内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ 命竜のムチ、ベホイムとベホマラーのハイブリッド呪文登場

2019年10月15日、星ドラ生誕4周年の記念日。

1日限定で登場した命竜のオノと、命竜のムチ。

日付は変わりもうすでに入手不可能となっています。ある意味幻の武器でした。

 

ロト装備、天空装備、光装備&王者の剣、そして命竜オノ&ムチがピックアップという謎のガチャでしたが、僕は我慢しました。

 

ここじゃない。

星神ガチャ待ってます。

 

さてもう現在は入手不可能ですが、命竜のムチ見ていきます。

 

■命竜のムチ

とくせい:命の鼓動・補助呪文

ターン開始時7%でほじょじゅもんのCTが30%たまる

 

メインスキル:癒しの超越術

ベホイムの効果が発動する

CT:12秒

 

超越こうか

効果を変更 追加CTは時間経過でしか溜まらない

ベホイムではなくベホマラーの効果が発動するようになる

対象:仲間全員

追加CT:18秒

 

電気とガソリンを使い分けるハイブリッド車

癒しの超越術それはプリウスなのです。

 

このスキル使えますよ。

例えばスパパラ戦法でCTが溜まるのを待っている時、ほぼ耐性が皆無のスーパースターに攻撃が集中した場合は緊急事態なのでベホイム超回復、それ以外に攻撃が分散した場合はベホマラーでまったり回復とケースバイケースで回復呪文を使い分けられます。

 

あとは命竜のよろい上の防御中にほじょじゅもん唱える機能を生かして、仲間のダメージを見て誰に呪文を唱えるか吟味しつつ、使い分けることが可能です。

 

ただし、「とりあえずベホマラー」で思考停止できていたケースがなくなるため、プレイヤーのセンスが求められます。

 

「いや、あのタイミングはベホイムでしょう」

「なぜ、ベホマラーにしなかった?」

 

毎回反省会が必要になり、ますますマルチプレイは混乱するでしょう。

何事も便利になればなるほど、その分リスクも増えますね。

 

単純に30秒でベホマラーっていうのも大きいし、新しく始めた人はベホマラーを狙ってわざわざメタスラガチャを引く必要もなくなる。ここも大きいかなと思います。

 

完凸時サブスロット構成

補助呪文S 

補助特技S

攻撃特技A/攻撃呪文A 

攻撃特技A 

 

このスロットだとやっぱりスーパースターに使わせるのがいいのでしょうか?

補助呪文Sにはスピオキルトをセットすると、回復とスクルトピオリムバイキルト一気に担えます。

 

補助呪文S・補助特技Sをセットするためには凸が必要なスロット構成。初心者向きではありません。

ターン開始時7%でCTが30%たまる効果もついてますので、無凸のままでも十分使えますが、やはりメインスキルの抜き出しが良さそうです。

 

ルビスの弓・錬金

黄金竜のムチ・錬金

オチェアーノ剣・錬金

など

 

無凸でも補助呪文Sをセットできる武器はけっこうありますので、そちらにセットして使うのもありかなと思います。

 

命竜武器が4種出ましたが、超越を待つ時間というのが根本的にマルチプレイには向かないような気がします。

ソロで楽しむ分にはいいと思うのですが、ただでさえ連携が難しくタイミングをあわせづらいマルチだと足を引っ張る原因にもなりかねません。

 

超越そのものは面白い概念だと思うのですが、使いこなすのはかなり難しいと思います。

煽るのだけはやめましょうね。もうこれ以上野良マルチから人を減らしてはいけません。

 

ロトの剣・覚醒のための、命竜の青結晶集め。未だに残り4個です。

ドロップ率が悪いという噂がありますので、ちょっと躊躇しています。っていうかギガ伝ルビス命竜が強すぎ。ソロだときついし、マルチだと人が集まらない。

 

オルゴ・ラプソーンエルギオス・神命竜の討伐ミッションを先に終わらせて、その後にソロ伝説級とソロ超級で命竜の青結晶を集めてみてそのドロップ率を検証しようかなと思います。50回くらいはやろうかなと考えてます。

 

ロトの剣の覚醒に関しては特に急ぐこともないので気長にやります。