内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係や楽な働き方について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ 黄金竜装備を振り返るその1

2020年1月1日、黄金竜の槍と黄金竜の使いが練金・覚醒。黄金竜シリーズは武器6種が全て練金・覚醒完了、防具8種が全て練金完了して一応完結しました。

今回は黄金竜装備の歴史を振り返ってみようと思います。

 

●2017年5月27日 ドラクエの日

・黄金竜のツメ 登場

・黄金竜の鞭 登場

・黄金竜のかんむり・ころも上下・盾 登場

 

星ドラオリジナルとしてルビス装備が登場したのが、2016年の5月27日のドラクエの日。僕はまだこの時星ドラに出会ってはいませんでしたが、僕が始めた2016年の7月の終わり頃は強い人はみなルビスの剣を装備していてその破壊力に圧倒されました。僕はなんとか手に入れたドラグーンスピアでジャンプを繰り返していました。

 

そのルビス登場から1年後、黄金竜装備登場。

天を翔ける黄金竜イベントの目玉装備として初登場。金色のゴージャスな見た目に物欲を刺激されました。

やたらと回転の早いバギ特化ツメとピオリム。鞭どうこうよりもとにかくピオリムが欲しかった時代です。当時はガチャのスクリーンショットを撮っていなかったので、手に入れたかどうかは覚えていませんが、初登場武器の即時完凸なんて夢のまた夢。出た装備をちょっとずつ育てていくしかありませんでした。

 

武器よりも衝撃だったのが黄金竜のころも上。ダメージを受ける度にHPが回復するなんて無敵かよと感動しましたね。これはすぐに手に入れたのをよく覚えています。

そして攻撃特技を放つ度にHPが回復する黄金竜のころも下。この上下2着をセットで着ているだけで本当に楽しかったし、この2つは進化玉を入れて完凸させるほど大切に育てました。

 

ちなみに天空剣が練金されたのもこの時。

黄金竜防具に天空の剣を装備した勇者がフレンド欄を賑わせた時代です。

僕はようやくロト剣を完凸させたくらいの頃でしょうか。

 

●2017年10月15日 星ドラ2周年

・黄金竜の槌 登場

・黄金竜の使い 登場

 

なんで竜がブーメランなの?今では当たり前のことですが、当時は衝撃的でした。

あの竜を見てもブーメランだと普通に思う今、慣れって怖い。

黄槌と愛称がつくほど愛された初めてのハンマー。

今も最強装備の一角を占めるこの黄金竜の槌の攻撃力には度肝を抜かれましたね。まだ覚醒や練金が実装される前でしたが十分すぎるほど強かった。星ドラを変えた武器であることは間違い無いですね。

 

王者の剣や賢者の杖の練金、ひかりのかぶと、ひかりのよろい上下、ゆうしゃの盾などの光装備が登場したのもこの時です。

ルビスガチャにロト装備と光装備、黄金竜ガチャに天空装備と光装備が入っていたのかな。この時のガチャは熱かった。この時にひかりのかぶとや勇者の盾を手に入れていたら、もっと楽しかっただろうなと思う。もし過去に戻れるならここに戻って全力でガチャを回したい。それくらい魅力的なラインナップでした。

 

●2018年1月1日

・黄金竜のオノ 登場

・黄金竜のかぶと・よろい上下・大楯 登場

・ルビスのおうぎ 登場

 

黄金竜のオノの「攻撃したあと確定バイシオン」も当時かなりのインパクトがありましたが、この時の主役はルビスのおうぎ。今後の星ドラを支える武器となりました。こだまする光撃考えた人天才。

 

のちに亀と呼ばれることになる黄金竜のよろい上が登場したのもこの時。黄金竜の防具8種は全てが当たり。黄金竜の防具をコンプするとある程度の耐性がそろいます。

やはり初心者は黄金竜から始めるべきですね。これは命竜や星神が登場した今も同じだと思います。

 

●2018年5月27日

・ルビスのこん 登場

 

ジャッキーチェンをCMに起用したルビスのこん。ドラクエの日なのにこれしか登場しなかったことからかなり批判されましたが、ドラクエ11コラボイベントの真っ最中で、ダルカダール装備や神竜装備のガチャは開催されていたので今思えばこれで良かったのかなと思います。

 

●2018年10月14日 星ドラ3周年

・黄金竜のやり 登場

・ルビスの短剣 登場

・星神の杖・星神砲・星神のムチ 登場

・星神のかぶと・よろい上下・盾 登場

ルビスと黄金竜の武器種がかぶってないことから、この時点でそれぞれ6種類ずつが出ることがほぼ確定していました。ルビスのヤリ・黄金竜の短剣という可能性もありましたが、攻撃の黄金竜、サポートのルビスという役割どおり黄金竜がヤリ、ルビスが短剣となりました。

 

槍はスーパーサイヤ人になれる装備。攻撃力も半端ない。良い武器なのですが、ヤリという不遇の武器種なのもあって使う人はあまりみかけませんでした。持ってはいたんでしょうけど、普段使いにはしない。そんな武器だったような気がします。

ルビスの短剣は最強のサポート武器として今も高難易度クエストで需要があります。

二刀流の概念を導入したのは大正解ですね。

 

僕はこの時ルビスの盾を持っていなかったので、全ジェムを放出してルビスガチャを回しました。200連してルビスピックアップが10個、最後の最後でやっと一枚ルビスの盾が出たという地獄の経験をしました。一点狙いの闇を知れたという意味ではいい経験ができました。もちろん全てのジェムをルビスの盾のために使い果たしたのでこの時黄金竜ガチャは引いていません。

 

この時の目玉は新登場の星神装備。

杖を装備すると浮いたりする新感覚の宇宙的武器登場に沸きました。

ルビス・黄金竜・星神と3つの星ドラオリジナルガチャのうちどれを選ぶかという贅沢な悩みが出てきたのもここからです。

 

2017年5月の初登場から2018年10月の約1年半で全ての黄金竜装備が出揃いました。

この後2019年の一年で全ての黄金竜装備が練金・覚醒することになります。

長くなりそうなので続きは次回ということで。