内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係や楽な働き方について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

スイッチを買ったら欲しくなるもの その1設定編

ゲオアプリからの抽選に応募、そしてまさかの当選。ようやくスイッチ(据え置き型)を購入できました。

 

今回は長くなりそうなので、目次的なものを先に作っておきます。

興味のない方は読みたいところまで飛ばしてください。

 

1 購入までのプロセス

2 購入時の出来事

3 初期設定・環境移行など

4 今後購入予定の外部機器

5 興味のあるスイッチソフト

6 スイッチライトのデメリット

 

■1 購入までのプロセス

まず最初に言っておきたいこと。

 

スイッチ据え置き型の定価 ¥32978(税込)

スイッチライトの定価 ¥21978(税込)

 

これ以上の価格は不当に釣り上げられた転売価格です。ご注意ください。

 

Nintendo Switch Lite グレー

Nintendo Switch Lite グレー

  • 発売日: 2019/09/20
  • メディア: Video Game
 

 

2020年の3月、あつまれ動物の森が発売される少し前。僕は奇跡的にスイッチライトをアマゾンで定価で購入できました。当時も据え置き型が欲しかったのですが、全く買えなかったので妥協でのライト購入です。

 

ライトでプレイしながらも、アマゾンで入荷をチェックしたりしてはいましたが、アマゾンでの購入はほぼ絶望的。

当たるのは厳しいだろうなと思いながらも、アマゾンで頻繁にチェックする無駄な時間を考えればゲオの抽選に応募したほうがいいと決断。ゲオアプリから応募。

 

ゲオの会員ではありましたが、アプリは未登録でした。

アプリ登録は簡単ですぐ済みました。会員証代わりに使えるとは知りませんでした。僕が知らないだけですが、世の中はめちゃくちゃ進化してますね。

 

アプリ内の抽選に応募するためのバナーを探すのに苦労しましたが、無事発見。

・スイッチライト

・スイッチ据え置き型

・スイッチ据え置き型(集まれどうぶつの森セット)

・リングフィットアドベンチャー

 

この4つの中から一つを選択。

いくつか項目を記入したあと、自分の受け取りたい店舗を指定。それで応募は完了です。

 

申し込み手続き完了の画面で抽選番号が表示されます。

当選発表は電話連絡のみとのこと。

 

■2 購入時の出来事

田舎なので倍率は低いかもしれませんが、それなりに入荷数も少ないはず。そして田舎だからこそ他に娯楽がなく、ゲーム人口も多い。正直当たる気はしなかったので、とりあえず応募という気持ちでした。

 

9月27日までに連絡がない場合は落選。みたいなことが書いてあったので、入荷もそれくらいの時期だろうなと思っていましたが、まさかの即日入荷と当選。

2020年の幸運を全て使い切ったような気がします。

 

起きて携帯をチェックしたら、知らない電話から着信が。

調べてみると登録したゲオのお店。これはまさか・・・

かけなおしてみると、「当選しました」とありがたい一言。

 

すぐ行くと暇人だと思われるかもしれない。

「今日か、明日には取りにいきます」と強がってしまうのはなぜだろう。

電話から1時間後にはお店に到着。

 

ちょっとCDとゲームソフトを物色するふりをして、カウンターへ。

抽選番号のスクリーンショットを店員さんに見せると、裏から念願のスイッチ本体を持ってきてくれました。

カラーはネオンでした。欲を言えばグレーが良かったのですが、今はそういう贅沢を言っている状況ではありません。

 

APPLE PAY(QUICPAY)には対応していないとのことで、久しぶりにカードを取り出しお会計。キャッシュレスに慣れ過ぎていて、伝票にサインするのもめちゃくちゃ古臭く感じるから不思議です。

 

ゲオゲーム機の安全プラス保証にも加入。プラス1500円くらいでしたが、本体と合計で35000円ほど転売屋から買うことを思えば安い出費です。

 

支払いを終え、帰ろうとした時大切なことに気づきました。

「そういえばレジ袋入れてくれないんだった」

 

剥き出しのスイッチの箱を持ってゲオを出るおっさん。

「オレは今どれだけ少なく見積もっても32000円以上の価値はある」

そんな小さな喜びを噛み締めながら車まで歩きました。

 

定価で買えるのが当たり前ならこんな気持ちにはならないのですが、今や現金よりも価値があるスイッチ本体。強盗にも襲われず、無事に自宅まで持ち帰りました。

 

転売屋から買わなかったので大勝利。

転売が横行するこの状況は早く終わってほしいですね。

 

■3 初期設定・環境移行など

スイッチ据え置き型の現物を見たことがなかったので、全てが未知の世界。開封作業などもじっくり味わいたかったのですが、この日は仕事。どうせなら仕事中に職場のWifiで所有DLソフトをダウンロードしてしまおう。ということになり、急いで開封

 

本体とコントローラーを取り出し接続。早速起動しました。

 

任天堂がすごいと思うのは、設定方法を検索すると必ずオフィシャルの記事が先頭に表示されるところ。

 

www.nintendo.co.jp

 

という非常に親切なページが用意されています。知りたいのはまさにコレ。

説明もわかりやすいので、安心して設定できます。

 

ニンテンドーアカウントを入力すれば新しい端末でのログインは完了。

特に時間もかかりません。

 

・「いつもあそぶ本体」と「それいがいの本体」があり、それはいつでも変更可能。

・「いつもあそぶ本体」以外でDLソフトをプレイする場合はネットでの確認が必要。

・同じアカウントのプレイヤーが2つの本体で同時に同じDLソフトを起動することはできない。

 

了解です。

パッケージ版ソフトを買うことはほとんどないと思うのでここをきっちりと理解しておくことは超重要です。

 

例えば、お父さんがDL版ドラクエ11sを買って子供達と共有して遊びたい場合。

子供達がそれぞれニンテンドーアカウントを作れば個別にセーブデータを作ることが可能。

お父さんが「いつも遊ぶ本体」を使ってDQ11Sをプレイしている場合、子供部屋で子供達がスイッチライトでDQ11Sをプレイすることはできません。子供達はお父さんが寝るのを待つしかありませんし、お父さんが万が一プレイしながら寝落ちしてしまったら、子供達はいつまで経ってもプレーできません。

 

父と子が同時にやりたい場合はソフトを2つ買う必要がある。

当たり前と言えば当たり前ですね。

それでも一つのカセットにセーブデータが3つしかなかった時代を知っている身からすると大変良い時代になったなあと思いますよ。

同時にやることだけ我慢すれば1本ソフトを買うだけで、子供が何人いても無限に遊べます。

 

次はセーブデータを移行しました。

 

www.nintendo.co.jp

 

こちらも非常にわかりやすいページです。

2台の端末を近づけ、それぞれの端末で設定を行えば移動が始まります。

 

・セーブデータを引っ越し(移動)すると前の端末でのセーブデータは消えてしまう

・セーブデータは一つずつしか移動できない

・ダウンロードしたソフトは移動できない(データ容量が多いから)

 

「あつまれどうぶつの森」はセーブデータが特殊らしく、セーブデータの引っ越しができないとのことです。これはゲームの仕様なので仕方のないことですが、2020年内には実装予定らしいです。

 

あつまれ どうぶつの森 -Switch

あつまれ どうぶつの森 -Switch

  • 発売日: 2020/03/20
  • メディア: Video Game
 

 

あつ森以外の普通のゲームでは2台の端末でのセーブデータの行ったり来たりは可能ですが、設定が若干面倒臭いのであまり現実的ではないかなと思いました。

ニンテンドースイッチオンライン(有料)に加入して、セーブデータお預かりを利用したほうが楽だと思います。

 

セーブデータを移行したあと、ソフトを起動。

ドラクエビルダーズ2、DQ11sともにセーブの続きからプレイすることができました。

 

TVに写した時の感動は想像以上のモノでした。

今までスイッチライトでやってきたことと同じことをしても大画面と大音量の迫力が加わると全然違います。

DQB2、DQ11sそれぞれのオープニングムービーを見ているだけでワクワクしてきます。

 

 

Liteで初めてスイッチを起動した時も感動しましたが、今回はそれ以上です。

映像、音、それぞれがゲームの中で大きな役割を果たしていたことがよくわかりました。

 

想像以上に長くなったので続きは次回に。