内向型の逆襲

心穏やかな生活を手に入れるために

ふしぎ駄菓子屋銭天堂をおすすめする理由

ふしぎ駄菓子屋銭天堂をおすすめする理由

 

突然ですが、最近見始めたアニメを紹介します。

ふしぎ駄菓子屋銭天堂でござんす。

 

 2021年7月20日現在、AmazonPrimeVIdeoで第29話まで無料視聴できます。

 

笑ゥせぇるすまん」の現代版・子供向けという説明がしっくりきます。謎の道具(駄菓子)を使うという意味ではドラえもんの要素もある。

 

ただ、主人公の紅子さんは喪黒福造ほど悪意に満ちているわけではなく、教えられることがたくさんあります。

 

「どーん!」みたいな怖い演出もないし、悲惨なバッドエンドもほとんどない。子供に対して教訓を与える程度の「こらしめ」に調整してあるので、不快になることはありません。このさじ加減が絶妙で、子供にも安心して見せられるというのが人気の秘密なのでしょう。

 

原作は廣嶋玲子先生による児童小説。もう既に15巻も発売されているので、昔から知っている人にとっては今更感があるのかもしれません。2020年にアニメ化。そしてつい最近アマゾンプライムに追加されたので僕のところまで届いたというわけです。鬼滅の刃もそうでしたが、アマゾンプライムの広告宣伝効果すごい。

 

Kindle版は無料で一冊読めます。

 

見逃せないオープニングとエンディング曲

このアニメ、オープニングとエンディングがかなり独創的です。

 

オープニング曲

奇想天外ふしぎをどうぞ

 

初期の椎名林檎さんみたいな雰囲気の曲。曲も個性的ですが、アニメーションも独特の劇画タッチでつい見入ってしまいます。まとめ見が主流の現在、アニメのオープニングはスキップの対象となりがちですが、ついつい聞いてしまう楽曲です。

 

エンディング曲

はにゃ○満点、銭天堂。

 

ワンコーラス、わずか30秒ほどですが、ずっと猫が登場していてスキップできません。ある意味最強のアニメのエンディングテーマなのではないでしょうか?

 

猫たちが本当にかわいいし、曲もかわいい。気がついたら曲を覚えて唄ってます。

銭天堂のお菓子は全てこの猫たちが作っているという設定なのですが、みんなそれぞれ名前がついていて時々本編にも登場します。癒されますね。

 

オススメの話3選

ネタバレはありませんので未見の方もご安心ください。

プライムビデオだと30分の枠に3話ずつ詰まっていますので、第〇話の前に番号を入れておきます。

 

 #2 第4話 カリスマボンボン

楽して有名になるとどうなるかが明確に描かれています。

同時に中身の伴わない成功者の顛末を子供にわかりやすく教えてくれます。

「絶対に天狗になるな」という強烈なメッセージ。

 

#4 第10話 おもてなしティー

同級生が実は・・・系のけっこういい話なので、最後は泣けます。

 

#9 第26話 おじょうさまココア

ギャルがある日突然お嬢様になったらどうなるのかという話。設定がすでに面白い。毒親の存在が明らかになったり、意外と深い。婚活パーティーで知り合うっていうのも今っぽい。

 

子供に教訓になることは、大人にも同じ教訓になります。

子供メンタルの大人が多すぎる現在、子供向け=大人向けです。僕の心には刺さる話が多いです。

 

一つの話が10分弱なので、気軽に見られるのもオススメする理由のひとつ。

 

かわいすぎる猫たち

このアニメ、とにかく猫が可愛いんです。

お菓子工房で働く金色の招き猫たちや、紅子さんに飼われている黒猫の墨丸が可愛いのも魅力。

 

その墨丸をモチーフにして作られたのが、守らニャイトというアイテム。これは駄菓子ではありませんが、本編にも登場し重要な役割を果たします。

 

心の綺麗な主人に仕え、全力で守る騎士の中の騎士

理念も素晴らしいし、ビジュアルもかっこいいので、この「守らニャイト」は是非ともグッズ化してほしい。

 

キャラクター | ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 アニメ公式サイト | 東映アニメーション

 

豪華な声優陣

銭天堂のライバルのたたりめ堂。そこの店主のよどみさん。このよどみさんの声優があの榊原良子さん。クレジットを見ないと気づかないほどの名演技にしびれます。

 

機動戦士Zガンダムハマーン・カーン

風の谷のナウシカクシャナなど

榊原さんは、きつい女性の役が多いのですが、このよどみさんはそれらを凌駕する最凶のキャラ。登場するたびに恐怖で戦慄します。

 

彼女の公式コメントが素晴らしいので、そちらもぜひ読んでもらいたい。

 

最後に

1 オープニングとエンディングの曲が良い

2 一話10分で、気軽に見られる

3 猫がかわいい

4 声優が豪華

 

などを挙げてきましたが、シンプルながら内容が心に響くというのがオススメする最大の理由。

 

・天狗になると足元をすくわれる

・人に優しくする

・コツコツ努力することの大切さ

 

本当は優先すべきことなのですが、いつの間にか軽視されていること。そんな大切な教訓がわずか10分で学べます。

 

親が忙しくて子供に大切なことを教えてあげる暇がない。それもよくわかります。そういう時こそこの作品で大切なことを学ぶのが良いのではないでしょうか?

 

心がない大人になることが人間にとって最大の損失。

それを痛感する出来事が最近多いです。

 

この物語で描かれていることは直接お金にはなりませんが、お金を稼ぐ手段を教えることと同じくらい大切なことだと感じています。

 

禰豆子ブームのあとは紅子ブーム。

ふしぎ駄菓子屋銭天堂、応援しています。