内向型の逆襲

心穏やかな生活を手に入れるために

メトロイドドレッドプレイ日記01 最初のボスコルピウス強すぎ問題、倒せず諦めるレベル

f:id:tonycat:20211008142311j:plain

0時0分に意気揚々と開始する予定でしたが、起動してもプレイ開始できず。10分くらいメトロイド開発の坂本さんの動画見てました。

その後0時10分くらいからプレイ開始できるようになってました。新作を日付変更とともにプレー開始するのは初体験だったので勉強になりました。

 

あらすじとムービーが5分程度、主人公サムスにボイスはなし。

操作に慣れるまでに時間はかかりますが、主にジャンプとビームしか使わないのでシンプルです。チュートリアルも親切。いざ探索開始。

 

アイテム取得・ボス討伐の流れ

 

自由な探索が売りのメトロイドですが、オープンワールド形式で自由自在に動き回れるわけではありません。特に序盤はほぼルートは固定されていますので、この流れになるのではと思われます。

 

ミサイルタンク入手 2UP(17)

1体目のEMMI撃破

f:id:tonycat:20211008142319j:plain

ミサイルタンク入手 2UP(19)

アルタリアのエリアマップダウンロード

f:id:tonycat:20211008142322j:plain

ミサイルタンク入手 2UP(21)

チャージビーム入手

f:id:tonycat:20211008142326j:plain

エネルギータンク入手 100UP

ミサイルタンク入手 2UP(23)

サーマルエネルギーの供給先変更

2体目のEMMI撃破

スパイダーマグネット入手

f:id:tonycat:20211008142330j:plain

f:id:tonycat:20211008142333j:plain

ミサイルタンク入手 2UP(25)

第一ボス「コルピウス」撃破

ファントムクローク入手

f:id:tonycat:20211008142340j:plain

※撃破時のエネルギータンク+1・ミサイル+10(25発)

 

予想はしてましたが、かなり早い段階でEMMIが登場し逃げ惑うことになります。

まさにドレッド(恐怖)なのですが、そこを攻略しないと先に進めないので渋々EMMIゲートをくぐります。

 

EMMIとの鬼ごっこに慣れた頃、オメガキャノンを使った討伐が始まりますが、このEMMI2体目の討伐に苦労しました。とにかく照準が合わない・・・

連射で頭部をむき出しにして、チャージしてトドメを刺す。書くのは簡単ですが、それをあのプレッシャーの中で実行するのは難しい。僕が下手なだけなのかもしれませんが・・・

 

最初に取得するアイテムはモーフボールだろうと予想していましたが、違いましたね。モーフボールがあれば行けそうなところがたくさんありましたが、まだ行かせてはくれないみたいです。

 

ちなみにコルピウス撃破まで、普通は1時間半くらいらしいのですが、僕は3時間ほどかかりました。

f:id:tonycat:20211008142336j:plain

決めのポーズがかっこいい。討伐に1時間かかってますが・・・

まとめ

 

1 僕にとっては死にゲー

約3時間のプレーでコンティニューの回数は50回は超えてます。

何を持って「死にゲー」というのかはいまだにわかりませんが、僕の中でメトロイドドレッド は死にゲーということになりました。

 

2 アクションが気持ちいい

アクションに特化したゲームだけあってとにかく動きが気持ちいい。

EMMIとの鬼ごっこを楽しむゲームでもあるので、動さは機敏でかなりスムーズ。そしてメレーカウンターの気持ち良さが尋常じゃない。今後アイテムが増えるのが楽しみです。

 

3 操作はすぐ慣れる

難しいゲームですが、操作はシンプルです。

ジャンプしてビームを撃つ。基本的にはこれです。

フリーエイムなどもそんなに難しくなく、動きをマスターするのに時間はかかりません。

 

いつまで経ってもジャストガードができなかったブレワイと比べても、簡単に操作を覚えることができます。

 

4 第一ボス「コルピウス」めちゃくちゃ強い

このボス強すぎないですか?

第一形態を倒すと透明になるのですが、そこまでにエネルギーを削られているとけっこう苦しいです。透明化した第二形態では尻尾を狙わず、見えない頭を予測して撃つ戦法を取りましたが、倒せる気がしませんでした。

 

おそらく攻略法があるのでしょうが、ごり押し気味に倒しました。

上手な人の討伐動画などを見て勉強したいですね。

 

 

 

 

 

この独特の高揚感はやった人にしかわからないと思いますが、何度も挑戦したくなるように作られています。アクションゲームの面白さを文章にするのは難しいですが、何かしら伝わっていれば幸いです。

 

EMMIやコルピウス戦のコンティニューの回数を考えると、難易度は高いと言わざるを得ないし、イージーモードも用意されていない。それなりの覚悟が必要なソフトです。

 

 

tonycat.hatenablog.com

tonycat.hatenablog.com

tonycat.hatenablog.com

tonycat.hatenablog.com

 

 

 

 

 

tonycat.hatenablog.com

tonycat.hatenablog.com

 

tonycat.hatenablog.com

 

tonycat.hatenablog.com