内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

マリオカートツアー リセマラする必要はあるのか?

実は僕はあまりマリオカートが上手ではありません。

うちにある据え置き機用マリオカートの最新はWii版なのですが、全クリできず途中で放置してます。マリオカート愛好者ではありますが、ガチプレイヤーではありません。

 

マリオカートツアーを一晩遊んでみての感想ですが、脱初心者レベルの僕でも気軽に遊べる設定になっている気がします。コースアウトがないのと1レースが2周というのが隙間時間で遊ぶスマホ向けでちょうどいいです。

当然課金も今のところまったく必要なさそうです。

 

スマホなので起動に時間もかからない

据え置き機本体をセッティングする必要もない

 

WiiやSwitchに比べて気軽にマリオカートできるというメリットは大きいなと感じています。操作性はいろいろ言われていますが、スマホ版はこういうものだと割り切って遊べばいいのではと思います。シビアなプレイはSwitch版で追求すべきです。

 

 

iPadiPhoneのどちらがプレイしやすいのか

マリオカートスマホで始める際の一番の障害は間違いなく「ニンテンドーアカウント」の開設ですね。

そこさえクリアしてしまえば、あとは思う存分レースを楽しめます。

 

iPadmini4とiPhoneの両方にマリオカートツアーをインストール。

それぞれを同じニンテンドーアカウントに紐付け。

端末二台持ちにとって新アプリが出るたびに必須の作業なのですが、とりあえずどうなるのかやってみました。

 

普通にプレーできます。

iPhoneで寝ながらおやすみレース

iPadで本気モードのガチンコレース

 

状況に合わせて自分の好きな端末でのプレーが可能です。

 

ただし2台の端末で同時にプレイすることはできません。

レースを始めようとすると、

 

他の端末がこのニンテンドーアカウントで

マリオカートツアー」にログインしています

 と表示されどちらかの端末が強制終了します。

そりゃあそうですよね。

 

僕はマリオカートのグラフィックが好きなのでそれを堪能するためにiPad mini4で遊んでいます。スーファミマリオカートを楽しんだ世代としてはこのグラフィックの綺麗さはたまりませんね。

 

スーパーファミコンでのマリオカート発売日が1992年の8月27日。記念すべき第1作目の発売から25年の節目が実は今年2019年の8月27日でした。おそらくその節目の日にこのマリオカートツアーをリリースしたかったのではないでしょうか。

延期以降はずっと今夏サービス開始とアナウンスされていましたしね。

 

マリオカート発売から25年。壮麗なグラフィック、指一本で操作可能。

この25年の時の流れを痛感します。

 

マリオカートツアーって何をするゲームなの?

 

ニューヨークツアー

マリオカップ

・ニューヨークドリームX

プクプクラグーン

マリオサーキット1

ロケットスタート

 

DKカップ

・ディノディのジャングル

キノピオサーキット

ロックロックマウンテン

くぐってリング

 

ヨッシーカップ

ヨッシーサーキット

デイジーヒルズ

プクプクラグーン

きめろジャンプアクション

 

ノコノコカップ

ノコノコビーチ

・ニューヨークドリーム

ロックロックマウンテンR

大逆転レース

 

キノピオカップ

キノピオサーキット

ヘイホーカーニバル

ヨッシーサーキットR

たおせクリボー

 

ピーチカップ

マリオサーキット1R

 

ここまで。

現在の僕の進捗状況はこんな感じです。

 

ひとつのカップで3ステージ。それに加えてチュートリアル的なステージが一つあり、そこでロケットスタートなどの必要な技を習得していきます。

 

難易度は150ccを選ばなければ初心者でも問題なく進めるのではないでしょうか。

時間がなくてあまりやり込めないのですが、なんとなくシステムがわかってきました。

 

マリカーツアーには3つの大きい目標があります

1 ドライバーランクを上げる

2 コインを集める

3 ルビーを集める

レースを繰り返す中で、これを延々と繰り返していくゲームだと思われます。

 

1 これはスマホゲームの基本ですね。

ドライバーランクを上げることでランクアップギフトとしてルビーがもらえたりします。自分がどれくらいやり込んでいるかの目安にもなります。

 

2 コインを集めるとショップでキャラクター・マシン・スキルを買えます。

交換可能なアイテムは日替わりで変わるみたいですね。更新時間は昼の2時になっています。あとドライバーランクで解放されるアイテムもあるみたいなので上げておいたほうがよさそうですね。

 

3 ルビーを集めるとガチャを回せます。マリカーツアーではドカンという名前になっていますね。ガチャのシステムも今後研究が必要なのですが、単発が5ルビー、10連が45ルビーと10連を回すと5%オフになってますね。

単発も10連も排出率は同じなので、10回分溜まってから回すほうが良さそうですね。課金してドカンする場合は8400円で30連回せるようになっています。

 

ちなみにSwitch版のマリオカート8DXはアマゾンで5574円で買えます。 

マリオカート8 デラックス - Switch

マリオカート8 デラックス - Switch

 

 ガチャを回すよりはこちらを買ったほうが幸福度は高いと僕は思います。

 

キャラにはUR(ウルトラレア)、レア、ノーマルの3種類があるようで、僕はいきなりURのメタルマリオが出ました。見た目もかっこいいのでこのまま使っていこうと思います。

 

ドラクエウォークだと武器の星5と星3の差は歴然なのですが、マリオカートツアーの場合、差がよくわかりません。操作性が違うだけですよね。これはテクニックでカバーできる範囲内なのでしょうか。それぞれのキャラやマシンをやりこむ時間がないので現時点ではなんとも言えません。

 

今の所リセマラの必要性も感じませんが、やり方は簡単なようです。

設定の一番下のはじめから遊ぶを選べば、リセマラが可能。

アプリのアンインストールが不要という優しさ。さすが任天堂です。

 

それぞれのサーキットを繰り返し走り込んでおけば、そのうち実装されるマルチプレイで有利になることは確実。楽しみしかありませんね。

 

今はひたすら走り込んでドライバーランクを上げておくのがよいと思います。

無料でこれだけ遊べていいのだろうか。

純粋にそんな気持ちにさせてくれるゲームですね。