内向型の逆襲

主に人間関係や楽な働き方について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。ゲームが好きなのでゲームの記事が多めです。

星ドラ 闘技場1周年ついに現れた魔物の正体

11月6日のメジャーアップデートには闘技場も含まれます。

輝石のリニューアルは完璧でしたが、こちらはなんだかモヤモヤしたものが残ります。

 

待ち望まれていたオート修練ですが、本気でモンスターを強化したいガチ勢にとってはもの凄い量のジェムが一瞬にしてなくなる恐ろしい遊び場になりそうです。

 

■モンスタースカウト

アップデートが終わると、リアルイベントでの投票で選ばれた3種類のモンスターがスペシャルスカウトに登場します。

 

1 勇者プチリンガル(スライム系)

2 キャプテン・クロウ(ゾンビ系)

3 かぜのせいれい(エレメント系)

 

全て100枚モンスターで期間内に手に入れるためには合計300枚必要なのですが、闘技場1周年記念キャンペーンのミッションをこなすとメダルが100もらえるので実質必要なのは200枚。

さらに星パス課金している人は15%割引になるので合計255枚で3体獲得可能です。

僕はゾンビ系にエースがいないのでキャプテン・クロウは絶対に獲得します。

かぜのせいれいは倒されると本気でへこむほどかわいいルックスです。そのあたりが選ばれた理由でしょうか。

 

闘技場1周年記念スペシャル報酬では、2019年8月までに登場したスペシャルスカウトのモンスターを1体スカウトできるスペシャルスカウトのカギが報酬としてもらえます。

取り逃がしたモンスターを獲得する貴重なチャンスです。

 

■修練のリセット機能

修練のリセット機能が新しく追加され、Lv30まで上げてもちからが50に届かなかったり、納得のいく強さでなかった場合のリセットが可能になります。

こちらは無料、ジェムは一切不要です。

 

僕はモンスターじいさんのところに、Lv30まで上げた結果に納得いかない子が何体か預けていますので、リセットしてやり直します。

以前のちから修練で攻撃魔力が上がる仕様だった頃に、無駄に攻撃魔力に振れてしまった全てのモンスターをやり直すつもりなので、コロニーの修練場はしばらく埋まった状態が続きそうです。

 

■オート修練機能の実装

こちらは上げたいレベルに応じてジェムが必要。

Lv10まで 100ジェム

Lv20まで 200ジェム

Lv30まで 500ジェム

 

LV30まで307時間かかるのですが、一瞬で終わらせられる方法がありますよ。

お金で解決するのです。

 

14300ジェム払えば307時間先にワープすることができます。

モンスター闘技場の中ではなく「すぐに修練を完了する」ボタンにこそ魔物が潜んでいますね。恐ろしくてこのボタンに手が出せません。

 

今後の闘技場は妥協を許さなければ無限にお金がかかります。

ホント、気をつけてくださいね。

 

「これ、14300ジェム払う人いるの?」

10連ガチャ5回近く回せますよ。

お金にしたら14300円ですよ。

それだけの価値があるとは思えません。

 

注意点ですが一度オート修練を始めてしまうと途中でキャンセルはできません。

指定した時間が経過するまではレベル1のままなので、途中で戦闘に駆り出すことができません。

 

課金・無課金関係なくオート修練を始めた瞬間に上がるステータスの結果が一気に表示されます。これは便利ですね。

 

■闘技場で手持ちジェムを全て失う時代が到来

時間ワープは有料でもいいと思います。選択の余地がありますから。

 

ただLv30までオート修練で上げるのに合計500ジェム必要。ここには疑問を感じますね。超級職のパネルリセットもそうですが、こういうのは100ジェムくらいでもいいのではと思ってしまいます。

 

オート修練と時間ワープでの無限課金地獄。

今回のアップデーとはそこが最大のモヤモヤポイントです。

 

あくまでもサブコンテンツの闘技場。

僕はメインに力を入れたいなと思います。

 

今回初めて割引ジェムを買えるだけ全部買いました。もう立派な課金者ですよ。

ただそれはあくまでも星ドラのメインコンテンツに使うためです。

この先FFRKコラボが再復刻されたら、エクスカリバーグングニルなどが錬金されるかもしれないのでそのタイミングで今回購入した有償ジェムを投入します。

それまでジェムの無駄な使用は避けたいと思います。

 

本気の人にとって、闘技場はお金のかかる遊び場へと変わっていきます。