内向型の逆襲

主に人間関係や楽な働き方について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。ゲームが好きなのでゲームの記事が多めです。

世の中に蔓延する「エグい」言い過ぎ問題について

2020年の新語・流行語大賞は「3密」と発表がありました。

間違いなく今年を象徴する言葉で、妥当なところじゃないでしょうか。

 

・愛の不時着

・あつ森

・アベノマスク

・アマビエ

・オンライン〇〇

鬼滅の刃

・GoToキャンペーン

・ソロキャンプ

・フワちゃん

 

トップテンの中で知らないのは、

・愛の不時着

・アマビエ

・フワちゃん

 

今年の流行語大賞10のうち7つも知っている。今年一年よく頑張ったと自分を褒めてやりたいです。あとでググっておきます。

 

■ほとんどの場合「させていただく」は不要です

新語・流行語は知っているか知らないかだけの話なので全然気にはならないのですが、僕の中にこれは使ってほしくないという言い回しがけっこうあります。

いまさら感もあるのですが、いい機会なので発表しておきましょう。

 

超個人的そろそろ使うのをやめてほしい言葉・言い回しトップ3

 

1 させていただく

2 エグい

3 何にでも「さん」をつける

 

何年も前から指摘されていますが、「させていただく」はもう病気レベルで浸透しています。代表的なのは芸能人の結婚発表時の常套句になっている

 

「このたび結婚させていただきました」

 

もはや誰も違和感を感じないのかもしれませんが、私はこの言い回しに、違和感を感じさせていただきました・・・

 

とりあえずさせていただいとけば大丈夫だろう。

これって完全な思考停止なんですよ。

芸能人の周りにも言語に精通している人くらいいるだろうに、誰も指摘しないのかな。その「させていただく」おかしいよって。

 

「記事の内容に興味があったので、フォローさせていただきました」

 

敬意を表してくれていると思うのですが、少しモヤっとします。

今の風潮として、他人に気を使いすぎなのかもしれませんが、変な敬語や謙譲語を使うくらいなら使わない方がいいですよ。普通の丁寧語で十分。

 

「フォローしました」

 

で全然事足ります。ツイッターなんかは文字数の制限もあるし、無駄に長い言い回しは不要です。

 

若いアーティストはプロアマ問わず、させていただきまくりです。

 

「歌わせていただきます」

「出演させていただきました」

「コラボさせていただきました」

 

誰に気を使っているのかわかりませんが、気の毒になります。

自分の意思で歌うんでしょう?それなら「歌います」でいいんですよ。

ロックであろうが、ポップスであろうが関係ないです。歌いたいから歌っている。それで十分伝わります。無駄に丁寧にする必要はありません。

 

「させていただきたい」という言葉が頭に浮かんだ時、ほとんどの場合はさせていただかなくて大丈夫です。

 

次はエグい。

TVは見てないのでわかりませんが、Youtuberはみんな「エグい、エグい」言ってますよね。サムネにエグいの文字があるのは観ないことにしています。

 

「あ、オレ今日エグいって言い過ぎてんな~」

 

そういう自省はないのでしょうか。

 

ヤバい 5人/10秒

すごい 6人/10秒

えぐい 10人/1分

 

ツイッターで検索をかけると、あり得ない頻度でみんなヤバい、すごい、えぐいと言っていることがわかります。ヤバいし、スゴいし、えぐい。

 

言い換えても同じ意味(ニュアンス)になる

 

それなら発言する必要のないどうでもいいことなんですよ。

僕は1つの単語に依存すると脳がバカになる説を信じているので、なるべくこういうオールマイティな単語を使わないようにしています。

 

なんでもかんでも小難しい言葉を使う必要はありませんが、「知ってて使わない」のと「知らないから使えない」のでは雲泥の差です。

語彙の少ないおじさん見てて悲しくなりませんか?

 

最後は何にでも「さん」をつける人。

最近のは度が過ぎていて、気持ち悪いので正直やめてほしいです。

 

僕は楽器をやっているのですが、そのことを初対面の人に伝えたら、

 

「ミュージシャンさんなんですか?」

 

と聞かれました。

どう考えてもその「さん」は不要だろうと思いましたが、つけずにはいられないのでしょう。

 

丁寧さを追求しすぎて、丁寧でなくなってしまった悲しい例です。残ったのは違和感だけですからね。

 

BOOWYさんの

布袋さんの

ギターさんの

弦さんが

切れた

 

今の人は真顔でこんなことを言いそうで怖いです。

「さん」をつけられる物体や人にはすべて「さん」をつけるのが正解だと思ってますね。

 

正しくは、

BOOWYの布袋さんのギターの弦が切れた

 

これで十分です。

 

昔はバンド名に「さん」なんかつけなかったんですよ。今はみんなつけてますよね。

ミスチルさん、スピッツさん、サザンさん。

サザンに至ってはもはやサザエさんと一文字しか変わらない有様。

 

ユーミンさん、林檎さん、あいみょんさん、Lisaさん。

こちらはつけても大丈夫ですよ。人の名前だから。

永ちゃんさん・・・矢沢さんでいいんじゃないかな。

 

ちなみに洋楽のBON JOVIはバンド名でもあり、人の名前でもあるのでつけておいた方がよいでしょう。Bon JoviのメンバーにJon Bon Joviという方がいらっしゃいます。

 

「さん」をつけるなとは言わないけど、つけなくても誰も怒らないよ。

そのことだけは知っておいてほしいです。

とりあえず人の名前だけに「さん」をつけておけば問題は起こりません。

 

まさかと思って調べましたが、水泳の選手すらも「泳がせていただいている」時代です。

水さんへの敬意がエグいです。

 

以上、

世の中に蔓延するヤバすぎる「エグい」使い過ぎ問題について、意見を述べさせていただきました。

 

誰にも気兼ねすることなく、普通の日本語を使いましょう。

 

長くなりましたが、言いたいことはそれだけです。