内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ 2月11日最強サポート剣天空のつるぎ覚醒

待ち望まれていた天空のつるぎ覚醒の内容がついに発表されました。

一言で言うと「フバーハ剣」でしょうね。

もちろんサポート剣として使い道はありますが、なんかこうワクワクするものがありませんね。

 

皆が期待していたギガクロスですが、まさかの炎ブレスの超越効果がついてくるという誰も予想できないスキルとなってしまいました。

 

ギガクロスのいまいちなところを2つ挙げるとこんな感じです。

1 超越効果は他のがよかった

もう1つのメインスキルと同じスキルを被せてくるのが全く意味不明。もっと別なのあったでしょうに。炎ブレスはほぼダメージが出ないので火力としても期待できない。

 

2 耐性ダウン効果がついていても15秒で500%は現環境ではダメージが少なすぎる。600%くらいでも良かった。

 

もうちょっとなんとかならなかったの?

ロトのつるぎ覚醒を上回ることは確実だと思っていましたが、これはロトのつるぎ覚醒にすら届いていないような気がします。

 

残念な覚醒となってしまいましたが、早速みていきましょう。

使い道は必ずあるはずだ。

 

■天空のつるぎ・覚醒

 

メインスキル:降臨黄金竜

炎ブレス属性の攻撃を行う

仲間全体の息耐性を30%上げる

 

追加メインスキル:ギガクロス

威力500%のデイン属性攻撃 50%でデイン属性耐性を下げる

対象:敵全体

CT:15秒

 

超越効果(追加CTは時間経過でしか溜まらない)

炎ブレス属性の攻撃を行う 

対象:敵全体

仲間全体の息耐性を30%上げる

追加CT:10秒

 

サブスロット構成

補助特技S 

攻撃特技A

攻撃特技A

補助特技A/補助呪文A

 

補助特技Sのところにせめて攻撃特技Sがセットできればこの剣の評価も変わったが、もうどうしようもできない。デイン特化しながらなおかつ息耐性も上げますよという使い方をするしかない。

サポートメインの剣になってしまったのは残念すぎるが、使い方によってはダメージアップに貢献もできる。脇役に徹するしかない玄人好みの剣。

 

オススメスキル

補助特技S ドラゴンソウル・超ギガブレイク・ギガソード改

攻撃特技A ギガストラッシュ・ルビスの雷撃

攻撃特技A ギガストラッシュ・ルビスの雷撃

補助特技A/補助呪文A 夢幻斬・アークブレイド

 

デイン特化するならこれしかない。苦労して2本覚醒させてギガクロスを2積みする意味はほとんどないのでドラゴンソウル・超ギガブレイク・ギガソード改を選びました。

あとは定番のデインスキルをセット。

 

元々の攻撃力が高いのでダメージは出せると思うがやはりギガクラッシュを積めないのは痛すぎる。サポートマンとして腕を磨くしかない。

 

■天空のつるぎ覚醒の2つの致命的欠点とこの先の使い道

1 攻撃特技Sをセットできない

超ビッグバン・覇王斬・天下無双・ギガクラッシュなど攻撃特技には優秀なスキルが多く、それをルビスのおうぎでこだまさせるのが1つの戦法となっています。こだまを乗せられないのは痛い。ここが評価の低い最大の原因。

 

2 ギガクロスに魅力を感じない

元々のメインスキル「降臨黄金竜」このスキルの使い道がほとんどないので、このデメリットをどれだけカバーするかが期待されていましたが、全然カバーされていません。

 

これだけ息耐性を上げるスキルが充実してきた中で、1人で息耐性を2段階上げなければいけないケースがどれだけあるかですよ。

 

アタッカー向けの剣が評価される時代ですが、そういう意味では勇者の剣は完璧でした。あれと比較するからいけないのですが、火力面でももう少し勇者剣に迫っても良かったのではないでしょうか。紫Sのところを赤/紫Sにしても勇者剣を超えることはなかったのになぜそれをしなかったのかそれだけが謎です。

 

今はわかりやすい使い道がないので評価は最悪ですが、落ち着いた頃にサポート最強剣という立ち位置になってくるのでしょう。それはそれでいいし、そういう剣もあってもいいと思いますが、そこに天空のつるぎを選ぶべきではなかった。

 

30年の歴史のある天空のつるぎだからこそもっと攻撃的な剣であって欲しかった。

わかりやすい覚醒をさせるべきだった。

僕はそう思います。