内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

批判を口に出さなくなれば間違いなく人生は変わるが、ほとんどの人はそれができずに人生を終える

突然ですが、こんなことを言われたとします。

「今日一日、誰の悪口も言わなかったら10000円報酬として差し上げます」

 

絶対に言いませんよね。

悪口さえ言わなければお金がもらえるんですから。こんな楽なことはありません。

 

紙幣としての10000円をくれる人が周りにいないだけで、人の批判を口にしないということは本当に10000円の価値があることなのです。

人によっては人の批判を口にしないことで10000円以上の価値を生み出すこともあります。

つまり誰かの悪口を言わないことで人は無意識のうちに10000円以上の価値を生み出しているのです。それに気づくか、気付かないかだけの話です。

 

1万円あげたい人と絶対にあげなくない人

常に社会批判ばかりしているおじさん。

必ず煽り運転して来る人。

話しかければ必ずこちらの服装や髪型などをけなす人。

いますよね。

 

どう考えてもこういう人は感じ悪いじゃないですか。

こんな人に1万円あげたいと思いませんよね。それが人としての当然の心理です。

 

いつも感じ良くて、本当に裏表のない人。

人の悪口を一切口にしない人。

とにかく笑顔の素敵な人。

褒めて伸ばそうとしてくれる人。

嘘偽りのないポジティブな一緒にいるだけで元気になる人。

そんな10000円あげても何の悔いもない人がたまにいますよね。

 

この差ですよ。

 

批判ばかりする人はあらゆる面において不利になります。

ハンディキャップを背負ったまま人生全ての戦いに挑むことになります。

 

昔、蕎麦屋で働いていた時に、

「おたくのまずいカツ丼1つ配達してくれる?」という電話注文をしてくる無礼極まりない人がいましたが、その人の美容室はすぐに潰れました。当たり前ですよ。

 

■誰にでもできる簡単なことに価値はない

なぜ批判がダメかっていうと、それは誰もが簡単に思いつくことだからです。

練りに練った知恵や努力の結晶ではなく、その瞬間ぱっと生まれたにすぎないただの感情だからです。

 

例えば今流行っている人気の漫画「鬼滅の刃」、あなたにそれと同程度の漫画を生み出す力がありますか?多分ありませんよね。もちろん僕にもありません。

 

批判は誰にでも簡単にできます。「オモシロクナクネ」ただそれを言うだけで完結します。昔なら個人が勝手に思うだけでしたが、今はネットで同類を集めるからタチが悪い。

 

当然何の価値も生み出していません。なぜ価値を生み出さないか。

繰り返しになりますが、誰にでも出来るからです。

 

イチローと同じだけヒットを生み出すことは誰にもできないが、同じだけ三振するなら僕にでもできる。そんな誰にでもできることに価値はありません。

イチローと同じだけ打席に立ったらそれはある意味すごいですけど・・・)

 

批判に時間を費やすのがいかに無駄なことかわかってもらえたと思います。

批判したくなる気持ちは必ず生まれます。それはどうしようもない。それを口に出すかどうかは全て自分次第。

歯を食いしばって押さえ込み、そのエネルギーを生産性のあることに変換してしまいましょう。

なかなかうまくいきませんが、僕はそうしています。日々葛藤です。

 

■批判をする最もだめな理由それは価値のない人を呼び寄せてしまうから

類は友を呼ぶという言葉があります。

批判ばかりしている人のところには批判ばかりする人間が集まります。

信じられないことに一晩じゅう誰かの批判を繰り返し、気持ちよくなって帰っていきます。何も生み出していないことには気付かずただ自分の感情を吐露するだけです。

当然人生はポジティブな方向には変わらないので永遠に批判を繰り返すことになります。

 

こんな集会には絶対に参加してはいけません。それを何十年も繰り返すと恐ろしいことになります。

「あーこの人絶対に楽しくなさそうだな」と感じずにはいられないダークオーラに身を包んだおじさんがあなたの周りにもいるでしょう?

 

あなたの参加しようとしている集会は大丈夫ですか?

所属している集団は大丈夫ですか?

誰かの批判ばかりしている人いませんか?

その人と一緒にいて本当に楽しいですか?

その人に10000円あげてもいいという気持ちになれますか?

集まるなら10000円あげても悔いのない人だけと集まりましょう。

 

僕が人と話さなくなった理由。集会に行かなくなった理由。それはほとんどの人が人の悪口しか言わないからです。悪口じゃなかったとしても誰かの噂話なんですね。退屈極まりない。

「そんな話題しかないなら、話すのやめません?」直接は言いませんが、僕はそういう考え方なので人と話すことはほぼなくなりました。それでも楽しく生きています。

今も膝の上で猫が寝ており幸せです。足を伸ばすともう1匹の猫がコタツの中で寝てます。

 

簡単にまとめましょう

1 批判しないということは少なく見積もっても日給10000円の価値がある

2 批判は誰にでもできる。故に価値はない

3 もしも批判するならそれ以上に価値のあることで上書きすること

4 批判を続けると批判が好きな人が集まるので人生はますます変わらない

5 批判をしないことで、生産的なことに費やす時間が生まれる

 

本当に劇的に変わりますので是非実践してみてください。

 

他人と一緒だと数分で疲れるが、猫とはどれだけ一緒にいても疲れない理由

うちには2匹の猫がいます。

今年の5月で最初の猫が我が家にやってきて5年になります。捨てられていたのを偶然見つけ拾ってきました。一緒に捨てられていた兄弟が他に3匹いましたが、生き残っていたのはこの子だけでした。今でもあの光景を思い出すと胸が痛みます。

あれから4年と9ヶ月が経過し、兄弟3人分の命を背負ったパワフルな猫に育ちました。

通常の猫の3倍のスピードで廊下を全力疾走する姿は何度見ても笑えます。

 

2匹目の猫が初めて僕の前に現れたのは、4年前の2月でした。

窓の外でニャーニャー鳴いているのに気づいたあの日からもう4年も経過しました。すでに一匹迎え入れていたので、2匹目は厳しいかなとためらっていましたが、約1年くらい面倒を見ているうちに迎え入れることに決めました。

外で喧嘩をしてきたり、ダニだらけになったり、周囲は危険なのでこの子も完全室内飼いすることにしました。

 

この家では現在は2匹の猫がおだやかに、そして元気に暮らしています。

 

この5年の間にそれぞれにいろいろなことがありましたが、2年前の2月に1匹目の子が結石になり死にかけたのが一番のピンチでした。病院はまだ開いていない時間なのに無理言って診てもらい、即手術となりました。あのタイミングで行ってなかったら間違いなく死んでいたでしょう。先生は本当に命の恩人です。

 

死ぬかもしれないと思いながら退院の知らせを待ったあの2日間は生きた心地がしませんでした。

 

水を飲まないことが最大の原因でした。あの日以降はカリカリを水でふやかしてから与えるようにし、強制的に水分を摂取させています。

食事、ミルク、おしっこ、うんちチェックシートを毎日欠かさずつけるようになりました。

元気でいてくれることが一番大事。こちらが愛情を注いできっちりと食事を管理すればそれが猫の寿命に直結します。大きな命が2つ、全て僕の手に委ねられているのです。

 

先日、食卓に置いていた僕のiPhoneに猫が食べたばかりのウェットカリカリをぶちまけました。何かしらのソースをかけたフランス料理のようでシュールな光景でした。

画面だけでなくホームボタン近辺も直撃していたので、防水じゃなかったらアウトでした。昨年の今頃iPhone7に買い換えましたが、おそらくこの日のためだったのでしょう。

 

猫の食事の直後はリバースの可能性があるので、絶対にパソコン近辺に近づけないよう徹底していましたが、ちょっと油断しましたね。iPhoneもテーブルに置いちゃあだめですね。教訓になりました。

 

猫がいると予測不可能がことが起こりますが、それすら楽しむ余裕が今はあります。

可愛いから許せるのです。

 

■必要なのは静かに佇む能力

猫を飼うようになってから、前よりも人と話すのが苦痛になりました。余計なことは一切喋らず、全力で生きる猫に毎日接しているので、常に何かしらにマウントを取りたがる人間、誰かの悪口を言わずにはいられない人間に耐えられないのです。

 

誰かを消耗させるのは無意味な会話です。

 

猫の影響なのか僕自身の口数も減りました。元々無口ですが、さらに余計なことは発しなくなりました。僕が喋らなければ余計なことが帰ってくる確率も減りますから。

 

他人が発する無意味な会話を処理して疲れるのも、口を開くことで誰かを疲れさせるのも僕はイヤなのです。

 

2匹の猫が狭い家の中を全力で走り回り、自ら遊びを見つけ楽しそうに遊んでいるのを毎日眺めていると、人間の生活は複雑になりすぎて楽しくなくなっているなと痛感します。

 

他人に無意味な情報を処理させる。

人として最もやってはいけないことだと僕は思います。

意味もなく口を開き、余計なことを口走る。

猫は絶対にそんなことはしません。

 

なぜ猫とどれだけ一緒にいても疲れないのか。猫は静かに佇んでいる時間が圧倒的に長いからです。

 

静かに佇む能力。

見習おうと思います。

 

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。

 

 

アニメ鬼滅の刃21話「隊律違反」を見ましたか?話はそこからだ

鬼滅の刃アニメ2周目も間も無く見終わろうとしています。

すでに全体のストーリーを把握していて、細部にまで目がいくので1周目よりも感動が深いです。

個人的には僕と同年代のおじさんに見て欲しい。鬼滅にはまっている子供達のお父さんの世代です。忙しさの中で優しさを忘れている人。そういう人にしみる話が多いです。

 

ここから先はネタバレになるので未見の人は見終わってからにしてください。

 

■間違いなく21話は神回

何度見ても泣けるのが21話の、「一緒に行くよ、地獄でも」発言。

人間にとって最も難しい「許す」という行為。許し、許された瞬間に人は満たされるのだなと気づかせてくれました。

 

ストーリーを簡単にまとめます。

体が弱いことがきっかけで鬼として生きる道を選んだ累(るい)。両親はその悲しさを知っていたので累を殺して自分たちも死ぬことを決断する。それに気づいた累は逆上して両親を殺してしまう。自分たちも死のうとしていたことには後で気づく。

 

そのことを悔いながらも、謝る機会は当然訪れない。配下として集まった新しい鬼たちに役割を与え、家族を作り自分を満たそうとする。家族の安らぎを求めての行為だが、偽りの絆では満たされない。

 

主人公炭治郎に斬られ消えていくとき、彼ら兄妹の絆や炭治郎の優しさでついに彼の本音が覚醒する。

「全て僕が悪かったんだ。ごめんなさい」

「どうか許して欲しい」

ようやく両親に対して言えたこの一言。

 

「でも僕はたくさん人を殺したから地獄へ行くんだ」

両親と同じところへは行けないと悔やむ累の元へ両親が現れる。

 

「一緒に行くよ、地獄でも」

累は全てを許され、再び家族の温もりを知る。

 

■累くん昇天だけでは終わらない

すごいのはここまでがアニメの前半わずか10分で描かれること。歌も含めての10分なので実質8分くらい。8分とは思えないほどの濃密さ。そこがまず凄い。

 

そのあと富岡さん登場。その時の炭治郎のセリフがまた良いのです。

 

そして柱登場の新展開へと続く。

 

漫画(アニメ)は何度も見て理解を深めていくもの。

間違いないです。

 

ちなみに累を辞書で調べると、

好ましくない関わり。悪い影響。迷惑。とある。

ここも深い。

会話をする気力が失せる人に共通する特徴

今回はストレス対策の記事です。

自分勝手な意見なので、興味のない人はスルーお願いします。

 

1 タバコ臭い人

2 話を聞かない人

3 話をすぐに自分の話にすり替える人

4 自慢する人

5 卑下しすぎの人

6 話がやたらと長い人

7 理解力がない人

8 語彙力のない人

9 敵味方という概念で全て判断する人

10 善悪・正誤で全てを判断しようとする人

11 敵意を煽る人

12 味方にひきずりこもうとする人

13 短気な人、攻撃的な人

 

僕はこういう人とは距離を置くようにしています。そのおかげでストレスは激減しました。若い頃はいろんな人と接点を持つこと、友達を増やすことが幸せだとなんとなく思い込んでいて、我慢に我慢を重ねていました。無意味な集会にも顔を出していました。帰ったらなぜかやたらと疲れているのです。

 

人の疲れは全て人間関係からくるものなのです。

肉体的に疲れていることはほとんどなく、僕が今までに感じた疲れは全て人間関係そのものでした。

余計な人間関係を自ら絶つことでしか人生は変わらない。それに現時点で気づけただけでもラッキーなのかもしれません。

 

上に挙げた13の項目は一例でしかありませんが、この13個のフィルターをすり抜けてくる人はほとんどいません。それでいいのです。

むやみに知り合いを増やす必要もないし、人と馴れ合う必要はないのです。

 

これを実践すると間違いなく孤独になります。

そして孤独を楽しめるようになります。

人との無意味な交流から生まれるストレスから、見事に解放されます。

不必要に群れることがなくなるから人生が快適になります。時間が増えます。

 

会話をしたくない人のフィルターは人それぞれ違うでしょう。

それぞれのフィルターを通すべき人を自らが判断することでしか、その人の幸せは訪れないと僕は思います。

だからこそその判断を明確にすることが重要です。

 

無意味で不必要なストレスに時間を費やすほど僕に時間は残っていない。

あなたも多分同じでしょう。

 

孤独をたのしむ力 人生の「質」を上げる

孤独をたのしむ力 人生の「質」を上げる

 

 

星ドラ 魔族王の耳飾りは優秀

イベントの終わりが近づいてきました。残りあと5日、ドラクエ4発売30周年関連イベントでやっておくべきことをチェックしてみました。

 

1 ジェムの回収

DQ4復刻イベントのソロだけでもかなりのジェムがもらえます。まだの人はぜひ。

憎悪に満ちた魔族の王が700ジェム、天空を統べる竜の神がソロとマルチで800ジェム。ギガ伝が厳しい人もいるでしょうががんばってください。

 

2 紋章集め

・憎悪に満ちた魔族の王(魔族王デスピサロ・頭 魔族王デスピサロ・からだ下)

・天空を統べる竜の神(マスタードラゴン・からだ上 マスタードラゴン・盾)

導かれし者たちと共に・前編(魔剣士ピサロ・頭)

導かれし者たちと共に・後編(デスピサロ・からだ上)

上の4種類はコンプリートしましたが、下の2つが特に厳しいです。

ピサロが5/6 デスピサロが3/6まだ先は長いです。もう少しがんばってみます。

 

3 デスピサロアクセ集め

魔族王の耳飾り

マヒガード+中

炎ブレスダメージ軽減・弱

HP+中

 

魔族王の首飾り

攻撃呪文ダメージ軽減・弱

氷ブレスダメージ軽減・弱

ちから+弱

 

憎悪に満ちた魔族の王のドットデスピサロがたまに落とすアクセサリーが意外に優秀です。1人のキャラに2個セットできるのでそれぞれ合計6個ずつ獲得目指してただいま絶賛周回中です。最大で6個、最低でも2個はほしいところです。

 

魔族王の耳飾りはギガ伝でしか落ちないので、ギガ伝を周回するしかありません。闘神の一太刀を3積みした勇者剣、正月に覚醒させた黄金竜のオノに惑星割り、黄竜会心撃、天地の一撃を2積みし完全ジバリア特化でがんばっていますが、なかなか落ちませんね。

 

現在魔族王の耳飾りが1つ、首飾りが3つのみ。まだ先は長いです。

 

4 強化素材あつめ

ドットデスピサロマスタードラゴンを周回しているといつのまにか溜まっているぶき・ぼうぐ強化素材。中級者以上はほとんど不要だと思いますが、これ貴重なももP交換資源です。200個売れば1000ポイントなのでバカにできません。

 

5 魔王鍵あつめ

僕の装備では倒せないとは思いますが一応ドットデスピサロの魔王鍵も集めています。というか勝手に集まります。

 

ここまでが期間限定にイベントでやっておくべきことです。

 

ここから先は常設なので急ぐ必要はありませんが、天空剣の覚醒がまだの人はやっておいたほうがいいかもしれません。

 

1 命竜の緑結晶集め

難易度によるドロップ率の差はないと思います。超級ソロでもドロップしますので、超級がオススメです。

 

2 命竜のゆびわ

天空命竜ソロギガ伝を12ターン以内にクリアすると命竜のゆびわが報酬としてもらえます。

3 天空命竜アルバナムの紋章・盾

命竜の緑結晶集めをしていれば自然と集まると思います。

 

この追加された常設とドットデスピサロマスタードラゴンだけでもかなりのボリュームですが、途中までバレンタインイベントがありました。

僕の場合は周回がハードすぎると高難易度に挑戦する気力が削がれるので、もう少し控えめなイベントの量に設定してほしいなと思います。

 

次のイベントは何が来るかまったくわかりませんが、そろそろ何かしらの練金があっても良いのでは?

2月は天空剣覚醒という大きなイベントがありましたが、それ以外は何も話題がなかったのでここは竜神剣練金でお願いします。

 

ドラゴンクエスト 伝説の魔王ぬいぐるみ デスピサロ

ドラゴンクエスト 伝説の魔王ぬいぐるみ デスピサロ

  • 発売日: 2018/11/30
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

45歳のおっさんが鬼滅の刃にはまる理由

アマゾンプライムにて鬼滅の刃(きめつのやいば)のアニメ第1期全26話の見終わりました。アマゾン先輩いつも良質なコンテンツをありがとうございます。

 

第一話 残酷

第一話 残酷

  • メディア: Prime Video
 

 

一言で言うとどハマりしました。

僕はキン肉マンキャプテン翼北斗の拳ドラゴンボールスラムダンクなどで育った世代ですが、少年ジャンプっぽさも含みつつ、少年ジャンプっぽくない部分も多々ある新世代のジャンプ漫画だなと感じました。

 

正義が悪を倒すだけで少年達が満足していたのは80年代までの話。今の漫画では勧善懲悪は通用しません。少年漫画を大人たちが読んでいるというのもありますが、子供達の感性も昔に比べると成熟しているのでしょう。

 

鬼滅の刃は基本的に悲しい話です。

第一話で一家が惨殺され、残った妹と2人で旅に出ます。こんな重い話を最後まで観れるのか不安になりましたが、話が進むにつれてどんどん引き込まれていきました。

 

鬼滅だけでなく、僕は新しい作品を見始める時は他人のレビューなどは一切見ないことにしています。先入観を持ちたくないからです。

流行りに疎い僕が見るのだから、間違いなくかなり流行っている作品です。それだけで情報は十分。あとは自分の感性が決めることです。

 

僕が一番、感銘を受けたのは鬼の魂を毎回解放していくところです。

悪い鬼を懲らしめておしまいではなく、その鬼がなぜ鬼となってしまったかが丁寧に描かれます。ダークサイドに落ちるその理由をきちんと説明しています。

 

人は誰しも悲しみを背負って生きている

鬼に堕ちる人もいる

悲しいけどそれでも強く生きていこうよ

 

そういった絶望の中の希望を僕はこの作品に感じました。

おそらく今の時代の世相を反映しているのでしょうね。

イケイケの80年代ならこういう作品は生まれてこなかったはずです。

 

周りを見渡せば鬼に堕ちた人ばかり。

人の話を全く聞かず自分のことばかり話しかけてくる鬼、他人を不快にしていることに気づかない鬼、絶望的にたばこ臭い息で話しかけてくる鬼、仕事という名目を使って他人を蹂躙する鬼。

悲しいけど強く生きていくしかないようです。

 

現実社会では主人公の炭治郎(たんじろう)のように鬼の魂を解放することはできませんが、鬼には鬼になった理由があるのでしょう。それだけは確かだと思います。

僕は炭治郎ほど優しくなれなそうだし、そもそもそんな鬼たちを滅して(ディスって)も何の意味もないので、自分の魂を磨くことに力を注ぎます。

 

残念なことに書店では新刊が出るたびに単行本を買い占め転売する鬼が発生していると聞きます。これこそ滅してほしいですが、これも時代の流れ。

1人1冊の制限がかかっている場合は、親子でやってきて買い占めるらしい。自分の子に転売の手助けをさせる。それこそが鬼の行いだと僕は思いますが、鬼には鬼の理由があるのでしょうね。

 

紙の本もいいですが、がんばらないと買えないらしいし、重くてかさばるので電子書籍かな。19巻くらいなら僕でもギリギリ大人買いできる量。

アニメ2期を待つゆとりもないので、そのうち買うことになるでしょう。

 

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

僕と同世代のおじさん達も見てみるといいですよ。声優さんもすごくいいのでまずはアニメからどうぞ。魂が浄化されるのを感じるはずです。

 

僕は今2周目をじっくり見ているところです。

 

ドラクエウォーク 目的さえあれば人は極寒の中でも外を歩く

常闇のやりを手に入れてからドラクエウォークが一気に楽しくなりました。ガチャゲーはそういうものですよね。

 

その勢いを借りて全員無事に上級職になることが出来、バトマスLv36レンジャーLv36賢者Lv44賢者Lv44までレベリングしました。

怒り、影縛り、やまびこなど上級職固有のスキルの破壊力を楽しんでいます。

 

■良イベントのおかげでなんとか外を歩ける

レベル上げを兼ねた強敵モンスターの討伐のための闇の結晶集め。

自宅周辺のプリーストナイトとじごくのもんばんスポットを10箇所くらい回るのが休みの日の日課となっています。トータルプレイ時間は1時間くらいでしょうか。

 

皆さんもご存知の通り、今回のイベントは歩き要素とやりこみ要素のバランスがすごく良いです。

強敵モンスター討伐に必要な結晶を集めるためには多少歩かなければいけないですが、プリーストナイト・じごくのもんばんともに弱めの設定にしてあり、凍えながら棒立ちのまま長時間戦う必要はありません。

そして集めた闇の結晶と魔界の結晶を使ってずしおうまる・くものきょじん・セルゲイナスに「自宅で」挑戦できる。

 

おそらくこれがウォーク要素を残しつつ周回してもらう上での最高の設定だと思います。ドラクエ4イベントやおせちイベントなどで寒さとの過酷な過酷な戦いを経験した身としてはかなりありがたいです。賞賛すべき配慮だと思います。

 

今日も外は北風がピューピュー吹き荒れ、粉雪が舞う荒れた天気でしたがプリーストナイト7、8体とじごくのもんばんを3体くらい倒してきました。

ずしおうまるとセルゲイナスのこころSをまだ手に入れてないので、なんとか期間中に集めておきたいのです。

 

ずしおうまるとセルゲイナスとのバトルを過去のイベントのように外でやらなければいけなかったら多分心が折れていて外に出なかったと思います。外を歩いて闇の結晶と魔界の結晶を集めて、そのあと家でできるからこそ、寒い日もなんとか外に出ようという気になる。

 

■帰ってきてからもウォークモード

手足は寒いけど歩き回っているとなんだかんだ体は温まってます。

その勢いで帰宅後もウォークモードになっていて、いろんなことをやりだすので一石二鳥。ずっと暖房の中にいるとこうはなりません。待機モードのままです。

最初の一歩を踏み出すのが何事も大変なのですが、極寒の中外に出るという勇気をあたえてくれるのがドラクエウォークです。こころ集めはいろいろと大変ですが、強制的に外に出されるという隠れたメリットもあります。

 

途中メガモンスポットにたまたまメタルドラゴンが湧いていて、つい戦ってしまったのですが、それだけが失敗でしたね。メガモンスターとの20分強のソロバトルは気温5度以下の環境でやるものじゃなかったです。反省。

 

 メガモンやるなら必需品。