内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

アップルアーケード期待してます

9月11日のアップルイベント。

iPhone以外で気になったのはApple Arcade(アップルアーケード)。

アップルが提供するゲームのサブスクリプションサービスです。

今回のアップルイベントでその詳細がついに明らかになりました。

 

■ゲームを超えろ

Appleの公式サイトにはゲームを超えろというスローガンが掲げられています。

1ヶ月の無料トライアルから月600円で遊び放題。いつからなのか気にはなっていましたが、意外にも早く今年2019年の9月20日スタートです。

 

あと1週間と少しでゲームが遊び放題になる。

もうソフトを買う時代は終わりと告げるのか?それとも・・・

 

ゲームウォッチを6000円払って買っていた僕のような世代からすれば、すごい時代がやってきました。

 

・1つのサブスクリプションですべてをプレイできる。

・広告なし。追加の課金なし。

・ダウンロードしてオフラインでも楽しめる。

iPhoneで始めたゲームを、iPadMac、AppleTV上で続けられる。

・家族が6人までサブスクリプションを共有できる。

・あなたのプライバシーをしっかり守る

 

追加の課金要素がないというのはありがたいです。

いつの時代も課金の先には地獄しか待ってないですからね。

個人的にはダウンロードしてオフラインで楽しめるのもありがたいですね。自宅にWifiがないので助かりますし、最近のゲームは通信障害の影響を受けるものが多く、やる気を削がれる事が少なくないのでオフラインでじっくり楽しめるというのはありがたいです。

 

さて一番の問題はどんなソフトが提供されるのかですが、いわゆるビッグタイトルは提供されません。ゼルダとかドラクエとかモンハンとか単独で今も購入されるようなものが、アップルアーケードに登場する事はないでしょう。

 

新しいゲームにどれだけ出会えるか。

これがApple Arcadeにはまるか、はまらないかの分かれ目なのではないでしょうか。

 

アップルのサイトに出ているゲームで僕が一番気になったのはHot Lavaというゲーム。

 

「床に触れてはダメ。絶対に。だって溶岩だからです。だから1人で、または仲間と一緒に、その上を走り、飛び、登り、サーフしていきましょう。子供時代にタイムスリップしたかのような、懐かしさにあふれたゲームです」

 

紹介動画も見ましたが完成度は高いです。

スペランカーに熱狂できた僕らの世代は間違いなくはまりそうなクオリティです。

 

シンプルでわかりやすいアクションゲームが時間のないおじさん世代にはいいのかもしれません。

 

ドラクエウォークは体育会系だった

本日からサービスが始まったドラクエウォーク(ドラクエGO)、2時間ほどプレイ(散歩)してみました。

 

テスト版をプレイしていなかったので、完全にゼロからのスタート。

そもそもゲームの目的はなんなのかすらわかりませんでしたが、2時間プレイしてわかった事を簡潔に書きます。

 

1 現在地から歩いていける目的地を設定する。

2 その道中にモンスターと遭遇、それを倒す。(たいして強くはない)

3 目的地に到着。報酬をもらい、装備を強化。

4 これを繰り返す。

 

2時間ほどプレイした感想はこんな感じです。

とにかくひたすら歩かされます。程よい疲労感が足に残っています。

 

名前通り歩くのが目的の体育会系ドラクエです。

歩かないとは何も始まりません。運動不足解消になりますが、もう少し涼しくなってからのプレイをお勧めします。今の時期だと昼間はかなりきついです。最高気温が20度前後になる季節がいいのかなと思いましたね。

あとモバイルバッテリーが必ず必要です、これはポケモンGOの時と同じですね。

 

僕は田舎でプレイしたので目的地の設定に苦労しました。行ったことのないただの民家が目的地に設定されたりします。

都会では目的地(商業施設など)がたくさんあるので設定しやすいと思います。

 

僕は朝夕の散歩のお供としてプレイしていこうかなと考えています。

もう少しプレイしてみてまた感想など書いていきます。