内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ エンペラー、ヘルビーストセットでどうぞ

闘技場にて第4回のレジェンドアリーナが始まりました。

前回はちから修練改善の実装前で、育成をさぼっていたのもあって無残な成績でした。今回はキラーパンサー、ギュメイ、ひくいどりも手に入れ育成も大成功。ちからボーナスはは全員+50、おまけにキラパン、ギュメイはHPも+50、夢導の眼差しも手に入れた。これはいけるかも。

意気揚々と乗り込みましたが、初日にして早速1敗。改めてレベルの高さを痛感しています。

 

夢導のまなざしはもちろん、新スキル夢双弾が圧倒的な脅威となって立ちふさがります。

闘技場の悪夢と書いて「ナイトメア」と読むのが正解のようです。

 

今回も手堅く10勝を目指します。それで十分です。

 

■スライム系の絶対的エース登場

毎月の100枚モンスターは必ず強いのですが、相変わらず今月も強力です。

けものとエレメントを得意とするスライム系。スライムエンペラー降臨。

ターゲットは完全にキラーパンサー、ギュメイ将軍ヘルクラウダーですね。

 

CT17秒のエンペラーインパクトでキラーパンサーの素早さ上昇も解除。

ときどきスクルトジャミラス対策。

おしつぶし、通常攻撃時30%ですばやさダウン付与はかなりの脅威です。

CT減少も◎とみわく対策も万全。

ギラ、バギ、デインの耐性もついていてギュメイのギガストラッシュ、ルビスの雷撃、稲妻烈風斬、聖王の一太刀ほとんどダメージが通りません。

現在脅威となっているほとんどのメダル100枚モンスターに対応できています。

 

弱点はジバリアと土ブレス、ドルマと闇ブレス。スライム対策のためだけにドルマをセットすると他の種族にダメージが通らなくなるのでドルマは大丈夫。問題はジバリアと土ブレス。物質とゾンビ以外は全て等倍以上のダメージを出せるので、スライムエンペラー対策としてジバリア・土ブレス系の特技をセットする人が増えそうです。

 

いまいち地味で活躍する場面がなかったナイトメアBスキルの「夢塵のブレス」これが混乱、土ブレスに耐性のないエンペラースライムに対してのキラースキルとなります。

 

性格は状態異常解除のわがまま、きれもの、がんばりやのどれかに変えるのが良さそうです。

 

■アークカッターの時代がやってくるか?

強烈なエンペラースライムですが実はその脅威となるモンスターが同時に登場しています。50枚のヘルビースト。ドラゴンなのか、悪魔なのか分かりませんが悪魔ということです。ブーメラン補助特技A登場で、ついにアークカッターが解禁されました。CT15秒で450%おまけに50%の転倒付与。これは脅威になりますね。

 

眠り耐性も◎、やすみ、すばやさダウンも○と状態異常耐性も万全。

いきなり、ピンチに系のスキルはありませんが、ときどきあまいいきとまものスキル暗黒のいざないで眠らせることが可能。

 

ステータスがどのくらい上昇するかわかりませんがヘルビースト強いです。

50枚のエース、ひくいどりに匹敵する強さかもしれません。

 

ドラゴン系シュプリンガーも悪くないです。

初の攻撃A、補助Aセット可能モンスター。剣のスキルが充実している人は楽しいかもしれません。

けものが苦手なので、キラーパンサー、ギュメイがいない時限定で活躍しそうです。

ドラゴン系はしばらく冬の時代が続きそう。

 

個人的に今月は後半に復刻予定のジャミラスを狙う作戦でしたが、これは迷いますね。

カジノ(モガステ)で闘技場のメダルがどれだけ景品としてもらえるか。それにかかってますね。

 

そしてほぼ無力化している、キングスライムキラーマシンなど初期ドラクエを支えたモンスターたちに錬金的な要素が実装されることを切に願ってます。

なんだかんだ愛着があるのは、スライムエンペラーみたいな新参者じゃなく、ゴーレムとかスライムナイトなんですよ。