内向型の逆襲

主に人間関係や楽な働き方について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。ゲームが好きなのでゲームの記事が多めです。

Amazonのブラックフライデーセールのオススメ品。買うべきものはあれしかない

本日11月27日より始まったAmazonブラックフライデーセール。

一世代前のモデル祭りとなっています。

 

AppleのMacBookProはかなりお安くなっていますが、一世代前のモデルと明記。

発表されたばかりのM1チップを積んでないマックということで、一世代前以上のデメリットが存在します。確かに安さは魅力ですが、数年後には後悔すると思います。

 

PlayStation 4 + DEATH STRANDING セット

PlayStation 4 + DEATH STRANDING セット

  • メディア: セット買い
 

 セットでまさかの28800円。

 

 

PS4本体とソフトの抱き合わせセットがかなりお買い得なような気がしますが、こちらもご存知PS5が発売されたばかりで、PS4は一世代前のモデル。PS5はPS4のソフトをすべて遊べるという声明も出ています。

そんな状況で今PS4を買うメリットを見出せません。ただメタルギアにはまったことのある人間としてはコジマ氏の手がけたDeath Strandingがセットになっているのは気になるところではあります。

 

僕の場合、名作ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドですら積んでいる状況なので今はゲーム機やソフトは買えません。

 

ブラックフライデーセールではありませんでしたが、去年の今ごろこの2品を買いました。この2品合わせて1万円くらいでしたが、劇的にライフスタイルを変えてくれました。

 

Echo Show 5

Echo Show 5 (エコーショー5) スマートディスプレイ with Alexa、チャコール

Echo Show 5 (エコーショー5) スマートディスプレイ with Alexa、チャコール

  • 発売日: 2019/06/26
  • メディア: エレクトロニクス
 

Echo Show 5はもはや生活必需品。目覚ましやタイマーそして音楽再生やKindle本の音読まであらゆる雑事を引き受けてくれる頼もしい相棒です。特に手がふさがりがちなキッチンでは大活躍です。

 

主婦の方には特にオススメ。人生が変わるアイテムです。

 

Amazon Fire Stick TV 4K

 FIre Stickはモデルが多すぎてわかりにくいのですが、

2017 Fire TV Stick(第三世代)※現在購入不可

2018 Fire TV Stick 4K(第四世代)

2020 Fire TV Stick(第五世代)

こんな感じで進化しています。

 

昨年僕が購入した時点では第三世代と第四世代しか選択肢はなく、自宅に4K再生環境はありませんがスペック重視で4Kのモデルを買いました。

 

2020年に新登場したFire TV Stick(第五世代)は、2018年のFire TV Stick 4Kから4K対応だけを抜いたもの。スペック的には十分なので4K再生環境がない場合はこちらのモデル1択になります。

ただセール中だと値段が800円しか変わらないので、どちらを買っても大差ないですね。4Kモニターを買う可能性がわずかでもあるなら、4Kモデルを買った方がいいです。

 

来年には4K以上に対応したモデルが登場する可能性もありますが、自宅にこもりがちな冬場に動画視聴環境を構築できるのは大きく、新モデルを待つ必要もないお値段なので買うなら今です。

わずかな投資で間違いなくエンターテインメントの環境のレベルが上がるのでオススメです。

こちらが4Kに対応していない最新モデル。スペックは十分です。

 

昨日の記事でも書きましたが、最近Apple製品を購入した方ならAppleTV+の無料視聴が1年分ついてきます。

 

Fire Stick TVにもこのAppleTVのアプリを入れることが可能なので、自宅のTVで観れますよ。こちらもオススメです。

Apple TV

Apple TV

  • 発売日: 2020/11/04
  • メディア: アプリ