内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ 超ギラ特化オノ、竜の女王のオノ登場

突如現れた竜の女王装備。

ルビス、黄金竜、星神、命竜に続く第5弾としてシリーズ化されそうな気がします。

 

その最大の持ち味はパワーアップ。

スキルを使う度にスキルの性能や発動率が上がっていくというもの。同じスキルを多く放つためには、1つの武器に最低でも2つ以上セットさせる必要があります。

 

竜の女王のムチ、竜の女王のオノともに同じスキルの3積みが可能になっています。もし竜の女王装備がシリーズ化されるならば、おそらく3積み可能がベースになると思います。

 

同じ武器にたくさん同じスキルをセットすることで強くなるということは、それだけ抜き出し用の武器を当てる必要があるということ。

パワーアップ系武器の完成系を目指すならそれなりの覚悟が必要。財布のパワーアップが欠かせません。

 

早速見ていきましょう。

 

■竜の女王のオノ

完凸時攻撃力 190 HP+30

 

とくせい:導かれし宝器・オノ

オノ専用スキル発動後自分のHPを50回復する

 

メインスキル:レガリアの軌跡

威力580%のギラ属性攻撃

対象:敵全体

20%の確率で威力630%のギラ属性追加攻撃

対象:敵1体

CT:17秒

 

※パワーアップ

使用する度に追加攻撃の発動率+10% 最大+80%

連続発動時にはパワーアップは発生しない

戦闘終了時にはパワーアップの効果は解除される

 

女王のムチと同様、こちらのスキルにも「パワーアップ」が搭載されています。

追加効果が発動する確率が10%ずつ上がっていき最終的には80%になります。

 

8回も撃たなければいけない相手はおそらく魔王級。耐久する方も凄いですが、スキルを揃える方はもっと凄い。さらっと同じSスキルが3積みできるようになっていますが、これも時代の流れです。

 

ツメはスキルのCT自体が軽いので、合計3積みできる武器は珍しくなかったですが、まさかオノでそれが可能になるとは。

CTが重いイメージだったオノもかなり軽量化が進み、今や17秒で580%の全体攻撃です。

25秒間耐えて、超焔龍斬を放っていた時代が懐かしいです。

 

完凸時サブスロット構成

攻撃特技S

攻撃特技S 

攻撃特技A/攻撃呪文A

補助特技A

 

攻撃力190に武器にHP回復のとくせいつき、申し分のないスロット構成、器としても完凸する価値のある武器です。

貴重なギラ属性スキルを3積みすることができれば、ゼイアン&イライザも怖くないです。

 

そしてメダル魔王もギラ属性にばつぐんがついています。

このオノをメダル魔王に使うなら不遇のスキル「超怪人斬り」を攻撃特技Aにセットするのがオススメ。超ドラゴン斬りと同じ倍率でマニアックですが未だに現役のスキルです。

 

さらにメダル魔王にはジバリアが等倍で入るので、攻撃特技Sのスロットに惑星割りを入れて攻撃力を上昇させるのもオススメです。

攻撃呪文枠にベギラゴンをセットしての星剣連斬だけはやめたほうがいいです。

 

貴重なギラ属性スキルが3積み可能、そしてHP回復のとくせい。

黄金竜のオノ、星神のオノに続いて、久しぶりに流行りそうなオノの登場です。

 

今は命竜刀にジェムを使い果たした人が多いはず。

竜の女王ガチャにはピックアップが少ないのでガチャ自体に常設が多く含まれています。つまりハズレが多いので、ピックアップが増えてくる次回以降を待つのが無難なような気もします。

 

手持ちのギラ属性スキルがアトミックダイブとグランドノヴァしかないので、個人的にはかなり欲しいのですがここは我慢かな。