内向的でも堂々と生きていける

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラ 2019年5月黄金竜・ルビス覚醒予想

現在開催中のイベント、メタルスター怪人編。

輝石集めで散々レベル上げした後だけに全然人が集まりません。

 

少し前まで開催されていたドラクエ9のイベントはチケット・紋章・装備集めもあったのでかなり熱心に周回しましたが、その疲れが残っているので少し休みたい気分です。

スタミナ40を特技強化の回廊に投入し、あとはじっくり休む。

安定して楽しく遊ぶにはたまにはそういう時期も必要かなと思います。はりきりすぎて燃え尽きてしまうのが何事も一番怖いです。

 

手持ちの輝石の断捨離をしたり、アイテムを整理したりとけっこうやることはあります。

道具袋・預かり所を見ていて、相変わらず完凸武器が少ないなと打ちのめされました。

黄金竜系は何も完凸がありません。5月のドラクエの日の祭りガチャは全力で黄金竜を回そうと思います。

 

■錬金・覚醒の時期予想

5月のドラクエの日まで残りあと50日ほど。その時期に黄金竜・ルビスガチャが開催され何かしらの装備が覚醒するのは確実。次に何が来るか予想してみたいと思います。

 

初めてルビス装備が覚醒したのが、2018年の10月。

続いて黄金竜装備が覚醒したのが、2019年の1月。

 

・ルビスの剣

・ルビスの弓

・黄金竜の槌

・黄金竜のムチ

 

現在この4種が錬金・覚醒可能です。

 

まだ錬金・覚醒していない黄金竜・ルビス装備は

・ルビスの杖(2016年10月15日登場)

・ルビスのおうぎ(2018年1月1日登場)

・ルビスのローブシリーズ(2016年10月15日登場)

・ルビスのこん(2018年5月27日登場)

・ルビスの短剣(2018年10月14日登場)

・黄金竜のツメ(2017年5月27日登場)

・黄金竜の使い(2017年10月15日登場)

・黄金竜のよろいシリーズ(2018年1月1日登場)

・黄金竜のオノ(2018年1月1日登場)

・黄金竜のヤリ(2018年10月14日登場)

 

この中で最古の装備はルビスの杖で星ドラ1周年の2016年10月15日に登場しています。最も錬金が待たれているのはこのルビスの杖です。

 

2019年5月(ドラクエの日)

・ルビスの杖

・ルビスのおうぎ

・ルビスのローブシリーズ

 

次はルビス覚醒の番という前提で行くと、登場した順番から考えて最有力はこの3種。

黄金竜の槌が前に出た装備よりも先に錬金・覚醒したという前例もあるので順番通りにいくとは限りませんが、順番的にはこの3種が最も錬金・覚醒の可能性は高いと思います。

 

2019年10月(星ドラ4周年)

・黄金竜のツメ

・黄金竜の使い

・黄金竜のよろいシリーズ

 

ルビス・黄金竜と交互に来てますので次回5月は勝手にルビスの番と決めつけていますが、その次の10月までこの古い装備をそのまま放置しておけるのかと考えるとこちらの3種も5月に同時に錬金・覚醒する可能性もあります。

 

2020年1月

・ルビスのこん

・ルビスの短剣

2020年5月?

・黄金竜のオノ

・黄金竜のヤリ

 

比較的新しい部類に入るこの4種はまだ先になりそうです。

一度に二種類ずつのペースで錬金・覚醒していくと、一番新しい黄金竜のヤリが覚醒するのは来年の5月とはるか先になってしまいます。その時黄金竜のオノは登場から2年と5ヶ月が経っていることになります。おそらくそれは考えられないので、一度に二種類ずつというペースはどこかで変わるはずです。

一度に武器二種類ずつ、黄金竜・ルビスを交互に、この縛りをなくせば登場した順番どおりのシンプルな予想になります。

 

2019年5月(ドラクエの日)

・ルビスのローブシリーズ

・ルビスの杖

・黄金竜のツメ

・黄金竜の使い

 

2019年10月(星ドラ4周年)

・黄金竜のよろいシリーズ

・黄金竜のオノ

・ルビスのおうぎ

・ルビスのこん

 

2020年1月

・黄金竜のヤリ

・ルビスの短剣

 

星神に続く新しい装備も出るはずだし、はぐメタの覚醒(メタルキング)もまだです。ルビス・黄金竜をいつまでも引っ張るわけにはいかないはずなのでこちらの方が現実的かもしれません。

 

■錬金・覚醒の内容

武器の錬金は抜き出し用スキルひとつ追加。

防具の錬金はスキルのパワーアップ。

こんな傾向があります。

 

錬金抜き出しスキルをセットすることでその覚醒武器はさらに強化される。

黄金竜の槌の例をみると明らかです。

 

杖、攻撃呪文不遇の星ドラでルビスの杖の期待値は高く、今後の杖全体の運命を背負っているのかもしれません。

ギガデインを2つセットできるようになるのは間違いないと思われます。その他にどんな錬金スキルが追加されるのか楽しみです。

 

以前も書きましたが、まだ錬金・覚醒していない黄金竜・ルビス武器は錬金抜き出し用を必ず倉庫に一つ確保すべきです。

例えば現在僕は黄金竜のオノの2凸を持っています。次回の黄金竜ガチャで2つ黄金竜のオノを引き当てたとします。その2本のオノを使って進化させれば貴重な武器進化玉を使わずに武器が完成します。

そのあと10月に黄金竜のオノが覚醒。その時同時に覚醒することができますが、錬金抜き出し用のオノがない。そうするとまた10月に黄金竜のオノを引き当てるまでガチャをしなければいけなくなります。一点狙いはかなり課金しても厳しいです。

 

錬金抜き出し用を一つ必ず確保してから、武器を育て始める。

目的の武器が出るまでガチャを引けない人は進化玉を上手く利用して完凸させる。

これが基本です。

 

■手持ちの黄金竜武器覚醒への道は遠い

現在手元にあるのは、

 

黄金竜のオノ2凸

黄金竜の爪2凸

黄金竜の使い2凸(3匹)

黄金竜の槌1凸

 

このうち2つくらいは覚醒もしくは完凸を作りたいと目論んでおります。引きが良ければ可能かな。

 

最低でもオノ、爪、槌を一つずつだせば、錬金抜き出しを確保できます。

さらに未所持のヤリが2本出ればあとは進化玉で地道に完凸を目指すという道も開ける。とにかく錬金抜き出し用を確保しないと何も始まらないのです。

 

星神防具もそろそろ欲しくなってきているので、全ての錬金スキル抜き出し用を確保して早いとこ黄金竜ガチャを卒業したいですね。