内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ イベント重ねすぎても誰も喜ばない件

バレンタインプレゼントを贈りあって報酬を稼ぎ合うという画期的なイベントがまもなく終わろうとしています。

最初はフレンドにチョコを贈るのが恥ずかしくてためらっていましたが、普通に送られてくるので送り返すのが日課となりました。

最終的には372個のプレゼントをいただきました。送ってくれたみなさんありがとうございました。無事、チョコっとイヤリング3種を回収できました。

 

最近イベント重ねすぎかなと思うことが多いです。

・天空を統べる竜の神

・憎悪に満ちた魔族の王

導かれし者たちと共に 前編

導かれし者たちと共に 後編

 

現在この4つのイベントが同時開催されています。下の2つは復刻ということで新規さん向けのイベントですが、全てをきっちりこなそうと思うと時間がどれだけあっても足りないです。

特に復刻の2つのマルチのミッションはグループや友人に手伝ってもらう以外はほぼ達成不可能ですよね。

 

今日、天空を統べる竜の神と憎悪に満ちた魔族の王でドロップする紋章全4種を集め終えました。紋章集めは趣味みたいなものなので楽しく周回しているのですが、紋章集めと地図のミッション消化などで星ドラに使えるエネルギーを結構消費してしまって新しいことにチャレンジする気力が残っていないのが正直なところです。

やりたいのですがギガ伝や魔王級にトライする暇がなかなか見つかりません。

 

復刻のイベントの方のデスピサロと魔剣士ピサロの紋章も全然集められていないのですが、あちらはまさかのバトル数が4なのと、紋章ドロップ率が悪いのもあってなかなかやる気にはなりません。

 

天空のつるぎ覚醒に必要な命竜の緑結晶もなんとか6つになりましたが、やはり10個は厳しいですね。天空命竜の盾紋章もまだ3つしか集まってません。

 

イベントが多すぎる弊害として最も大きいのは部屋を立てづらいということです。

デスピサロマスタードラゴンも必要な装備は全く違うので、当然着替えが生じます。着替えたところで部屋を立てても、人数が揃うのに時間がかかる。

待つのもめんどくさいからソロでやろっか。マルチの過疎化が進んでいる原因はそれもあるような気がしています。

 

今この状況でイベントを無意味に重ねて喜ぶ人ってどれくらいいるのでしょうか?

 

・チョコも送らなきゃいけない(本日終了)

・命竜の緑結晶集めなきゃいけない

・黄金竜やりこみの地図ミッション消化しなきゃいけない

デスピサロの地図

マスタードラゴンの地図

 

ゆったり遊ぶ勢にとってはとてつもないノルマが課されています。

 

唯一の楽しみである炊き出しのガチャ。

跳ねたと思ったら、魔剣士の頭衣が出ました・・・

 

もし運営側に心ある人がいるならば考えてみてください。

とんでもないノルマを課し、ガチャでは意地悪をする。

それでも遊びたい人のみが我慢しながら今遊んでいるということに気づいてますか?

 

ロイヤルそうびへの正義のそろばんとキラーピアスの混入。

魔界神そうびへの魔剣士装備一式と天星装備の混入。

この2大異物混入事件は間違いなく星ドラのターニングポイントとなるでしょう。

課金者への敬意がなさすぎると僕は感じてしまいました。

 

「星ドラやめへんで」と言ってくれる人々には最低限の敬意を払うべきだと僕は思います。