内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

マリオラン1200円は買う価値がある

SNSとか人間関係とかばかり考えると疲れるので今日はゲームのこと。

いつもやっている星のドラゴンクエスト(星ドラ)のメンテナンスがApple Storeの都合で丸一日以上かかった。途中で止まっていたジョジョの奇妙な冒険(第3部)を読み進めたり、いろいろしてみたがどうしてもゲームがしたい衝動を抑えきれなかった。久しぶりにマリオランを起動して遊んでみた。

 

マリオラン(SUPER MARIO RUN)は任天堂スマホ向けに出した初めてのマリオ。

発売されたのは2016年の12月。もう少しで2年になる。スマホでは定番のガチャ課金ではなく完全な買取型。無料版だとステージ3までしか遊べないが、1200円払えば全て遊べる。それ以上の課金は一切なし。ただしアンインストールするとまた1200円払わなければいけないので注意が必要です。

 

ファミコンスーパーマリオから買っている世代としては1200円でマリオが遊べるのは驚くほど安いので、何も課金をためらう要素はないのだが、無料で遊ぶのに慣れ親しんだ世代はこの1200円すら払いたくないらしい。

だから今ニュースになっている「漫画村」のような違法漫画読み放題サイトが幅を利かせる事になる。サイトの運営者を特定した山口弁護士、本当にありがとうございます。

ちなみに冒頭のジョジョもきっちりお金を払って電子書籍にて購入したものです。漫画にはたくさん重要なことを教わり救われていますのでお金を払うのは当然だし、無料のものを探す気もない。そんなのは時間の無駄、無駄、無駄、無駄、無駄、無駄。

 

文化にはお金を払いましょう。

 

マリオランは面白いよ

無課金層は完全買取というスタイルがとにかく気に入らないみたいなので、App Storeでの評価はあまり高くない。それは無課金で遊べないという単純な評価だろう。気にする事はない。

 

僕個人的にはこのゲームは買いだと思う。

RUNという言葉が示すとおり、ずっと走りっぱなし。つまりジャンプのタイミングだけで操作するマリオ。それだけなのだが、じつによくできている。言葉でうまく説明できないが、右手一本で遊べるという点をこれでもかというほど極めている。任天堂の執念を見た。

他をあまり知らないがスマホで片手で気軽に遊ぶアクションゲームという点においてはかなり楽しめる部類に入るはず。マリオというブランドもあるし、キャラクターも可愛い。難易度も選べるし、やり込み要素もある。

WORLD1-6までの合計24ステージ、条件を満たさないと入る事を許されないステージが9個。合計33ステージ。それぞれのステージをクリアしても別の位置に違う色のコインが出現し、それを集めればまた別の色のコインが現れる。同じステージを合計4回楽しめる様になっている。この別の色のコインを集めるのが難しく、クリアできる気がしない。

 

魔界村メトロイド悪魔城ドラキュラクラッシュバンディクーというアクションゲームが難しかった頃のゲームに慣れ親しんでいる世代としてはこれくらい難しくても全然構わない。

 

セール時には600円で買えます

個人的にはスマホに入っている自分の好きな曲をBGMにして遊べるモードがお気に入り。常に走っているマリオなので疾走感のある曲との相性がいい。

他にも友達とスピードを競うモードもあるのでいろんな楽しみ方がある。

 

僕は配信開始直後に1200円で買ったが、全く後悔はしていない。

どうしても1200円払いたくない人はたまに半額セールをやっているので、その時を狙って買うのがいいかもしれません。2周年記念の12月あたりにやる可能性はあると睨んでます。

 

スーパーマリオ ラン SMART GUIDE (Nintendo DREAM)

スーパーマリオ ラン SMART GUIDE (Nintendo DREAM)