内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

ドラクエウォーク 目的さえあれば人は極寒の中でも外を歩く

常闇のやりを手に入れてからドラクエウォークが一気に楽しくなりました。ガチャゲーはそういうものですよね。

 

その勢いを借りて全員無事に上級職になることが出来、バトマスLv36レンジャーLv36賢者Lv44賢者Lv44までレベリングしました。

怒り、影縛り、やまびこなど上級職固有のスキルの破壊力を楽しんでいます。

 

■良イベントのおかげでなんとか外を歩ける

レベル上げを兼ねた強敵モンスターの討伐のための闇の結晶集め。

自宅周辺のプリーストナイトとじごくのもんばんスポットを10箇所くらい回るのが休みの日の日課となっています。トータルプレイ時間は1時間くらいでしょうか。

 

皆さんもご存知の通り、今回のイベントは歩き要素とやりこみ要素のバランスがすごく良いです。

強敵モンスター討伐に必要な結晶を集めるためには多少歩かなければいけないですが、プリーストナイト・じごくのもんばんともに弱めの設定にしてあり、凍えながら棒立ちのまま長時間戦う必要はありません。

そして集めた闇の結晶と魔界の結晶を使ってずしおうまる・くものきょじん・セルゲイナスに「自宅で」挑戦できる。

 

おそらくこれがウォーク要素を残しつつ周回してもらう上での最高の設定だと思います。ドラクエ4イベントやおせちイベントなどで寒さとの過酷な過酷な戦いを経験した身としてはかなりありがたいです。賞賛すべき配慮だと思います。

 

今日も外は北風がピューピュー吹き荒れ、粉雪が舞う荒れた天気でしたがプリーストナイト7、8体とじごくのもんばんを3体くらい倒してきました。

ずしおうまるとセルゲイナスのこころSをまだ手に入れてないので、なんとか期間中に集めておきたいのです。

 

ずしおうまるとセルゲイナスとのバトルを過去のイベントのように外でやらなければいけなかったら多分心が折れていて外に出なかったと思います。外を歩いて闇の結晶と魔界の結晶を集めて、そのあと家でできるからこそ、寒い日もなんとか外に出ようという気になる。

 

■帰ってきてからもウォークモード

手足は寒いけど歩き回っているとなんだかんだ体は温まってます。

その勢いで帰宅後もウォークモードになっていて、いろんなことをやりだすので一石二鳥。ずっと暖房の中にいるとこうはなりません。待機モードのままです。

最初の一歩を踏み出すのが何事も大変なのですが、極寒の中外に出るという勇気をあたえてくれるのがドラクエウォークです。こころ集めはいろいろと大変ですが、強制的に外に出されるという隠れたメリットもあります。

 

途中メガモンスポットにたまたまメタルドラゴンが湧いていて、つい戦ってしまったのですが、それだけが失敗でしたね。メガモンスターとの20分強のソロバトルは気温5度以下の環境でやるものじゃなかったです。反省。

 

 メガモンやるなら必需品。