内向型の逆襲

心穏やかな生活を手に入れるために

ブレワイDLCリーバル編 2021年の夏は英傑の過去を深堀りします

 

 

ゼルダの伝説スカイウォードソードHDが7月16日に発売されました。

発表された時は、発売日に買う気満々でしたが見送りました。

 

理由はシンプルで、夏場にジョイコンを振り回すと汗をかくからです。

コントローラー握っているだけでもじわじわ汗をかく夏場に、それを振り回すのは熱効率が良すぎる。ゲームで汗をかくのはリングフィットだけで十分です。

 

もちろん未プレイなので興味はあるし、いつかプレイするのは確実です。

涼しくなりエアコンがいらなくなってから、思う存分振り回します。10月はメトロイドドレッドをやる予定なので、11月くらいになるかな。僕のペースだと月1本が限界です。

 

あえて今ブレワイのDLCをプレイする理由

今年の3月にブレワイを初クリア。そこでひと段落していましたが、ここにきてまたブレワイ熱が上がってきました。その理由はとあるゲーム実況です。

 

news.denfaminicogamer.jp

 

たぶんブレワイをする人で知らない人はいないであろう、やりこみ実況のshu3。

ゲームプレイが面白いのはもちろんですが、動画最後のゼルダの伝説ざっくり解説は、ブレワイだけでなくすべてのゼルダを網羅。永久保存レベルのクオリティーです。

 

彼の執念の集大成である「超やりこみBotW」が2021年5月に完結。僕が進めている本編終了までは見たのですが、僕は自分がプレイする前にネタバレしたくない派なので、その先のDLCパートを見ることができないのです。

 

彼の動画の最終話を見るためには僕もDLCをプレイするしかない。彼のフィニッシュを見届けたい。というわけで未プレイだったDLCをこのタイミングで購入しました。DLCは2500円なので導入のハードルも低いです。

 

あと、おじさんは操作方法を覚えるのに時間がかかるので、新しいゲームを始めるよりは操作に慣れたブレワイの方が楽っていう悲しい事情もあります・・・

ブレワイでもいまだに押し間違えますからね。

 

一撃の試練はぜひとも続編にも入れてほしい

f:id:tonycat:20210722020332j:plain

DLCにはさまざまなやりこみ&深掘りコンテンツがありますが、まずは始まりの大地で、一撃の試練を開始。これが想像以上に楽しかった。

 

祠の謎解きは本編と変わりませんが、祠を起動するために敵を殲滅させるのが新鮮でした。戦略を練りながら拠点を攻略するだけでも楽しいのですが、これに一撃死が加わるとかなりの緊張感が出ます。

f:id:tonycat:20210722020325j:plain

 

「一撃死」というデメリットと「一撃で倒せる」というメリット。このバランスを考えながら、攻め落としていくのが本当に楽しかった。4箇所を攻略し、4つの祠を解放したらもう一撃の試練は終わりなのですが、もう少しボリュームが欲しかったですね。

 

この一撃縛りはブレワイの続編でもぜひやってほしい。一撃死のダンジョンみたいなのがあっても面白そう。

 

f:id:tonycat:20210722020319j:plain

 

リーバルが嫌いな人はDLCをやってほしい

まずはリーバルの詩を進めました。

 

ブレワイにハマる人は絶対に4英傑を好きになるはずです。

僕もブレワイをプレイする前は「このでかい岩みたいな人何?」とか「鳥いるじゃん」みたいな反応でしたが、今は4人とも愛すべき英傑に変わりました。それぞれ違う魅力があります。

 

ミファーとかウルボザはわかりやすいのですが、リーバルの魅力はそんなに伝わってない気がします。リーバルが嫌いっていう声もけっこう見かけます。確かにあの性格は誤解されやすいけど、みんながみんなミファーの性格だったらそれはそれでつまんないでしょう。

 

というか人間界でも実力がある人は、リーバルみたいな性格の人多いです。努力をした分だけ、頑張らない人のアラがよく見える。リーバルの振る舞いは至って普通の「実力者あるある」ですよ。

 

悔しいけど完敗だ

リンク 君こそ僕らの要だ

 

リンクの名前を呼ばなかったリーバルが最後にリンクの名前を呼ぶ。

そこが最高に美しいんですけどね。

 

スラムダンクの名シーンの一つ、花道と流川がハイタッチするシーン。個人的にはあれに通じるものを感じました。

認めてこなかったお互いがそれぞれを認め合う。

それが素晴らしい。(リンクは仕様上、感情を表に出さないけどね・・・)

 

神獣討伐後のムービーだけでもじゅうぶん感動できたのですが、DLCをやるとそこに至った理由もよく理解できます。

 

DLCのムービーで語られるのは、彼は異常なほどの努力家であること。あの射撃訓練場も彼の意思で作られたことがわかります。

 

リーバルの日記も良かった。

 

訓練場には僕に憧れている子供達も来たいと言っているそうだ・・・

皆の修行場にしてもいいかな

 

そんなリーバル・・・嫌いじゃない。

 

カッシーワさんの一言。

f:id:tonycat:20210722020313j:plain

我がリトの英傑はどうやら素直な人ではなかったようですね

 

さすが詩人、人の内面をよく観察してます。

素直じゃないだけ、まさにそれ。

リンクに対して、あれだけ敵意をむき出しにできる時点で、十分素直だと思いますよ。

 

現実の世界だとリーバル・アティテュードは摩擦が生まれがちですが、物語の中での味付けだと考えるとあの振る舞いは全然許容範囲です。やなヤツで済ませずに、彼の内面の葛藤を見てほしい。性格がああなっちゃうほど、努力したってことですよ。

 

彼の苦労の末に完成した、リーバル・トルネード

これからは大切に使わせてもらいます。

 

f:id:tonycat:20210722020307j:plain

 

PS

飛行訓練場にて4連で的を射抜くDLCのミッション。

テバの息子に話しかけてから始めるとどれだけやっても達成できないんですね。

ずっとそれでやってましたよ・・・