内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

今の日本でいちばん許されないこと

東横インNHK受信料19億円支払い命令が確定。

日本は先進国ではないことがまた証明されました。

こんなことがまかり通るのは後進国の証です。

 

まず言いたいのはいまさらテレビなんて高齢者以外誰も見てないよということ。

そもそもNHKに限らず金を払ってまでテレビを見たいとは思いません。

 

今から20年ほど前はCATVに加入して、WOWOWやMTVやAnimaxなどを視聴していましたが、あの頃と比べてもう時代は変わりました。

あの頃は月に5000円ほど払っていましたが、今は月500円のAmazon Prime Videoで十分事足りています。そんな時代です。

 

月5000円の元を取ろうと思えば、毎日3~4時間テレビを観なければいけない。

そんな時間がないんですよ。単純にテレビに費やす時間がないんですよ。

労働、睡眠、食事それ以外の自由時間、やりたいことがあるのでテレビに使おうと思いません。

 

国民はみな忙しいのです。

 

東横インに宿泊したお客さんがどれだけNHKを観たのか。

ほとんどいないでしょう。

東横インってビジネスホテルでしょ?みんな寝てますよ。

そもそも僕はホテルに泊まっても絶対にテレビなんか見ない。なんでわざわざ旅行先で非現実を満喫しているときに自ら進んで現実に戻る必要があるの?

 

 

「観てなくても払わなければいけない」という法律。

根本的にここが一番狂っている。

ここを変えない限り、絶対に裁判には勝てないのですが、変わる見込みはあるのでしょうか?

 

受信料を払わないと見えないスクランブル放送にすればいいのですが、そうすれば誰も払わないのでそうなることはないでしょう。つまりもう国民から必要とされていないのですよ。

需要がないということは、本来なら潰れなきゃいけない会社なんですよ。

まじめに働いている人はこの理不尽に怒って当然ですよ。

 

JASRACと同じでNHKに対する国民の怒りもピークに達しています。

何もクリエイトできない会社に限って取り立てだけは厳しくなり、手段が野蛮になる。

回収のためにやってることホントめちゃくちゃですよ。

 

ますますテレビ離れが進み、自分の首を絞めている。

 

リアルタイム視聴なんて完全な時代遅れ。

強引な取り立てはまさにヤクザ以上。

 

大切なことなので何度もいいますが、

時代は変わったのですよ。

 

水銀

アスベスト

ポケットベル

MD

レーザーディスク

固定電話

 

時代が変われば消えていくのが世の常なのですが。

NHKは地球が消滅しても生き残っていそうだな。