内向型の逆襲

念のため言っておきますが、ブログ名がとてつもなくダサいことは認識していますよ

星ドラ FFイベントオメガが弱いのではなく、勇者のころも上が強いのだ

メビウスFFコラボイベント、トンベリキングの紋章と金券集めを主体にプレイしてますが、たまにストーリー的なのも進めています。

その中にオメガ襲来・伝説級ってのがあるんですが、初回クリア報酬なんと500ジェムなんですよ。

 

2016年の夏、記念すべき第一回のメビウスFFコラボの頃に僕は星ドラを始めたのですが、その頃このオメガ先輩に瞬殺されたような記憶があります。当時は圧倒的な強さを誇っていました。

 

唯一ダメージの通りの良いデイン・ジバリア属性特化武器もない。そもそも属性を理解していたかどうかも謎。当然のようにやすみとバギ耐性も取れない。

ダメージの全く通らないCTの重い武器とスキルでひたすら攻撃するが倒せるはずもない。3年前のオメガはそんな存在でした。

 

現在はどうでしょうか。

 

勇者剣にデインスキルx4

ロト剣覚醒にデインスキルx3

ルビスの弓に超コンボキャノンx2

 

HPが50回復する謎の衣服に身をまとい、ちから超・ちから強などの超絶ドーピングを施した未来の戦士(我々)にオメガが勝てるはずはありません。

エアロガを打つたびにこちらのHPは満タンになっていくんですよ。

感情を持たない機械ですら恐怖したはずです。

「3年後の未来からやべー奴らがやってきた」と。

 

インフレの極みみたいなのを痛感しました。

現在の火力だと1ターンから2ターンで撃破可能です。

 

■超級職の転生実装だけは待ってくれ

もちろん装備で火力と耐久力が上がっているのもありますが、超級職の恩恵も大きいです。とりあえず超級職をLv90以上にしておけば伝説~ギガ伝クラスのほとんどのクエストは超級職パワーだけでなんとかなる。今はそんな感じですね。

 

勇者のつるぎ・勇者のころも上・超級職、2019年の5月に登場したこの3つが星ドラを変えてしまいましたね。それまで以上に火力で押し切る要素が強くなり、耐性を考える場面はほとんどありません。魔王級をほとんどやらない僕の場合、本気で耐性を考えるのは週末のギガ伝だけですね。

 

最近の星ドラは周回のノルマがきつすぎて、高難易度クエストに挑戦する暇がありません。僕は一般の働いている人よりは時間があるので、けっこうやれている方だと思いますがそれでもイベントの周回でアイテムを回収し終えたころにすぐに次のイベントが来る感じです。モガステで遊ぶ暇はありません。

 

装備を考えたりするのが面倒くさいから、「ギガ伝やらずに伝説周回しようかな」と楽な方に逃げています。

神様チャレンジも限界に挑戦せず、リザラビでひたすらレベル上げしてます。

それはそれで実りがあるのでいいんですけどね。

 

着替え30分、戦闘5分これもなんとかしてほしいですね。

 

ロッカーシステムも廃止して、それぞれのボスに対して全ての装備と職業を記憶できるようにしてほしい。

あの煩わしい輝石システムを最高のものに変えられたんだからできるはず。

そうすれば高難易度クエストに挑戦する頻度も上がると思います。

 

前回このボスはこの装備だったから、ここを命竜の盾に変えて、ここに天下無双をセットしてみたいな。ちょっとずつそのボスに対する装備を勝利に向けてアレンジしていける楽しみがあってもいいと思うんです。

サーバーの容量の問題もあると思いますが、ここが改善されればもっと高難易度クエストに挑戦する人も増えると思います。

 

たしか神様チャレンジも初段以上取得者は全体の1割にも満たないんですよね。

10段が実装されてもほとんどの人には関係ない。

高難易度クエストに挑戦しやすい環境づくりも必要かなと思います。

ここは課金につながる要素なので力をいれるべき場所のような気もします。

 

そして、超級職の転生ですが、2020年の正月あたりに来そうですね。

ただ、現在の崩壊しきったバトルバランスを考えると、超級職を強くしすぎるのは危険かなとも思います。

今の超級職でも十分すぎるほど強いです。

ちょっとずつパネルスキルを追加する程度で良いような気もします。

 

以上、3年前のオメガからのお願いでした。

 

 

FINAL FANTASY V

FINAL FANTASY V

 

 オメガ初登場はFF5。現在はアプリでもプレイできます。