内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ ブレイブナイト考察 サブ武器用のオススメ無凸武器その1

小さなメダル集めがやっとひと段落しました。

最大の目標である50枚を達成し、メタルキングの剣を作ることが可能になりました。

 

メダル集めには魔幻シドーの伝説級をひたすら周回。勇者のつるぎでもなんとかなるので命竜刀を持っていなくても比較的周りやすいです。確率的には3回に1回くらい小さなメダルがドロップしていた気がします。

 

ブレイブナイトの熟練度パネルの解放に必要となるブレイブの星石。この獲得に必要な小さなメダルの枚数が残り50枚。ゴールは遠いです。

魔幻竜王ゾーマもほとんど手付かずで、多分150回以上周回することは確実です。気長にイベントをこなしていけばいつかこの枚数も達成できるでしょう。

 

まずはメタルキングの剣の切れ味をじっくりと堪能したいと思います。その感想は後日また。

 

■無凸武器の救世主、ブレイブナイト

周回があまり苦ではない理由は間違いなくブレイブリンクの存在です。

新超級職「ブレイブナイト」めちゃくちゃ楽しいです。

今はブレイブリンクをどう使いこなすかを考えながら周回しています。命竜刀を手に入れるかどうかは今はそんなに重要な要素ではなりました。

 

それくらい圧倒的楽しさをもたらすブレイブリンク。

無凸武器が輝くことが最大の魅力です。

 

ガチャで手に入れても無凸だと火力が低く、倉庫で眠っていた武器は多いです。

その武器やスキルを引っ張り出してきて、ブレイブナイトのブレイブリンクにセットする。そうすることでブレイブナイトの強さをさらに引き出します。

 

剣、ヤリ、オノ、こん、ツメ、ハンマーの異なる武器6種をセットすることでHPが60、ちからが40上昇します。この恩恵があまりにも大きいのでそれを失ってまでわざわざ同じ武器種をセットすることはほとんどなさそうです。

 

サブ武器の攻撃力はセットされた武器の攻撃力に依存します。これは短剣の二刀流と同じ仕組みですね。

全ての武器を完凸していればサブ武器の火力にも期待できますが、猛者中の猛者以外はそうはいかないのが現状です。

 

ブレイブリンク用の武器を物色していて、無凸でも十分すぎるほど活躍する武器が意外にも多いことに改めて気付きました。

そんな武器を今回は紹介します。

 

■ブレイブリンクで価値を上げた無凸武器 こん編

ブレイブリンクで生まれ変わった武器は数多く存在します。

その筆頭は「やしゃのこん」ではないでしょうか?

 

やしゃのこん固有のスキル「めいそう」15秒でHP200回復。唯一無二のスキル。圧倒的じゃないですか。まさにブレイブリンクのためのスキル。最近は出るたびに売り払っていましたが、もし今後会うことがあったら1つは確実にキープしておきたいですね。

 

ブレイブリンクでは「こん界隈」が熱いです。こんという武器の特性上火力ではなく、サポート・バフ・デバフ系のスキルが多いのがその理由です。

そこで超個人的なブレイブリンク用ランキングを作ってみました。

 

ブレイブリンク無凸で使える武器ランキング(こん)

1 ルビスのこん・錬金

2 やしゃのこん

3 はぐメタのこん

4 闘神のこん

5 星神のこん

 

次点

にょらいのこん

竜王の大鎌

 

ルビスのこん・錬金はブレイブリンクしなくても、無凸でめちゃくちゃ使えるので堂々の1位です。

 

おそらく使うとしたらギガ伝以上でピンチに防御したときだと思われます。

回復盾では足りない分のHPをルビスの祈りで回復して、その後ルビスの極玉で素早さアップ。この反撃に転じる流れが美しすぎます。

敵が強ければ強いほどルビスのこんの無凸の需要は増えます。ソロ魔王級用に2本くらいあってもよさそうです。

 

はぐメタのこん、貴重な無属性の全体攻撃。18秒で480%、60%で守備力を40%下げる。最近の武器にはかないませんが十分すぎるほど優秀です。

威力よりもデバフを欲する時に重宝します。守備力ダウンが入れば実質こちらにバイキルトがかかったのと同じなので大ダメージを与えることが可能。ボス戦よりも道中の初手なんかにオススメ。

 

闘神のこんのメインスキル「闘神らんげき」が強力です。

120%の4回攻撃、15%で守備力が20%上がる。CTも15秒と短い。

 

ダメージには期待せず、とりあえず守備力アップを狙っておきたい。そんな時は初手で闘神のらんげき。場合によっては守備力2段階上昇もあります。そうなると一気にイージーモードに突入です。

 

比較的新しい部類の星神のこん。護りの星陣は15秒で仲間全員の守備力20%アップ。これも積極的に使いたいのですが、この武器はメインがダブルスキルなのが痛いところ。

 

ブレイブリンクはメインスキルの並んでいる順番どおりにしか使えません。先にギラ属性の全体スキル「グランドノヴァ」を撃って、その後護りの星陣を張って守備力を上げる。かなり限られたケースでの使用になってしまいそうです。

これが逆だったら間違いなくトップだったんですけどね。

 

にょらいのこんのメインスキル、奥義・棍閃殺は19秒で事前バイシオン+無属性の500%の攻撃。ちょいと重めですが、これも無凸で十分使えます。入手難易度を考慮してランキング外となりました。

 

バフ解除の大定番でもある冥界のブレス(冥竜王の大鎌)も無凸でも全然OKですが、バフ解除のタイミングにブレイブリンクの順番を合わせるのはかなり熟練の技が必要です。どんな武器種にもセットできるスキルなので抜き出した方が無難なのかもしれません。

この先錬金が来る可能性もありますので、持っている人は砕かずにブレイブリンクでの運用もありだと思います。

 

■武器の扱い方そのものを変えたブレイブナイト

ここに来て急に命竜のオノの評価が上がっています。

前回の命竜ガチャですでに手に入れたので、もうハズレ扱いしていた命竜のオノ。まさにブレイブリンクのためのようなメインスキルが入っています。

 

完凸分揃ったのですが、とりあえず2本倉庫から取り出してスキルマックスにしておきました。もちろん武器は砕いていません。ブレイブナイトの火力アップに貢献する日が必ずくるでしょう。

 

ブレイブナイトの登場で、無凸武器が大活躍する時代が来ています。

安易に武器を凸ったり、スキルを抜き出してしまうとこれまで以上に地獄を見ます。めちゃくちゃ思い入れのある武器にどうしてもこのスキルをセットしたい。それくらいの気持ちがない限り武器は無凸キープでブレイブリンク運用するのがいいのかもしれません。

 

ブレイブナイト考察は今後も続いていきます。

とにかく使っていて爽快で、戦略を考える楽しみがある。そんな職業です。