内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ 神様チャレンジ裏七段ミルドラース撃破で完全に燃え尽きた

ついに裏七段のミルドラースを倒しました。

魔王級相当の強さということなのですが、まさかそんな大物を自分が倒せるようになる日が来るとは思いませんでしたね。

 

伝説とギガ伝のあいだを行ったり来たりしている自分からすればこれは快挙です。

「今さらミルドラースかよ」っていう猛者のみなさんはこの先を読む必要は全くありません。

 

今回はミルドラース撃破時の装備を記録しておきます。いつか誰かのヒントになれば幸いです。

 

クリアするための戦法はいろいろありますが、手持ちの装備と相談し、バトスパラ戦法を取ることにしました。

バトルキングとウルトラスターをそれぞれガーディアンで守りながら、バトルキングは攻撃に、ウルトラスターは補助と回復に専念する戦法です。

 

攻略法は多く、これが最善の装備とは言い切れません。

手持ちの装備で勝つための一つの例として解釈してください。

 

それでは早速自軍の装備を紹介していきます。

 

■神様チャレンジ裏七段ミルドラース撃破時の装備(2020.07.30)

必要な耐性 イオ・氷ブレス・守備力ダウン・攻撃力ダウン・ドルマ・炎ブレス

補助呪文覚醒 ヒャドばつぐん

※武器のメインスキルは固定なので省略しています。

※凸が書いてないものは全て無凸

 

●ガーディアンLv99

ルビスのこん・覚醒

沸き立つ魂

ルビスの祈り

沸き立つ魂

烈風拳

 

はぐメタのかぶと(イオ・ドルマ

ローズクインドレス上完凸(イオ・ブレス・守備力ダウン)

命竜のころも下(ブレス)

ローズクイーンシールド4凸(攻撃呪文)

永遠巨竜のまもり(炎ブレス・氷ブレス)

暗黒大樹の葉(イオ・氷ブレス)

 

教え

戦友の絆・強

ラクルネビュラ

 

紋章

氷ブレス21%・イオ5%

 

●ガーディアンLv99

ルビスのこん・錬金

沸き立つ魂

烈風拳

沸き立つ魂

 

はぐメタのかぶと(イオ・ドルマ

命竜のころも上2凸

命竜のころも下(ブレス)

トルナードの盾★(ブレス)

永遠巨竜のまもり(炎ブレス・氷ブレス)

ふはつのたま(イオ)

 

教え

戦友の絆・強

ラクルネビュラ

 

紋章

氷ブレス21%・イオ5%

 

●ウルトラスターLv99

ルビスのおうぎ

ベホマラー

ベホマラー

聖王のまい

 

はぐメタのかぶと(イオ・ドルマ

命竜のころも上

天空のよろい下★完凸(氷ブレス・攻撃呪文)

ローズクイーンシールド★1凸(攻撃呪文)

魔族王の耳飾り(炎ブレス)

魔族王の首飾り(氷ブレス・攻撃呪文)

 

教え

ホイミ

ロングラン

 

紋章

氷ブレス21%・イオ5%

 

●助っ人

バトルキングLv99

黄金竜のツメ・覚醒

奥義爪嵐撃3積み

 

●食べ物

持ち込み禁止

 

●道具

バイキルト

特やくそう

精霊樹の果実

せかいじゅのしずく

 

火力役は一人のみ、もし攻撃力ダウンが入ってしまったら、怒ってもダメージが出ないので必ずバイキルトンで火力を上げる。

 

●手順

ミルドラースの第一形態は戦友の盾がたまるまでのキラーマシンの攻撃をいかにしのぐかが鍵。こまめにアイテムで回復すると安定します。バトルキング、ウルトラスターの守られる側は場合によっては防御する必要も出てきます。

 

戦友の盾を張ってからは、それぞれがそれぞれの役割を果たすだけです。

ウルトラスターは、オンステージ、回復、聖王のまい、こだまかけの優先順位を見極める

バトルキングは、怒り状態をキープしつつ攻撃

ガーディアンx2は戦友の盾を切らさないよう気をつけながら、沸き立つ魂やルビスの祈りで自分のHPを回復

 

第二形態はゲージ変化攻撃がありません。ガンガンゲージをまたいで良いですが、バトルキングは耐性が薄いので戦友の盾を切らさないよう注意。

 

これだけ耐性を取っていればさすがにダメージ量は少なく、あとは制限ターン以内に倒せるかだけです。

 

9ターン経過のお知らせでかなり焦りましたが、最後はガーディアンが戦友の盾を解除し、烈風拳(バギ属性スキル)x2と奥義爪嵐撃で無事にフィニッシュできました。

 

決して楽勝ではなくギリギリの勝利です。

 

黄金竜ツメ・覚醒にセットされているピオリムが重要。これを生かせば勝率は上がります。ルビスのおうぎが無凸なので、補助特技が聖王のまいだけでこのレベルだとかなりきついです。

 

近いうちに覚醒するのでそのときに玉を入れてでも完凸させますが、万華のまい(ピオリムリベホイム)は絶対に外せないスキル。神チャレをやるとますますほしくなりました。

 

■神様チャレンジは手汗との戦い

神様チャレンジは一人で全ての操作をしなければいけません。

今回もなんとかミッション達成はできましたが、かなりミスはありました。怒りが切れているのに攻撃したり、戦友の盾を切らしていたり、そういうミスを補ってくれるのが命竜のころも上のアルバナムボディ。

今回は全員に装備させたわけではありませんが、発動によってかなり助けられています。

 

ここから先はもうそういうミスも許されないシビアな世界です。

神チャレ裏八段デスタムーアも何度か挑戦してみましたが、ちょっと勝てなそうなので今回の神様チャレンジはここで終了です。集中力も切れました。

 

表九段 かみさま

裏八段 デスタムーア

超四段 覚醒帝王

今後はこれらを倒すための装備を考えながら星ドラをプレイしていこうと思います。

 

ミルドラース戦の最後の3ターンくらいは手汗が止まりませんでした。

比較的乾燥肌の僕ですらこうなので、元々汗っかきの人はこれがかなり操作の邪魔になるでしょう。

 

スムーズにスキルリールを回すためには手汗がかなりのネックです。

 

神様チャレンジは手汗との戦いだというのが今回よくわかりました。

最も指の滑りが良い乾燥している冬場こそが神チャレに最適の季節です。

 

人それぞれ様々な神様チャレンジがあったと思いますが、今回倒せなかったのは全て手汗のせいです。そう切り替えてまた星ドラ楽しんでいきましょう。

 

神様チャレンジ、疲れるけど良いコンテンツです。

次回は裏十段の登場かな。