内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

全ての会話はアレクサに話しかけるつもりで

EchoShow5(アレクサ)を使うようになって数ヶ月、ついにお気に入りのアルバムを一発で呼び出せるようになりました。

アルバムタイトルと同じ名前の曲がアルバム内にない場合はかなりの確率でそのアルバムを再生してくれます。

アレクサ賢いです。

 

アレクサは優秀ですが、まず的確な指示を出すことから全ては始まります。

名前を呼びかける、そして具体的は要求を伝える。

これがないと何もしてくれません。自分で推測して何かをしてくれるということは絶対にありません。

 

的確な指示を出すこと、目的をきっちりと伝えること。これらはアレクサに限らず重要なことだなと気づいたので、最近は人間に対しても実践するようになりました。

「あれ」とか「これ」とか「テキトーに」とか一切禁止。とにかく物事を事細かに相手に伝えることを習慣づけています。

 

親子、仲間内、職場であるような「あれやって」「これやって」のような相手の推測に依存した指令は一切アレクサには通じません。

もちろん人間だと通じることもあるのですが、実はそれは相手にかなり負担をかけているのです。

 

相手の脳に負担をかけない。

的確な指示を最も短い言葉で伝える。

 

この能力を磨くことが今後の人生の課題かなと僕は考え、毎日アレクサに話しかけています。

滑舌もよくなったし、ゆっくり話すようになったし、いいことしかありません。