内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ 【初心者向け】売っていい星5装備と売ってはいけない星5装備を見極めるその1

命竜刀、命竜ハンマーは大当たり。

始めたばかりの人でもわかりやすい圧倒的な強さです。

 

「なんか、ガチャ回してたらエンデのよろい上ってのが出たんだけど、これ売ってもいいよね。見た目もなんかカッコ悪いし・・・」

その気持ちよくわかります。

 

やすみガード+強って言われても意味がわからない。

結論から言うとエンデのよろい上は絶対に売ってはいけません。必ず役に立つ時が来るので今は着ることがなくても倉庫の中で大切に寝かせておきましょう。

 

初心者の方はまず回したガチャの装備は直で倉庫に行くように設定を変えましょう。

手に入れた武器や防具は倉庫で寝かせておいて必要なものだけを選んで強化していくのが基本です。そうしないとすぐに道具袋を圧迫してしまうので、星ドラを始めたらすぐにやっておいてください。

星5装備にロックをかけることもお忘れなく。

 

これをすることで大切な装備を無闇に売ってしまうミスも防げます。

 

■お祭りガチャとは何か

ルビス、黄金竜、星神、勇者、命竜など星5排出率が12.5%のガチャはお祭りガチャと呼ばれています。正月、5月のドラクエの日、10月の星ドラの日、その3回のお祭り期間限定でそのガチャが開催されることが多かった名残です。

 

普段は7%の低確率ですが、それが12.5%に上がることで必然的に強い装備を手にする確率が上がります。お祭りガチャは強化への最短コースです。

 

最近ではお祭り期間でなくてもこの12.5%のガチャが開催されるようになりました。初心者の方はこの高確率ガチャだけに狙いを絞って回すことが最短での強化につながりますので、他のガチャを回さないよう気をつけて下さい。

 

そのお祭りガチャに含まれている装備は3つに分けることができます。

・ピックアップ装備 (命竜・ルビス・黄金竜など)

・準常設装備 (大天使・闘神・エンデ・プリンセスなど)

・常設装備 (聖騎士のよろい・やみのころもなど)

 

誰にでもわかるピックアップ装備を売ってしまうことはないと思います。

今回は準常設装備、常設装備の中のどれが必要でどれが不必要かそれを見極めるための記事です。

 

■準常設とは何か

常時開催されているピックアップガチャのハズレ枠に含まれているのが常設装備。バケツと呼ばれている聖騎士のかぶとやウルベアの盾などです。これらに使い道はありません。

 

それら以外の星5装備が準常設装備です。使える装備がかなり多く含まれています。

 

・大天使シリーズ 全12種(武器のみ)

・闘神シリーズ 全16種

焔龍神シリーズ 全5種

・魔剣士シリーズ 全4種

オリハルコンシリーズ 全2種(武器のみ)

 

・伝説の武器シリーズ

(おうごんのツメ・グリンガムのムチ・キラーピアス・はやぶさの剣

 

・ひかりシリーズ 全3種

(ひかりのサークレット・ひかりのドレス・ひかりの盾)

※ひかりのかぶと・よろい上下は別物で、ここには分類されません。

 

・賢者シリーズ 全4種

(賢者の杖・ちりょくのかぶと・ドラゴンローブ・ちりょくの盾)

 

DQ5王者シリーズ 全5種

(ドラゴンの杖・太陽のかんむり・王者のマント・王者のズボン・太陽の盾)

※王者の剣は別物で、ここには分類されません。

DQ5プリンセスシリーズ 全5種

はかいのてっきゅう・おうごんのティアラ・プリンセスローブ上下・プリンセスシールド)

 

DQ6ラミアスシリーズ 全5種

(ラミアスのつるぎ・セバスのかぶと・オルゴーのよろい上下・スフィーダの盾)

DQ6エンデシリーズ 全7種

(エンデのハンマー・エンデのおうぎ・エンデのムチ・エンデのかぶと・エンデのよろい上下・エンデの盾)

※エンデのムチのみ登場時期が異なるため、お祭りガチャには入りません。

 

DQ7キャプテンシリーズ 全5種

(キャプテンキャノン・キャプテンハット・キャプテンコート上下・キャプテンシールド)

DQ7オチェアーノシリーズ 全5種

(オチェアーノの剣・フエーゴのかぶと・ガイアーラのよろい上下・トルナードの盾)

 

・鬼神シリーズ 全3種

(鬼神のかぶと・鬼神のよろい上下)

 

・天星シリーズ 全3種

(天星のターバン・天星のローブ上下)

 

これらが準常設にあたります。

3人分完凸したいものもあるし、1人分で十分かなというものもあります。それでも初心者にとっては十分強い装備です。

DQ8、9、10関連の装備もすでに出てますが、まだ比較的新しい部類に入るのでお祭りガチャの準常設枠には含まれません。過去に聖王やDQ11の装備が含まれたこともありますが、常連になることはなさそうです。

 

王者のマント・太陽の盾・エンデの盾・キャプテンハット・キャプテンコート上・キャプテンシールドは戦闘で使ったことがないので売ってもいいかもしれませんが、僕は倉庫で寝かせています。

 

闘神・大天使シリーズの中にも明らかに使わないものがありますが、やりばつぐん、短剣ばつぐんクエストなどもありますので、始めたばかりの人は上位互換の武器を手にいれるまでは一応キープしておくのが無難だと思います。

12種類の武器をそれぞれ1種類ずつ用意しておくと必ず役に立つ時がきます。

 

準常設はむやみに売らずとりあえず倉庫で寝かせておく。

これを徹底してください。

 

装備がインフレして、 多少状況は変わっていますが、以下の常設装備について書いた過去記事も役に立つはずです。

長くなったので続きはまた次回。