内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ 星神の孔雀それは火の鳥

いんせき発掘マップ用の発掘ポイント、現在800P溜まっております。

星神ガチャ見送りも決まり、特に急いで交換するものもないので1500Pくらい貯まったら発掘開始する予定です。

 

ゼイアンイベント定番の25%アクセ。前々回メラ・ヒャド、前回イオ・デインに続き今回はドルマ・ギラでしたね。ありがたや、ありがたや。次回はジバリアとバギが確定。この8種が揃うのは嬉しい。

 

新しく出現した3種のボスですが、

 

1、覚醒火竜

2、エルグラーク

3、シャルビュラ

 

強い順に並べるとこんな感じでしょうか。シャルビュラが群を抜いて弱く、発掘ポイント稼ぎに最適。オリハルザム枠に認定されました。倒し終わったあとスライムみたいに地面に溶けていく姿がなんとも悲しい。

 

楽に勝てますけど最低限の武器はセットしましょう。着替えが面倒だからってボーガンの装備のまま来るのは禁止です。与ダメージが半減するヒャド、バギ、デイン属性の特技をセットするのはホストに対して失礼ですよ。できれば「退出いただく」という行為はしたくないのでお願いします。やる気は装備からわかりますよ。

シャルビュラに対してばつぐんはメラ・ギラ・イオの3種、ジバリアドルマが等倍です。

 

そして相変わらず覚醒帝王が強い。今回もノーデス達成に苦労しました。魔王級倒す人、ただひたすらスゴい。

 

さて新しく登場した2種類の星神武器みていきましょう。

 

■星神の孔雀

とくせい:苛烈なる戦い

通常攻撃が全体攻撃になる

通常攻撃ヒット時 攻撃力が20%上がる

成功率5% 対象:仲間全員

海賊の「海の絆」の効果は適用されない

 

メインスキル 星雀の煌閃

威力:400%

属性:ギラ

対象:敵全体

CT:30秒

追加:仲間全員の攻撃力を20%上げる

 

たたかいの歌にギラ属性攻撃が追加。これ攻撃特技なのでこだま可能。ギラ属性の全体攻撃×2プラスそれ以降全員攻撃力40%アップ。最終ゲージの一気突破に最適。

 

サブスロット構成

補助特技S

補助特技A(スロット覚醒スピード)

補助呪文A

攻撃特技A/補助特技A

 

黄金竜の使いも度肝を抜かれましたが、今度は孔雀ですか。見た目が最高に面白い。そしてついにこだま光撃をセットできるおうぎ登場となりました。

 

海賊やバトマスもおうぎが得意武器なので攻撃特技を3つくらいセットできる超攻撃的なおうぎの出現を望んでいましたが、やはりおうぎはサポートなのでしょうか。

 

それぞれのメインスキルを抜き出せば全く同じ構成の星神の孔雀とルビスのおうぎを作ることが可能です。攻撃的に使いたい場合は孔雀、回復メインで使う場合はルビスのおうぎと使い分けることになりそうです。

この先ルビスのおうぎの錬金が控えてますので、おうぎ界が盛り上がりそうです。

 

■星神のやり

とくせい:変貌する使徒

Sランクのほじょとくぎをセット可能なサブスキルスロットにヤリ専用のEXランクスキルをセットできる

 

メインスキル 星神槍乱撃

威力:100%の5回攻撃

属性:無属性

対象:敵のいずれか

CT:13秒

追加:25%ですばやさが30%上がる

 

汎用性が高い無属性多段攻撃。それぞれにすばやさ上昇の確率判定が行われるのなら、攻撃が終わった時に素早さが2段階上昇していることもありそうです。神竜のぶとうぎ上と組み合わせるとさらに脅威。

おまけにAなので闘技場でも活躍間違いない。このスキルの登場でグレイトドラゴンがさらに強くなりますね。

 

サブスロット構成

補助特技S

攻撃特技A(スロット覚醒パワー)

補助特技A

攻撃特技A/補助呪文A

 

初のEXスキルセット可能武器登場。

すぐに思いつくEXスキルは黄金竜のやりのドラゴンオーラ。これをセットすると攻撃特技がドラゴンラッシュと合わせると合計で4手。かなり攻撃的なヤリになります。

メインスキルが無属性なのでどこへでも持っていけます。あとはヤリの攻撃スキルを充実させるのみです。

 

ルミナスドラゴンに比べると入手難易度は低いので2つ抜き出すことも可能。

黄金竜のヤリは魔法戦士向けでしたが、星神のヤリは完全にバトマス向けですね。

 

メインスキル 星神槍乱撃

補助特技S ドラゴンオーラ(ドラゴンラッシュ)

攻撃特技A 星神槍乱撃

補助特技A 竜神槍撃

攻撃特技A 星神槍乱撃

 

星神のヤリにこんなスキルをセットした無属性神竜怒りバトマスが大暴れしそうです。

 

■星神の剣が登場するのはいつか?

ルビスが6種類、黄金竜が6種類それぞれを補完しあう形で合計で12種の武器が出揃いました。星神は杖、ムチ、弓、オノ、ブーメラン、ヤリ、おうぎと単独で7種類目の武器が登場。これで残り5種類の剣、短剣、ツメ、こん、ハンマーの登場が確定しました。

 

6種類ずつの黄金竜・ルビスですら狙った武器を出すのが厳しいのに、全部で12種類はもうその時点で闇。星神ガチャは狙った武器がなかなか出ないかなり厳しいガチャになっていきそうです。

 

いつの時代ももっとも人気のあるのは剣。おそらく星神の剣もそうなるでしょう。確率が最も悪くなる一番最後に剣が登場するのではないでしょうか。その頃には引いても、引いても剣が出ない、そして杖の完凸が何本もできてしまうのです。

 

黄金竜・ルビスの6種ずつのシステムがいかにプレイヤーに優しかったか。