内向型の逆襲

エルデの王に俺はなれない・・・

星ドラ 教えエルダーマ周回で注意する事(不死鳥オノ対策)

超級職の転生がついに実装され、怒涛のレベルアップ期間が始まりました。同時に教えイベントが開催。今回は過去のベスト版とも言えるセレクション。

教え周回はハードなのですが、セレクションは目当ての教えにたどり着く確率が高いので始めたばかりの人もがんばって周回することをオススメします。

 

教えはモノによっては星5装備と同じくらい価値があるものもありますよ。

 

■個人的にオススメの教え組み合わせ

いち押しの組み合わせは、久しぶりの復刻となった

 

バトルキング・バトルマスター

 怒れる闘士の決意・強

 怒りの心得

 

これではないでしょうか。持っていないので全力で狙います。

一時期ほどの需要がないのが悲しいですね。

 

あとはバギラミア登場で呪文が強化され今後も続々強烈な呪文が登場することが予想されるので、

 

魔法戦士・星騎士

 魔法戦士の精神(攻撃魔力+35)

 攻撃呪文ダメージ軽減・中

 

こちらもオススメです。

 

海賊・宇宙海賊

 歌のコツ・強

 ちから+弱

 

魔物マスター・天地雷鳴士

 あふれる魔力(15%の確率でCT20%チャージ)

 ときどきとつげきの歌

 

この2つも是非欲しいところ。

天地雷鳴士のすばやさのみが必要なクエストもあるので、これは確保しておきたいところです。

 

ブレイブ・アルカナはこれまでのベストというより今までの全部です。今まできっちり集めている人は特に集めるべきものはありませんね。完全に新規さん用です。

 

■オススメは勇者のかぶと、教えを周回する時の防具の注意点

 

不死鳥オノ

勇者のかぶと

勇者のころも上

キャプテンコート下・錬金

はぐメタバックラー

ジゴラーダリング・武

ジゴラーダリング・武

 

僕はこの装備で教えイベント全職業を周回しています。

 

これは不死鳥装備が出た当初から言われている事ですが、不死鳥オノを装備して開幕でCTがマックスになるスキルがあるということは、戦闘開始時のCTチャージやピオラ・バイシオンなど何かしらのモーションが発生する頭装備は時間のロスになります。

 

敵が強くない教え周回の場合は、いかに効率良く1つのバトルを終わらせるかが、重要になってきます。教えや経験値を求めて何度も同じ作業を繰り返すわけですから、1つのモーションをカットすることがトータルで何分単位の節約になってきます

 

僕の場合は、前回の命竜刀登場直後の教え周回でそのことを思い知りましたが、

 

不要なスキルは打たない

不要なモーションを発生させない

火力のある人に任せる

 

これが最も喜ばれるし、自分にとっての時間短縮にもなります。

 

命竜刀を持っていなかったので、とにかく何もしないということに努めました。超越コンボで1人で全部やってくれる人がいるので、その人に任せた方が早いんですよね。挨拶のスタンプさえ忘れなければ、スキルをあえて打たない放置の方が喜ばれます。

 

今はその超越1人コンボから開幕不死鳥コンボの時代へ進化しています。武器がインフレしすぎてそうなってしまいましたが、これが今の星ドラです。

わずか2人で完結するなら、マルチで教え周回をやる意味は全くないような気がします。個人的には教えの排出率を上げてソロでできるようにした方が良いと思います。

 

火力を求められていない周回なので、多少火力を削ってでもモーションが発生しない装備の方が喜ばれます。

 

そういうわけでモーションが発生する装備を挙げておきます。

これらを装備しない方が圧倒的な時間短縮になります。不死鳥装備を持っていなくてもこれらを装備しない方が戦闘は早く終わります。

 

不死鳥オノと一緒に装備すべきでない頭装備

神威のかんむり

・ブルーメタルのかんむり

・神竜のかみどめ

・バランヘアー

・ひかりのかぶと

竜騎士のかぶと・錬金

など

 

所持率からおそらくほとんどの人が、はぐメタバックラーを装備して周回しているはず。

それを考えるとメインスキル1.3倍とCT減少極(バトルマスターエルダーマ対策)も同時にできるので、ゆうしゃのかぶとがオススメです。

 

教えエルダーマで不死鳥オノの不死鳥烈火のダメージ検証もしてみました。

頭以外はすべて同じ装備で統一しています。

 

勇者のかぶと(メインスキル1.3倍) 3470

オーディーンヘルム(ちから+50) 3209

ロイヤルハット(会心確定) 3344

竜騎士のかぶと(開幕バイシオン) 2927

 

何回かやると結果も違うかもしれませんが、「メインスキル1.3倍」も「ちから+50」も「確定会心」もそんなに差がないことがわかります。

 

ちなみに闘神のよろい上などで会心暴走させた場合は、ロイヤルハットがこれら全てを凌駕する圧倒的な火力を出しますが、それでも一撃では仕留められないのでそこまでする必要はないと思います。

 

ロイヤルハットの開幕時の会心一閃と電光石火の2回分のモーションが無駄になります。1人だけならいいですが、これが4人揃った時の無駄を考えると・・・火力盛りすぎるのも考えものです。

 

不死鳥化から不死鳥烈火2人分、それで倒せない場合はどちらかのトドメの不死鳥光撃。2人によるこの3撃でメラいまいちの赤ダーマも含めてほとんど全ての教えレオダーマは沈みます。超級職を転生しているなら、ちからの弱い職業でも大丈夫です。

 

どちらにしてもモーションが無駄になるなら、ロイヤルハットではなくてバトルマスターエルダーマ戦でCT減少極を取れるゆうしゃのかぶとでいいんじゃないかという結論に達しました。ほどほどの火力で大丈夫ってことですね。

 

ゆうしゃのかぶとなら所持率も高いはず。あまり使う機会がないので、僕は使おうと思っています。

 

ゆうしゃのかぶとよりも火力は落ちますが、

・命竜のかぶと

・冥竜王のかんむり

・ガイアのかぶと・錬金

など開幕でモーションが発生しない頭装備が不死鳥オノで教えを周回する際の適性装備だと思います。

 

不死鳥オノと一緒に装備すべきでない、からだ上装備

・命竜のころも上

前回流行った命竜刀コンボの時は必須でしたが、この教え周回に関しては25%回復も開幕CTチャージも不要です。

 

不死鳥オノと一緒に装備すべきでない、からだ下装備

・魔界神のよろい下

たたかいの歌が発動しなくても勝てます。

同じくちから30上昇のキャプテンコート下★がオススメ。

 

あと確率で発動する教えや紋章も念のため外しておいた方がいいかもしれません。

 

■経験値なら金エビ砂

今回は教えの組み合わせが10種類しかないので10%の確率で手に入ります。

目当ての教えに辿り着きやすいので、教え集めとしての周回はすぐに終わりそうです。

 

上記の今回僕が狙っている組み合わせも、この記事を書いている間の周回ですべて獲得しました。確率が高いのでけっこうすぐ出ます。

 

教えを集め終わったあとに、経験値目当てで教えダーマを周回するかどうかですが、メタすらまんセットの手間や募集のこと、転職の手間などを考えると、金エビをソロで周回した方が効率は良さそうです。

 

サブクエスト シーズン2

バルザス北東 金エビ砂のほこら

ギガ強オン

 

消費スタミナ 14

獲得経験値 約4000 x3人

はぐれブラザーズ出現時 約13500 x3人

 

フレンドのみなさんへ なかまポイント20

おまかせプレイ可能 スタンプ不要 3倍速可能

ときどき10スタミナ回復

 

11月25日まではスタミナが1分に1回復なので、圧倒的にこちらの方が効率がいいです。

3人が別々の職業でも同じだけ経験値がもらえるので、異なる職業を同時に上げていきたい場合は、金エビ一択です。1人確実にメタルを狩れる人を入れるのを忘れずに。

 

もちろん必要な職業だけをピンポイントで上げていきたい場合や、スタミナを使わずにレベルを上げたい場合は、教えダーマのメタすらまん周回の方が圧倒的に効率はいいと思います。

 

今回は前回の超級職初実装の時と違って、強化の幅が少ないのであまり急ぐ必要はなさそうです。パネル開放以外のステータスは上がらないということなので、転生Lv99まで上げてもうんのよさは上がらないみたいです。のんびり上げながら、はぐメタメタキン鍵の使いどころを見極めたいですね。