内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ 超級職パワーでオートクリアしようその2 決戦神々の伝承(神3魔)編

合計90階を踏破しなければいけない定番つなぎイベント。海底に眠りし古代遺跡。

ようやく超級までやってきましたが、飽きてきて別のことをやらないと気が狂いそうです。

以前からずっとやろうと思っていた神秋刀魚伝説級(決戦神々の伝承)のおまかせバトルでのクリアに挑戦します。

 

神3魔をオートで周回するメリットは3つあります

・オートなのでプレイヤー側のスタミナが減らない

・星の練金粉が集まる

・魔王鍵やグレイナルの鍵が集まる

 

前提として絶対に必要な防具があります。

勇者のころも上です。

 

3人分揃えるのが理想ですが、なければ黄金竜のはごろも上でも大丈夫です。どれだけ耐性を取ってもオートでやる以上ピンチに回復できる保証がありません。

自然回復が最重要なので同時にドルマの耐性も取れる勇者のころも上が最適性装備となります。

 

さっそく見ていきましょう。

 

■パーティー構成が全てを決める

天空秋刀魚と比べて、明らかに被ダメージが大きいのでオートでクリアするとなると最低でも超級職Lv75以上は必要だと思われます。オート周回の主な目的は星の練金粉、ももP盾、魔王鍵などのアイテム集めだと思われますので、経験値のことは忘れて超級職Lv99で安心しておまかせバトルするのが安定していいと思います。

 

助っ人はあまり当てにしないということで話を進めます。

耐久力と火力を考えてゴッドハンドx2、天地雷鳴士でやってみましたが、回復が多い方が安定するような気がします。火力と回復のバランスがいい天地雷鳴士を2人入れておくと安心です。もちろん幻魔は「カカロン」一択です。

天地雷鳴士の回復スキルカカロンだけだと不安なので、僕はベホマラーも1つ用意しました。天地雷鳴士は回復魔力も高いのでかなり回復します。

 

宇宙海賊の舟歌やバトルキングの怒りはオートだとほとんど役に立たないので選びませんでした。

 

装備を決めたあとの最後の難関でもある、助っ人選びですが最適性装備はほぼ見つからないので、勇者のころも上着用している助っ人を選びましょう。シンプルにこれだけでいいです。

助っ人はあくまでもおまけ程度に考えましょう。過度の期待は禁物です。

 

■決戦神々の伝承(神秋刀魚)おまかせ討伐用装備全紹介

 

メインスキルは固定なので省略。サブスキルのみ記載しています。

50は4凸、40が3凸、35が2凸、30が1凸、何も書いていないのは無凸です。

 

●ゴッドハンドLv99

ルビスのこん・覚醒

神鉄

ルビスの極玉

神鉄

闘神らんげき

 

セバスのかぶと★50(闇ブレス・眠り)

勇者のころも上50(ドルマ・ちから+40・HP50回復)

天空のよろい下★50(攻撃呪文・ちから+15)

ローズクイーンシールド50(攻撃呪文)

さすらいの剣士との絆(マヒ・ちから+15)

ふはつのたま(イオ)

 

いつのまにか完凸していたセバスのかぶとがこんなところで活躍しています。

僕が持っている唯一のイオ特攻武器がルビスのこん・覚醒のみ。これでなんとかなっていますが、間違いなく黄金竜の槌の覚醒がベストです。持っている方はそちらを使ってください。

 

教え

ちから+中

ときどきバイシオン

 

天地雷鳴士Lv99

ロトのつるぎ・覚醒

超ビッグバン

アルテマソード

ベホマラー

アークブレイド

 

はぐメタのかぶと25(イオ・闇ブレス・ドルマ

勇者のころも上30(ドルマ・ちから+40・HP50回復)

黄金竜のはごろも下★30(闇ブレス)

スフィーダの盾★50(攻撃呪文)

深緑巨竜のまもり(マヒ・闇ブレス)

双賢者の姉妹との絆(眠り・ブレス)

 

セットできるイオスキルが1つもないのですが、ベホマラーセット可能なのでロトのつるぎ・覚醒を採用。

完凸しているのでスフィーダの盾★で攻撃呪文耐性を取っていますが、ローズクイーン(プリンセス)でも問題はありません。

常にHPは回復させておきたいので黄金竜のはごろも下を採用。攻撃特技でHPを回復させるのでオートバトルにはこれが欠かせません。

 

教え

ドラゴンボディ

ときどきピオラ

 

天地雷鳴士Lv99

ゆうしゃのつるぎ50

 

はぐメタのかぶと25(イオ・闇ブレス・ドルマ

黄金竜のはごろも上★50(HP30回復)

黄金竜のはごろも下★50(闇ブレス)

プリンセスシールド25(攻撃呪文)

女神のゆびわ(眠り・マヒ)

かわたれのたま(ドルマ

 

教え

ドラゴンボディ

ときどきピオラ

 

勇者のころも上を2着しか持っていないので仕方なく黄金竜のはごろも上を装備しています。天地雷鳴士の教え「ドラゴンボディ」の回復20がけっこう大きいのでやはりゴッドハンドよりも天地雷鳴士の方が良い気がします。

勇者のころも上3着目をゲットしたらここを替えてゴッドハンドにするかもしれません。

 

ラプソーンでの事故死はありますが、この装備なら全滅することはほとんどありません。死んでいるのはいつも黄金竜のはごろも上を装備しているキャラでした。

おそるべし勇者のころも上。

 

何度かオートで戦ってみて、装備が確定したらロッカーに登録して完了です。

僕は「かみ3」という名前で登録しています。

 

■たべものとアイテム

あくまでも僕の持っている範囲内での最適性装備なので各自アレンジしてください。

僕の場合は妥協枠、妥協スキルがたくさんあるので、スキルが揃っている人はもっと楽に戦えると思いますよ。

 

●アイテム

超ばんのうぐすり

特やくそう

せかいじゅの葉

ふっかつの石

 

どうぐはオートだと使わないのですが、まさかの全滅に備えて一応超ばんのうぐすり(主にラプソーンの混乱解除)をセットしておくといいです。みすみす全滅するのを見ている必要もないですからね。救済してあげてから一気に片をつけましょう。

 

●たべもの

チンジャオロース

ちから+20

イオ属性ダメージ20%減

 

ちから+20とイオ耐性が盛れるので、たべものはチンジャオロースを採用しています。

 

シーズン3から登場したたべもの、ハーブティーの大成功「タピオカミルクティ」も神秋刀魚の最適性たべものになっています。

タピオカミルクティ飲んで神3魔討伐。最高にオシャレです。

 

ラプソーンの混乱だけ全く耐性を取ってないので、確実に混乱状態になってしまいますが、よっぽどのことがないかぎり耐久できるので大丈夫です。

神3魔王は次戦に状態異常が持ち越されません。無理に耐性を取らなくてもいいので楽ですね。この設定に感謝です、

 

ラプソーンをしのげば、戦いはほとんど終了です。

あとはももP盾や星の練金粉が落ちることを祈るのみです。

 

■星の練金粉を集める必要性あるの?

ガチ勢のみなさんはご存知だと思いますが、星の練金粉を集めることは防具スキル強化玉の節約につながります。これは星ドラにおいては超重要なことです。

ここで防具スキル玉を節約するからアクセサリーに強化玉を使えるのです。それが全体の強化につながります。

 

練金させた防具を進化させる時の注意点。

練金装備と練金前装備を掛け合わせても練金はできます。ですがそれぞれのスキルが一致しない場合はそのスキルのレベルが上がりません。

進化させた時に同時にスキルも上げたいのであれば素材側も練金させる必要があります。

 

・王者のズボン

・全知のかぶと

・太陽のかんむり

・プリンセスシールド

など挙げればきりがありませんが、進化させる際に星の練金粉を使いたい防具はたくさんあります。

練金装備を進化させる時に惜しみなく星の練金粉を使えるようにするために今回の記事を作りました。

思う存分星の練金粉を集めて、星ドラ楽しんでいきましょう。