内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係や楽な働き方について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

ドラクエウォーク 試練の扉イベントの限界

試練の扉第4週が始まりました。

1週目、2週目の上級の扉ではそれぞれのラスボスに瞬殺され、勝てる見込みがないので諦めました。

第3週は装備とこころが充実してきたので、挑戦してみました。日付変更線を越えるギリギリの時間帯に、かろうじて一度だけ勝てました。

 

そして今回初日に上級に挑戦しましたが、なんと初見でクリアしました。

例のスカラとバイシオン戦法で少しずつ削っていったのですが、僕の火力では30分かかりました。特やくそうもせかいじゅの葉も全て使いきりギリギリの勝利でした。

 

■試練の扉イベントはこころ集めに費やす時間が長すぎる

今回のラスボスはスカイドラゴン。こころの評価はあまりよくないみたいですね。

こういう時に限ってBがドロップしたのですが、これを周回しようとは思いませんね。

30分かけてギリギリ倒してDがドロップした時の絶望感。

 

前回のバトルレックスは、こころが優秀だったらしいのですが一度だけ倒した結果はDでした。Sが出るまで何十回も戦い続ける人は本当に凄い。

もちろん僕とは火力が違うので楽に戦えているとは思うのですが、それにしても周回に必要な時間が多すぎますよ。

これが今回の試練の扉イベントの最大の問題点ですね。

 

Sのこころまでの道のりが果てしなく長い。

 

ドラクエウォークの最大の楽しみ、それは歩くことです。

立ち止まる時間が長いイベントは、ドラクエウォークの存在価値そのものを揺るがすような好ましくないイベントだと個人的には思いますね。

 

僕は現在メインストーリーの5章の9のこころ集めを始めたばかりです。

見つけたこころ確定モンスターを倒して、その結果に一喜一憂する。

多分ドラクエウォークはこれが楽しいんだと思います。

 

キラーマシン

キングスライム

・あくましんかん

ホークブリザード

まだ見ぬ優秀なこころ。

こころ確定のスポットさえ見つかれば簡単に確実にこころDは手に入る。これくらいの手に入れやすさが受けているんだと思います。

 

難易度の高いボスを何回も周回する苦行。

外でやるゲームには向いていないような気がします。

 

こころ集めは楽しいですが、まとまった時間を費やしてまでやる価値があるのかなと疑問に思います。

イベントが始まる度に新しいこころを取らなきゃいけない心境に追い込まれた者負け。

そんな気がしてきました。

 

■この冬がドラクエウォークにとっての試練

気温も低くなってきて、深夜歩き回れる状況ではなくなってきたし、これから4ヶ月くらいはそんな日々が続きます。

 

戦闘とこころドロップなどの何かしらの高揚感をサクサク気軽に楽しめるイベントにしないと冬場のウォークはかなり厳しいですね。公園でのボスとの死闘も5分が限界です。

 

もうこの寒さで夜に出歩こうとは思いませんからね。

まだ11月ですよ。

 

ドラクエウォークは基本的にはこころを集めるゲームだと思いますが、今回の試練の扉では様々な問題点にユーザーも運営側も気づいたと思います。

東北や北海道など寒い地域ではこの季節でもかなりの苦行だったはず。

風邪をひいたり、体調を崩すリスクを犯してまでやるものではないなという結論です。

僕は健康を維持するためにドラクエウォークをやっていますから。

 

運営からドラクエ4コラボイベントと天空の剣のガチャを匂わす発表がありました。

おそらく前回のドラクエ1イベントのような目的地を設定して歩き回るイベントになると思います。あれくらいがちょうどいいですね。

 

新しく始めた人や、なかなか星5武器が揃わない人が気軽に楽しめるイベントをこれからも開発していってほしいです。そして上級職も楽しみにしています。

 

ドラクエウォークの運営は、今回の扉をタップできる範囲の迅速な見直しなどフットワークがかなり軽い印象があるので期待しています。

悪いと思ったことを次々に改善していくことで、スマホゲームはユーザーと共に成長していくものだと僕は思っています。

 

どちらかが一方的に要求するだけではどちらも消耗していく。まさに星ドラがそんな感じですね。ゲーム自体は楽しいのですが、その先にある人間にこころを感じないことが多いです。

これはどんな業界も一緒。信頼を築くのは大変ですが、崩れるのは一瞬です。

 

試練の扉の悪かった点、ユーザーの声はドラクエウォークの運営に届いていると思うので、改善されると思います。

1月2月の真冬に再開催することはないと信じていますよ。

よろしくお願いします。