内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

ドラクエウォーク 黄竜装備登場

星ドラでは新装備が出るたびにPCのキーボードの代替テキストに新しい漢字を追加するのが恒例行事となっています。必殺技の名前や装備の名前など毎回変換候補を探しながら打ち込むのは骨の折れる作業なので予め登録しておくと後が楽なのです。

 

例えば「巨竜」は何度打っても「居留」が出てくるので登録しました。「聖王」も「西欧」が出てくるので登録。

星ドラではおなじみの剣王震空呀(けんおうしんくうが)も奥義爪嵐撃(おうぎそうらんげき)も一発で変換。気持ちいいです。

登録されている漢字で星ドラ以外の単語は「令和」くらいですよ。

 

今回ドラクエウォークの新装備、「黄竜」もキーボードの設定に新しく追加しました。

星ドラに黄金竜装備というのがあるのですが、それとは少しだけ違うみたいですね。

今回の新装備は以下の4種。

 

黄竜のツメ

星ドラのドラゴンキラー(ツメ)と黄金竜のツメを足したような性能。

Lv30で覚える龍牙疾風拳(りゅうがしっぷうけん)はツメ待望の全体攻撃。バギ属性なのは星ドラと一緒。現在うちのパーティーは武闘家のみ星4武器で頑張っているので、これは欲しい。

 

黄竜のはちまき

黄竜の道着上

黄竜の道着下

防具も優秀。

ドラゴンへの耐性やブレス体制などに加えて武闘家限定でMP+10までついています。

ドラゴンを切り裂きたい武闘家には最適の装備ですね。

 

■数万円課金したくらいで星5装備は出ませんよ

 

SNS等でのドラクエウォークのガチャに対するいろんな人の意見を見ていると、

「星5装備は出るはずだ」

「課金したのだから出るに違いない」

と思っている人が結構な数いるということがわかってきました。

 

何度でも言いますが、星5装備排出率はわずか7%、単独の装備になると0.5%しかありません。ドラクエウォークを今後も続けていくならば、これだけは絶対に理解しておく必要があります。つまりソシャゲのガチャは闇ということです。

 

例えば今回の新イベントの黄竜のツメの排出確率(星5確定以外の枠)は0.5%です。

もっとわかりやすく言うと1/200の確率です。

さらに端折って言うと「奇跡」ということです。

 

期待しないでガチャを回すのが正解で、出たら神仏に感謝する。

これくらいのスタンスで付き合うのが精神衛生上良いと思いますよ。

 

特に危険なのが一点狙い。

出るまで回すと地獄を見ますよ。

おすすめはできません。

 

ガチャを引く前に必ず提供割合を確認し、理解した上で深呼吸したのちにガチャを回す。

これくらいしないとお金は一瞬で溶けて無くなりますよ。

 

0.5%

1/200

狙って出るものではありません。

 

スマホゲームのガチャはこの世で一番危険なギャンブルなのです。

 

無課金の生きる道は足跡を残すことのみ

地道に歩いてマイレージを貯めて、ふくびき補助券を100枚貯める。

そして10連ガチャを一回引く。

何かしらの黄竜装備が出れば、超ラッキー。

そんな心構えで今回のイベントを進めていこうと思います。

 

今日は雨で歩けなかったので明日からガッツリ歩こう。

 

自宅からタップできる位置にある初級の試練の扉。

ここだけは「門番」としてトップを死守する意気込みだったのですが、今確認するとランキングは3位に転落していました。

 

顔のアイコンをタップするとプロフィールを確認できるのですが、みなさん5章の10話まできっちりと進めておられる。

そして20万歩以上も歩いておられる。Lvも50以上まで上げておられる。

励みにはなるけど、こりゃあトップは無理だな。

 

こんな田舎でも格好な数の熱心なドラクエウォーカーが存在して、僕の自宅の辺りをウロウロしていることが確認できました。

 

それでもこのランキングシステムは面白い。試練の扉に来るたびに自分がトップがどうか確認して悦に入る。そんな楽しみがありますね。

今日は出先のコンビニでも2位の足跡を残してきましたが、次行った時には圏外でしょうね。

 

自宅から見えるもう一つの初級の試練の扉。

かなり辺鄙なところにあり、けっこうな山道を登らなければならないので誰も行かなそうです。明日、とりあえず足跡をつけて来ようと計画しています。

 

今回のイベントには誰もいないところで王者として君臨できるという楽しみがありますね。