内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係や楽な働き方について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

スマホ版マリカー「マリオカートツアー」サービス開始

本日2019年9月25日夕方17時、ついにマリオカートツアーのサービスが開始されました。

ドラクエウォークでついつい歩きすぎてしまい足腰を痛めているのですが、マリカーだけはどうしてもやらねばならないのです。

 

前日の夜にインストール可能になっていましたので、昨晩App Storeでインストールは終えてました。容量は200MBほどでした。

 

走りたい気持ちを抑えて、まずはNintendoアカウントとの連携からです。

登録しているメールアドレスとパスワードを入力。

そして例の画像による認証作業を終えて連携完了。

 

ドライバーズライセンスなるものを登録しました。

 

そしてドカンを打ち上げてキャラをゲット。

キノピコさんをゲットしました。

これがガチャみたいなものでしょうか。

 

操作方法は「かんたん」と「ドリフト」モードがありますが、とりあえず「かんたん」をチョイス。設定はあとから変更可能です。

これは歴代のマリオカートでもおなじみですね。

 

チュートリアルではありますが、待ちに待ったスマホマリオカートの初レースがスタートしました。体験版みたいなのもプレイしていなかったので、完全な初プレイだったのですが、とりあえずは操作が難しいですね。

スマホ本体を傾けてハンドル操作をするのかと思っていましたが、縦画面プレイのためそれはないみたいです。

 

Wiiリモコンと同じで、これは操作に慣れるまでにかなりの訓練が必要ですね。

ボロボロの走りでしたが、なんとかチュートリアルレースをクリア。

ウルトラレアとなっているメタルマリオをゲット。

このあたりもどうなるのかよくわかりませんが、やっていくうちに今後明らかになると思われます。

 

さてここからレース本番だぜと思っていたら、さらなるダウンロードが必要とのこと。Why?

必要なデータサイズ224MB。なぜ最初のインストールの時点でこれをダウンロードさせておかなかった?会社からの帰りの電車でプレーしている人もいるだろうにね。

これだと完全に二度手間じゃないですか。

 

こういうのはあらかじめ言っておいてほしい。

「プレイ前にさらに追加で224MBの容量のインストールが必要です」とか。

そのためにツイッターがあるのでは?

 

今月はドラクエウォークで大量にデータを消費してしまい、データ容量を節約している身としては224MBは厳しい。

 

通信エラーが発生しました。

しばらくしてからもう一度お試しください。

 

の表示も出ているみたいですね。

こちらはビックタイトルなので仕方ないですね。

 

夕方のドラクエウォーキングタイムがやってきたので、気分転換に外を歩いてきます。

また夜にカフェでも行ってマリオカートツアーの追加データをダウンロードしますかね。

夜はひたすら走り込みだな。

 

iPadOSのダウンロードも始まったみたいですが、こちらは様子見です。

アップルアーケードもやってみたいけどドラクエウォーク、マリオカートツアーで時間がない。この二つが落ち着いた頃にひっそりと始めます。

 

マリオカートツアーをこれから始める人。

アプリ自体のインストールも必要ですが、まずはNintendoアカウントを開設しておくことをオススメします。これがないとプレイできません。

メールアドレスとニックネームとパスワードが必要だったかな。

 

意外にこちらに時間を取られてしまいますので、先にこれをやっておくとあとから楽です。