内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ 黄金竜の爪とルビスのこんが覚醒、しかし皆スルー

 

 

勇者のつるぎとスピオキルトの影に隠れて全然話題になりませんが、ルビスのこんと黄金竜の爪が覚醒しました。

それぞれいい武器に生まれ変わり、錬金で使うか、覚醒で使うか迷うほどの絶妙なバランスに設定されています。

 

■ルビスのこん・錬金

とくせい:導かれるままに

こうげきとくぎのスキルゲージ3%減

 

錬金追加スキル:ルビスの祈り CT:19秒

効果

自分のHPを150回復する

攻撃特技のCTが30%たまる

このスキルではぼうぎょ状態が解除されない

 

スロット構成

メインスキル ルビスの祈り

メインスキル ルビスの極玉

攻撃特技A/補助特技A

攻撃特技S

攻撃特技A/補助特技A

攻撃特技A

 

主に伝説周回がメインなら断然こちら。攻撃特技を4つセットして怒涛の攻撃を繰り出すことが可能です。回復はルビスの祈りだけで大丈夫ですが、不安なら神鉄撃をどちらかにセットすれば問題ありません。

こんの攻撃特技は増えてきていますので、選択肢はかなり広いです。

 

最近は使っている人をほとんど見なくなっているのでこれを機に増えて欲しいものです。

あのジャッキーチェンをCMに使ったほどの由緒正しき武器ですから。

 

■ルビスのこん・覚醒

超必殺技:ルビスの極陣

ダメージ10%減 対象:仲間全員 2ターン有効

仲間全員のHPを100回復しすばやさを60%上げる 最低3ターン有効

 

※この効果はいてつくはどうで消されない

※連続発動しない

※戦闘毎に一度だけ使える

※海賊の「海の絆」の効果は適用されない

 

スロット構成

メインスキル ルビスの極玉 スロット覚醒スピード

補助特技A

攻撃特技S/補助特技S

攻撃特技A/補助特技A

攻撃特技A

 

錬金が攻撃メインなら、こちらはスピードがメイン。

一瞬でルビスの極玉のスロットが溜まりますので、そこから攻撃に補助に活躍できます。スパパラ戦法のパラを想定されている超必殺技のルビスの極陣。ラストゲージあたりでタイミングよく発動できると一気に駆け抜けられますね。

 

■黄金竜の爪・錬金

とくせい:嵐の爪痕

通常攻撃ヒット時 バギ属性耐性を下げる

成功率7% 敵の耐性により成功率は変動

 

錬金追加スキル:ドラゴンフィンガー CT:22秒

効果

敵1体に威力625%の攻撃

70%で守備力を40%下げる

敵にかかっている良い効果を吹き飛ばす

 

スロット構成

メインスキル ドラゴンフィンガー

メインスキル 奥義爪嵐撃

補助特技A

攻撃特技A/補助特技A

攻撃特技A

攻撃特技A/補助呪文A

 

怒涛のバギ攻撃、4連発が可能。バギ弱点のボスにはこれ一択になりそう。そして錬金追加スキルのドラゴンフィンガーはゴールドフィンガーの超上位互換。敵のバフ解除、さらに守備力ダウン、そして無属性の625%の攻撃。これは重宝するスキルです。

聖王の爪(イオ)、プレミアムハード(メラ)など抜き出し用スキルを3つ揃えるのが大変ですが、バギ属性以外の弱点を持つ敵にも十分使っていけます。無属性の闘神の爪なら比較的揃えやすいです。

 

■黄金竜の爪・覚醒

超必殺技:爪乱の構え

自分のみのHPを999回復しCTが30%たまる 

武器スキルがヒットするたびにコンボ数が増える 2ターン有効

 

※この効果はいてつくはどうで消されない

※連続発動しない

※戦闘毎に一度だけ使える

※海賊の「海の絆」の効果は適用されない

 

スロット構成

メインスキル 奥義爪嵐撃

補助特技S

攻撃特技A/補助特技A

攻撃特技A スロット覚醒パワー

補助呪文A

 

超必殺技の爪乱の構えは、スキルのコンボキャノン化ですね。

ファイナルヘヴンも奥義爪嵐撃も多段攻撃なのでダメージはかなり増えます。

 

コンボが乗る分スロット数は控えめ。補助特技Sはドラゴンフィンガー一択ですが、これを機に爪専用の補助特技Sも増えていきそうです。

 

補助呪文Aのところがちょっと使い道に困りますが、思い切ってマジャスティスをセットすればバフ解除マンとして活躍もできます。

 

■目立たないだけで覚醒はやはり覚醒

前回の黄金竜の槌の覚醒がかなりセンセーショナルだったのですが、今回は勇者のつるぎが派手すぎて、全く目立たない錬金・覚醒となってしまいました。使っていくうちにその破壊力に気づき、愛用する人も増えるのではないでしょうか。

 

剣はデイン、バギは爪、イオはハンマーとこん。

役割はきちんと分担されていますが、スキルも増えてきて様々な武器を使っての特攻が可能になってきました。

フレンドリストを見渡しても様々な武器が並んでいます。武器の選択肢が増えるのは単純に楽しいです。

 

次の錬金覚醒はそろそろルビスの杖ではないかと予想します。

今回かんむり、ローブ上下だけが錬金されてしまいましたが、その恩恵を最も受けるのはやはりルビスの杖。

今回は新職業がデビューしたばかりでまだ誰も呪文職を育てる余裕がない。物理職を育て終わって呪文職に目が行き出した頃、ルビスの杖が派手に覚醒するのではないでしょうか。

長くなったので次回はルビスのかんむり、ローブ上下を。