内向的でも生きていけるはず

主に人間関係について書きます。少しでも読んだ人が楽になれば嬉しいです。

星ドラが劇的に面白くなる瞬間

天空の剣を手にいれる最後のチャンスだったクリスマスの天空・ロト・王者30連ガチャは目玉装備が1つも出ることもなく終わりを迎えました。完全敗北。

そんな中唯一の救いは別の無料ガチャで与一の弓を手にいれたことです。その確率0.5%、よくぞ引き当ててくれた。

 

昨年末から今年にかけて

ダイの大冒険(錬金)

ロトの紋章

ファイナルファンタジーレコードキーパー

とコラボイベントが相次ぎ、そのイベント装備が星ドラを賑わせてきました。

 

このコラボ装備、性能はいいのですがその分入手難易度が恐ろしく高いのです。

剣だけ挙げてみても

・ダイの剣

・真魔剛竜剣

・星皇剣

・アルスの剣

・王者の剣・紅

はやぶさの剣・黒

エクスカリバー

・正宗

どれも手にしたことはありません。

無料ガチャで手にするチャンスもありましたが、防具すらかすりもせず自分には縁のない世界の出来事でした。

 

今回初めてこのコラボイベントの武器を手にいれることができました。

エクスカリバーなら迷わず進化玉を投入し育てていたのですが、手にしたのは与一の弓。

これをどうすべきか今迷っています。

 

■与一の弓の性能と使い道

f:id:tonycat:20181226204026j:plain

メインスキル、完凸時のスロット構成、性能は申し分ありません。

 

特に緑Aを2つセットできるのが最大の魅力。ベホマラーピオリムの同時セットが可能になりました。

今までスーパースターはルビスのおうぎで回復メインの役割が大きかったですが、この与一の弓で攻撃の補助役にもなれる。

防御・回復主体の時はルビスのおうぎ、攻撃・補助主体の時は与一の弓と使い分けが可能になります。

まものマスターとスーパースター共通の武器としてそれぞれの職業で使い分けできるのは大きい。戦い方の選択肢が一気に増えます。

 

デメリットを無理やり挙げるとすれば、

・メインスキルがヒャド属性

・攻撃特技をセットできないので、攻撃特技フィニッシュミッションで不利

・無凸では使えない

これくらいでしょうか。

 

冬場だからなのかわかりませんが、ヒャド耐性のボス・武器・防具が最近頻出しているように感じています。デインといえば剣、バギといえばツメ、ジバリアといえばオノという傾向があるようにヒャドといえば弓という流れが出来つつあるのかもしれません。

 

ただ現状最強の弓は、ルビスの弓。それは揺るがないと思います。

僕もルビスの弓覚醒に向けて育てている途中です。

ルビスの弓とは違った攻め方、より守備や回復に力を入れたい場合はこの与一の弓が最適ではないかと僕は思います。

 

■弓の用途

そもそも僕が弓を使い始めたのは最近のことです。ルビスの弓はかなり昔に手にいれてましたが、使うことなくずっと倉庫番でした。使い始めたきっかけは、コンボキャノン。砲撃の回数だけコンボ数が増えていき、次の人がスキルを撃つ頃にはもうコンボは最大の状態、1.5倍のダメージを与えられます。これを3人繋げれば恐ろしいダメージが出ます。

 

コンボキャノンを手にいれてから劇的に戦いが楽しくなりました。

 

弓といえばルビスの弓にアークアローを3つセットしデバフを狙うという使い方が一般的でした。今は少しずつ変わりつつあるのかもしれません。

僕にとって弓はデバフをするためではなく、コンボの起点を作り、たたかいの歌やバイキルトを使うことなく、素早く大ダメージを叩き出すための貴重な武器です。

この味を覚えるともう他には戻れません。レオダーマでちから+15の食べ物を食べることはなくなりました。

マルチではなかなかタイミングが合わず使い物になりませんが、ソロでは完全にコンボキャノンありきの戦術になっています。

 

まものマスターだけでなく天文学者を本気で育て始めたこともあって、僕の中でますます弓の重要度が上がっています。

常に素早さが二段階上昇しているというイメージがある天文学者ですが、この与一の弓を装備させると回復もできる、コンボの起点にもなれる、デバフも可能とますます活躍の幅が広がりそうです。天文学者に光あれ。

 

■巧妙に仕組まれた罠

f:id:tonycat:20181226204029j:plain

この与一の弓の性能を初めて見た時、このCT減少効果が使えそうだから抜き出して闘技場のキラーマシーンにセットさせてみたいと頭に浮かびました。

現状、闘技場で大暴れしているキラーマシンには剣王震空呀というCT減少攻撃の極みとも言えるスキルが最適性となっています。それを持っていない僕としてはこの与一の弓のメインスキル、咬撃氷狼波を抜き出してセットし、剣王震空呀に対抗しようと考えたのです。

 

手に入れてしまった今、それは絶対に考えられません。

 

もしそれをするなら2つめを手にいれてから。

0.5%の確率で引き当てた貴重な武器を、安易に砕くことはありえません。

 

それを考えさせてしまうモンスター闘技場。

いとも簡単に判断を狂わせてしまう甘い誘惑。本当に恐ろしい。

 

新しくオチェアーノの剣(アルテマソード)、キャプテンキャノン(コンボキャノン)のガチャが始まりました。

闘技場でアルテマソードの威力を身をもって知った多くの人がこのガチャの誘惑に揺れていることだと思います。

 

今回もしアルテマソードを手にいれられたとしても、安易に砕かずに保存しておくことを僕はおすすめします。オチェアーノは錬金の最有力候補、来年間違いなく錬金がきます。必ず魅力的なスキルがプラスされますから、抜き出すとしたらその時です。

僕個人の星ドラでの多くの過去の失敗が抜き出すのは今ではないと告げています。

僕も倉庫に2本オチェアーノがありますが、錬金に備えて眠っています。

 

闘技場では楽に勝てないかもしれませんが、アルテマソードがなくても勝つ方法は多分あると思います。それを模索するのも星ドラの1つの楽しみ。

 

錬金実装前の装備を安易に砕くと必ず後悔します。

 

もちろん与一の弓も例外ではないでしょう。

闘技場が実装されて、武器を手に入れた場合、凸るか、抜き出すかの判断がよりシビアになっています。

低確率の中、奇跡的に手にいれられた超ギガレアアイテムであることを忘れずに。