内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

ドラクエウォーク 無課金が転職するタイミング

ドラクエウォークリリース後、2回目の連休が始まりました。全国的に雨模様のようです。

最近めっぽう涼しくなり、外を歩き回る必要のあるドラクエウォーカーにとっては心地よい季節到来です。タオルケット1枚で寝ていたのも、気がつけば長袖2枚着て普通に布団をかけて寝ています。明日は秋分の日、季節の流れは本当に早いですね。

 

秋の到来とともに夏のタピオカブームも終焉を迎えようとしています。

僕は流行りモノが嫌いなのでこの夏タピオカを口にすることはありませんでした。

あれ、美味しいんですか?

 

タピオカに導かれし者たちも、DQWのリリースとともにスポーツドリンク片手に健康的にウォーキングをしている模様です。

ドラゴンだけでなくタピオカまで駆逐するドラクエ、流石としか言いようがないです。

 

SNS映えを気にするよりも、歩いて体調を整える方が心にも体にも良いはず。

他人との比較ではなくて、自分との対話が大事。

ドラクエウォークも使い方次第では最高の健康増進アプリになると僕は確信しています。

 

ここは攻略サイトではなく、個人的感想を述べる場なので、今回もいつもどおりマイペースに書いていこうと思います。

重課金者・ガチプレイヤー向けの内容は攻略サイトにまかせ、ここではゆるーくドラクエウォークと付き合う人向けの記事を書いていくつもりです。宜しくお願いします。

 

今回のテーマは転職です。

 

ちょっと話題がそれますが芸能人から政治家まで多くの層に蔓延している「させていただく症候群」が最近不快で仕方ないので、あえてここから先は「させていただく調」で書かせていただきます。

多少読みづらくなるとは思いますが、させていただくの乱用・誤用が減るきっかけになれば幸いです。

 

■自発的行為に「させていただく」は不要

ドラクエウォーク、毎日楽しく歩かせていただいております。

私は転職せずにデフォルトの戦士、武闘家、僧侶、魔法使いのパーティーで進めさせていただき、全員Lv22まで上げさせていただきました。

 

先日はドラゴンクエスト1のストーリークエストをクリアさせていただき、ラダトームの装備を手に入れ守備力の底上げをさせていただきました。

 

無料ふくびきでは星5装備を手に入れさせていただくことはできませんでしたが、副産物として獲得させていただいた星4装備で冒険を進めさせていただいています。

 

今後の冒険を踏まえて転職させていただこうと考えているのですが、そのタイミングを見極めさせていただいている最中です。

 

※以上これまでの「させていただく」は全て誤用です。

 

「させていただく」をドラクエウォークに当てはめると強烈に違和感を感じますが、世間にはこんな感じで使うべきでない場面で使っている人が大勢います。

そんなにへりくだらなくても大丈夫。おびえずに普通に話しましょうよ。

 

ドラクエウォーク転職のタイミングはいつ?

大変失礼しました。ここからは普通に戻りますね。

そろそろ転職しようかなと思ってます。

Lv22くらいになると全然Lvが上がらなくなります。

それだけでなく頑張ってレベルを上げても、敵が倒せるようにはならないという苦難の始まりです。

 

ガチャでいい装備を引き当てるのが最高のレベルアップなのは星ドラと全く同じ。星ドラほど露骨ではありませんが、レベル上げはあくまでも補助的要素です。ガチャゲームなので仕方ないですね。

 

現在、職業は戦士、武闘家、僧侶、魔法使い、盗賊の5種類のみ。

過去のドラクエでは戦士と武闘家を組み合わせるとバトルマスターになれたり僧侶と魔法使いを組み合わせると賢者になれたりと、上級職への道が開かれていたのですが今の所その情報は出ていません。

 

実装に段階を踏むのがスマホゲームの定石、そう遠くない将来DQWにも必ず上級職は実装されます。

 

現在の職業を無理してMaxまであげるよりも上級職実装時、スムーズに目当ての職業に転職できるように、幅広く手に職をつけておいた方が後々楽しく遊べそうな気がします。

メインストーリーも強いボスが控えていて、おそらく僕の装備では倒せないでしょう。

キラーマシンが相当強いらしいですね。

 

数日前、メインストーリーで完全に立ち往生していたところに最高のタイミングでドラクエ1イベントストーリークエスト1章が始まりました。

初級・中級・上級の3種類があり僕は上級クリア可能レベルに達していたので、上級から進めました。バトルは全てオートで難なくクリアできました。

 

まだ初級と中級が残っていますが、それぞれ推奨レベルが1から10くらいとなっていました。これは転職後のレベル上げに最適。ストーリーを進めながら、Lv1から再出発です。

ただし、装備が多少まともになっているので一度目よりはかなり進行しやすいはずです。

 

ドラクエ1イベントストーリークエストの2章は9月26日に追加予定。

それまではDQ1イベントストーリーの1章を進めつつ、レベリングですね。

 

1日に5000歩くらいがちょうどいいので、歩きすぎない設定でがんばろうと思います。

 

■まともな装備がない無課金はどの職業に転職すべきか?

全てはガチャで排出された装備次第です。

 

自分が上げたい職業を育てるのではなく、ガチャで出た装備に合わせてその職業を育てる。

これも星ドラから完全に受け継がれています。

例えばロトのつるぎとメタスラの剣の両方を手に入れたのなら戦士を2人入れるのが効率的だし、メタスラのやりとクリスタルクローなど武闘家向けの武器が2つあるなら武闘家を2人入れるのが望ましいです。

 

僕は悲しいことに、

戦士 戦士の剣(星4)

武闘家 あくまのツメ(星4)

こんなのしかまともな装備がないのでこの2人を入れ替えるだけです。

 

戦士を武闘家に、武闘家を戦士に転職させ、再びLv20を目指します。

 

僧侶と魔法使いはさらに酷く、2人ともに未だに配布された星1武器ピンスティックを愛用中です。常に魔法を唱えているのであまり関係ありませんが、もう少しまともな武器がほしいところです。最終的にマヒャドを覚えるゴシックパラソルがかなり優秀らしいですね。

 

魔法系の2人も入れ替えるのみ。

僧侶を魔法使いに、魔法使いを僧侶に転職させ、再びLv20を目指します。

ここは武器強化の恩恵が全くないので、ほぼゼロからのスタート。厳しい戦いになりそうです。

 

それぞれの職業をLv20まで上げると転職しても引き継がれる永続効果を手に入られます。

戦士 みのまもり+15

武闘家 きようさ+30

僧侶 かいふく魔力+10

魔法使い こうげき魔力+10

盗賊Lv20 すばやさ+20

 

かなり魅力的なので可能ならば全ての職をLv20まで上げておいた方がよさそうです。

 

レベルアップに必要なのはメタルスライムを多く狩ること。

運良くメタスラの剣やメタスラのヤリが出た人は安泰ですが、それを手に入れるまではメタル系逃亡との戦いになります。

 

武闘家のきようさ+30は会心の一撃の確率も上昇します。会心の一撃はメタル系を狩れる数少ない方法なので、転職の優先順位は武闘家が一番最初なのかなと思います。

 

戦士→武闘家→盗賊

武闘家→戦士→盗賊

僧侶→魔法使い→武闘家

魔法使い→僧侶→武闘家

 

とりあえず僕はこんな感じで転職する予定です。

雨よ、早く止んでくれ。