内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係や楽な働き方について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

ドラクエウォーク 歩く準備をしたあとの不具合はつらい

最近は僕の生活リズムにうまく組み込むことに成功し、歩く+ゲームをする=体も心も健康になっている実感があります。毎日のように歩いているおかげで夜もよく眠れています。

 

昨日からドラクエウォークで不具合が続いているようですね。

家が表示されなくなるというバグもありましたが、現在は解消されているようです。

試練の扉が現れてから、近所の確定こころスポットが現れなくなりましたが、これは気のせいでしょうか?

 

ゲームが出来ないほどの不具合に遭遇した場合、家の中でするゲームなら別のことをやればいいのですが、外に出ることが前提のドラクエウォークではそうもいきません。

着替えをしたり、準備体操をしたり、「よっしゃ、これからしっかり歩くぞ」と準備をして、外に出てみるとサーバー落ちでゲームが出来ない。これは辛いですね。

 

日本全国に無数に設置された試練の扉。それぞれの扉がランキングを管理するのですから、かなりの負荷がサーバーにかかることは素人でも想像できます。

面白い試みだとは思いますが、ちょっと時期尚早すぎたのではないでしょうか?

 

■DQWには時間がかかるクエストを求めていない

自宅からタップできる最短距離にある初級の試練の扉ランキング1位を奪還してきました。記録は抜かれるためにあるのですが、どんな田舎であっても1位は1位、気持ちいいですね。

 

今回の試練の扉イベント、確かにやりがいはあるのですが、戦闘に時間がかかりすぎます。まだ星2つの中級までしかやっていませんが、上級はやる気が起きませんね。

10分以上、外で戦闘をやる気にはならないんですよ。

僕は歩いていたい。戦闘にはあまり神経を使いたくない。

 

扉のところでタップだけして、座れるところで戦闘を行うことを想定されているんでしょうけど、これから寒くなるこの季節、こういうイベントは厳しいかなと思います。

 

ドラクエウォークってウォークモードでこころ集めをしてレベル上げをすることがメインで、強いボスと戦うのはあくまでもそのついで。

そんなゲームなのでは?

 

年を取って、ゲームとの付き合い方も変わってきて、ガッツリ向き合わなければいけないゲームはどうしても敬遠しがちなんですよ。

何分も画面を凝視しなければいけないアクションゲームはもうそんなに長い時間できないんです。マリオカートツアー、インストールしてみましたがあまりやっていません。ライトユーザー向けにアレンジはされているとは思いますが、それでもアクションゲームは疲労度が違います。やるべきことが山積みのおっさんはゆるいゲームを求めているなと痛感します。

 

ある程度放置していても楽しめる。

ドラクエウォークはそのライトさが支持されているのではないでしょうか?

 

まだ試行錯誤の段階なので、運営側もいろいろ調整はしてくると思いますが、不具合多発も含めて今回のイベントはあまりいいイベントだとは思えないですね。

個人的な意見です。

 

ガチャで大当たりが出た時が一番楽しい。

こんなゲームになってしまってはいけないと思います。

 

・歩く

・楽しい

・気分転換になる

・キャラクターの成長を楽しめる

・自らの体力アップも実感できる

 

この路線を生かした進化を望みます。

ガッツリやりこむのはPS4とかSwitchとかそういう据え置き型のゲーム機に任せて、スマホゲームはライトにお願いします。戦闘に20分かかるのは他のドラクエでやってもらえるとありがたいです。

 

靴の底が擦れてきて、雨の降ったあとの道だとけっこう滑るようになってきたので、そろそろスニーカーを買い換えようかなと計画しています。歩くだけなので前回と同じので大丈夫かな。

ロトの剣」には課金しませんが、「アディダスのくつ」には課金しようと思います。