内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

マスクは必要かもしれないが、それよりも重要なのは睡眠

マスクが買えない状態が続いていますが、もうそれは仕方のないこと。

早起きして並んで買うよりも寝たほうが感染の確率は下がると僕は思います。

 

不安になって騒ぐのは簡単ですが、それは何も生み出しません。

何事も結局はメディアによる洗脳合戦になるんですよ。

本当に必要な情報だけを手にいれてあとは寝て免疫力を高めるのが最強の防衛方法だと僕は思っているし、実践しています。

 

ウイルスを滅するのは睡眠です。

 

■ウイルスは睡眠不足の人間を狙う

誰もが経験していることだと思いますが、徹夜のあととか睡眠不足の時に風邪ひきすいですよね。ウイルスにとって免疫力が低下した体は最高の餌場です。

 

若い頃は今よりもよく風邪をひいていました。理由は明確で、友達と飲んだりして不要な夜更かしをしていたからです。若い頃は眠ることに罪悪感を感じたりしていましたが、当時の自分に言ってあげたい。

「それでいいんだよ、寝ることは体への最高のご褒美なんだ」

 

成人以降の25年間の平均睡眠時間7.5時間を確保してきた僕にとって、寝るということは全てに優先されます。寝ないで頑張るという思考回路はありません。

そもそもパフォーマンスが落ちるので頑張れません。

 

睡眠時間が少ない人はみんな友達と遊ぶのが好きですよね。若い頃そうだったからよくわかります。友達と遊ぶと睡眠不足になります。

仕事が大変で眠る時間がない。これも考え直したほうがいいです。

絶対にいつか後悔することになります。

睡眠を全てに優先させることを強くオススメします。

 

減ってはきていますが、いまだにいるんですね。寝てない自慢をする人間。

寝てない自慢はダメ人間自慢。

質の高い仕事をしている人は間違いなく寝てますよ。

他にも睡眠にはメリットがあって、きっちり寝てれば大抵のことに腹は立ちません。

 

■すでに蔓延している論破病

ウイルスに関してあれこれネットで討論するのも体に良くない。

ああだこうだSNS内で言い争う人が目につきますが、そもそも他人の意見に腹をたてることに意味がない。意見は違って当たり前、なぜなら他人だから。

自分からスマホタブレットで情報を取りに行って、それで腹を立て、睡眠時間を削ってまで議論に明け暮れる。

眠らないからまた次の日も腹が立つんですよ。寝ましょう。

 

眠れなければ筋トレしたりウォーキングしたりして眠くなる状態を作りましょう。寝つきが悪い人はよく寝れるための情報を調べましょう。ググればいくらでも出てきます。

せっかく購入した10万円近くするスマホ。自分の正義を主張するために使うか、それとも自分の体や家族を守るために使うか。全て自分次第です。

論破病はウイルスよりも危険です。

 

調べてみると「多分自分は死なないな」とわかってくる。

必要以上に騒ぐ必要はないなと思うと、行動に移せる。

もちろん経済には悪影響が出るのは間違いない。それを乗り越えるために何をすべきか。

結局それを考えるためにも睡眠が必要なんですよ。論破じゃない。

そもそも慢性的な睡眠不足だから誰かを論破したくなるんですよ。

 

睡眠は心も安定するし、ウイルスの侵入も防いでくれる。とにかくメリットしかない。

寝ましょう。僕も寝ます。