内向的でも生きていけるはず

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラはガチャ運にしか賭けられない過酷なゲーム

ツイッターなどで「いいこと」や「タメになること」ばかりを目にしているせいか、そういうものに慣れて麻痺してくる期間がたまに訪れる。今まさにその時。

「なるほど、タメになります」ばかりに接してるとそれはそれで消耗する。ポジティブ過多な状態。何を見てもあまり頭に入ってこないので、良質なアウトプットも浮かんでこない。人間はけっこうめんどくさい生き物です。

 

今回のアウトプットは星のドラゴンクエストスマホゲームの話です。

かなりマニアックで全然意味のわからない内容になると思います。星ドラをプレイしている方のみお楽しみください。

 

星ドラ3周年プレゼントガチャ

私(自称勇者)は天空の剣を持っていない。あの竜神の剣も持っていない。ルビスの盾も持っていない。

はぐメタの剣を完凸し、かろうじて強者の集うマルチプレイに参加させてもらっている身分だ。ちなみに無課金でプレイ歴は2年2ヶ月、マルチプレイ歴は10ヶ月。倒している魔王はゼロ。神チャレは3段。勇者を名乗る資格はない。

 

「そろそろレオダーマかゾーマくらいは倒せるんじゃない?」

という悪魔のささやきが聞こえ始めている。どうしても魔王級に挑戦したい。

そのためになんとか手に入れたい武器の筆頭が天空の剣。器としても優秀ですが、天空の波動が欲しいんですよ。奴らのバフを無効にしてやりたい。

そしてルビスの盾、魔王級ではなくてもCT減少攻撃をする厄介な敵が多すぎる。5月の星ドラの日に光輝の盾を獲得し、なんとかしのいでいるがやはりルビスの盾でないとダメな場面が多い。

 

今回の3周年プレゼントガチャの狙いは3つ

 

竜神の剣

天空の剣

ルビスの盾

 

どれか1つでも出れば大勝利という気持ちで臨んだ。ここ数ヶ月、積める善行は全て行ってきた。ずっと穏やかに過ごしてきて、人前で不機嫌になったりもしていない。余計な噂話もしていないし、ネットに悪口やクソリプを書き込んだりもしていない。全てこの日のためだ。

無課金で魔王級に挑むには強烈なガチャ運と時間が必要。今はそのガチャ運と積んできた善行の全てが試される時。

 

結果は以下のとおり

 

f:id:tonycat:20181021192023j:plain

ルビスのこん

ゆうしゃの盾

ガイアーラのよろい上

炎剛のこん

けんじゃの杖

デルカダールの剣

竜神の盾x2

ロトの盾

大天使の剣

まだまだ善行が足りなかったようだ。

 

嬉しかった順に並べてみたが、これ微妙としか言いようがない。出た剣がデルカダールだけっていうのも君は剣を使うべきじゃないって言われている気分。

 

聖王のハンマー

ひかりのかぶと

神竜のぶとうぎ上

神竜のかみどめ

 

この4つのうちどれかも欲しかった。欲しかったという言葉しか出てこない。

特に聖王のハンマーは黄金竜の槌を最強にするために必ず手に入れたい代物。聖王ガチャをまわせる余裕はなく今回に賭けていた。悔しいがまた炊き出しに期待する。

 

ルビスのこんと炎剛のこんがセットで出たのがせめてもの救い。オリハルこんx2、闘神のこんも持っていてスキルも揃っているのでこれを育てよう。イオ系ばつぐんの敵に今まで苦戦していたがこれでなんとかなりそうだ。

 

星ドラとは欲しいものを狙って引き当てるのではなく、出たものを育てるゲーム

 

竜神の剣、天空の剣どちらかは手にいれられるイメージでここ一ヶ月過ごしていたが、この悲しい結果にしばらく呆然となった。天空の剣はそろそろ出てもいい頃だと思うが、縁のない武器はやっぱり出ないもの。敗北感が半端ない。

 

それでも前を向いてこの日のために貯めた60000ジェムの使い道を考えなければいけない。

 

そしてルビスガチャへ

新しく出た星神装備今回は見送った。まわせる余裕がない。

ルビス装備と黄金竜装備にそれぞれ短剣とやりが追加された。これは出たらラッキーという程度でそんなに魅力を感じない。

今回一番の目玉はルビスの剣と弓の錬金と覚醒だろう。黄金竜の完凸武器が1つもないので、黄金竜ガチャを回す気でいたが、ルビスガチャに大きく傾く。

 

3周年プレゼントの結果次第でどちらを引くことになるかはある程度シミュレーションしていた。ルビスの盾が出なかった場合は出るまでルビスガチャを回すことになっていた。

ルビスの盾がないのは死活問題だったので、これを絶対に手にいれるのが今回のミッション。天空の剣、竜神の剣を逃したからなおさら。手ぶらで帰るわけにはいかない。手に入れないと魔王を倒せない。

 

そしてルビスの剣の錬金で追加されたスキル、ルビスの雷撃。

これをどうしても手に入れたい。抜き出し目的でルビスの剣が急浮上。

はぐメタ剣にセットできるデイン系のスキルがなく、稲妻烈風斬でなんとかごまかし肩身の狭い思いをしていた。特にマルチプレイで誰かがドラゴンソウルで雷陣を張った後に稲妻烈風斬で切り込んだ時の気まずさ。もうあれに耐えられない。

秘剣ギガブレイクはもちろん、超ギガブレード、ギガストラッシュもない。抜き出したギガスラッシュギガブレイクは重すぎて使い物にならない。

なんだかんだでドラクエはデインに弱い敵が多く、デイン特攻ができない者は勇者とは呼べない。天空の剣、竜神の剣を逃した今どうしてもこのルビスの雷撃が欲しい。

 

狙いはルビスの盾とルビスの剣。こん、扇、弓が出れば凸に回せて助かる。

とりあえず30000ジェム分合計10回、まわすことにした。

 

ルビスガチャ前半戦 

ガチャはスタートが肝心、第一回目で当たりを引けば気持ちよく回せる。前回黄金竜を回した時は一回目で欲しいものが出てくれて、それが最終的な勝利と気持ちの安定につながった。

 

今回は、

やいばのはちがね&天星のターバン、★5確定枠2つのみ。

最悪のスタート。

 

それから怒涛の渋い引きが続く。

 

あっという間に10回を終え、当たりと呼べる装備は、

闘神の短剣(沸き立つ魂未所持)、ルビスのこんのみ。

かつてない引きの悪さ。なんともいえない雰囲気がただよう深夜3時半。

前回5月のドラクエの日の黄金竜ガチャで運を全て使い果たしたのか。

 

ルビスガチャ後半戦

洗濯物をたたんだりして、気をとりなおして残り10回。あまりにもルビス装備が出ないので黄金竜ガチャに移行することも考えたが、意地でルビスを回し続けることにした。

 

気持ちだけが空回りし相変わらず全く出ない。宝箱は跳ねずにただ装備が表示されるだけの地獄の時間が続く。

 

久しぶりに跳ねたと思ったら、メガトンハンマー。

そういえば持ってなかったわ。

今回一番空気を読まなかったのがこのメガトンハンマー先輩。

 

とにかく一番テンションが下がるのは確定枠のみが続くこと。今回はそれがあまりにも多かった。それが最大の敗因。大当たりは必ず確定枠外から出るのである。

 

残り5回を切ると、不安に精神を支配される。本来は喜ぶはずの王者のズボンも全く嬉しくない。頭にあるのはルビスの剣、盾が出るかどうか、ただそれだけ。

 

確定枠のみが二回続く。

闘神のよろい下、キャプテンハット

キャプテンシールド、闘神のおうぎ

 

漂うフェードアウト感。

「あ、このまま何もなく終わるな」オレはまた勇者になれなかった。

最後の一回をまわす。

 

出た!ルビスの剣とルビスの盾がセットで出た!

深夜にもかかわらず雄叫びも出た。

ドラマチックな展開いらない。普通に出て。お願いだから。穏やかな気持ちでガチャ回させて。

 

冷静さの先にしか、結果はない

星ドラーはみなさんスクリーンショットで全てのガチャ結果を記録している。僕と同じで喜びと悲しみを思い出す為でしょう。

 

今回はスクショを2回も撮り忘れている。もちろん最後の一回は興奮のため撮り忘れている。メンタルの不安定さからくるものだろう。

そういうところが一番ダメ。冷静にならないと欲しいものは絶対に手に入らない。それが次回からの課題。

 

無になること。

感情を殺して、ガチャを回し、ただただスクショを取る。

その先に栄光がある。

 

欲望を前面に押し出すとロクなことがない。

 

好きなことは筆が進む。気がつけば3000字超え。

このまま行くと延々と続く気がするので装備の進化、強化報告、またしたいと思います。

 

あまりポジティブではない時間

こんなどうでもいいことを最後まで読んでくれた人がもしいるとしたら、あと少しだけ言いたいことを言わせてください。

 

冒頭でも少し書きましたが、今の世の中に対して少し疲れを感じています。ポジティブに生きたいと思っているし、できることは実践していますがなかなか難しいようです。

ゲームをやっている時間は僕にとってけっこう穏やかな時間です。何も生み出していないのでポジティブかどうかはわかりませんが、精神は安定しています。

 

誰かを攻撃しようとも思わないし、足を引っ張ろうとも思わない。ゲーム内で敵を散々攻撃しているので、外部の魔物ではない生身の人を攻撃する必要もない。多分そういう効果がこのゲームにはある。

マルチプレイでやたら攻撃的な人に遭遇することもありますが、性根が曲がっている人に反応しなければいいだけの話。ほとんどの人は普通の勇者です。

相手が間違っていても誰かを攻撃するのは疲れる。

攻撃はゲームの中だけにします。

 

ネガティブなことを考えたり、思ったり、実行したりする暇を与えない。そういう意味でも好きなものに没頭するということそれ自体はけっこうポジティブなことだと思う。

子供のころはひたすらゲームしても何も罪悪感がなかった。あの頃には戻れないが、楽しいことをシンプルに楽しむ時間が人には必要。リラックスってそういうことだと思う。

 

生産性がなければいけないと思い続けるのはしんどい

 

ゲームをやっているとそういうことに気づきますね。