内向型の逆襲

粛々と積みゲー消化中。ペルソナ5、ダクソ3、MGS5を積んでますが年内には全てクリアしたい。

【ゲーム初心者向け】5000円でゼノブレイド3を買う方法

 

ゼノブレイド3の発売がいよいよ迫ってきました。

唯一の懸念点がその価格。税込8700円は少し躊躇するお値段ですよね。

 

スイッチを買ったばかりだと知らない方も多いと思いますが、任天堂製のソフトは5000円で買う方法が既に用意されています。

 

それがカタログチケットです。

9980円で2枚のチケットを購入。そのチケットで任天堂製の好きなソフトと交換できるのです。

※他社製のモンハンライズやドラクエはもちろん、ゼルダ無双厄災の黙示録などは非対応です。

 

僕もこのシステムを知った時は衝撃でしたね。

 

「新作も全部5000円で買えるじゃん!」

「常に5000円セールだね」

そうなのです。

 

任天堂製のソフトは新作も含めて実質全て5000円で買えるのです。それがスイッチと任天堂製のソフトがここまで爆発的に人気を博している理由だと僕は思っています。

 

任天堂のソフトを買うときは、カタログチケットを利用しましょう。

これが最強の節約術です。

 

カタログチケットの利用方法と仕組み

Switchを買ったばかりの人は案外知らない事が多い、このカタログチケットの仕組み。

簡単に説明します。

 

1 Nintendo Switch Online加入者のみが購入可能

※お試し期間は不可

 

2 チケットの有効期間は1年間

 

3 対象ソフトから2本選択可能

※同時に交換する必要はなく、1本だけ交換して残り1本を様子見することも可能

 

4 対象ソフトには新作も含まれる

ポケモンスカーレット/バイレット

スプラトゥーン3

もちろん含まれています。

ブレワイ続編も5000円で買えます。

 

5 DL版のみ

ソフトはダウンロード版なのでネットの環境が必要です。

 

例えばNintendo Switch Onlineに1ヶ月だけ加入してお目当てのソフトを購入、すぐに解約してもチケットの使用権は1年後まで残ります。オンラインをしない方はそれもありです。また欲しいソフトが発売された時に再加入すれば使用可能です。

 

常に任天堂ソフトを5000円で買えるのもありがたいのですが、新作も含まれるのが本当に凄い。普通は新作は除外しますよね。さすが任天堂としか言いようがない圧巻のサービス。

 

パッケージ版にこだわりがない場合は、カタログチケットで買うのが圧倒的にお得。僕も、パッケージ版ソフトをいくつか持っていますが、ソフトを入れ替えるのが本当に面倒くさい。プレイの敷居が上がってしまって、いつのまにかやらなくなってしまう。いつでも遊べる、2台のスイッチでもストレスなく遊べるDL版が最強です。

 

カタログチケットでの割引率の大きいソフト

対象ソフトの中からお得なものを紹介します。

 

ゼノブレイド3

8700円→5000円

 

ゼノブレイド2

8778円→5000円

 

大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL

7920円→5000円

 

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

7678円→5000円

 

ファイアーエムブレム風花雪月

7678円→5000円

 

METOROID DREAD

7678円→5000円

 

ASTRAL CHAIN

8778円→5000円

 

これらのソフトを今後購入予定の方は、カタログチケットが圧倒的にお得です。

2本買えば差額でNintendo Switch Online+追加パック(64ソフトが遊べる上位プラン)の年会費分を相殺できますね。

 

あと調べていて気づいたのですが、最近のソフトはDL版の端数が切り捨てられていますね。今まではパッケージ版とダウンロード版の値段は同じだったのですが、端数が切り捨てられたことで少しだけDL版が安くなりました。

 

6578円→6500円

7678円→7600円

8778円→8700円

 

値上げの続くご時世だけにこの値下げは助かります。

 

あまりゲームをしないライトユーザーの方は3ヶ月が無難かもしれません。

 

プリペイドでもカタログチケットは購入可能です。

 

最後に

今ならゼノブレイド3を買って、スプラトゥーン3を買えます。

ゼノブレイド1(DE)とゼノブレイド2をセットで買うことも可能。

ポケモンスカーレットとバイオレットをセット購入可能。

とりあえずゼノブレイド3に使って、残りの1枚はブレワイの続編に。そんなことも可能です。

 

僕は2021年の10月にメトロイドドレッドを買って、残り1枚あります。期限が10月6日までなので、ポケモンスカーレット/バイオレットは間に合いませんが、スプラトゥーン3とゼノブレイド3まで購入可能。おそらくゼノブレイド3を買うことになりそうです。

 

もう既にカタログチケットの代金は払っているので、実質無料(ではない!)でゼノブレイド3を遊べます。楽しみしかない。

 

ゼノブレイド3は容量が13.7GBとかなり大きいので、容量がない人はMicroSDを買っておくと安心です。

スイッチなら128GBでいいんじゃないですかね。

アマゾンのセールでよく安くなるので、その時が狙い目です。250円くらい安く買えますよ。

 

www.nintendo.co.jp

最近は色々とゼノブレイド3の情報を漁っているのですが、調べれば調べるほど楽しみになってきます。ソロ専プレイヤーなのでモンハンSBもスプラトゥーン3も追えないので、その分ゼノブレイド3に集中したいですね。

 

今のところ、推しキャラはユーニとランツです。ミオが人気出そうですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。