内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

ドラクエウォークとの上手な付き合い方(課金ゲーム不慣れな方向け)

ドラクエウォーク(以下DQW)配信初日。

トータルで2時間、歩数にして6000歩ほどプレイしました。

進捗状況は

冒険ランク5

仲間2人(戦士・僧侶)

ストーリー進行度は第1章8話までです。

ちなみにガチャは回していません。

 

なんとなくどんなゲームなのかが分かってきました。

アイテムを集める、敵を倒すことよりも歩くことに主体を置いたゲームだなという印象です。

 

怠け者の僕ですが、ゲーム内で目的地を設定するとウォーキングをする強烈なモチベーションになるので、健康維持のためにDQWをゆるーくやっていこうかなと思います。

 

ドラクエウォークをプレイする上で気をつける4つのこと

 

1 車で運転しながらプレイしてはいけない

DQW配信開始の翌日の9月13日「ながら運転厳罰化」の改正道路交通法の施行令を閣議決定

 

携帯電話の保持

違反点数 3点 6ヶ月以下の懲役または10万円以下の罰金

 

反則金

大型車 25000円

普通車 18000円

二輪車 15000円

原付車 12000円

 

交通の危険

違反点数 6点 1年以下の懲役または30万円以下の罰金

 

携帯電話を運転中持っていただけで、罰金18000円。

 

これは明確なメッセージですね。

ドラクエウォーク運転中は絶対にやるな!」ってことです。

 

当たり前のことですが、危ないです。ポケモンGOの時にも確か死人が出てますよね。

DQWは車を使わなくても十分楽しめるように作られています。

 

自分が今いる場所から、10箇所ほどがランダムに抽出され、その中から一つを自分の目的地に設定することができます。歩いて200mくらいの場所から500mくらいの場所が選ばれます。歩いていくのがちょうどいい距離。お急ぎの方は自転車を使うのがいいと思います。

 

これを車でやると完全にガソリン代の無駄遣い。そして誰かの命と自分の人生を犠牲にすることになる。

健康のためのゲームで他人を不健康にしたり、自分を不健康にしたりする必要はないと思います。

 

2 課金する必要はない

DQW初登場となるメタスラ装備ガチャ。

星5装備排出率7%でそのうちメタスラ装備、メタスラの剣、メタスラのやり、メタスラの盾の3種類それぞれの排出率は0.5%という超低確率。

星ドラをやっている人はこの確率がどんなものかよくわかっていると思います。

 

星ドラで鍛えられた人たちはこんな低確率ガチャに課金はしないと思いますが、星ドラをプレーしないでいきなり、DQWに参戦した人はもしかすると勢いで回してしまうかもしれません。

「メタスラの剣が出るまで回してやる!」

チャゲーム初心者が陥りがちなこれが一番危険です。

 

例えば現在一番の当たり装備だと言われているメタスラの剣の排出率が0.5%です。

一回300ジェム(300円)で0.5%のアイテムを出す(100%にする)には単純計算で200回、ガチャをする必要があります。300円x200=60000円、メタスラの剣のお値段1本60000円也。星ドラでも確率は同じで剣1本の相場は6万円と言われていました。

 

町内会のふくびきなら回すたびに当選確率は上昇していきますが、デジタルの世界は毎回リセットされます。毎回0.5%の抽選があるので10万円分回しても目当ての装備が1本も出ない事は超日常茶飯事です。これで何人もの人が星ドラを辞めていきました。ガチャゲー、ソシャゲというものはこういうものです。

 

星ドラのガチャの仕組みが完全にドラクエウォークに受け継がれています。

つまり課金してはいけないということです。

 

課金は危険です。容赦なく身を滅ぼします。ドラクエウォークは無課金で大丈夫。

金を使いたくなったら次の目的地まで歩いてみましょう。人間の頭は単純で歩いただけで元気になるようにできている。

 

ガチャで外れてネガティブな気分になるより、歩いてテンションが上がった状態で日々を過ごした方が絶対に幸せです。そしてそんな時にわざわざ0.5%の確率に課金しようとは思わないはず。

 

課金するのならランニングシューズを新調するくらいでいいのではないでしょうか。

 

3 リセマラする必要もない

初回無料分のガチャで大当たりが出るまでアプリ自体をインストール、アンインストールを繰り返すリセマラ。

 

数回でメタスラの剣が出ればラッキーですが、どちらにしてもすぐメタスラの剣よりも強力な剣が登場します。

これも星ドラをやっている人はよくわかっていると思います。

初期装備やクエストを進めていく上でもらえる装備で十分楽しめます。

 

リセマラって普通に時間の無駄遣いじゃないですか?一回30分くらいはかかりますよね。

しかもDQWの場合は最初のガチャを回せるようになるまで、けっこう歩く必要があります。メタスラの剣が出るまでリセマラを繰り返すと多分アスリート並みの筋力になれますよ。

 

4 自宅は自宅に建ててはいけない

ある程度まで進むとフィールドの自由な場所に「自分の家」を建てられるようになります。

・お出かけランクを上げる

・集めた家具で自由にカスタマイズ可能

 

自宅を持つことで少しメリットがあるようですが、厄介なのは設定次第で他のプレイヤーに自宅の位置が公開されてしまうのです。

これは男女問わずかなり危険なこと。犯罪に巻き込まれる可能性も出てきます。

公開するメリットはあまりないような気もします。

 

ぼかして公開する(1~3kmずらして見える)

という設定がありますが、これにするくらいなら公開しないでいいのでは?

 

他のプレイヤーには見えない、公開しないという設定にするのがオススメです。

 

24時間に一回移動が出来るので例えば、夜のウォーキングにDQWを使いたいという人は自分のウォーキングの拠点となる場所を自宅に設定するのもアリかなと思います。

近所の公園を自宅に設定。そこを拠点にして街を2時間ほど歩く。終わったら帰宅。

 

自宅周辺をぐるぐる回ってばかりの人も、どこか遠出した時はホテルを「自宅」に設定して見知らぬ街を歩いてみるというのも楽しそうですね。

 

■まとめ

僕の個人的なドラクエウォークの評価は、

引きこもり人間を強制的に外に連れ出し健康にしてしまうアプリ。

 

そんな感じですね。

 

人は歩けば歩くほど幸せを感じ、嫌なことを忘れる生き物です。

そのためにDQWを利用しましょう。

 

今のところ田舎と都会の格差もあまり感じないので、自分の街をとことん味わいつくすのも悪くないと思います。休日に別の街に出かけて街を歩く楽しみを堪能する機会も増えそうです。

今後現れる強い敵と対峙した時に課金欲求が出るのかもしれませんが、それはまたその時、歩きながら考えればいいと思います。

 

なんだかポジティブな気分にしてくれるアプリ。

今はまだ残暑が厳しいですが、10月の湿気の少ない晴れた午後、気持ち良く散歩をして幸せな気分になれそうな気がします。

 

ガチャに課金はしませんが、モバイルバッテリーの必要性を感じたので、アマゾンで買いました。評価も高かったこれ。普段はUSB急速充電用のコンセントとして使い、外出時はモバイルバッテリーとしても使えるという優れもの。

新しいモデルが出ていますが、あちらにはコンセント機能はついてないみたいなので僕はこちらのモデルを買いました。

ガチャ1回分のお値段。課金するならまずこちらですね。