内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係や楽な働き方について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ ブレイブナイト考察 サブ武器用のオススメ無凸武器その2

星パス課金で毎月1回だけ引ける高確率ガチャ、通称星パスガチャ。

僕はロイヤルハットを持っていないので今回はロイヤルハット狙いで引きました。

 

確率は20%、ロイヤルハットが大当たり、持っていないグローブと豪商のそろばんが当たり、既に1つ持っているトップスと見た目以外使い道がわからないボトムスがハズレ。

これでロイヤルハットが当たればメタル狩り用の着替えから卒業だったのですが、結果はロイヤルグローブでした。

 

今までだったら完凸以外だと使い道がないので新しく手に入れた武器は基本的に倉庫番でしたが、今はブレイブリンクがあります。スキルマックスにして早速使ってみました。

 

魔幻竜王の道中初手で全体攻撃がほしいので、ぎんがのつるぎ(覇王斬)の代わりにブレイブリンクにセット。一番右のドラゴンにいまいちが出るのですが、全然許容範囲内のダメージでした。この周回ではあまり出番がなさそうですが、CT16秒の全体攻撃は圧倒的に速く25%で会心付与があるので今後楽しくなりそうです。

 

抜き出すか、凸するか、倉庫に寝かせるか迷うことなく、こうやって新しい武器をすぐに使うことができる。本当にブレイブリンクは楽しいです。

 

■ブレイブリンクつけ忘れ問題の早期解決を

助っ人に表示されるフレンドのみなさんのブレイブリンクを覗き見するのが密かな楽しみになっています。

 

命竜のツメを完凸している人が、ブレイブリンクの初手にダイヤモンドネイルをセットしていました。まず会心率を上げて命竜のツメの良さをさらに引き出す。

「なるほどこういう使い方もあるのか」とめちゃくちゃ参考になります。

他にもありますが、挙げればきりがありません。

 

もう1つの新職業アルカナロードは周回には向かないので、大半の人がブレイブナイトとアルカナロードを交互に転職させながらレベル上げや周回をしていると思います。

転職するとブレイブリンクの装備が外れる設定。なんとかなりませんかね。外れるのは仕方ないにしても、せめてブレイブナイトに戻した時には装備していてほしい。

 

アルカナロードに転職すればブレイブリンクはオフになるのだから、そのままでもいい気がします。ブレイブリンク内の装備を他のプレイヤーが装備した時のみ、装備が外れるということでいいと僕は思います。

 

そもそもキャラクターの手は2本しかないので装備しているという設定がおかしい。ブレイブナイトの場合は、実際に装備しているのではなく、仮想的に装備しているということにすればいいのではないでしょうか。それなら装備問題も解決しそう。

 

ブレイブリンクのつけ忘れは今後も必ず多発します。ここは改善の余地ありです。

 

■ブレイブリンクで価値を上げた無凸武器 ツメ編

 

前回に引き続き超個人的なブレイブリンク用ランキングを作ってみました。

今回はツメ編です。

 

ブレイブリンク無凸で使える武器ランキング(ツメ)

1 星神のツメ

2 命竜のツメ

3 ダイヤモンドネイル

4 黄金竜のツメ・錬金

5 ロイヤルグローブ

 

次点

炎のツメ

炎剛のツメ

オリハルコンのツメ

覇者の剣・手甲型

 

星神のツメのメインスキル裂氷魔星閃は単独コンボ加算できるツメ唯一のスキルです。

ヒャド、ギラ属性という縛りはありますが16秒で単独コンボはあまりにも大きい。たとえヒャド・ギラがいまいちであっても使う価値はあります。

 

ブレイブリンク可能な武器種の中では今のところラグナロクのメテオレインとこれの2つしかないので貴重なレアスキルです。この武器はダブルメインスキルとなっていて、2つめのメインスキル攻の星陣はわずか15秒で攻撃力40%アップのバイキルト効果。

 

初手に5コンボからの高火力の一撃で削って、その後バイキルトが切れる頃に攻の星陣を張る。よき流れが見えてきます。

 

ドラクエの日直前の星神ガチャでデビューした武器なので、所持率はかなり低いです。

今後この手の武器が増えてくる可能性もありますが、次の星神ガチャではまずこれを狙いたい。まさにブレイブリンクのためのような武器です。

 

命竜のツメの命竜爪連撃はわずか9秒で3~5回の100%攻撃で守備力ダウン判定もある超速スキル。初手に使うのもいいし、強いボス戦でスキルを使い切った最後の最後、削りきれなかった部分を削る用にしてもいい。CTが短いので使い道は多いです。

 

ダイヤモンドネイルのダイヤモンドクローは13秒で会心率が25%アップ。そして170%の3回攻撃で攻撃力ダウンも入る。会心判定の多いスキルを積んでいる場合や神竜のぶとうぎ上を装備している時の初手に最高のスキルです。

 

黄金竜のツメ・錬金はバフ解除スキルドラゴンフィンガーがついています。

バフ解除のタイミングを見極めてセットするのは難しいですが、ブレイブリンク内に1つ入れておくと安心です。

 

ロイヤルグローブは16秒で600%のメラ属性の全体攻撃。

25%で確定会心付与、ロイヤルハットと組み合わせれば初手から2発連続の会心も狙えます。

道中殲滅はもちろんのこと、最初にお供を始末してから戦うボスなどにも使えそうです。

 

炎のツメ、ハンサム装備と同時に出た初代大師装備です。

ゴッドスマッシュは17秒で640%イオ属性の単体攻撃。守備力40%ダウンが75%の確率で入ります。イオ属性なので現在開催されているイベントでもかなり有効なスキルですが、入手難易度が高いので次点としました。

 

炎剛のツメ、精霊ガチャから排出される武器の1つです。

CT18秒で480%のメラ属性攻撃を放ったあと100%バイシオン。黄金竜のオノの惑星割りのメラ属性ツメバージョンです。

武器防具ともに戦闘開始時攻撃力アップが当たり前なので、使う機会はあまりありませんが効果が切れてくる後半戦に重宝しそうです。バイシオン要員としてブレイブリンク内においておくと必ず活躍する時がきます。

 

オリハルコンのツメ

守備力ダウンを狙うだけにしてはCTが重いので次点扱いとなりました。

 

ダイの大冒険コラボ装備、覇者の剣・手甲型。名前が紛らわしいですが、これツメです。

メラ属性ダメージを1.5倍にする炎陣を30%の確率で付与します。

入手難易度がめちゃくちゃ高いので次点扱いとなりました。

 

ブレイブナイト考察第二弾、ツメスキルを改めて見直してみて個人的に欲しいスキルが増えました。

 

■死角なしのブレイブナイト

ちいさなメダルが100枚集まったのでブレイブナイトのスキルパネルを追加で解放。ちからが合計で14プラスされ、さらに火力が上がりました。

ゴッドハンドと比べるとちからは圧倒的に高い。周回でゴッドハンドを使うのは攻撃特技のCT15%カットの恩恵がある時、火力よりも速さが必要な時のみとなりそうです。

 

僕は周回ではメタルキング剣と神竜のかみどめを使っているので開幕からすばやさが2段階上昇。特にブレイブナイトが遅いと感じるようなことはありません。今は楽しいからブレイブを使っていますが、伝説だと完全なオーバーキルなので火力的にはゴッドで十分です。

 

そしてこの職業は小さなメダルを5枚集めるだけでなれるということを知りました。みならいからのいきなりの転職も可能です。最初は持っている武器が少ないので本来の強さを発揮できませんが、すぐに強くなれるという意味では初心者向きでもあります。

 

今から始めてふなのり、ぶとうかをLv50まで上げて、グラディエーターをLV99まで上げ、さらにゴッドハンドのLvを上げていくのはかなり骨の折れる作業です。新規さんへの配慮としてはこれくらいでいいと思います。小さなメダルは10日ごとのお題にも追加されているので5枚はすぐに集まります。

 

今のところ装備が外れてしまっていて、戦闘中にあわててしまうこと以外弱点が見当たりません。無敵の職業です。

とにかく無凸武器の使い道が増えたのが嬉しいです。