内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ 人はなぜ紋章集めの苦行に耐えるのか その3

増えすぎた紋章をなんとか効率よく管理したい、そんな思いから始まった今回の調査。

メラ・ギラ・ヒャド・バギなどの属性ダメージ軽減の紋章ボーナスを検証していますが、3度目の今回は盾特集。そしてブレスダメージ軽減の紋章ボーナスも調査しました。

 

どの部位の、どの紋章がレアなのか?

何種類くらい存在するのか?

管理しにくい紋章システムで自分が疑問に思っていたことを全て徹底的に調べ上げました。

 

■盾のレア紋章はどれだ?

 

メラ(紋章ボーナス)

・風の精霊

・鬼眼王

・ハドラー

・ブギー

 

ギラ(紋章ボーナス)

なし

 

ヒャド(紋章ボーナス)

ゾーマ

ミルドラース

グラコス

・異魔神

 

バギ(紋章ボーナス)

なし

 

ジバリア(紋章ボーナス)

・カオス

・エルグラーク

 

ドルマ(紋章ボーナス)

ドルマゲス

デスタムーア

・魔導士ウルノー

・ジャガン

・ザイアック

バルボロス

 

イオ(紋章ボーナス)

なし

 

デイン(紋章ボーナス)

・やまたのオロチ

・邪竜ウルナーガ

・エルグラーク

 

長い間紋章ボーナス15%どまりだったジバリア。年末年始のFFRKコラボのカオス紋章登場でついに21%取れるようになりました。

そして今回GWのゼイアンイベントのエルグラークで再び盾・ジバリアが登場。盾・デインも持つこのエルグラークが紋章界の救世主となりました。

 

今回はこのエルグラークのジバリア・デインがともにレア紋章認定です。

 

盾は全体的に属性ダメージ軽減系のボーナスが乗る紋章が少ないので、新しい紋章に耐性ダメージがあれば全力で狙うべきです。

 

ちなみに盾の紋章でよく見るブレスダメージ3%減、攻撃呪文3%減ですがこれは他の部位には存在しない盾専用です。組み合わせてボーナスが加算されることはありません。

 

■ブレスダメージ軽減のレア紋章

 

ブレスダメージ軽減の21%ボーナスもあります。

今のところ、氷ブレス、闇ブレス、土ブレスが3箇所で21%、炎ブレス、光ブレスが2箇所で15%までとなっています。

 

あたま

闇ブレス(紋章ボーナス)

・風の厄災

 

光ブレス(紋章ボーナス)

アルテマウェポン

ラヴィエル

 

からだ上

炎ブレス(紋章ボーナス)

アクバー

・やまたのオロチ

・オリハルザム

・破邪の淵竜

ガナサダイ

イザヤール

 

氷ブレス(紋章ボーナス)

・水の厄災

 

闇ブレス(紋章ボーナス)

・ヴェルザー

・ムドー

ラプソーン

・イフリート

・守り人ナイン

 

土ブレス(紋章ボーナス)

・タイムマスター

・ヴェルザー

ドルマゲス

・なげきのきょじん

・オメガ

ゾル

・風の精霊

・ボーガン

 

からだ下

炎ブレス(紋章ボーナス)

エスターク

・焔鎖の化身

・バーン

ドルマゲス

ラプソーン

・嘆きの戦士

 

氷ブレス(紋章ボーナス)

ゾーマ

・ヴェルザー

・ゲマ

・まおうのつかい

・リーズレット

・クインフィプリ

・サンディ

エルギオス

 

土ブレス(紋章ボーナス)

・ゴルドロス

ダークドレアム

・ジャコラ

・異魔神

・クインフィプリ

・シドー

エルギオス

 

氷ブレス(紋章ボーナス)

キングヒドラ

・大地の魔人

ラプソーン

・アレクサンダー

 

闇ブレス(紋章ボーナス)

・オルゴデミーラ

・オムド・ロレス

ジャミラス

・水の精霊

・ゴルゴナ

エルギオス

 

土ブレス(紋章ボーナス)

デスマシーン

・大地の魔人

・クロコダイン

・鬼岩城

ミルドラース

ジャミラス

ラプソーン

・魔導士ウルノー

・ジャガン

・アレクサンダー

 

光ブレス(紋章ボーナス)

・覚醒帝王

 

光ブレスは絶対数が少ないのでなんとも言えないですが、いまのところ全てがレア紋章です。

風の厄災・水の厄災はそれぞれオンリーワンのポジションを取っています。ボーナスが一種類しかないというわかりやすい紋章でした。最初からこのシステムにすればよかったのにね。

今後火の厄災として新しいボスが登場し、あたまか盾のどちらかに炎ブレスの紋章が追加されるかもしれません。

 

土ブレス攻撃をしてくるボスの数に対して紋章の多さは異常。それに対してブレス攻撃の大定番の炎ブレスはいまだに15%しか耐性がとれません。炎ブレスを21%にしてしまうとゲームの難易度が一気に下がり、バランスが崩れるかもしれないので慎重になっているのかもしれませんね。

 

■紋章システムの最大の欠点

最近始めた人は知らないかもしれませんが、手動でしか紋章をセットできない時代がありました。今思うと信じられません。

今は状態変化耐性、ダメージ軽減、ステータスの3種類の中から2つ選ぶと自動的に最適な紋章をセットしてくれます。本当に便利になりました。

 

この紋章システムの最大の欠点、それは数が多すぎてわかりにくいということです。調べていて痛感しました。

 

なぜこんな複雑なシステムを作り上げてしまったのか。本当に謎です。

集めにくくして周回させるためというのもあると思いますが、それぞれ6種類は多すぎます。初期の頃はボーナスがつかないハズレも存在し、7種類もありました。

 

わかりにくくしてしまったから、自動でセットするシステムを作らざるを得なくなってしまった。それなら最初から管理のしやすい1つの紋章で1つの効果のみにすればよかったのでは?

 

いずれにしてももうこの紋章のシステムにどっぷり浸かってしまっているので戻ることはできません。付き合っていくしかないのですね。

 

輝石もそうですが、種類が増えすぎるのも考えものだと思います。

戦闘している時間よりも装備をあれこれ考えたり、セットし直したりする時間の方が多い。それが星ドラなのかもしれませんが、もう少しシンプルに戦闘を楽しみたい気持ちもあります。

 

5月15日から始まる新しいイベント、今回はドラクエ歴代シリーズのキャラクターとともに冒険するということなのでかなり楽しみです。

そしてタイムマスター・イオに変わる紋章の登場も期待しています。