内向型の逆襲

心穏やかな生活を手に入れるために

ドラクエ11

DQ11 過ぎ去りし時を求めたらすべきこと5

前回の記事ではカミュ、ベロニカ、シルビアの最強防具集めを解説しました。 tonycat.hatenablog.com tonycat.hatenablog.com tonycat.hatenablog.com tonycat.hatenablog.com 今回は、マルティナ・ロウの防具の入手方法を解説します。 ■マルティナの最強防具…

DQ11 過ぎ去りし時を求めたらすべきこと4

前回の記事では主人公、セーニャ、グレイグの最強防具集めを解説しました。 今回は、カミュ、ベロニカ、シルビアの3人の防具の入手方法を解説します。 ■カミュの最強防具 ・海賊王の帽子(クリア後のナギムナー村のイベントをこなす) 1 ナギムナーで村長か…

DQ11 過ぎ去りし時を求めたらすべきこと3

うさぎのしっぽを装備するとアイテムのドロップ率が上がる。 そんな情報を得たので早速人数分揃えました。効果があるのかわかりませんが、うちなおして+3に強化。最近は鍛治の面白さにはまっていて、もう+3以外の装備を受け付けなくなっています。 もう1…

DQ11 過ぎ去りし時を求めたらすべきこと2

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 素材を盗み、鍛治を繰り返す日々が続いています。 今日スーパーリング+3を2個作り、ようやくメンバー全員分の16個が揃いました。スーパーリング作成で鍛治のコツを学んだような気がします。 まだまだ最…

DQ11 過ぎ去りし時を求めたらすべきこと1

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 全クリしたのでいろんな人たちの感想や考察を見て廻っているのですが、過去に戻るってのが納得いかない人が結構いるみたいですね。 まあ確かに大樹崩壊~魔王ウルノーガ討伐っていう流れはよく練られて…

DQ11 邪神ニズゼルファ撃破とその後 2

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 ニズゼルファを倒した直後、ケトスの上で皆が勝利の余韻に浸るシーンは幻想的で記憶に残りました。倒した後に、DQ屈指の名曲「大空を飛ぶ」が流れているのは反則です。 セーニャ 先代勇者ローシュさまの…

DQ11 邪神ニズゼルファ撃破その後 その1

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 ようやく邪神ニズゼルファを倒し、真のエンディングを見ることができました。 まさに感無量。半年以上に渡った長いDQ11の冒険はようやく終わりのようなものを迎え、ひと段落つくことができました。 さら…

DQ11 ようやくイシの村の復興完了

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 DQ11に関する前回の記事が約一ヶ月前。少しずつ進めてはいたのですが、レベル上げとボス討伐ばかりで書くことがなかったのが、DQ11関連の記事の更新が滞っていた理由です。 ラスボスウルノーガを倒すま…

DQ11 盤石なるデルカダールの未来

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 邪神ニズゼルファの復活を王に報告した主人公たち。 しばらくのあいだマルティナと2人にしてほしいと王に頼まれます。 ■マルティナの戴冠式 デルカダール王国・・・強く美しい国じゃ。 王が秘めていた思…

DQ11 闇からの解放、ようやく光となれたホメロス

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 ■ケトスの覚醒 2度目の忘れられた塔、ここで時の番人いにしえの賢者セニカに会います。 あまりにも多くの時間が流れすぎてしまったためなのか、セニカは自分の名前すら覚えていません。唯一覚えていたベ…

DQ11 魔法使いウラノスの苦悩

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 デルカダール王に勇者の星の調査を依頼された勇者たち。 デルカコスタ地方の海岸で、意外な人物に遭遇します。ウルノーガの姿で現れた時は驚きましたが、あの預言者が再び登場しました。 現在、最も謎に…

DQ11 今始まる、勇者の冒険

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 変わり始めた物語。 天空魔城ではなく、デルカダール城でのウルノーガ戦を迎えます。 敵の肩書きも「魔王」ではなく「魔道士」です。 こういうこまかい設定にも全くの矛盾や無駄がなく、いちいち感心し…

DQ11 魔道士ウルノーガとロキの静かなる戦い

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 全クリしても全然終わっていなかったドラクエ11。美しいエンディングをみるための新たな冒険が始まりました。体験版を始めた直後からずっと面白かったですが、今が一番のめりこんでいるかもしれません。…

DQ11 変わり始めた物語

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 仲間たちを救うために自らが犠牲になってしまった魔法少女ベロニカ。 そのベロニカを救うために、仲間たちのいる世界に別れを告げて過去に戻るという決断をした主人公。勇者以外の何物でもない。 見た目…

DQ11 かけがえのない仲間を救うための決断

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 ラスボス討伐後の世界。 そこにこんな仕掛けが用意されているとは思いませんでした。 プレイ時間もまもなく100時間を超えますが、まだまだ全然遊べます。 DL版を6000円で購入したとして、1時間あたり60…

DQ11 過ぎ去りし時を求めての本当の意味

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 ドラクエ11のサブタイトル、過ぎ去りし時を求めて。 本当に秀逸すぎるタイトルだなと思います。 過ぎ去りし時を求めてってどういうことだろうと考えながらプレーしてきました。 勇者は自分の生れ育った…

DQ11 倒しても終わらない魔王ウルノーガ

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 ついに魔王ウルノーガを討伐し、いちおう全クリアしました。 かかった時間は92時間くらいかな。 DQ7以降20年ぶりのナンバリングドラクエのクリアとなりました。 長かった冒険もここで終止符・・・という…

DQ11 ついに手に入れた勇者のつるぎ

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 勇者のつるぎを作るための旅を続けています。 ダンジョンの奥底に眠っている宝箱から最強剣を入手というのは初期のドラクエでは定番でしたが、容量が豊富な現代のドラクエではドラマチックに描いた方が…

DQ11 舞台はいよいよ天空の島へ

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 あんなことがあったにも関わらず、すぐに街を出なければいけないセーニャ。悲しみに浸るよりも体を動かした方がいいというのは物語の世界でも同じなのかもしれません。 ■優秀すぎるラムダの民 旅立つ前…

DQ11 セーニャの転職

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 重苦しい空気に包まれたら聖地ラムダ。空からは悲しみの雨が降り注ぎます。 ■ベロニカとセーニャの両親に真の親子の絆を見た 全然面影がないのでそうだろうなと思っていましたが、両親からセーニャとベ…

DQ11 聖地ラムダで暮らす気丈な人々

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 大樹崩壊後、二度目に訪れた聖地ラムダでこんな気持ちになるとは全く想像していませんでした。聖地だけあって、ここの住人たちは本当に強いです。 ■セーニャの合流 クレイモランから聖地ラムダに向かう…

DQ11 マヤが教えてくれた大切な教訓

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 記憶喪失になり敬語しか使えなくなってしまった盗賊のカミュ。 クレイモランに縁のある人物だということはわかりましたが、その核心はまだ謎のまま。ずっとベールに包まれていたカミュの過去や贖罪とい…

DQ11 カミュの敬語に感じた強烈な違和感

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 六軍王のブギーを倒し、マルティナ再加入後のグロッタの街を散策。 孤児院にいた関西弁の女の子。カジノが出来て闘士を引退するハンフリーに贈り物をしたいとのことです。そういうことなら彼女の願いを…

DQ11 ぱふぱふの安売りはよくない

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 ドラクエといえばぱふぱふ、ぱふぱふといえばドラクエ。 ぱふぱふのルーツはドラゴンボールの亀仙人なのですが、広く一般に浸透させたのはドラクエでしょう。 旅先で街のお姉さんにぱふぱふされるという…

DQ11 アーウィン王の苦悩と解放

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 ついにシルビアが父ジエーゴと和解。 再び船を手に入れ、次なる目的地バンデルフォンを目指します。上陸の直前、六軍王ジャコラの襲撃を受け主人公は海へ転落。 楽園のような場所で預言者に会います。 …

DQ11 シルビアとジエーゴの和解

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 グレイグに続いて、ロウが加入。ドラクエらしくなってきました。 一度7人まで増えた仲間が全員いなくなり、再びの仲間探し。DQ11のこの設定は楽しい。 ■シルビアの決意 次なる仲間はシルビア。特に苦労…

DQ11 ドゥルダ郷でかめはめ波習得

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 グレイグ正式加入後の暗転した画面でのテキストメッセージ。 太陽を取り戻した 最後の砦の祝宴は 一昼夜つづき 山間の砦に たえ間なく よろこびの歌が ひびいた。 さりげない一文ですが、国語の教科書に…

DQ11 ホメロスは悪人なのか?

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 デルカダール王の玉座に鎮座するホメロス。斬りかかるグレイグ。 その戦いの中でホメロスが闇堕ちした理由が語られます。個人的には今まで冷酷な敵という認識しかなかったホメロスに対する考え方を一変…

DQ11 デルカダール城での和解

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 犬のルキ、エマ、母ペルラ、村の人々、デルカダール王。 最後の砦で全ての人々との再会を果たし、残るはあの男だけとなります。 ■グレイグの想い 王の命令を受け勇者(主人公)を悪魔の子だと信じ、追い…

DQ11 最後の砦での再会と和解

ネタバレありにつき、未プレイの方はご注意ください。 主人公を助けてくれた(釣り上げてくれた)漁師アラーニ。彼の小屋でひと休みしたあと、最後の砦へ向かいます。 地図で確認したところそう遠くない。デルカダール地方にそんな場所あったかな?と思いな…