内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ 今後の錬金予想、竜神のつるぎの未来

ヤマタノオロチ強の再登場。

ゆうしゃの剣全盛の今、火力がありすぎて、伝説はほぼ耐性が不要となっています。ドラゴン系にとってはかなり生き辛い世の中です。

 

引換券・虹での防具進化玉獲得必要数100枚。頑張ってオロチギガ伝を周回していますが、険しい道のりですね。虹チケット、全然ドロップしません。イベント装備でももんやPを稼ぎつつ頑張っていきましょうかね。

 

今回のロト紋コラボでアルスの剣が錬金されるのではという噂がありました。アルス剣はまだ登場してから一年経ってないのでさすがに時期尚早ではないですか。

 

勇者のつるぎの登場で剣のバランスが一気におかしくなったのでその気持ちはよくわかります。

 

■次の錬金は?

黄金竜・ルビスの錬金を除くと前回の錬金はオチェアーノ、フエーゴ、ガイアーラ、トルナードのDQ7の装備でした。

 

1 DQ7 とされているキャプテン装備

2 DQ8 竜神のつるぎを筆頭とする竜神装備

3 DQ8 竜神王装備

 

登場順からしてアルスの剣はその次あたりじゃないでしょうか。

 

今回のガチャでキャプテンコート上を手に入れ、ついにキャプテン装備がフルセット揃いました。キャプテンコート上下の見た目が可愛く、DQ9の天使装備からこちらに変えました。現在バトルキングを育成中なのですが、そのうち宇宙海賊も育てる予定です。その頃には宇宙海賊にふさわしい衣装への錬金を期待しています。

 

弓愛好家としてキャプテンキャノンの錬金で新しい弓のスキルが追加されることも楽しみにしています。そして使っている人を全くみないキャプテンハットや、キャプテンシールド。彼らに活躍の場を与えて欲しいです。

 

■逆襲の竜神

勇者のつるぎの登場で最も悔しい思いをしているのは竜神のつるぎだと思います。

錬金が最も期待されているのは間違い無く竜神のつるぎ。この辺りは運営側はうまくバランスをとってくるはずです。遅くとも年内の錬金は間違いないでしょう。

 

勇者剣にない良さといえば、補助呪文Aスロットがある点だと思いますのでこの辺りが錬金の肝になるのではと予想しています。特に今回補助呪文Sに大本命スピオキルトが登場しました。スピオキルトがセットできることが戦闘を一気に有利にしますので、竜神剣の一番下の補助呪文スロットがSになるのではないでしょうか。

 

そして錬金用抜き出しスキルの追加は攻撃特技Aを予想しています。属性はデインが理想ですが、ルビスの雷撃もあります。竜神だけにドラゴン系へCT15秒で1000%くらいでどうでしょうか。今話題の「放つ前にバイシオン系」のスキルでもよさそうです。

 

竜神のつるぎのスロット予想は

攻撃特技A

ドラゴンソウル

攻撃特技S

攻撃特技A

補助特技A/攻撃特技A

補助呪文S

 

手数も一手増えて、スピオキルトもセットできる。ドラゴンに対して圧倒的な強さを誇る。これなら勇者のつるぎにない強みもかなり際立つのではないでしょうか。

 

僕は人権装備という言葉が好きじゃありません。

「勇者のつるぎ以外ありえない」

竜神剣終わった」

とかそういう無意味な争いは寂しくないですか。

それぞれの剣にそれぞれの使い道がありますし、それが楽しいと思います。

 

新しいアイドルが出たら最初は騒がれます。

今は勇者のつるぎがその時期というだけです。実力があればまた巻き返してきます。

何事も同じです。