラについて何も知らないので恐縮ですが、銃だけでなく様々なタイプの武器から選べるんですね。

 

「スプラローラー」で塗りつぶすのが楽しくて、ずっとこれを使ってました。「ホクサイ」っていう筆タイプの武器もユニークだし、「ヒッセン」や「バケットスロッシャー」っていうバケツタイプの武器でインクをばらまく姿はかなりシュール。これは上級者向けなのかな・・・

 

よくわかりませんが、それぞれの武器にそれぞれの遊び方や極め方があって、楽しそうなのは伝わってきました。

 

・ロビーの待ち時間に練習ができる

マッチングには待ち時間が生じるのですが、そのあいだロビーで試射ができるので退屈しません。最後はずっとロビーを塗り塗りして遊んでました。

 

ストレスを感じた点

マルチプレイは気をつかう

自分一人の世界じゃなく、何かしらの責任があると思うと楽しめません。

 

・いつの間にか死んでいる

塗り塗りに集中してたら、いつの間にか背後から撃たれて死んでいる。

そういうゲームなのですが、そこまで気が回らない。

 

・死んだ後、復活までの間が長い

下手なのでやられるのは仕方ない。ただ、復活してプレイ開始になるまでの時間が少し長いように感じた。

 

・回線落ちがけっこうあった

マルチオンラインプレイの宿命ですが、回線落ちがかなりの頻度で発生した。

うちの回線なのか、他人の回線なのか、サーバー側なのか、原因はわかりませんがストレス源であることには変わりない。

 

まとめ

スイッチスポーツ・マリオストライカーズバトルリーグに続いて3本目の体験マルチプレイでしたが、相手が生身の人間だとやはり気を使って楽しめませんね。

ライネルとかイワロックだったら、思う存分ジューリンできるのですが・・・

 

「下手くそでチームのみんなに迷惑をかけてるんじゃないだろうか」っていう思いがずっとあって、この手のゲームに向いていないと言わざるを得ません。こればっかりは気質なのでもうどうしようもない。

 

自分には合わないがゲームとしての完成度は高い。

ヒーローモードというオフライン限定のソロプレイもあるみたいなので、それだけのために購入するのもありかなと思い始めています。発売日までに、ヒーローモードのボリュームややりごたえについていろいろ調べてみます。

 

世界観は好きだけど、やっぱりマルチプレイは苦手。

結局この感想に落ち着きました。

 

ただ1つ言えることは、プロコンで遊ぶと超快適だということ。

 

ジョイコンの小さいZLとZRボタンだと、かなり操作に支障が出るのが初心者でもわかります。純正プロコンは転売ヤーに買い占められているため、現在入手難易度は高い。

スプラ3は、ジャイロ機能が必須です。安いプロコンだとジャイロ機能がついてないものもあるので、プロコンを新調される場合はくれぐれもご注意ください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

本体同梱版っぽいですが、スプラトゥーン3のソフトはついてないのでご注意ください。

 

定価は7678円。それ以外は転売価格。アマゾンはごく稀に在庫が復活するので、見つけたらその時が買い時。

 

発売日に届くのを期待したり、届かない時に運送屋さんにあたったりするくらいなら、カタログチケットを買って、ダウンロード版を買いましょう。