内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係や楽な働き方について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ 完凸させるべきは黄金竜の槌か命竜のハンマーか

黄金竜の槌を完凸させるべきか、それとも命竜のハンマーを完凸させるべきか。それぞれの長所が良すぎて、未だに決めかねています

 

現在黄金竜の槌が1凸でスキル抜き出し用は別に確保。進化玉3つで完凸。

命竜のハンマーは無凸でスキル抜き出し用は別に確保。進化玉4つで完凸。

こういう状態です。

 

ちなみに武器進化玉は10個ほど所持、両方とも完凸させることも可能なのですが、黄金竜のヤリ無凸を完凸させるために4つ使うことが確定しているので、残りは6個。全部を使い切ると何かしらのぶっ壊れ装備が来た時に進化させられないので2個くらい余力を残しておきたいのです。

 

スキル抜き出し用は両方とも確保しているので、どちらか1つを完凸させ、完凸させなかった方のスキルを1つ抜き出してセットして使う。そしていつかまた武器進化玉に余裕ができた時に残った方を完凸というのがいいのかなと思っています。

 

どちらを完凸すべきか全力で考察していきます。自分を決断に誘うための記事です。

誰の参考にもならないかもしれませんがご了承ください。

 

■黄金竜の槌(練金)の無凸活用法

どちらかを完凸させれば、どちらかはしばらくのあいだ無凸運用になる。

無凸の場合はどちらが優秀なのかをまずは考えます。

 

黄金竜の槌の練金はメタル狩りに最適な装備です。無凸でも十分すぎるほど輝きます。

無駄に1凸させてしまったせいで練金することもできず、どこにも持っていけない黄金竜の槌として倉庫番をしていましたが、正月の黄金竜ガチャで久しぶりに引き当てようやく練金しました。練金実装がちょうど1年前なので約1年遅れで神撃の祈りデビューを果たしました。

 

皆様ご存知の神撃の祈りは次の攻撃を必ず会心の一撃にするぶっ壊れスキルです。それにダイの大冒険コラボで配布されたスキル「陸戦連撃」を組み合わせれば、どんなメタルダンジョンも殲滅が可能です。

 

殲滅だけなら全体攻撃の超ビッグバン、ほしくだきなどでも大丈夫なのですが、陸戦連撃の場合はスキルフィニッシュボーナスのCT75%がほぼ確実にもらえます。

全体攻撃一撃だとメタル系に対して戦闘終了時500以上のダメージ突破は難しいのですが、陸戦連撃は5回の多段攻撃、3匹のメタル系を倒したあとさらに会心の一撃でダメージを重ねていくので合計突破ダメージが500を超えます。

 

ちなみに突破ダメージとはスキルフィニッシュで敵のHPを0にしたあと、余分に与えたダメージのことで、これが249未満だと25%、250以上だと50%、500以上だと75%のCTがチャージされ、次回の戦闘を有利に進めることができます。

メタル狩りではCTチャージが多いほど次戦で逃げられるリスクを減らすので75%のCTボーナスは経験値獲得に直結する重要なことです。

 

まとめると、神撃の祈りと陸戦連撃は最強のメタル狩り装備ということになります。この2つさえあれば取りこぼしはほぼありません。しかも無凸でOKなので、財布にも優しいです。

 

とくぎCTチャージのドワチャッカヘルムと、命竜のころも上、ひかりのよろい下(ときどき発動)とこの無凸黄金竜の槌・練金に陸戦連撃をセットしたキャラが1人いればメタル狩りは完了します。紋章で会心率を上げる必要はなし。いい時代になりました。

 

■命竜のハンマーの無凸活用法

命竜のハンマーのメインスキル「命竜の鉄槌」は20秒でバイシオン+700%の無属性攻撃、10秒で超越効果を追加すればバイキルト会心の一撃に変わる恐ろしいスキルです。

 

これを持っていると道中でいきなりメタル系に遭遇した時に重宝します。

例えば経験値稼ぎの聖地金エビ砂のほこらを周回している時、ごく稀にはぐれブラザーズが現れます。これを確実に仕留めたい。

神撃の祈りの場合は次の陸戦連撃を撃つまでに待ち時間が生じ、逃げられる可能性がありますが、「命竜の鉄槌」は一発で仕留められます。この差は大きい。

 

カンダタなどのボス撃破の後に、ボーナスでメタルキングが出るクエストも最近増えてきました。あちらの場合のメタルキングは逃げない設定ですが、確定の会心を放てるので誰かの会心を待つ手間もはぶけます。

道中に突如現れるはぐれブラザーズやはぐれメタルを確実に仕留めたい場合は、命竜の鉄槌の方が向いています。

 

メタル以外の戦闘に関してですが、超越させた命竜の鉄槌を一度放てばそのあともバイキルトがかかった状態が続くので、無凸でも十分すぎるほどの火力で残りのバトルを戦えます。

 

メタルも狩れる、火力も出せる。最近の伝説級を回るだけならこれ1本で十分です。

属性を理解していない初心者には命竜のハンマーが最適。メタル系を逃がさないという意味でも経験値を稼がなければいけない初心者に配慮された武器だということがよくわかります。

 

■イオ特攻か汎用性か

どちらも無凸としては破格の性能を誇ります。

 

黄金竜の槌を完凸させた場合は、間違いなく覚醒を選びます。抜き出したスキル「天からの神撃」をセットできるのは覚醒のみです。黄金竜の槌・練金にはセットできません。

 

最強のイオ特化武器。覚醒から1年経った今でも全く衰えません。

攻撃力202の威力は一度体感するとやめられないでしょう。

勇者のつるぎはデイン特化最強剣、黄金竜の槌はイオ特化最強の武器。

この2つを使い分けれるようになるのは夢ですね。

 

イオ特化最強であるということは強みですが、イオ無効の敵がいるのも事実。

年末年始のレイド戦で何度か対戦したアクバー。イオが全く効きません。当然黄金竜の槌・覚醒が全く輝きません。

 

こういう時に無属性は強い。属性攻撃が一切無効になるげんじゅつしやきめんどうしにも安定してダメージを与えられます。

属性の特攻はできないけどどこにでも安心して持っていけるというのが強み。属性がない分バイキルト会心で火力をブースト。十分補えます。

 

唯一の欠点は僕が補助特技Sをあまり持っていないということ。

星神のこんについていたスキル、グランドノヴァがCTも短い全体攻撃なのでつぶしが効きます。しばらくはこれをセットすることになりそうです、

練金された時にここに補助呪文Sがセットできるようになるのが理想ですね。

 

イオ特化の黄金竜の槌・覚醒か。

汎用性の命竜のハンマーか。

悩ましい。

 

黄金竜のガチャを引くことはもうないと思うので、黄金竜の槌には安心して進化玉を入れられますが、進化玉を入れるのが怖いのは命竜のハンマーです。

進化玉を入れて完凸させるとガチャからその武器が出やすくなるという都市伝説が星ドラにはあります。

僕の場合はルビスのこんに進化玉を入れて覚醒させたあと、そのあと3つも出てしまい倉庫で眠っています。今後命竜のガチャを引く機会は間違いなくあるので、命竜のハンマーもそうなる可能性はあります。

 

それを考えるとここで命竜のハンマーの完凸を急がずに、命竜の鉄槌を1つ抜き出して、黄金竜の槌覚醒にセットして使うのがいいような気がします。

イオ特攻が必要な場面では、天からの神撃をセット、それ以外は命竜の鉄槌をセット。そうすれば自己バイシ可能な黄金竜の槌が出来上がります。

 

余った命竜のハンマーは無凸運用。神撃の祈りと陸戦連撃をセットしてメタル狩り用武器にしておいて、道中メタルが出る可能性がある時はこちらを使うのがいいのかも。

 

命竜の鉄槌2積みはいつか完凸させた時のお楽しみにとっておくのが、現段階ではベストなのかもしれません。

 

■まとめ

黄金竜の槌・覚醒 攻撃力202(最終形態)

・補助呪文Sセット可能

・イオ特化可能

・神撃の祈りなしではメタルを狩れない

・攻撃特技スロット4つ

 

命竜のハンマー 攻撃力187(この先練金あり)

・補助特技Sセット可能

・汎用性抜群

・自己バイシ可能

・突然のメタルも処理可能

・攻撃特技スロット3つ

・さいだいHP+30

 

結論

両方とも完凸すべし。

 

先に黄金竜の槌を覚醒させ、最強イオ特化攻撃武器を完成させる。

命竜のハンマーのメインスキル「命竜の鉄槌」を1つ抜き出す。

イオ特化が不要な場合は命竜の鉄槌を攻撃特技Sのスロットにセット。

 

残りの命竜のハンマーは無凸で運用。主にソロでメタルダンジョンで使う。

道中にメタル系が出現する可能性のあるクエストはこちらを使い、高難易度や火力が必要なクエストは黄金竜の槌・覚醒を使う。この2本を上手に使い分けながら、次回の命竜ガチャの時に何本か引き当て足りない分は進化玉で完凸というのが一番効率が良い気がします。

黄金竜の槌の覚醒を1年待てたのだから、命竜のハンマーの完凸も待てるはずです。

 

命竜のハンマーの補助特技Sのスロット。ここ次第で命竜のハンマーさらに強化されます。

まだ星神のハンマーが来てないのでここにセットできるスキルが来るかもしれません。イオ属性の補助特技ならかなり面白いですね。