内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ 初心者が絶対に売ってはいけない常設防具

星ドラのアップデートがあったのですが、アプリのレビューを読んでいると「初心者が経験者に追いつくには時間とありえないほどのお金が必要」と書いてあり、確かにそうだなと思いました。

僕は1円も課金してませんが、2年やっているから今の強さになれたことを自負しています。ゼロからやり直したとしてすぐに今と同じ強さになるにはおそらく50万円以上必要でしょう。

 

これから始める人が少ない時間で効率的に強くなれる方法について考えてみます。

 

普通のドラクエは5000円くらいするソフトを買えば一生遊べますが、星ドラは違います。冒険や謎解き、ストーリーがほぼない分戦闘だけに特化しています。ひたすら戦闘を繰り返すドラクエ、強い敵を倒すだけのドラクエです。

そのためにレベルも上げなければいけないし、ゲーム内でのお金(ゴールド)も必要ですが、一番重要なのはふくびきを回し装備を引き当てることです。普通のドラクエだとゴールドを貯めれば良い武器を買えますが、星ドラは違います

 

ガチャで良い武器を引き当てることで強くなっていくゲーム

 

これが全てと言っても過言ではありません。

 

そのふくびきが一回300ジェム。3000ジェムで10回分まとめてひくのが通常です。

★5装備

★4装備

★3装備

の3種類が排出され

大当たり★5装備が出る確率は平常時でわずか7%、しかもその中にもハズレ装備が大量に含まれています。

 

いかにこの★5装備の中のさらに大当たりの装備を効率良く引き当てていくか、それが強くなるための最大のキーポイントです。

 

今開催されているロト・天空装備ではロトの剣の出現率はわずか0.5%つまり200分の1の確率しかありません。3000ジェムは現金に換算すると3000円。3000円で10回まわせるので、200回まわすには60000円必要です。しかも200回で当たるという保証はどこにもありません。確率とはそういうものです。

 

f:id:tonycat:20181019214839j:plain

 出ないように設定されているのです

 

いかに通常時の7%のガチャに挑むのが無謀なのかわかってもらえたでしょう。

 

正月・5月・10月以外はふくびきをしてはいけない

7%の中にもハズレが含まれているのですが、年に3回ほどそのハズレ装備の中にも大当たり装備が含まれる時期が3回ほどあります。

 

・正月

・5月のドラクエの日

・10月の星ドラの日

 

しかもこの3回はルビス装備・黄金竜装備が含まれるふくびきに変わり★5装備が出る確率も12.5%に上昇します。必然的に大当たり装備の排出率が高まります。

 

ハズレをいかに出さないか

 

とにかくそれが重要です。初心者は絶対にこの時期以外にガチャを回してはいけません。僕も始めた頃にはよくわからずに3000ジェム貯まったら、確率など全く考えずに回していました。それでは全然強くなれません。当たり前のことです。

 

毎日の炊き出しと呼ばれている1日一回無料のガチャに全てを賭けましょう。多い時では月に2回大当たりが出ます。我慢しただけ強くなれます。

 

何がハズレかを知ることが最重要

最初は何が当たりなのかまったくわからず出た★5装備を育ててしまいます。僕もそうでした。最初の頃はよくわかってなかったので水着を普通に防具として装備していました。

 

そして重要性がわからず本当は必要だった装備を簡単に売ってしまいます。価値がわからずにプリンセスローブ上を売ってしまった苦い過去があります。よくわからないから売ってしまった装備の重要性に後で気づいても取り返しはつかないし、そういうものに限って何回ガチャを回しても出てこなかったりするのです。

 

売っても良い★5装備を知ることは重要です。

 

よくわからなかったらとりあえずふくびき保管倉庫で寝かせる。

 

これを徹底してください。そのうちその装備の重要性がわかってきます。

 

売っても良い常設★5防具一覧

クリムゾンヘルム

クリムゾンメイル上下(ギラ軽減がレオダーマ周回に役立つこともある)

ウルベアの盾

ラクルハット

ラクルコート上下

ラクルシールド

聖騎士のヘルム

聖騎士の鎧上下

聖騎士の大楯

グレートヘルム

グレートマント上(完凸し、バトマス運用ならいきなりバイシオンが役に立つ)

グレートマント下

グレートシールド

大賢者のミトラ

大賢者のほうい

大賢者の盾

ドラゴンヘルム

ドラゴンメイル上下

ドラゴンシールド

やいばのはちがね

やみのはちまき

オーガシールド

 

錬金できるものもありますので、図鑑の穴埋めにこだわる人は錬金してから売ってください。ずっと穴があいたままは結構気になるものです。

 

絶対に売ってはいけない常設★5防具

・やいばのよろい下

ジバリアダメージ減・強、初心者は意味がわからないと思います。このよろい見た目も地味ですが必ずキープです。装備しなくていい、必ず倉庫内に保管しておきましょう。すぐに必要な時がやってきます。

 

・水のサークレット

デイン軽減・中、守備力ダウンガードに加えて錬金するといきなりリベホイミがついてきます。見た目もかわいいし、使えます。

 

この2つだけは絶対に売ってはいけません。売ってよいのは3人分完凸揃え終わったあと、つまり16個目からです。

 

やみのころも上はヒャド軽減強、エンデのよろい上を手に入れるまで、

やみのころも下は氷ブレス軽減中、はぐメタのよろい下を手に入れるまで必要です。

 

ちからの盾はデイン軽減中、みかがみの盾はイオ軽減中がついてます。どうしても盾でこれらの耐性をとりたい時に必要になります。守備力が弱いので完凸前提ですがこれも倉庫内にキープです。

 

水のはごろも上下は炎ブレス耐性やメラ耐性がついており役に立ちます。錬金前、錬金後ともに見た目がカワイイので使い道は無限です。

 

最近追加された常設装備、神託は完凸すれば使えるので、倉庫内に5個集まったら完凸して使い始めてもいいかもしれません。

牙狼のこしまきのスキルフィニッシュの極意は次の戦闘もスキル満タンからスタートできる気持ちの良い装備です。強い敵には使えませんが、メインクエスト・サブクエストを進めるときに重宝します。

牙狼のフードはやすみガード・中、ちから+中がついてます。これも普通に使えるので代わりの装備を手に入れるまでは売らない方が良いでしょう。

大おやぶんの盾も見た目はアレですが、ちから+中がついており攻撃力の底上げができます。キープです。

 

長くなってきたので続きはまた次回。