内向的でも生きていけるはず

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

勝手に平成を振り返る 平成元年

「平成最後」というフレーズが氾濫しており「それはもういいよ」という声があちこちから聞こえてきます。

本来別れは突然やってくるもの、野良猫なんてある日突然いなくなってもう二度と会えません。それに比べればさよならを言う機会が十分に用意されているのは幸せなこと。終わりだと分かっているものを慈しむことができる貴重な機会だと僕は思っています。

 

■あの頃はまだレンタルレコードがあった

昭和が平成に変わった年、僕は中学二年生でした。

解散していたBOOWYを聴き始めたのもちょうどこの頃。BOOWYは昭和のみで完結したバンドだったんですね。

 

ちょうどCDが普及し始めたのもこの頃。僕が初めてCDラジカセを買ったのも確か中2の時のお年玉。最初に買ったアルバムがBOOWYのBEAT EMOTION、シングルが酒井法子の夢冒険。シングルは8cmのサイズでアダプターがなければ聞けない機種もありました。

 

昭和が平成に変わった頃、僕は買ったばかりのCDラジカセでCDを聴いたり、レンタルしてきたCDをカセットテープにダビングする行為をひたすら繰り返していました。それが楽しくて仕方なかったんです。カセットテープもノーマル、ハイポジ、メタルと3種類あってメタルは音が良かったのでメタルテープに憧れていた。少し値段の張るメタルテープを持っているだけでクラスのヒーローになれた、そんな時代です。デザインも多種多様で、可愛い系からオシャレ系、無骨な音質重視系とカセットテープを選んでいるだけで楽しい気分になれました。

 

その頃はまだレンタルビデオレンタルCDが統合してなくて「音楽」のレンタルだけでビジネスが成り立っていました。今でも覚えているんですけど、レンタルレコードがありました。あの重くてかさばるレコード(アナログ盤)をレンタルしていたのです。

あんなに携帯に不向きなものを貸し借りする不便さ。それでも音楽を聴きたいという需要があったんでしょうね。

 

あれから30年レンタルCDすらもう消えてなくなろうとしています。

音楽そのものも昔ほどの勢いはない。他に娯楽が増えたので仕方ないと僕は思っています。決して音楽が悪いわけじゃない。

 

ファミコン時代の終焉

消費税が施行されたのも平成元年。そういえば消費税がない時代もあったなあという感じです。

同じ平成元年にゲームボーイが発売されました。任天堂ファミコンを世に出す前にゲームウォッチという今のDSのような液晶が上下にあるハードを販売していました。オイルパニック、ドンキーコングを持っていたような気がします。

その任天堂ファミコンの大ヒットを提げて携帯ゲーム界に戻ってきた。すぐには買いませんでしたが、ゲームボーイにはお世話になりました。「役満」で麻雀の役を覚えたなあ。

ただ当時もあの画像の酷さには違和感を持っていた。スクロールすると目がチカチカするんですよね。しかも白黒。あれが大ブームになるんだから恐ろしい。今のスマホゲームはとにかく画像が綺麗。それだけで十分魅力的です。

この30年でどれだけ技術が進歩したか、ゲームボーイスマホを見比べればよくわかります。そこにこの30年分の全てが詰まっています

 

そういえば平成初期はまだファミコンだったんですね。

平成2年のスーファミ発売。それまではまだかろうじてファミコンの時代が続きます。

ドラクエ4ファミコンでしたね。

 

昭和と平成をまたいだファミコン

マリオ・ゼルダドンキーコングドラクエファイナルファンタジー等々ファミコン発のソフトはいまだに最新作が発売され続けています。

全てのTVゲームの基礎を作ったのはやはりファミコン。偉大です。

 

■30年で確実に時代は変わった

平成元年。30年も遡るとさすがに大昔だなあという印象です。

 

田舎だったせいもあると思いますが校則で坊主頭が強制だった。生徒全員坊主。

今考えると信じられないことが普通にまかり通っていた時代です。

教師が生徒を殴るのも当たり前だった。そして明らかに快楽のために生徒を殴っている輩もいた。今思えば不良の生徒よりも、そのおっさん達の方が悪質。

まだ昭和の暗黒面が色濃く残る時代でした。

 

いまだにあの時代を生きている人がいて、そういう人がたまにニュースに登場します。

あの人たちは次の時代になっても永遠に昭和を生き続けるのでしょう。

関与しないのが賢明だと思います。

星ドラ 夢導の眼差しの対策を考えてみた

夢導の眼差しの登場。

たった1日で闘技場の難易度が一気に上昇しました。

実によく眠る。喰らってしまうと4体のうち2体はたいてい眠ります。

 

CTが短いので、スキル発動前に倒すこともできません。これをセットしている相手との対戦になった場合負けを覚悟しなければいけない。そういう状況です。

 

やられっぱなしだと悔しいので対策を考えてみました。

 

■眠り耐性を持つマシン系

まず眠り耐性を持つキラーマシンを一体入れましょう。

キラーマシンはみんな強化しているはず。眠り耐性◯がついてますので、夢道の眼差しを退けてくれる可能性は高いです。ここに賭けましょう。

 

次にドラゴン・キングレオ・ゴーレムを外す。

火力の中心バトルレックス、そして今最も旬なグレイドドラゴン、ドラゴン系は眠り耐性が▼になっていて、眠りが入りやすい。

戦力は確実にダウンしますが、背に腹は変えられない状況。相手のスキルに夢道の眼差しがあった場合、ドラゴンは撤退しましょう。

 

キングレオも同じく眠りに弱い。重火力筆頭ですが、夢導の眼差しに対しては脆弱です。

 

ゴーレムはさらに眠りに弱く、眠り耐性に●がついています。負けにいくようなもの、ゴーレムは必ず外しましょう。そういえばゴーレムはDQ1時代にようせいの笛で眠らされてましたね。受け継いでます。

 

さすがにこれだけ外すと火力がほとんどありません。

眠りに弱くない火力キャラでチームを組んでみると、

 

キラーマシンギガンテス・ガーゴイルバーサーカー

 

これは迫力に欠けますね。

眠りを受ける確率が下がるだけで、勝利には結びつかないと思われます。

 

■眠り解除戦法はどうか

次に考えたのは眠らされるのは仕方ない、解除してしまおうという戦法です。

 

・眠り解除のザメハをセットする

・王家の祝福をセットする

 

補助呪文セット可能なキャラを入れ、眠り解除のザメハをセット。これもやってみましたが、当の本人が眠らされてしまうことが少なくありません。全く意味がなくなるのでこれもおすすめできません。

 

キングスライム短剣・王家の祝福の個体を育てている方は、このキャラを使うのも手かもしれません。

 

眠り解除戦法を試してみましたが、あまり現実的ではありません。火力の犠牲が大きすぎます。

 

■せいかくをがんばりやに変える

一番有効な方法はグレイトドラゴンバトルレックスキングレオなどの重火力キャラのせいかくをやすみ・眠りを70%で解除の「がんばりや」に変えることだと思います。

f:id:tonycat:20190121231554j:plain

 

これが一番勝利につながる対策です。

 

今後もまもののお店に入荷されますので、見つけ次第即購入ですね。

 

キラーマシン

グレイトドラゴン(がんばりや)

キングレオ(眠り対策なし)

ギガンテス or ガーゴイル or バーサーカー

 

これくらいのチームならなんとか夢導の眼差しにも対処できそうな気がします。

 

僕が今注目しているのは、きりさきピエロ。

眠りに強い怪人系、さらに眠り解除の王家の祝福。そこにせいかく「がんばりや」が加われば完璧。

きりさきピエロ(がんばりや)短剣・王家の祝福の個体をスカウトできたなら、全力で育てようと思っています。

 

■スキルに翻弄され続ける運命

アリーナSだけを考えるなら、特に対策をしなくても夢導の眼差しをセットしていないチームに確実に勝利していけば時間はかかりますがクリアは可能だと思います。

 

問題は負けられない戦い、1月27日から始まる第3回バトリア杯ですよね。

全勝を狙っている人にとってはこの夢導の眼差しは本当に脅威です。

 

剣王震空呀の時もそうでしたが、最後の方の戦いになると選択できる対戦相手3人全員が剣王震空呀をセットしてます。夢導の眼差しもきっと同じ状況になるでしょう。

 

その時までにいかに対策をできているか、それが全勝できるかどうかの鍵になると思います。本当に闘技場そのものを変えてしまう危険なスキルになりましたね。

 

今後も同じようなスキルが登場し、右往左往することになるでしょう。

新しく出てきた無双スキルに翻弄され続ける。

それが闘技場の楽しみなのかもしれません。

星ドラ ナイトメア装備は完全に抜き出し用

ドラゴンアリーナ、ベビーニュートミッションもなんとか終えました。

超級をクリアしたあとはずっとドラゴという同じ相手と戦うことになるのですが、この人のモンスターが以外に強い。

キースドラゴンに聖王の裂爪・グレイトドラゴンに聖王の一突き、この2つのスキルの被ダメージが大きく苦戦しました。ベビーニュートのときどきピオラやときどきバイシオンが発動すると一気に勝率は下がります。

 

次の開催はスライムアリーナでしょうか。満遍なくそれぞれの系統のモンスターを育ててないと勝ち進むのに苦労しますね。修練が滞っていたダークナイト、レベル上限解放し育成開始しました。

 

f:id:tonycat:20190120164932j:plain

アリーナSに挑戦を開始しましたが道のりが果てしない。三歩進んで二歩下がるならまだいいですが、一歩も進めず二歩下がることも多々あります。

アリーナAに比べてかなり難易度が高いです。

 

現状最強のメンバー4体Lv30を揃えて、さらに手持ちで考えられる最強のスキルをセットしています。これで勝てないのならどうしようもない相手。

のんびりやります。

 

■大天使・闘神・聖王に続く第4弾抜き出し用装備登場

なんの前触れもなく突然登場したナイトメア装備。

ムチ・ブーメラン・ヤリ・オノの4種のみ、防具なしの潔さ。

 

ムチ・ブーメランは完凸の攻撃力が140

f:id:tonycat:20190120164619j:plain

f:id:tonycat:20190120164616j:plain

 

ヤリ・オノは完凸の攻撃力が160

f:id:tonycat:20190120164612j:plain

f:id:tonycat:20190120164605j:plain

スロット構成は完凸時オールAという最低限の条件を満たしているのみ。

完全に抜き出し用装備ですね。ここまで明確だと抜き出しか育成かの迷いがなくて逆に嬉しいです。

 

大天使・闘神が常設に降格した今新しい抜き出しスキルが求められています。

聖王に続く抜き出しスキル用装備という位置付けでしょうか。

 

さっそくスキルを見ていきましょう。

f:id:tonycat:20190120164555j:plain
唯一のSスキル夢幻のベール

黄金竜のムチの覚醒、星神のムチの登場でムチ用のSスキルのニーズが高まっています。それに応える形で登場したと思われます。

天空のつるぎのメインスキル、降臨黄金竜と同じ息耐性30%上昇。こちらは炎ブレスではなく仲間全員のHP70回復。まものマスターやスーパースター等のサポート系の職業に最適です。

 

f:id:tonycat:20190120164947j:plain

全ての武器にセット可能な夢煌のブレス

光ブレスをついに放てるようになりました。光ブレスに弱い敵って誰かいましたか?

 

f:id:tonycat:20190120164943j:plain
夢幻突き

アークブレイドのヤリバージョンついに登場です。CTが少しだけ長いですが、防御が解除されないという特権がついています。

おそらく今後ヤリ使い必須のスキルとなるでしょう。聖王のハンマーのような位置付けになりそうです。

 

f:id:tonycat:20190120164940j:plain

夢減斬

夢を減らすということでドルマ属性でしょうか。

オノ初の高火力ドルマスキル登場。星神のオノに2つセットできますので、ドルマ特攻には星神のオノという流れもできそうですね。

 

■厄介なドラゴンを眠らせてください

エンデのムチの時もそうでしたが、サブスキルはモンスター闘技場向けという流れが完全に出来上がりました。

 

f:id:tonycat:20190120164936j:plain

夢導の眼差し

240%の全体攻撃 75%で眠らせる CT16秒

これは完全に闘技場(ドラゴンアリーナ)でドラゴンを眠らせてくださいというメッセージですね。

 

みわくの眼差しが闘技場でほぼ必須のスキルとなりました。それに続く第二弾眼差し系スキルは眠り。眼差し系スキルは今後もぞくぞく登場しそうな気配です。

 

ドラゴンアリーナで苦戦している人にとっては最高のお宝かもしれません。

さっそく装備している人がアリーナSにも現れましたので、ドラゴンを撤退させるか、ザメハ持ちのモンスターを入れるかしようと思います。

 

どちらにしても今後モンスター闘技場では眠り対策が必須となります。

星ドラ ドラゴンアリーナ勝利の秘訣、ドラゴンは眠らせて倒すべし

たたかえ!ドラゴンアリーナ始まりました。

今までドラゴンに対してどれだけ愛情を注いできたかが試されるイベントです。

ドラゴン系モンスターはCT15%からスタート、先制攻撃が重要な闘技場ではこのアドバンテージが大きく、僕もキングレオ一体を残した以外は全てドラゴンで戦いました。

 

f:id:tonycat:20190119201411j:plain

ドラゴンアリーナに全てのバトルスタミナを使い、なんとか超級をクリアすることができました。

 

ベビーニュートを入れて5回、10回勝利するミッションがありましたが、戦力を落とすと勝てないので後回しにしました。これは正解だったと思います。

あとでゆっくり攻略すればこちらのミッションは達成可能です。

 

■ピンチにかがやく息に気をつけろ

バトルレックスキングレオグレイトドラゴン・ドラゴンの布陣でほとんどのバトルをこなしてきました。敵も似たような構成です。

バトルレックスグレイトドラゴンの怒涛の攻撃をどれだけ凌げるか、勝利のポイントはそこだと思います。

 

f:id:tonycat:20190119201407j:plain

1月のメダルスカウトモンスター、グレイトドラゴンはやはり強力で、11月のバトルレックスに続き、ドラゴンはやはり強いなという印象です。

速攻型のバトルレックスに対してグレイトドラゴンは逆襲型。後半まで生き残っているとひかりのブレス、ピンチにかがやく息で一気にHPを削られてしまいます。

 

順調に相手チームのHPを削っていたのに、グレイトドラゴンに中途半端なダメージを与えてしまい、かがやく息でこちらが全滅。何度も経験しました。その逆のパターンで勝てたこともあります。

 

ドラゴンアリーナ勝利の決め手はいかにかがやく息を食らわないように、HPを一気に削り切るかです。グレイトドラゴンの怒りは本当に恐ろしいのです。

 

■みわくの眼差しはほぼ無効

地道に育成を続けてきたドラゴン(ノーマル)が頑張ってくれました。

僕はムチの個体を選び、彼のために破壊のてっきゅうのスキルを抜き出すという待遇まで施しました。ドラゴンアリーナではその愛情に応えてくれました。

 

必要なちからボーナスが28、不要なこうげき魔力ボーナスが24と決して育成に成功したとは言えませんが、やはりドラクエ1の時代から30年間ドラクエを背負ってきたドラゴンは偉大でした。

グレイトドラゴンとはこのノーマルの緑色のオールドドラゴンのことを言うのではないでしょうか。

Lv30のムチ装備ドラゴンを完成させましたが、今度はツメ装備のドラゴンも育成したいです。

f:id:tonycat:20190119201403j:plain

 

相手もほとんどドラゴン系という戦いの中で、ドラゴン系は眠りに弱いということに気づいたので、ねむり打ちをセットしてみましたが意外に有効でした。

 

・ドラゴンはCT減少に◯、やすみに◯の耐性

バトルレックスはCT減少に◎、やすみに◯の耐性

グレイトドラゴンはCT減少に◎、やすみに◯の耐性

 

これを考慮すると、

みわくの眼差しで敵のCTを削る ×

はげしいおたけびで休ませる △

クィーンウィップで回復する ◯

ねむり打ちで眠らせる ◎

 

ムチ個体のドラゴンの紫Bにセットするのは、ねむり打ちがベストです。

 

ほかのモンスターにセットする場合も、ドラゴンアリーナに関して言えばみわくの眼差し、はげしいおたけびはほぼ無効です。

 

火力に自信がない場合は、何かしら眠り系のスキルをセットすることが勝ち進む秘訣のような気がします。

ただし眠っていてもかがやく息は吐いてくる鬼の仕様なので、注意が必要です。

 

■みわくの眼差し、ついにレアもの扱い

今日さりげなくまもののお店にみわくの眼差しが登場していました。僕は抜き出しを2つ持っていたので買いませんでしたが、持ってない人は買うはずです。

 

しかし、ドラゴンアリーナではほぼ使えないので気をつけてください。

 

みわくの眼差しを筆頭に、ゼシカのムチのクィーンウィップ、トロデーンのつるぎの勇気の一撃、ドラクエ8のイベント装備のスキル、闘技場で大活躍ですね。

トロデーンのつるぎなんてあと5本くらいほしいですよ。

 

昨年11月に買ったドラクエ8も少しずつ進めてます。まもなく船を入手できそうなところまできました。

星ドラで今一番開催して欲しいのはドラクエ8イベントの復刻かもしれません。

星ドラ モンスタースカウト2019開幕

モンスター闘技場のアップデートがありました。

何がありがたいかって、修練完了通知機能ですよ。

今までは端末のタイマー機能使って自分でアラームかけてましたからね。こうやってアプリ側で通知してくれると助かります。

残るは、戦闘前と戦闘後の無駄なタップ。あれさえなくなればもっと闘技場は快適になります。

 

アップデートの目玉はなんといっても常設モンスター16種類の追加。

初回に比べると、個人的にはよく知らないモンスターが多い気もしますが、ゴースト、メイジキメラ、アークデーモン等初期ドラクエから存在するモンスターもいます。

 

今回新しく追加された16種類の中から個人的にこのモンスターをこういうふうに育ててみたいというのを5体選んでみました。

 

■きりさきピエロ(怪人系)

まものスキル

ダークマッシャー(短剣・剣)

王家の祝福(短剣)

はやぶさの剣舞(剣)

攻撃特技A・攻撃特技Bセット可能

 

希望スロット構成

まものスキル はやぶさ剣舞

攻撃特技A  超はやぶさ斬り

攻撃特技B  XI斬り

 

Lv6でいきなりバイシオンを習得します。

火力上昇はバイシオンに任せて、12秒と11秒のスキルで速さを追求。

きりさきピエロに先に削ってもらって、重火力組にトドメをさしてもらう戦法。

とにかく速いピエロを作りたい。

 

そして一番に推す理由はカケラが余っているから。不人気な怪人系はカケラが余りがちなのです。バーサーカーがいまいちなため、場合によっては怪人系エースも狙える存在。期待してます。

 

■ガーディアン(ドラゴン系)

f:id:tonycat:20190118165557j:plain

まものスキル

こうねつのガス(剣・ツメ)

ファイアブレイド(剣)

ウィンドクロー(ツメ)

補助特技A・補助特技B・補助呪文Bセット可能

 

希望スロット構成

まものスキル ファイアブレイド

補助特技A  みわくの眼差し・はげしいおたけび

補助特技B  みわくの眼差し・はげしいおたけび

補助呪文B  ピオラ

 

レベルをマックスにしてもステータスは上がらないとのことなので、手数の多さをいかしてCT削り係・おたけび係に任命しようと計画しています。

手持ちに剣の補助特技Aがないためこうなりましたが、剣王震空呀やギガソードなどを手に入れた場合はさらに活躍の場は増えそうです。

人気のドラゴン系のためカケラが不足しています。そこがネック。

 

■スカルライダー(ゾンビ系)

f:id:tonycat:20190118165600j:plain

まものスキル

やいばくだき(剣・ブーメラン)

惑わし斬り(剣)

インパクトスロー(ブーメラン)

攻撃特技A・補助特技B・補助呪文Cセット可能

 

希望スロット構成

まものスキル 惑わし斬り

攻撃特技A  ルビスの雷撃

補助特技B  みわくの眼差し

補助呪文C  ピオラ

 

ゾンビの役目って相手を不快にさせることだと思います。

そういう意味では惑わし斬りが役に立ちそうです。剣の攻撃特技Aは充実しているので相手によって選択肢が豊富にある。そこが剣の最大のメリット。

ゾンビ系はカケラの消費量も少ないのでレベルを上げやすいです。

 

アークデーモン(あくま系)

まものスキル

イオナズン(ヤリ・オノ)

疾風さみだれ突き(ヤリ)

蒼天魔斬(オノ)

攻撃呪文A・補助特技B・補助特技B

 

希望スロット構成

まものスキル イオナズン

攻撃呪文A  イオナズン

補助特技B  みわくの眼差し

補助特技B  みわくの眼差し

 

アークデーモンといえばイオナズン。呪文系不遇のモンスター闘技場ですが、そこにあえて夢のダブルイオナズンで挑戦したい。呪文を唱える時間をかせぐためにもみわくの眼差しで相手のCTを削り、攻撃させないプラン。

後半まで生き残れれば一気にイオナズンで殲滅も可能。リスクを背負い殲滅を狙う諸刃の剣的存在になりそうです。

 

 

■バリクナジャ(怪人系)

ばくれつけん(ムチ・こん)烈火乱打(ムチ)れっぱ連撃(こん)

攻撃特技A・攻撃呪文B・補助特技B

 

希望スロット構成

まものスキル ばくれつけん(ムチ)

攻撃特技A  ばくれつけん

攻撃呪文B  コメット

補助特技B  クイーンウィップ

 

ときどき魔神の薬とかいしん・暴走の極意を習得するので、これはもう会心あくまを作るしかありません。ムチを選んだのは補助特技Bに回復スキルをセットできるから。

 

以上5体挙げてみましたが、個人的好みなのでかなり偏ってます。

キングレオバトルレックスキラーマシンが既に存在している状態でその牙城を崩せる存在になれるかどうかもわからないし、お目当のモンスターを確実にスカウトできる保証もありません。

ただこうして新しい風が吹くと闘技場そのものが楽しくなることだけは確かです。

 

最近のスカウトクエストは「しゃくねつ剣のガーゴイル出てくれ」と願うだけのものになっていましたが、今後しばらくスカウトクエストに熱くなれる日々が続きそうです。

 

■モンスター枠増加希望

モンスターの枠がぎりぎりになってきています。初期の頃は同じモンスターを7体ストックして、その中で一番優秀な個体を選んで育てることが可能でしたが、今はそれはできなくなっています。

アリーナSをクリアすると10体ほど枠を増やせるらしいのですが、それでもぜんぜん足りません。

 

道具袋と同じようにジェムでモンスターの枠を拡張できるようにすればいいんじゃないですか。早期の解決をお願いします。

 

あとは育成時のボーナス、ちから+50が圧倒的な強さを誇ります。

運良く50に達すればいいですが、そうでないケースの改善策としてちからを上げたいのでなにかしらの報酬でちからのタネがもらえるようにすれば育成に失敗したケースも巻き返しを図れると思います。こちらも切実なお願いです。

星ドラ ガイアのつるぎも確実に最強剣

いんせき発掘マップ2019、最終日に無事に発掘完了しました。

呪文強化玉系は必要ないのですが、どうしても最後までやってしまいますね。

 

今回はいわゆる「募集待ち」をせずにほとんど自分のホストプレイのみで掘り進めましたが、それでも終わるように期間設定してあるのがよくわかりました。のんびりさんも安心です。

相手がセットした食べ物に合わせて、慌ててセットし直すあのせかせかした感じがあまり好きではありません。今後もなるべくマルチはホストプレイのみで完結させようと思います。

 

発掘が終わってからは、アイス集めも兼ねて常設のドラクエ2イベントを周回していました。端末の負荷軽減のため、いつもは戦闘時のエフェクト効果をオフにしているのですが、久しぶりにオンにしてみました。

 

ルビスの雷撃のエフェクトかっこいいんですね。他にもかっこいいのがたくさんあって、驚きました。コンボキャノンもしっかり大砲撃ってるじゃないですか。

こういうのを地道に作っているエンジニアさんの仕事に報いるためにも、ソロプレイをする時くらいはエフェクトをオンにしてみようと思います。

 

■明らかになったガイアのつるぎの全貌

ガイアのつるぎってなんだっけ?

完全に存在を忘れてました。調べてみるとDQ2の終盤に出てくる剣のようです。そう言われてみるとあったような気がします。稲妻の剣や破壊の剣は覚えているんですけどね。

 

f:id:tonycat:20190117150147j:plain

いよいよ2019年最初の剣、ガイアのつるぎのスロット構成とメインスキルが発表されました。画像が発表された時にマグマ系の背景だったので、メラ系スキルが搭載されるのではと予想してましたが、メインスキルはまさかの補助特技Aガイアソードとなりました。

 

f:id:tonycat:20190117150140j:plain

ガイアソード

CT15秒・威力500%のメラ属性攻撃 25%でメラ耐性ダウン

 

補助特技と攻撃特技の境目は相変わらず全くわかりませんが、天空の剣のギガソードのメラバージョンということなのでしょうか。

 

メインでも闘技場でも剣の補助特技Aは不足してますのでこれはありがたいです。

もし2本手に入れるような奇跡が起これば1本抜き出したいですね。

 

■妥協枠となる補助呪文B

f:id:tonycat:20190117150143j:plain

新しい剣が出るたびになにか新しい要素が追加されるのですが、とうとう攻撃特技Sを自由に2つセットできる剣が登場しました。剣もここまできたかという気がします。

個人的には攻撃特技Sをセットできる剣を1つも持っていないのでかなり魅力的です。超ギガスラッシュ・超彗星斬り・天下無双、Sスキルは3つほど持っています。これを抜き出して2つ同時にセットしたい。超ビッグバンを2つセットしてメラ特攻も可能。これは熱い1本です。

 

Sが2つセットできる代償として最後の補助呪文の枠がBとなってます。

全部の剣を同じくらいの強さに保つためにはこれは仕方ないこと。

はぐメタ剣に始まり、デルカダールの剣、アルスの剣、はやぶさの剣・黒と最終スロットがBに据え置きされてきました。

唯一無二の最強剣を作らないためにあえて最後のスロットがBに抑えられています。これをAにしてしまうと一極集中してしまうからです。

あとは錬金の可能性を残すという意味もあるのでしょう。

 

たとえ最後のスロットが補助呪文Bであったとしても攻撃力は抜群。手に入れたい剣であることにかわりありません。

 

炊き出し依存ではありますが、期間内になんとか一本出てくれると2019年の星ドラも楽しくなりそうです。

 

■メラ特攻最強戦士完成

今までメラ特攻にはさまざまな方法がありました。

 

賢者の杖にメラガイアーをセット

黄金竜のオノに超ビッグバン・ビッグバンをセット

竜神の剣に超ビッグバン・ビッグバンをセット

エクスカリバーに超ビッグバン・ビッグバン・ビッグバンをセット

プレミアムハートにファイナルヘヴンを3つセット

黄金竜の槌に超ビッグバン・ビッグバン・ビッグバンをセット

 

時代の流れとともに火力が増していってますが、賢者を除いて完全メラ特攻が可能なのはガイアのつるぎのみです。

 

ガイアのつるぎに超ビッグバン・超ビッグバン・ガイアソード(スキル抜き出し)

CTも短いし、威力もある。ガイアソードでメラ耐性を下げてからの、メラ特攻。これは効きそうです。メラ特攻最強剣の完成です。

メラに弱いボスのみなさん、ガイアのつるぎを持った危険な勇者たちにお気をつけください。

 

大寒近くのこの時期に最もホットな剣を用意してくれた星ドラの配慮に心温まります。

星ドラ はぐメタ装備は本当にオワコンなのかその2

 

前回はぐメタ装備がまだまだ現役で活躍できる理由を3つ挙げてその2つについて力説しました。

 

・錬金後のメインスキルに抜き出しの需要あり

・なくならないメタル狩り

・耐性防具としては未だに優秀

 

今回は残る1つ耐性防具としての魅力についてです。

 

DQ1の時代からメタル系というのは呪文が効きません。普通のドラクエだとドラゴラムが効きましたが、星ドラではドラゴラムすら無効。全ての呪文をはね退けます。そんなメタル系の防具が優秀でないはずがない。

 

今日がイベントの最終日だったため、あわててギガ伝のゼイアンに挑戦しました。

ゼイアンはデイン属性攻撃が尋常ではないので、耐性を盛る必要があるのですが、先日のガチャで出たばかりのはぐメタのよろい下にデイン耐性・中がついているので早速装備していきました。

集まってくれた仲間にも恵まれノーデス達成できました。

これが今まで使っていたトロデーンズボンだったらもしかするとノーデスは逃していたかもしれない。守備力が13も違うのです。やはりはぐメタ装備は圧倒的だなと実感しました。

 

■耐性の組み合わせが秀逸なよろい系

f:id:tonycat:20190115023031j:plain

はぐメタよろいシリーズにはそれぞれ耐性が3つずつついています。

 

はぐメタのかぶと

闇ブレス・イオ属性・ドルマ属性ダメージ30%軽減

 

はぐメタのよろい上

炎ブレス・メラ属性・バギ属性ダメージ30%軽減

 

はぐメタのよろい下

氷ブレス・ヒャド属性・デイン属性ダメージ30%軽減

 

それぞれスキルマックスで30%ダメージ軽減してくれます。

本来100であったダメージが70に減る。このHP30の差は大きく、これが強いボスを倒せるかどうか、ノーデスを達成できるかに直結します。

敵が強くなればなるほど1つの防具で同時に2つ耐性を取ることが必須になってきますので、3つついているはぐメタ防具はそれだけ耐性が取りやすいのです。

 

ネクラ系ボスには、はぐメタのかぶと

熱い系のボスには、はぐメタのよろい上

寒い系のボスには、はぐメタのよろい下

と覚えやすい組み合わせになってます。

 

はぐメタの盾

はぐメタ盾は呪文無効盾。メインスキルのメタルガードは呪文を無効にするというまさにメタル系の真髄を極めたようなスキルを持っています。

 

呪文無効盾にはルビスの盾がありますが、あちらは凍てつく波動で解除されてしまう。

はぐメタ盾の呪文無効は凍てつく波動すら無効にします。これが最大のメリット。

 

はぐメタの盾でないと倒せないボスも存在しますので、ルビスの盾との使い分けが理想です。さりげなくついているブレスダメージ10%軽減が嬉しい。

 

これらの防具が錬金されたのが2016年の9月、今から2年以上前です。iPhoneなんて2年もすればすぐに型落ちになってしまうのに2年以上も前のものが未だに現役であるということはこの時代の奇跡です。

可能ならば3人全員、最低でもメンバー1人分は欲しい、はぐメタよろいセット。

 

会心・みかわし&見た目装備のローブ系

これだけの耐性を揃えてもまだ全てのボスの攻撃には対応できません。

致死率ナンバーワンの厄介な攻撃、痛恨の一撃。

これはどれだけ防御力を上げていても関係なく大ダメージを与えてきます。これをなんとかしたい。

そして耐性に関係なく物理ダメージを回避するみかわし。

スーパースターレオダーマの得意技。空振りは相手にダメージを与えないだけでなく、こちらにもダメージを与えます。

これらに対応する防具がはぐメタローブシリーズです。

f:id:tonycat:20190115023026j:plain

 

はぐメタのかんむり

いきなりピオラ・会心ダメージ70%軽減

これがないと倒せないボスがたくさんいます。なるべく早く手に入れたい防具。

すばやさアップ単独でも価値があるので、いてつく波動を使わないとわかっている相手が多いメインストーリーなどで活躍します。

 

はぐメタのローブ上

イオ系呪文の極意・攻撃呪文ダメージ30%軽減

イオナズンを唱える貴女に贈りたい一着。はぐメタの杖を装備した賢者と相性が良いです。

はぐメタのローブ下

みかわし率+20・回復魔力+20

物理攻撃が激しすぎてどうしようもない。そういうときはみかわし。

僕はまだ持ってないのでこれがどうしてもほしい。

 

はぐメタバックラー

メタスピガード・会心ダメージ20%軽減・メタルチャンス

夢の8秒防御+微回復、会心ダメージ微軽減、使い所のないスキルに対して。

獲得経験値+30%もメタルチャンス。これがこの盾のメイン。

 

経験値欲しさにこの盾を乱用するのは、マルチではあまりオススメしません。

あくまでもソロ用、マルチでは自分が募集する時のみ装備しましょう。

強い相手の時はきっちり耐性を積む、これが基本です。

でないと経験値よりも大切なものを失ってしまいます。

 

装備しているだけでやる気がないとみなされてしまう危険な盾でもあります。

 

そしてはぐメタローブシリーズの一番の魅力。それは見た目がかわいらしいということです。錬金前も錬金後もそれぞれ違った可愛さがある。

見た目装備としても需要はなくならないと思います。

 

■メタルとは何か

金属でできたスライム、メタルスライム

 

経験値を多くもらえる

呪文が効かない

会心の一撃でないと倒せない

すぐに逃げてしまう

 

ドラクエをやる人にとっては当たり前のこの常識。30年前にこの設定を考えた人は本当に偉大だなと思います。これらの設定があってこそドラクエを楽しめているのです。

 

少し前にカンダタを倒すとたまにメタルキングが出てくるイベントがありましたけど、あれほど楽しいイベントはなかった。また開催して欲しい、あれは盛り上がります。

 

2回に分けてはぐメタ装備を振り返ってみましたが、自分の中でもかなりはぐメタ情報を整理できました。

今後、メタルキング装備が登場することになると思いますが、それでもはぐメタ装備はオワコンになることなく末長く愛用されていくと確信しました。それだけの魅力がある。

 

メタルとは何か。

輝きを放ち続けるものだと僕は思います。

経験値的にも耐性値的にも。