内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

待ちに待ったiPad OS新登場

アップルの世界開発者会議「WWDC19」

もうその名前が凄い。違う次元に生きている天上人の存在を感じずにはいられません。

 

男友達が最近食したラーメンの発表会

女の子の新しく買ったお洋服の発表会

一般の人々が楽しく「いいね」ごっこをしている間、いいねをはるかに超えた技術が発表されている。最先端の技術は常に進み続けているのです。

 

この天上人たちが新しいものを続々と開発してくれているおかげで我々はいいね遊びに興じることができる。感謝の気持ちは常に持ち続けていたいものです。

 

■新型Mac Pro秋に登場

ゴミ箱と揶揄されていたMac Pro。僕はあのデザイン好きでしたが、やっぱり最先端を感じさせるスーパーコンピューター的な見た目は重要です。

今回はすでにおろし金というニックネームがついているようです。確かにおろし金ではありますがかっこいいですよ。排熱のためらしいのですが、あそこに埃がたまりそうです。

 

メモリも1.5TBですか。ハードディスクの容量じゃないですよね?

これをネットサーフィンなんかに使うのは完全に時間の無駄ですね。

 

価格は5999ドル、もう円に換算する必要もないですね。

そして消費電力が半端じゃない。このMac Proを使うことで収益が発生する人以外は使わないほうがよさそう。燃費の悪い高級外車を意味もなく乗回すようなものです。

 

1400Wですか。今稼動している扇風機の消費電力をみたら35Wですから、そのモンスターっぷりがわかると思います。

多分髪を乾かすドライヤーが1400Wとかなので、あれをずっとつけっぱなしにするイメージです。エアコンをもう一台設置するようなレベルの電力消費。中途半端なタコ足配線をするとすぐに火事になりますよ。

 

32インチのRetina 6Kディスプレイ

価格は4999ドル

 

21インチの頃はまだお金さえあれば買えたのですが、今はまず設置できる部屋の調達からです。

 

トータルで11000ドル。異次元レベルの値段。一部のクリエイター以外には必要ない代物ですね。

 

■iOS13登場

iOS13、iPadOS、MacOS10.15が発表されました。我々に関係あるのはこちらですね。

 

iOSダークモード搭載は中年には嬉しいですね。デジタル端末の「白」は目に刺激が強すぎるのです。

現在目の保護のため、iPad&iPhoneともに一日中Night Shiftモードで使っています。ダークモードでさらに目に優しくなることを期待しています。

 

iPhone5siPhone6が新OSのサポートの対象から外されたようです。

どれだけ長くても4年に一度はiPhoneを買い換える必要がありそうです。iPhoneSEは生き残りましたが、CPUの性能的に6sとSEは次ですね。

 

macOS 10.15

新OSの名前はCatalinaですか。今がMojaveでその前がなんだっけ?

動物の名前の頃が覚えやすかった。

 

iPadOS新登場

iPadユーザーとして嬉しいのはこれですね。パソコンに使用感がより近くなるとのことで、どちらかというとPC派の僕としては助かることが多いです。

 

USBメモリやSDカードに対応。これは嬉しいというか狂喜乱舞のレベル。いろんな制約から解放されそうです。

 

新しいハードを買うことなくソフトウェアのアップデートだけで快適になる。こんなにありがたいことはないですね。

 

iTunes解体

これはもう時代の流れですね。ストリーム視聴が主流になった現在、存在意義が見出せないです。動画も音楽もPodcastも全てiTunes1つで管理していましたが、もう限界がきたのでしょう。

 

Music

Podcast

Apple TV

 

この3つのアプリに分解されました。今まではどこになにがあるかを探すのが大変でしたから。シンプルになって探す時間がなくなるのは助かります。

 

Xbox One/PS4のコントローラーに対応

外部コントローラーへの対応は必須だと思います。普通のドラクエなど、元々スマホ特化されていないゲームは十字キーの方が圧倒的に操作しやすいですから。

 

iPod touch新型

5月28日にさりげなく登場していたんですね。

iPod Touchがなくなるとの噂は絶えませんが、まだまだ需要はあると思います。iPhoneをおねだりする中高生に、これで我慢しなさいと買い与えるには最適のお値段。32GBで21800円。これは僕も欲しい。

 

iPhoneと使用感、機能はほぼ変わらないので、これでiPhoneの使い方やネットリテラシーを学んでおいて、そしてバイトして自分で稼いでiPhoneデビュー。

iPod touchWifi経由でしかネットができないので、どこでも「写真撮ってすぐアップ」の無駄な行為も減る。これが教育的にも理想じゃないですか?

 

今の時代ネットでの破滅の方法は無限ですから、ある程度世の中のことを学習してからiPhoneを手にした方が子供の人生を豊かにしてくれるような気がします。

 

■求められているのは人間側の進歩

テクノロジーの進歩の恩恵を受けるのはあまりにも簡単ですが、それを使う側が進歩しない限り、テクノロジーの進歩を最大限生かせない。

 

最新のOSを使ってもSNSに悪口を書く程度のことにしか使えない人もいる。

まずはその意味のなさに気づくこと、それを虚しく思うこと。

人類の進歩はそこからです。

 

天上人たちはそれを笑いながら見てますよ。