内向型の逆襲

主に人間関係や楽な働き方について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。ゲームが好きなのでゲームの記事が多めです。

リングフィットプレイ開始から60日経過、最近のルーティーンの紹介

リングフィットアドベンチャーを購入してから二ヶ月が経過しました。

毎日必ず運動するという縛りはあまりにも辛いのでなくしましたが、継続して楽しめています。ほどよい距離感で付き合えていて、安定期に入った感があります。

 

最近のルーティーンは

 

1 最初にチャレンジモード

2 アドベンチャーモード(15分~20分)

3 余力があればセットメニューをこなす

 

こんな流れに変わってきました。

 

■過去の自分は伝説の英雄だったと思え

チャレンジモードは五種類あります。

 

・大胸筋チャレンジ

・広背筋チャレンジ

三角筋チャレンジ

・脊柱起立筋チャレンジ

大腿四頭筋チャレンジ

 

制限時間内にリングコンを押し込んだり、引っ張ったりするもので、わずか20秒の運動ですが一瞬で体が温まります。これをウォームアップがわりにやっています。

 

20秒という設定が絶妙で、これが30秒だと多分死人が出ます。

 

5種類を1日1種類ずつループでやっていて、5日に1回大腿四頭筋チャレンジの日が回ってくるのですが、この日は特に気をつけています。大腿四頭筋チャレンジはレッグコンをつけたままモモ上げをする運動ですが、かなりきついです。わずか20秒でも相当心臓に負荷がかかっていて生命の危険を感じることもあります。

 

始めたばかりの人、これだけは気をつけてください。

お酒を飲んでのプレイは危険とゲーム内の注意書きでも警告されていますが、晩酌の習慣がある人は軽い気持ちでリングフィットしない方がいいと思います。

本当に死にますよ。

ほとんどの種目にランキングが表示されるのですが、2ヶ月前の自分に勝てないことが日常茶飯事になってきました。スポーツ選手の場合スランプということになるのでしょうが、僕の場合ただの運だと諦めています。ムキになって勝とうとすると楽しくなくなるし、下手をすれば死ぬかもしれません。

 

負けるのは悔しいですが、最高記録を叩き出したのは自分ではなく、何かがとりついた自分だったと考えることにしています。

過去の自分はもちろんのこと、他人とは絶対に競わない方がいいというのが僕の中での結論です。

 

ランキング1位から8位までの回数が詰まってきている種目はそろそろ撤退かな。

 

■人生史上こんなにスクワットをしたことがあっただろうか?

アドベンチャーモードは飽きがこないように作られていて感心します。新種目が登場したり、景色に霧がかかったり、キャラがユニークだったり、ステージを進めるたびに何かしら新しい要素が増えるので楽しいです。個人的には「おばば」と「タマちゃん」が好きですね。

 

そして負荷がかなりきつくなってきました。

移動のバリエーションも増えてきて、スクワットを何度もしなければ先に進めないステージも存在します。このゲーム、完全にスクワットゲーです。

 

さらにスクワットをキープすることで、ゴンドラが前に進むステージがあってこれが鬼畜。「はあはあ」いいながらビクトリーのポーズをやっていますが、全然勝ててない。

 

空を飛べるようになったのですが、いまいち距離感がつかめずコインを取り逃がしてしまいます。

「コインの取り逃がしは死を意味する」そんなゲーマーの血が騒ぐのですが、マリオやドンキーと違ってもう一回やっても取れないし、負荷がきついのでここは素直に諦めます。

 

アドベンチャーモードでは先に進めることを優先しすぎていて、ミッションをほぼ放置していました。

かなりたまってしまったので後戻りしてやりなおしましたが、レベルが上がり過ぎていると敵も瞬殺できるし、負荷が軽過ぎて全然運動になりません。先を急がずにミッションも同時に進めて行くのが正解のようです。

 

■ぽっこりお腹改善セットはなぜにあんなにきつい?

アドベンチャーモードが終わって余力があるときはセットメニューをこなします。

 

・すっきり二の腕セット

・すっきりウエストセット

・ヒップアップセット

 

など15種類のセットが用意されていて、その時の気分に応じてやりたい種目をやっています。2ヶ月でひととおりの種目をこなしたのですが、地獄のように辛い種目があります。

 

それはぽっこりお腹改善セットです。

 

ニートゥーチェスト

・アシパカパカ

・リングアゲサゲ

レッグレイズ

・ハサミレッグ

 

最後にハサミレッグを持ってくる非情さよ。

このメニューをやると、お腹がぽっこりしていることはこんなにも罪なことなのかと思わずにはいられません。

 

アドベンチャーモードをクリアするのがいつになるのかまだ全然見えてきませんが、クリアしたあとはこのセットメニューがメインになって体を整えていくことになるはずです。

 

最近はフォームを重要視していて、どれだけ綺麗なフォームでできるかを追求しています。多分ですがフォームが綺麗であるほど、適切な(非情な)負荷がかかると思うので頑張っています。

 

きついけどやり終わったあとには必ず爽快感が残る。そんなゲームです。

僕の場合はメンタルの健康を重視していて、体を大きくするとか筋肉をつけるとかはそんなに求めていません。それでもあれだけ腹筋をやったり、スクワットをやればいつのまにか鍛えられていて、筋肉もついたような気がします。

楽しく続けられる範囲で楽しみながら続けていきます。

 

メンタルヘルスにも貢献

最近はアマゾンをチェックするたびに、スイッチの在庫(定価)を発見できるようになりました。スイッチ本体の供給はかなり安定してきていますね。

 

リングフィットもいろんな場所に普通に入荷しているみたいなので、買いやすくなり人にもオススメしやすくなりました。僕みたいな怠け者でも続けられるよう工夫がされているので、ぜひ興味のある方はプレーしてみてください。

リングフィット アドベンチャー -Switch

リングフィット アドベンチャー -Switch

  • 発売日: 2019/10/18
  • メディア: Video Game
 

スクワットはきついですが、爽快感は必ず残ります。

 

リングフィット関連のツイートを見る限り、病んだ人がほとんどいない。

これがリングフィットをプレーすることの最大のメリットだと僕は思っています。