内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

買う前からすでに名作だと確定したドラクエビルダーズ2

Youtubeを見過ぎて容量を使いきり速度制限がかかるなんて愚の骨頂。そんなことを自分がやってしまうなんて絶対にありえないと信じていました。

しかしついに僕もその仲間入りをしてしまいました。

 

最近ずっとドラクエビルダーズ2の動画を見ています。止まりません。

見てるだけであれだけ楽しいのだから、やったらもっと楽しいに決まっている。

 

発売は2018年の12月。そんなに新しいゲームではありません。

評判は聞いていましたが、実際にゲームの画面を見るとその面白さ、奥深さが伝わってきますね。そしてあの世界に入って自分も何かを建築してみたい。

そんな衝動にかられています。

 

■ついにスイッチ購入を決意しました

正直言うと、ガチャゲームからは足を洗いたいと思っています。

手っ取り早く金を生み出せるガチャのシステムからは本当に面白いゲームは生まれない。それがガチャゲームをずっとやってきて出た結論です。

長くなるのでこれ以上は語りません。

 

ドラクエビルダーズ2を始めるために必要な出費は約40000円です。

チャゲームから足を洗うためのリハビリのための出費だと考えれば安いでしょう。

 

Switch本体 約32000円

ドラクエビルダーズ2 パッケージ版 約8000円

 

Play Station4本体 約32000円(500GBモデル)

ドラクエビルダーズ2 パッケージ版 約5000円(Amazonで42%オフ)

 

※本体はともかくソフトのセールを狙えばもう少し安くなります。

 

プレステ4とスイッチどちらにするか問題。

僕の場合は、映画のような高解像度はゲームに求めていないのと、モニター接続と携帯型の2ウェイで楽しめる利点が大きいのでスイッチにすることになりそうです。

ソフトのほとんどはダウンロード購入の予定で、ゲームソフトはデータ量が大きいためWifi環境のある場所でダウンロードすることになりそうなので画面のないPS4は無理です。

 

ただしスイッチは本体を手に入れにくいという最大の問題があります。

 

■スイッチ購入のために悪いことが重なった

発売からしばらく全く本体を購入できない時期がありましたが、2019年くらいからは供給も安定していて普通にお店に並んでいました。

それが今は全く買えない状態です。

 

・ウイルスの影響で中国での生産がストップしている

・それに便乗したあいかわらずの転売横行

・あつまれどうぶつの森の発売前で需要が増えている

・子供達の春休みが長くなったので親が買い与えた

 

様々な条件が重なりました。

スイッチがお店に並んでいたらすぐに買って、ビルダーズ2を始められるほど体は温まっているのですが、最もスイッチ本体の入手難易度が上がっている時期と重なってしまったことだけが不運です。

 

3月19日までスクエニがスイッチ関連ダウンロードソフトのセールをやっていて、その対象にドラクエビルダーズ2も含まれています。値段はなんと30%オフの6006円。

最高に買い時なんですけど、本体がないものはどうしようもない。

 

セール期間中にダウンロードでソフトを買っておいて、後で本体を買うという裏技もできないらしい。

 

積みゲーが増える予感しかしない

スイッチかPS4かで迷っている時、遊びたいソフトを挙げてみたんですよ。

多い方を購入しようかなと思って。

 

Switch

ドラクエビルダーズ2

ドラクエビルダーズ1

・マリオカート8DX

・ドラクエ11s

スプラトゥーン2

クラッシュバンディクー ブッとび三段もり

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

 

PS4

ドラクエビルダーズ2

ドラクエビルダーズ1

ドラクエ11

クラッシュバンディクー ブッとび三段もり

 

スイッチの圧勝でした。

挙げるのは簡単なのですが、購入にはそれなりのハードルがある。

もし買ったとしてもおそらくビルダーズしかやらなくなると思います。それくらいの力があのゲームにはあります。

 

プレイする前からワクワクするゲームに出会えたのは本当に久しぶり。

少しでも早くスイッチの供給が安定することを願うばかりです。